皆さんは、2019年に発売したばかりの浄水型ウォーターサーバー【ハミングウォーター(フローズ)】をご存知ですか?

 

水道水をろ過して利用するタイプなので基本的に飲み放題、更に月々たったの2,900円(税別)のレンタル料で利用できるのが最大の魅力。

また、一般的なウォーターサーバーのデメリットに挙げられるような、「重いボトルの交換や注文の手間」などの余計な作業も一切必要ありません。

 

当サイトで最も推薦している「水道直結型のサーバー」とも似ている部分が多い為、そちらのタイプと比較しながら、【ハミングウォーター】の特徴やメリット・デメリットなどを解説したいと思います。

 

今回の記事が参考になる人

水道水をろ過して利用するウォーターサーバーを検討中の方

水道直結型ウォーターサーバーとの比較を知りたい方

コスパ重視でお得に利用できるウォーターサーバーをお探しの方

 

ハミングウォーターの基礎知識

 

製品名flows(フローズ)
サイズ幅26cm、奥行37cm、 高さ120cm
重量約20kg
水温・湯温水温6~10℃、 湯温80~90℃
タンク容量(冷水)1.5L (温水)1.3L (常温水) 1.1L
給水タンク約4L
電気代(月)約475円 ※
機能UV殺菌,エコモード,チャイルドロック,再加熱
サーバー代(月)2,900円(税別)
出荷手数料初回のみ2,000円(税別)

 

エド君

【ハミングウォーター】は2019年に発売したばかりで、まだまだ名が知られていないのですが、料金や性能含めてトータルでコスパが良いウォーターサーバーの一つです。

最低限必要な機能は全て搭載されていて、しかも水道水をろ過して利用するので基本飲み放題。更に月額2,900円で利用できるのですから、安くてたくさん水を使う方にはかなり重宝するでしょう。

他社でもコスパの良いウォーターサーバーはいくつか存在しますが、その中でもトップレベルにお得感のあるサーバーであることは間違いないと思います。

 

【ハミングウォーター】

 

ハミングウォーターのメリット・デメリット

 

パメラちゃん

まずは【ハミングウォーター】のメリット・デメリットから確認していきましょう。細かい性能を調べるよりも、何が良くて、何が悪いのかを知りたい方が多いと思うので簡潔にまとめてみました。

 

ハミングウォーターのメリット

  • 毎月たったの定額2,900円(税抜)で利用できる
  • サーバー設置は自分で行うので初期費用2,000円のみ
  • エコモード搭載だから月々の電気代は約475円
  • ボトルの交換や注文の必要無し
  • 水道水を注ぐだけの純水が飲み放題
  • 高性能な浄水フィルターが水道水の不純物を除去
  • 水道直結ではないので設置場所が自由
  • 約10Lの水を生成する大容量タイプ
  • 業界最小クラスのスタンドタイプ
  • 簡単でシンプルな操作性
  • 自動クリーニング機能がタンク内をUV殺菌
  • 小さなお子様にも安心のチャイルドロック付き
  • 大手コスモライフが運営しているので離島を除く全国対応

 

エド君

このようにメリットを並べてみただけでも、【ハミングウォーター】の魅力が伝わるのではないでしょうか。

一般的なサーバーと違って、サーバーに直接水道水を注ぐだけなのでボトルの交換をする必要がなく、高性能な浄水フィルターが水道水に含まれる不純物を徹底除去、安心安全な純水をお得に利用できるのが大きなメリットになります。

また初期費用がほとんどかからないことと、月々の料金以外にかかるコストが無いことも、初めてウォーターサーバーを導入される方にとっては非常に助かるサービスでしょう。

とは言っても、もちろんデメリットとなる少し気になる部分もあるので、下記で詳しく解説していきます。

 

ハミングウォーターのデメリット

 

  • 自動給水型ではないのでサーバーにその都度注ぎ入れる必要がある
  • 浄水性能の高いRO水と比べて除去率が低い
  • スタンドタイプのみで卓上タイプが用意されていない
  • 業者が訪れて行うメンテナンスが無い
  • サーバー設置やフィルター交換は自分で行う
  • 決済方法がクレジットカードのみ

 

エド君

デメリットを挙げてみた中でのポイントとしては、「自動給水タイプではない」「他社と比べて性能が劣る」「何でも自分で管理する」といったところになります。

でも正直、水飲み放題でありながら毎月定額2,900円で利用できることを考えると、多少劣る部分があっても仕方がないのではないでしょうか。

それらを踏まえて自分で設置やメンテナンスをするだけの話で、その作業すらも面倒だと感じる方は、より良いサービスを提供してくれる他社を選んだ方が良いと思います。

安くてサービスが良い所なんてなかなか無いので、「多少の手間よりも毎月のコストが大事!」という方には最適なウォーターサーバーであることは間違いありません。

 

関連記事

皆さんはウォーターサーバーを決める際にどうやって選んでいますか? 実際にネットなどで調べても色々な種類や情報がありすぎて、正直どれが良いのか分からないといった方も多いのではないでしょうか。 &nbsp […]

 

ハミングウォーターを注文する前に知っておくべき注意事項

 

エド君

では【ハミングウォーター】のメリット・デメリットを理解して頂けたら、次は契約前に必ず確認してほしい事についてです。

このポイントを抑えたうえで判断するようにしないと、契約後に後悔する事になりかねないので、重要項目としてしっかり理解しておきましょう。

 

給水方法水道水を注ぐだけ
チャイルドロック有り
省エネエコモード付き
浄水能力※除去率80%以上
・遊離残留塩素
・2-MIB(カビ臭)
・濁り
・テトラクロロエチレン
・クロロホルム
・トリクロロエチレン
・プロモジクロロメタン
・1,1,1-トリクロロエタン
・ジブロモクロロメタン
・総トリハロメタン
・ブロモホルム
・CAT
支払い方法クレジットカードのみ
フィルター交換4ヶ月に1回の交換時期に合わせて定期的にお届け(無料)
定期メンテナンス無し(定期的に自分で行う)
最低利用期間・規定利用期間:2年
・サーバー引取手数料:15,000円(税別)…解約の場合にかかる費用
・サーバー交換手数料:9,000円(税別)…同じ機種のウォーターサーバーへの交換を希望される場合にかかる費用
サーバー設置自分で行う(有償オプション2,500円)
故障・破損通常使用範囲の場合は無料

 

【注目ポイント①】給水方法

【ハミングウォーター】は水道水をろ過するタイプのウォーターサーバーですが、水道直結型とは全く異なるタイプであることは理解しておく必要があります。

水道直結型の場合、水道管に直接繋いで水を分岐させているので自動的に給水してくれますが、【ハミングウォーター】の場合は自分でタンクに注ぎ入れる必要があるので多少の手間がかかってしまいます。

たまに入れるのを忘れてしまうと、「使いたい時に水が無い!」なんて事になりかねないので、量を定期的に確認するようにしましょう。

 

【注目ポイント②】浄水性能

水道水をろ過して利用するタイプのサーバーそれぞれの会社で、浄水性能に違いがあることを理解しておく必要があります。

水道直結型で有名な【ウォータースタンド】は、水道水に含まれる不純物13項目全て除去してくれますが、【ハミングウォーター】の場合は13項目中12項目までしか対応していません。

ただし残りの一つに関しては「溶解性鉛」であり、他の更に危険性の高い物質に関しては除去してあることから、健康上に大きな影響を与えるとは少ないでしょう。

 

【注目ポイント③】定期メンテナンス&フィルター交換

 

他社が行ってる定期メンテナンスを例に挙げると、半年~1年毎に有人メンテナンスを行うサービスがあり、専門の業者がサーバー内部やフィルターの交換まで全てサポートしてくれます。

しかし【ハミングウォーター】にはそのような有人によるサービスが無く、ご自身でお掃除やフィルターの管理をしなければなりません。

ただし、そのような手間を減らす為の工夫はされていて、自動クリーニング機能により、タンク内部を定期的にUV殺菌してくれるので、冷水・温水共に安心して利用することができます。

またフィルター交換に関しても、ワンタッチで簡単に取り付けができるようになっているので、そこまで手間だと感じることはないと思います。

 

【注目ポイント④】サーバー設置に関して

サーバーの設置に関しては専門業者が玄関まで運んでくれるだけで、設置自体はご自身で行わなければなりません。

ただし、女性や高齢者の方が利用する環境であれば、「サーバー設置サービス(別途2,500円必要)」を利用することで、業者の方が設置場所まで移動してくれます。

設置が完了した後は、フィルターのセットと電源を入れるのをご自身で行って頂くだけなので非常に便利なサービスです。

 

【注目ポイント⑤】最低利用期間

最低利用期間に関してしっかり明記されているので、利用前に必ず確認しておきましょう。

・規定利用期間:2年
・サーバー引取手数料:15,000円(税別)…解約の場合にかかる費用
・サーバー交換手数料:9,000円(税別)…同じ機種のウォーターサーバーへの交換を希望される場合にかかる費用

ご自身の仕事の都合や、近いうちに引越しがないかを確認し、生活環境に合わせて判断するようにしてください。

 

【注目ポイント⑥】解約方法

【ハミングウォーター】を解約される場合は、WEBでの申し込みはできない為、お客様サービスセンター(0120-032-839)に問い合わせる必要があります。

また連絡する際は解約希望月の20日までに申し込む必要があるので、損しない為にも必ず覚えておきましょう。

 

解約の手順

  1. 解約したい旨をサポートセンターに伝える
  2. 利用していた期間の確認する
  3. サーバー返却の日程を相談
  4. 返却日までに水抜き作業を行う
  5. 返却日当日にサーバーを宅配業者に返却
  6. 解約完了

 

【ハミングウォーター】

 

水道直結型とハミングウォーター徹底比較

 

エド君

【ハミングウォーター】は水道水をろ過して利用するタイプであることから、よく比較されるウォーターサーバーが水道直結型になります。

そこで僕自身が水道直結型を愛用しているからこそ分かる、それぞれの特徴を他社(ウォータースタンド)と比較しながら、どんな違いがあるのかまとめてみました。

 

【flows(フローズ)】【ウォータースタンド】
月額2,900円(税抜)3,980円(税抜)
初期費用2,000円0円
電気代約475円約500円
対応エリア全国(離島は除く)ほぼ全国
メンテナンス自分で行う6ヶ月に一度の有人メンテナンス
フィルター交換年3回年2回
水の種類純粋純粋(RO水選択可)
温度設定冷水・温水・常温水冷水・温水・常温水
浄水性能12項目/13項目中13項目/13項目中
サーバーの種類スタンドタイプのみ選択可能
サーバー設置自分で行う業者が行う
水道直結型×
給水型
チャイルドロック
省エネ

 

パメラちゃん

実際に比較してみると、それぞれの良さや気になる部分が浮き彫りになってくるよね。

その中でも大きく違う点は、「月々の料金」「訪問メンテナンスの有無」「給水方法の違い」になり、ご自身が何を重視されるかで判断基準が変わってくると思います。

訪問メンテナンスが無いことや、水を注ぐ手間が気になる人には【ウォータースタンド】が◎。

逆にそんなこと気にならないし、とにかく安さ重視と言う方なら【flows(フローズ)】オススメです。

もっと水道直結型のことを知りたいと言う方は、当サイトで人気の比較記事があるので、ぜひそちらも参考にしてみてね♪

 

関連記事

ウォーターサーバーと聞いて、まず最初にイメージするのは、「健康に良い天然水が飲めるサーバー」ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていますか? ボトル型 […]

関連記事

以前このブログで書いた【水道直結型ウォーターサーバーの記事】が、本当にたくさんの方に読んで頂きありがとうございます。 ちなみにうちでは【CoolQoo/クールクー】を利用していますが、その当時は選択肢 […]

 

こんな方にハミングウォーターがオススメ!

 

 

水の美味しさ
水の安全性
性能
お得さ
コスパ
デザイン性
知名度
総合評価

 

このような結果から導き出した【ハミングウォーター】がオススメな人は下記の通りです。

安さ重視でコスパに優れたウォーターサーバーを利用したい方

設置から日頃のメンテナンス含めて自分でできると言う方

ミネラルウォーターじゃなくても問題ない方

ボトル交換などの面倒な作業を極力減らしたい方

スタンドタイプなので床に置けるスペースを確保できる方

 

「普段からたくさんの水を利用する方」や「ミネラルウォーターにこだわりがない方」、そして「自分でメンテナンスやフィルター交換をすることが面倒じゃない方」には、最適なウォーターサーバーの一つです。

当サイトでも色々なウォーターサーバーを紹介していますが、正直どこの会社も良い所・悪い所があるので、何を基準に選ぶかは本当に人それぞれになります。

 

ご自身が利用する環境に適したサーバーを選ぶことがポイントで、水道直結型を含めた水道水をろ過して利用するサーバーを選ぶなら、たくさん利用した方が最終的にお得になります。

なので【ハミングウォーター】を選ばれる時点で、残量気にせず自由に使いたいと言う方だと思うので、後は月々のコストや性能で選んでみてはどうでしょうか。

 

ぜひ今回の記事も参考にして頂き、お得に利用できるウォーターサーバーの一つとして検討してみてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。

 

【ハミングウォーター】

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告