僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。

関連記事

僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。   正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点 […]

 

正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点はあります。

契約前に他社のウォーターサーバーと散々比較したうえで決めたとしても、やはり使ってみて初めて気づくことってありますよね。

 

そこで今回は、実際に水道直結型ウォーターサーバーを使っているからこそ分かる、契約前に確認してほしいことや、注意点&デメリットを解説していきたいと思います。

 

水道直結型ウォーターサーバーを契約する前に確認すべきデメリット

 

エド君
水道直結型ウォーターサーバーを契約する前に、最低限抑えておいてほしいポイントを5つ挙げました。この中には使ってみないと気づけなかったこともあるので、検討を考えている方の参考にしてもらえたらと思います。

 

  1. 機種によって水道水をろ過するフィルター性能に違いがある
  2. 天然水と比べた時の味の違い
  3. 設置場所が限られる
  4. 初期設置&撤去費用が高い
  5. 最低契約期間が長い

 

機種によって水道水をろ過するフィルター性能に違いがある

水道直結型ウォーターサーバーを選ぶ際に、「水に含まれる有害物質をどこまで除去してくれるのか」気になる方もいるでしょう。

実はこの「どこまで除去するのか?」は、機種や価格によって大きく違ってくることを理解しておく必要があります。

 

その際の判断基準としては、

  • 価格がある程度高いサーバー
  • ROろ過(逆浸透膜)フィルターを採用

この2つを目安に判断してもらうと選びやすいと思います。

 

ナノラピアネオのテスト結果
引用:ウォータースタンド

しかし一つだけ問題点を挙げるとしたら、『水道から直結しているホースの衛生面』です。

長年使用していると雑菌などの物質がホース内で繁殖し、我々が飲む水にも侵入してくる可能性があります。

 

もちろんROろ過であれば雑菌も含めて除去してくれるのですが、比較的安いウォーターサーバーの場合、高品質なフィルターを採用していないケースがあるので注意が必要です。

フィルター交換代や訪問メンテナンス費用は毎月のレンタル料に含まれているから安心です

引用:ウォータースタンド

なので定期的な有人によるメンテナンスを行ってくれるのか、もしくはそういった際に追加料金などが発生しないかどうかも、必ず確認すべき項目になります。

 

天然水と比べた時の味の違い

これに関しては完全に好みの問題ですが、やはり天然水と比べると味が劣るところは確かにあります。

なぜ天然水が美味しく感じるかと言うと、天然のミネラル分を豊富に含んでいるからなんですね。

引用:プレミアムウォーター

ミネラルが配合された水を飲むと口当たりが柔らかく、普段飲み慣れているのもあって、日本人にとってはお馴染みの安全な水だと実感できるでしょう。

 

じゃあピュアウォーター(RO水)はどうかと言うと、雑菌などの有機物だけじゃなくミネラル分も一緒に除去してあるので、比較的さっぱりした感じの味わいがあります。

 

個人的には最初の頃だけ違和感がありましたが、今では全く気にならなくなったので、これに関しては人それぞれかもしれません。

理由3:選べるミネラルタイプと純水タイプ。

引用:【Purest(ピュレスト)】

しかし上図のように、機種によっては有害性のある物質だけを取り除き、ミネラル分だけをしっかり残したウォーターサーバーを用意されているところもあるので、気になる方はそちらを選んでもらった方がいいでしょう。

関連記事

僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。   正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点 […]

 

設置場所が限られる

従来のボトル型ウォーターサーバーと違って、水道菅から直接ホースで繋げて水を貯めているので、置ける場所がキッチンなどの限られた場所のみの仕様になります。

アダプターを取付けるだけ、タンク式をお選びいただければ設置場所も選びません。

引用:【Purest(ピュレスト)】

例えば家庭によってはキッチンが狭くて置ける場所がない、もしくはリビングなどに設置する場合にホースが壁や床を横切る可能性もあるので、置ける場所はある程度絞っておくことが大切です。

 

ただし機種によっては卓上型のウォーターサーバーを用意されているところもあるので、テーブルや何かの台にスペースがあるなら、卓上型を使ってみるのもオススメの方法です。

関連記事

僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。   正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点 […]

 

初期設置&撤去費用が高い

契約した段階で予約をし、業者の方が自宅まで訪れて設置作業をするのですが、メーカーによってこの設置費用を別途請求される会社があります。

シンク下や蛇口などの携帯写真をメールしていただくことで、設置までの行程が短縮されます

引用:【Purest(ピュレスト)】

ただし会社によっては、

  • 毎月のサーバー代に設置費用も含まれる
  • キャンペーン期間中なら設置費用無料サービスを利用する

このようにうまく活用すればお得に設置することは可能です。

 

しかし引越しや移設の際は話が違ってきます。

引用:ウォータースタンド

引越しや移設であれば、やはり新居でも水道管に接続する作業が必要な為、業者を呼んで再設置しなければいけません。

その際には多少の金額を請求されることが多く、ご理解いただくしかなさそうです。

 

最低契約期間が長い

水道直結型ウォーターサーバーの場合、最低契約期間を長く設けてあるところが多いです。

短くても2年~3年などに設定してあり、その期間内に解約してしまうと解約手数料がかかってしまいます。

引用:ウォータースタンド

しかし機種によっては最低解約期間を短く設定されているメーカーもあり、家庭環境や仕事の都合で引っ越しが多い家庭であれば、そういった会社を選ぶのがいいでしょう。

基本的に安易な契約や解約は、ただただコストがかかってしまうだけなのであまりオススメはしません。

 

【コスパ最強2選】水道直結型ウォーターサーバー

 

【高性能高品質】ウォータースタンド


  • 毎月3980円~で制限無しの水飲み放題
  • ボトルの交換&注文の手間が一切必要無し
  • 水道水を徹底的にろ過して完全に近いピュアウォーターを生成
  • 部屋に馴染みやすいお洒落なデザイン
  • コンパクトな卓上や様々な目的・料金設定から好みのものを選べる
  • 冷水、常温水、温水の3種類をいつでも利用可
  • 普段から水をたくさん飲む人にとってはボトル型よりもお得
  • 多人数で利用する環境にオススメ
  • お得な初回工事費無料
  • 最低契約期間1年
  • 半年に一度の有人無料メンテナンス付き
  • 毎月の平均コスト約4,500円~
エド君
ウォータースタンドの高機能浄水フィルター搭載により、宅配水レベルの安全なお水をいつでもたくさん飲むことができます。しかも月々定額性の使い放題なので残量気にせず、ストレスを抱えるようなこともありません。水道直結型の中でも特に魅力的なのが、水温が『冷水・常温水・温水』の3種類の温度調節が可能なこと。更に機能性だけでなく、見た目にも凝ったデザインにしてあるのが人気の理由になっています。
関連記事

僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。   正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点 […]

★詳細&公式サイトはコチラ★

 

【低価格でコスパ最強】ピュレスト


  • 毎月2,980円~の最安で水が飲み放題
  • 水道直結型ウォーターサーバーの中で最もコスパが良い
  • 水道直結型だから注文&在庫スペース不要
  • 冷水・温水・常温水をいつでも利用可
  • いつでも熱湯が使える”再加熱機能”付き
  • ROろ過の水だけでなくミネラル分を残すタイプが選べる
  • 3つのフィルターを交換時期に合わせてセルフで行う(有人メンテナンス無し)
  • エコモード機能付きで省エネに役立つ
  • チャイルドロック機能付きで安心して使える
  • 初回設置費用10,000円がかかる
  • 最低契約期間3年
  • ※ピュレストだけの無料お試し期間が設けられている
エド君
【Purest(ピュレスト)】の魅力と言えば、必要なものは全て付いていながらも低価格で利用できることでしょう。しかも他社には無い再加熱機能が付いているので、急な場面で熱湯が欲しい時などに95℃のお湯を瞬時に作ることができること。しかも特に面白い試みだなと思ったのが、初めて使う方に無料のお試し期間を設けてあることです。やはり使ってみないと本当の良さや問題点は分からないので、契約前に一度試すことができるのは、損しない為にも活用すべきサービスだと言えますね。
関連記事

僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。   正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点 […]

★詳細&公式サイトはコチラ★

 

まとめ

 

今回は、水道直結型ウォーターサーバーを使って分かったデメリットについて解説しました。

ネットなどで情報収集して契約してみたものの、実際に使ってみないと本当の使い勝手や、問題点などは分からないもの。

 

そんな時に利用している人のリアルな意見や、気になる点をぜひ皆さんにも知っておいて頂きたいと思い、この記事を書きました。

正直言うと従来のボトル型のウォーターサーバーよりも、利用する頻度が多いうちの家庭にとっては、かなりお気に入りのサーバーです。

 

むしろ無くてはならない存在になっているので、条件に当てはまる方であれば利用して損することなんてほとんど無いと思います。

ただしどの会社を選ぶのか、利用する環境や家庭の事情など全て踏まえたうえで判断するのがとにかく大切なこと。

 

もし水道直結型ウォーターサーバーの正しい選び方をもっと知りたい方は、【コチラ】の記事を参考にしていただくと、より詳しく解説しているのでぜひ読まれてみてくださいね。

関連記事

僕の自宅では、水道直結型ウォーターサーバー【Cool Qoo/クールクー】を利用し始めて約2年が経ちました。   正直かなり満足していることの方が多いのですが、とは言ってもいくつか気になる点 […]

読んで頂きありがとうございました。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG