僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【クールクー】を利用し始めて約2年(2019年現在)が経ちました。

関連記事

皆さんはウォーターサーバーには、「ボトル型」と「水道直結型」の2種類あることはご存知ですか? ボトル型 / ミネラルウォーターを飲みたい人に適したもの 水道直結型 / 水道水をろ過して飲む為のサーバー […]

 

正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点はあります。

契約前に他社のウォーターサーバーと散々比較したうえで決めたとしても、やはり使ってみて初めて気づくことってありますよね。

 

そこで今回は、実際に水道直結型ウォーターサーバーを使っているからこそ分かる、契約前に確認してほしいことや、注意点&デメリットを解説していきたいと思います。

 

水道直結型ウォーターサーバーを契約する前に確認すべきデメリット

 

エド君
水道直結型ウォーターサーバーを契約する前に、最低限抑えておいてほしいポイントを5つ挙げました。この中には使ってみないと気づけなかったこともあるので、検討を考えている方の参考にしてもらえたらと思います。

 

  1. 機種によって水道水をろ過するフィルター性能に違いがある
  2. 天然水と比べた時の味の違い
  3. 設置場所が限られる
  4. 初期設置&撤去費用が高い
  5. 最低契約期間が長い

 

機種によって水道水をろ過するフィルター性能に違いがある

水道直結型ウォーターサーバーを選ぶ際に、「水に含まれる有害物質をどこまで除去してくれるのか」気になる方もいるでしょう。

実はこの「どこまで除去するのか?」は、機種や価格によって大きく違ってくることを理解しておく必要があります。

 

その際の判断基準としては、

  • 価格がある程度高いサーバー
  • ROろ過(逆浸透膜)フィルターを採用

この2つを目安に判断してもらうと選びやすいと思います。

 

ナノラピアネオのテスト結果
引用:ウォータースタンド

しかし一つだけ問題点を挙げるとしたら、『水道から直結しているホースの衛生面』です。

長年使用していると雑菌などの物質がホース内で繁殖し、我々が飲む水にも侵入してくる可能性があります。

 

もちろんROろ過であれば雑菌も含めて除去してくれるのですが、比較的安いウォーターサーバーの場合、高品質なフィルターを採用していないケースがあるので注意が必要です。

フィルター交換代や訪問メンテナンス費用は毎月のレンタル料に含まれているから安心です

引用:ウォータースタンド

なので定期的な有人によるメンテナンスを行ってくれるのか、もしくはそういった際に追加料金などが発生しないかどうかも、必ず確認すべき項目になります。

 

天然水と比べた時の味の違い

これに関しては完全に好みの問題ですが、やはり天然水と比べると味が劣るところは確かにあります。

なぜ天然水が美味しく感じるかと言うと、天然のミネラル分を豊富に含んでいるからなんですね。

引用:プレミアムウォーター

ミネラルが配合された水を飲むと口当たりが柔らかく、普段飲み慣れているのもあって、日本人にとってはお馴染みの安全な水だと実感できるでしょう。

 

じゃあピュアウォーター(RO水)はどうかと言うと、雑菌などの有機物だけじゃなくミネラル分も一緒に除去してあるので、比較的さっぱりした感じの味わいがあります。

 

個人的には最初の頃だけ違和感がありましたが、今では全く気にならなくなったので、これに関しては人それぞれかもしれません。

理由3:選べるミネラルタイプと純水タイプ。

引用:【Purest(ピュレスト)】

しかし上図のように、機種によっては有害性のある物質だけを取り除き、ミネラル分だけをしっかり残したウォーターサーバーを用意されているところもあるので、気になる方はそちらを選んでもらった方がいいでしょう。

関連記事

当サイトでは、健康に良いお水の選び方に関して記事を書いてきましたが、よく質問される中に「ボトル型と水道水を使ったウォーターサーバーのどっちが良いの?」と聞かれることがあります。   これに関 […]

 

設置場所が限られる

従来のボトル型ウォーターサーバーと違って、水道菅から直接ホースで繋げて水を貯めているので、置ける場所がキッチンなどの限られた場所のみの仕様になります。

アダプターを取付けるだけ、タンク式をお選びいただければ設置場所も選びません。

引用:【Purest(ピュレスト)】

例えば家庭によってはキッチンが狭くて置ける場所がない、もしくはリビングなどに設置する場合にホースが壁や床を横切る可能性もあるので、置ける場所はある程度絞っておくことが大切です。

 

ただし機種によっては卓上型のウォーターサーバーを用意されているところもあるので、テーブルや何かの台にスペースがあるなら、卓上型を使ってみるのもオススメの方法です。

関連記事

「ウォーターサーバーを契約したいけど置き場所が無い。。」 「コンパクトで棚の上に置けるような便利なものないかな。。」 こういった方には卓上ウォーターサーバーが最も適していると言えるでしょう。 &nbs […]

 

初期設置&撤去費用が高い

契約した段階で予約をし、業者の方が自宅まで訪れて設置作業をするのですが、メーカーによってこの設置費用を別途請求される会社があります。

シンク下や蛇口などの携帯写真をメールしていただくことで、設置までの行程が短縮されます

引用:【Purest(ピュレスト)】

ただし会社によっては、

  • 毎月のサーバー代に設置費用も含まれる
  • キャンペーン期間中なら設置費用無料サービスを利用する

このようにうまく活用すればお得に設置することは可能です。

 

しかし引越しや移設の際は話が違ってきます。

引用:ウォータースタンド

引越しや移設であれば、やはり新居でも水道管に接続する作業が必要な為、業者を呼んで再設置しなければいけません。

その際には多少の金額を請求されることが多く、ご理解いただくしかなさそうです。

 

最低契約期間が長い

水道直結型ウォーターサーバーの場合、最低契約期間を長く設けてあるところが多いです。

短くても2年~3年などに設定してあり、その期間内に解約してしまうと解約手数料がかかってしまいます。

引用:ウォータースタンド

しかし機種によっては最低解約期間を短く設定されているメーカーもあり、家庭環境や仕事の都合で引っ越しが多い家庭であれば、そういった会社を選ぶのがいいでしょう。

基本的に安易な契約や解約は、ただただコストがかかってしまうだけなのであまりオススメはしません。

 

【今大人気】水道直結型ウォーターサーバー3選


1ヶ月の維持費約4,500円
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月3,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス6ヶ月に一度有人無料メンテナンス
送料無し
宅配エリア全国(一部対象外の地域有り)
サーバー設置費用レンタル料に含まれる
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約で手数料1万円
他の費用長得プラン登録料/10,000円
引っ越し等の移設費用/無料

 

【ウォータースタンド】は高機能浄水フィルター搭載で、宅配水レベルのお水をご自宅でも簡単に作ることができます。

月々定額性の使いホーダイだから飲用水としてはもちろん、毎日の料理にも残量気にせず使えるのが主婦の方達に大変人気。

 

また最大の魅力と言えるのが、他社を凌駕するデザイン性の高さです。

インテリアに馴染みやすいコンパクトさや、シンプルで飽きのこないデザインが女性に評価され、良い意味でウォーターサーバーらしくなくてお洒落なのが人気の理由。

更には種類も豊富に揃えているので、部屋の環境や必要な機能を組み合わせて自由に選べるなど、ユーザーに優しいサービスを提供してくれるのも魅力的ですよね。

 

パメラちゃん

【ウォータースタンド】は定期メンテナンスとフィルター交換、そして故障修理などを無償で、しかも全て有人で行ってくれる点も他社と差別化できているメリットだと思います。

しかも6ヶ月おきに専任のスタッフが自宅まで来てくれて、サーバー内部の清掃やフィルター交換まで全て行ってくれます。

ただし、特に注意してほしいことが2点あり、お申し込み前に「最低契約期間(1年)」「対応エリア」は必ず確認するようにしてください。

他にも注意事項に関して詳しくまとめた記事があるので、ぜひそちらを参考にされることをオススメします。

関連記事

以前このブログで書いた【水道直結型ウォーターサーバーの記事】が、本当にたくさんの方に読んで頂きありがとうございます。 ちなみにうちでは【CoolQoo/クールクー】を利用していますが、その当時は選択肢 […]

 

・毎月3,980円~で制限無しの飲み放題
・ボトルの交換&注文一切不要
・部屋に馴染みやすいお洒落なデザイン
・水の使用量が多い家庭向き
・サイズやプランが豊富に選べる
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回工事費無料
・6ヶ月に一度の有人無料メンテナンス
※全国にエリア拡大中です

 


 

【水道直結型ウォーターサーバー】楽水(ピュレスト)

1ヶ月の維持費約3,500円~
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月2,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス2年に一度セルフメンテナンス(フィルター交換)
送料無し
宅配エリア全国
サーバー設置費用5,000円~12,000円
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年未満の解約/レンタル料3回分
1~2年未満の解約/レンタル料2回分
2~3年未満の解約/レンタル料1回分
他の費用引っ越し等の移設費用/10,000円


【楽水ウォーターサーバー】
は業界の中でも1・2を争うほど人気メーカーの一つ。

最大の特徴は、ユーザーが求める利用環境や予算に合わせて、たくさんのプランの中から最も適したものを選べることです。

 

例えば「冷水は付いててほしいけど温水はいらない」とか、「大人数で利用する(オフィスや大家族)から大きめのサーバーがほしい」など、様々な用途に合わせたプランが豊富に揃っています。

またほとんど引っ越すことも無く、長期で使う予定の方には、お得な買い切りプランも用意してあるので、「一度契約したら長く使い続けるよ」と言う方には購入を検討するのも有りですね。

 

ただし、【楽水ウォーターサーバー】には、有人メンテナンスが含まれていない為、カートリッジ交換はご自身でやって頂くのですが、結構簡単に誰でも設置できるようになっているので余計な心配をしなくてもOK。

カートリッジは全て無料で送られてきます

 

エド君

こちらは定額使いたい放題ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】のサーバーをメインで取り扱っています。

月額2,980円~の格安料金で、好みの温度の水を冷水・温水・常温水から選ぶことができ、更に95℃まで加熱する給湯機能までも搭載しているので、色々なシチュエーションに応じて対応可能です。

これだけの機能が付いていながら業界最安値で利用できるのは他には無いサービスなので、コスパ重視の方には最もオススメのウォーターサーバーになります。

関連記事

ウォーターサーバーには大きく分けると2種類あることはご存知ですか? 当サイトでは主に「水道直結型ウォーターサーバー」を推してまして、その中でも今回は、コスパに定評のある【Purest(ピュレスト)】に […]

 

・毎月2,980円~で制限無しの飲み放題
・毎月のコスト約3,500円~
・ボトル交換&注文一切不要
・水の使用量が多い家庭向き
・3種類フィルターが水道水を天然水に
・急ぎの際の加熱ボタン(95℃)採用
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回設置費用50,00~12,000円
・定期的にセルフでメンテナンスを行う
※3年以内の解約料金が高め

 

 

【水道直結型ウォーターサーバー】クールクー

クールクー

1ヶ月の維持費RO水/約5,700円~
水素水/約9800円~
水の料金無し
水の種類水道水をろ過したRO水
水道水をろ過した水素水
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代RO水/4,900円(税別)
水素水/9,000円(税別)
サーバーの電気代毎月800円~
サーバーメンテナンス1年に一度無料の有人メンテナンス
希望メンテナンス/18,000円
送料無し
宅配エリア全国
サーバー設置費用月額レンタル料一ヶ月分の料金
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約/30,000円
2年以内の解約/20,000円
3年以内の解約/10,000円
※解約時の撤去費用/10,000円
他の費用引っ越し等の移設/20,000円
契約完了後のキャンセル/10,000円

 

【CoolQoo】は、牛乳を真水に変えるほど高性能な逆浸透膜(RO膜)を搭載した、完全ピュアウォーターが飲める水道直結型ウォーターサーバーです。

水道水に含まれる不純物は114ppmとされますが、クール・クーの高性能技術によってろ過された水は、約10分の一(10ppm)まで浄化された状態で飲用することができます。

 

しかも水道直結型では珍しい、生活習慣病改善や美容に効果があると言われる『水素水』を飲める事も魅力的な理由の一つです。

一般的に水素水は高額で、一度生成してしまうと保存が効かないことから、飲んでもあまり意味がないと言われてきました。

 

しかし【CoolQoo】なら水道水を採取→浄化し、その場で水素水を生成するので、貴重な水素が抜ける前の高濃度な状態で口にできることから効果を発揮しやすいと言われています。

更にその水素水が実質飲み放題なので、健康意識の高い方にはお得感のあるウォーターサーバーとして好評を頂いています。

関連記事

皆さんはウォーターサーバーには、「ボトル型」と「水道直結型」の2種類あることはご存知ですか? ボトル型 / ミネラルウォーターを飲みたい人に適したもの 水道直結型 / 水道水をろ過して飲む為のサーバー […]

 

・毎月9,000円(税抜)で水素水が飲み放題
・業界最高水準の水素水が常に飲める
・ボトルの交換&注文一切不要
・水素水を大量に摂取したい方向き
・牛乳を真水に変えるRO膜を搭載
・放射能を除去する高性能ろ過システム
・年に1度の有人無料メンテナンス付き
・初回設置費用9,000円(1ヶ月分)

 

クールクー

 

まとめ

 

今回は、水道直結型ウォーターサーバーを使って分かったデメリットについて解説しました。

ネットなどで情報収集して契約してみたものの、実際に使ってみないと本当の使い勝手や、問題点などは分からないもの。

 

そんな時に利用している人のリアルな意見や、気になる点をぜひ皆さんにも知っておいて頂きたいと思い、この記事を書きました。

正直言うと従来のボトル型のウォーターサーバーよりも、利用する頻度が多いうちの家庭にとっては、かなりお気に入りのサーバーです。

 

むしろ無くてはならない存在になっているので、条件に当てはまる方であれば利用して損することなんてほとんど無いと思います。

ただしどの会社を選ぶのか、利用する環境や家庭の事情など全て踏まえたうえで判断するのがとにかく大切なこと。

 

もし水道直結型ウォーターサーバーの正しい選び方をもっと知りたい方は、【コチラ】の記事を参考にしていただくと、より詳しく解説しているのでぜひ読まれてみてくださいね。

関連記事

ウォーターサーバーと聞いて、まず最初にイメージするのは、「健康に良い天然水が飲めるサーバー」ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていますか? ボトル型 […]

読んで頂きありがとうございました。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告