皆さんはウォーターサーバーを決める際にどうやって選んでいますか?

実際にネットなどで調べても色々な種類や情報がありすぎて、正直どれが良いのか分からないといった方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん良いか悪いかを判断するのは個人個人の好みや目的によります。

とは言っても、ある程度の目安としてオススメのウォーターサーバーを知りたいですよね。

 

そこで今回は、色々な口コミや評判などをまとめてコスパ重視のウォーターサーバーTOP5を紹介したいと思います。

 

僕は元々ボトル型のウォーターサーバーを使っていて、現在は水道直結型の【CoolQoo/クールクー】を利用していますが、その際にも色々なウォーターサーバーを徹底的に比較してきた経緯があるので人よりもかなり詳しいです。

関連記事

ウォーターサーバーと聞いて、まず最初にイメージするのは、「健康に良い天然水が飲めるサーバー」ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていますか? ボトル型 […]

 

「現在本気で悩んでいるけどまだ決まっていない」「契約したいんだけど正直どこが良いのか分からない」と言った方に向けて、オススメのウォーターサーバーを解説していきましょう。

 

損しない!自分に合ったウォーターサーバーの正しい選び方

 

エド君

ウォーターサーバーを選ぶ時に多くの人が気にするのは、毎月のコスト(料金)ではないでしょうか。

もちろん性能あってこそのトータルバランスだと思うので、自分の利用環境に合ったウォーターサーバーを見極めることが大切です。

そこでウォーターサーバーの正しい選び方や、損しない為のコツを紹介したいと思います。

 

  1. サーバーの性能に関すること
  2. 水の種類が天然水orRO水のどちらか
  3. 水500ml当たりの料金を比較・確認
  4. 毎回(毎月)の注文ノルマや最低契約期間の確認
  5. メンテナンスにかかる料金を確認
  6. サーバーレンタル料金以外のトータルコストを確認

 

サーバーの性能に関すること

ウォーターサーバーはメーカーの違いだけでなく、機種によってもそれぞれ性能が異なります。

  • ボトル型or水道直結型のどちらが必要か
  • 天然水orRO水のどちらか
  • 水の温度(冷水・温水・常温水)に関して
  • 急速加熱機能などの有無
  • チャイルドロックの有無
  • サーバー内自動洗浄の有無
  • 定期メンテナンスに関して
  • 節電機能の有無

上記のような機能が豊富にあればあるほど金額も高くなるので、利用される環境で何が必要なのかをしっかり吟味し、予算に合わせて適した物を選ぶようにしましょう。

 

水の種類が「天然水」or「RO水」のどちらか

ウォーターサーバーの水を大きく分けると2種類あり、

  • ミネラルウォーター(天然水)
  • ピュアウォーター(RO水)

ミネラルウォーターは自然環境の水をそのままボトルに閉じ込めたものであり、ミネラル分を豊富に含む水のことを言います。

 

それに対してピュアウォーター(RO水)は、水中に含まれる不純物や有機物を99.99%除去した純粋な水のことを言います。

逆浸透膜(ROフィルター)引用:ウォータースタンド

どちらも安全性が高く健康にも良いことがメリットであり、後は水に含まれるミネラル分をどこまで重視するかで選び方が変わってくると思います。

 

例えば小さいお子さんをお持ちの方は、天然水よりもピュアウォーターの方が適していると言われていて、まだ身体がしっかり出来上がっていない状態で天然水を飲ませると、臓器に異常を来す可能性があるそうです。

なので子育て中の方やお子さんに水を飲ませるなら、RO水の方がオススメということになります。

関連記事

初めての妊娠だったり、お子さんが産まれる予定があると、やることだらけで気持ち的に落ち着かないですよね。 特に一番最初の壁になるのが、「母乳?ミルク?どっちがいいの?」と悩まれる方も多いことでしょう。 […]

 

また天然水とRO水を比較する時に、価格の違いも大きく影響してきます。

天然水 …4,000~6,000円(24ℓ消費)

RO水 …3,500~4,500円(24ℓ消費)

このように毎月のコストを比較してみると約1,500円もの差になるので、より負担を少なくしたい方であればRO水を選択した方が良いでしょう。

使う頻度や使い方によって多少の価格差はあります

関連記事

当サイトでは、健康に良いお水の選び方に関して記事を書いてきましたが、よく質問される中に「ボトル型と水道水を使ったウォーターサーバーのどっちが良いの?」と聞かれることがあります。   これに関 […]

 

水500ml当たりの料金を比較・確認

ウォーターサーバーを選ぶ時に、やはり気になるのが毎月かかる水代ですよね。

大体市販で売られている水が500mlペットボトルで約80~100円前後であることから、最低1日一本飲む計算だと約2,400円~3,000円はかかる計算になります。

しかしウォーターサーバーであれば500ml当たり最安45~65円ほどであり、同じように1日500ml消費するとなると月額1,350~1,950円で利用できてしまうのです。

ペットボトルの水よりも、約半額から3分の2程度の価格で抑えられるのは、かなりお得感があると言えるでしょう。

 

パメラちゃん

ウォーターサーバーの水も、メーカーによって価格にバラツキがあります。

料金を極力抑えたい方はRO水などを選ぶことによって40~70円前後で利用でき、天然水などの栄養バランスにこだわりたい方は70~100円ぐらいを目安に選ぶのがコツだよ♪

 

毎回(毎月)の注文ノルマや最低契約期間の確認

※例

注文ノルマ最低契約期間
ワンウェイウォーター定期配送の周期で選ぶ2年未満/契約による
信濃湧水無し1年以内/解約金1万円
アルピナウォーター無し1年以内/解約金1万円
エフィールウォーター3本以上1年更新/未払い分
水道直結型「楽水」無し3年未満/残り日数で計算

ウォーターサーバーに申し込む前の段階で、その環境でどれぐらいの人が使う予定なのか、そして契約後に引越しや場所を移設する予定がないのかを明確にしておかなければなりません。

 

例えば仕事によっては数年に一度引っ越しや転勤がある方もいますよね。

そうなると、その度に「解約手数料」や「移設費用」を支払うことになり、結果的にトータルコストが高くなってしまう可能性があります。

また一人暮らしをされている方だと、契約した会社が毎月の注文ノルマ3本の場合、おそらくほとんどの方が飲みきれなくてお金も水も無駄にしてしまうと思います。

 

このように、利用する環境や今働いている仕事の事情に関して、ウォーターサーバーを申し込む前に必ず確認し、後で後悔しないような選択をするようにしましょう。

関連記事

一般的にウォーターサーバーと言えば、「水」に対して毎月一定したコストがかかるので贅沢品のイメージがありますよね。 しかし実は、その噂はすでに過去の話なんですね。   僕自身も独身時代、一人暮 […]

 

メンテナンスにかかる料金を確認

交換時期が近づくと自動的に届く。ワンタッチで簡単に交換できる。

引用:楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーに申し込まれる方は契約して終わりではなく、その後は定期的にメンテナンスを行わなければいけません。

 

その際に気をつけることは、

  • メンテナンス込みのサーバーレンタル料金になっているのか?
  • メンテナンスは業者?利用者自身で行うのか?
  • 自動クリーニング機能が付いているのか?

これらは長く使ううえで非常に重要なことなので、必ず確認しなければいけないことです。

 

大手の有名な会社であれば、大体メンテナンス込みの料金設定にしてあることが多いですが、価格重視の安い会社だと別途有料になっている場合もあるので要注意。

サーバー内を清潔な状態にキープするには、一定期間でフィルターの交換や掃除をすることが何よりも大事なので、メンテナンスに関しては重要な判断材料の一つになるでしょう。

 

サーバーレンタル料金以外のトータルコストを確認

ウォーターサーバーを契約する際に、水代やサーバー代の安さに惹かれて申し込んでみたものの、実際は電気代を入れるとトータルコストが高くなってしまっている場合があります。

 

例えばエコ機能が付いている【フレシャス】であれば、

  • 通常よりも温水を低めに設定する機能
  • 使っていない時間帯に自動でエコモードになる機能

この機能を使うことによって電気代を最大で3分の1まで抑えることができ、年間の電気代で計算すると「10,000円前後もお得」になると言われています。

 

フレシャスは約1/3の消費電力
引用:フレシャス

【フレシャス】は業界でも有名なエコ機能を搭載したウォーターサーバーなので、電気代を極力抑えたい人にオススメですね。

関連記事

ウォーターサーバーで【フレシャス】と言えば、「デザイン性が高い」「高性能」「コスパが良い」などと言われることが多く、高い評価を得ている企業です。 しかしネットなどで利用者の口コミを調べてみると、デメリ […]

 

エド君

目安として、極力安くウォーターサーバーを契約されたい方は、月額4,000円以内で抑えられるサーバーやプランを選ぶのがオススメ。

また、安さも大事だけど最低限の機能が欲しいという方は、月額4,000円~5,000以内で選ぶと分かりやすいよ♪

 

【価格重視】安くてコスパが良いウォーターサーバーTOP5

 

【コスパ最強】アルピナウォーター

安心のお水はアルピナウォーター

1ヶ月の維持費約4,000円
水の料金18.9L…1,640円/本
12L…1,050円/本
8L…780円/本
500ml当たりの料金43.7円
水の種類RO水
ボトルの種類リターナブル方式(8Lのみワンウェイ)
サーバーレンタル代572~872円(税別)
サーバーの電気代470円~
サーバーメンテナンス2~4年に一度無料メンテナンス(機種による)
送料600円(地域による)
宅配エリア全国(ボトルの種類で対象外の地域有り)
サーバー設置費用無料
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約で手数料1万円

 

【アルピナウォーター】は、初めてウォーターサーバーを注文すると言う方や、気軽に始めたい方に最もオススメしたいウォーターサーバーの一つです。

 

何よりも低コストで注文数のノルマも無いので、他社と比べて毎月のコストを心配しなくて良いところが最大の魅力。

しかも国産の天然RO水を使用していることから赤ちゃんの飲料用としてはもちろん、ママにも最適。

 

更に女性にとって嬉しい軽量サイズが用意されている点など、総合的に見てコスパを意識する方に最もオススメのウォーターサーバーになっています。

関連記事

「アルピナウォーターってよく聞くけど実際どうなんだろう?」 「利用者の生の声を聞いてみたい!」 この記事を読まれている方は、そんなことを一度は考えたことあるのではないでしょうか。   そこで […]

 

・総合的に最もコスパに優れている
・毎月の水代が業界最安値
・毎月の最低注文数などのノルマが無い
・赤ちゃんにも飲ませられるRO水を採用
・国産のRO天然水を使用
・2~4年に1度サーバーを新品交換
・最低契約期間が1年
・解約料金1万円以内で安い
※ミネラルウォーターでは無い

 

 

【水道直結型ウォーターサーバー】ウォータースタンド


1ヶ月の維持費約4,500円
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月3,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス6ヶ月に一度有人無料メンテナンス
送料無し
宅配エリア全国(一部対象外の地域有り)
サーバー設置費用レンタル料に含まれる
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約で手数料1万円

 

【ウォータースタンド】は高機能浄水フィルター搭載で、宅配水レベルのお水をご自宅でも簡単に作ることができます。

月々定額性の使いホーダイだから飲用水としてはもちろん、毎日の料理にも残量気にせず使えるのが主婦の方達に大変人気。

 

また最大の魅力と言えるのが、他社を凌駕するデザイン性の高さです。

インテリアに馴染みやすいコンパクトさや、シンプルで飽きのこないデザインが女性に評価され、良い意味でウォーターサーバーらしくなくてお洒落なのが人気の理由。

更には種類も豊富に揃えているので、部屋の環境や必要な機能を組み合わせて自由に選べるなど、ユーザーに優しいサービスを提供してくれるのも魅力的ですよね。

 

パメラちゃん

【ウォータースタンド】は定期メンテナンスとフィルター交換、そして故障修理などを無償で、しかも全て有人で行ってくれる点も他社と差別化できているメリットだと思います。

しかも6ヶ月おきに専任のスタッフが自宅まで来てくれて、サーバー内部の清掃やフィルター交換まで全て行ってくれます。

ただし、特に注意してほしいことが2点あり、お申し込み前に「最低契約期間(1年)」「対応エリア」は必ず確認するようにしてください。

他にも注意事項に関して詳しくまとめた記事があるので、ぜひそちらを参考にされることをオススメします。

関連記事

以前このブログで書いた【水道直結型ウォーターサーバーの記事】が、本当にたくさんの方に読んで頂きありがとうございます。 ちなみにうちでは【CoolQoo/クールクー】を利用していますが、その当時は選択肢 […]

 

・毎月3,980円~で制限無しの飲み放題
・ボトルの交換&注文一切不要
・部屋に馴染みやすいお洒落なデザイン
・水の使用量が多い家庭向き
・サイズやプランが豊富に選べる
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回工事費無料
・6ヶ月に一度の有人無料メンテナンス
※全国にエリア拡大中です

 


 

【水道直結型ウォーターサーバー】楽水(ピュレスト)

1ヶ月の維持費約3,500円~
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月2,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス2年に一度セルフメンテナンス(フィルター交換)
送料無し
宅配エリア全国
サーバー設置費用5,000円~12,000円
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について最低3年(残り期間によって手数料が異なる)

 

【楽水ウォーターサーバー】は業界の中でも1・2を争うほど人気メーカーの一つ。

最大の特徴は、ユーザーが求める利用環境や予算に合わせて、たくさんのプランの中から最も適したものを選べることです。

 

例えば「冷水は付いててほしいけど温水はいらない」とか、「大人数で利用する(オフィスや大家族)から大きめのサーバーがほしい」など、様々な用途に合わせたプランが豊富に揃っています。

またほとんど引っ越すことも無く、長期で使う予定の方には、お得な買い切りプランも用意してあるので、「一度契約したら長く使い続けるよ」と言う方には購入を検討するのも有りですね。

 

ただし、【楽水ウォーターサーバー】には、有人メンテナンスが含まれていない為、カートリッジ交換はご自身でやって頂くのですが、結構簡単に誰でも設置できるようになっているので余計な心配をしなくてもOK。

カートリッジは全て無料で送られてきます

 

エド君

こちらは定額使いたい放題ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】のサーバーをメインで取り扱っています。

月額2,980円~の格安料金で、好みの温度の水を冷水・温水・常温水から選ぶことができ、更に95℃まで加熱する給湯機能までも搭載しているので、色々なシチュエーションに応じて対応可能です。

これだけの機能が付いていながら業界最安値で利用できるのは他には無いサービスなので、コスパ重視の方には最もオススメのウォーターサーバーになります。

関連記事

ウォーターサーバーには大きく分けると2種類あることはご存知ですか? 当サイトでは主に「水道直結型ウォーターサーバー」を推してまして、その中でも今回は、コスパに定評のある【Purest(ピュレスト)】に […]

 

・毎月2,980円~で制限無しの飲み放題
・毎月のコスト約3,500円~
・ボトル交換&注文一切不要
・水の使用量が多い家庭向き
・3種類フィルターが水道水を天然水に
・急ぎの際の加熱ボタン(95℃)採用
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回設置費用12,000円
・定期的にセルフでメンテナンスを行う
※3年以内の解約料金が高め

 

 

ワンウェイウォーター


1ヶ月の維持費約4,200円~
水の料金RO水/1,250円(税別)
天然水/1,900円(税別)
500ml当たりの料金52円
水の種類天然由来のRO水(天然水も選択可)
ボトルの種類ワンウェイ方式
サーバーレンタル代無料
サーバーの電気代毎月400円~(エコモード)
サーバーメンテナンス無し
送料無料
宅配エリア北海道,沖縄,離島以外の地域
サーバー設置費用無料
1ヶ月の購入ノルマRO水/毎月3本
天然水/毎月2本
解約についてお掃除ロボット付
2年以内の解約/14,000円(税別)らく楽スタイルPREMIUM、smart
2年以内の解約/9,000円(税別)上記以外のウォーターサーバー
1年以内の解約/5,000円(税別)

 

【ワンウェイウォーター】の最大の特徴は、業界最安値の水の料金と、とにかくボトル交換を楽にしたいと言う方にこそ使って頂きたいウォーターサーバーです。

 

特に安くてコスパが良いと評判の「プラスプレミアム」は、天然水由来のミネラル分を程よく残したRO水を使用。

京都・富士で採水した水を、一般的な浄水器では取り除くことができない環境ホルモンまで除去し、高い安全性と品質を保った状態でお客様の元へお届けします。

 

また、サーバーへのボトル設置が下置きであることから、女性でも気軽に交換しやすいのも高い支持を得ている理由になっています。

「とにかく安い方が良い!けど最低限の機能は欲しい!ボトル交換も楽したい!」

と言う方にぴったりなウォーターサーバーをお探しなら【ワンウェイウォーター】が最もオススメです。

 

・とにかく安さ重視の方
・ボトル交換を楽にしたい方
・冷水、温水機能付き
・天然由来のRO水と天然水から選べる
・ミネラル分を程よく残したRO水を使用
・チャイルドロック付き
・小さいお子様がいる家庭向き
・エコモードで簡単に電気代を節約
・横幅30cmなので場所を選ばない

 


 

信濃湧水

信濃湧水

1ヶ月の維持費約3,800円~
水の料金1箱2本…24L/3,000円(税別)
500ml当たりの料金62.5円
水の種類北アルプスの天然水
ボトルの種類ワンウェイ方式
サーバーレンタル代スタンダードサーバー/0円
エコサーバー/月額300円
サーバーの電気代スタンダードサーバー/800円
エコサーバー/月額470円
サーバーメンテナンススタンダード/2年に一度無償でサーバー交換
エコサーバー/4年に一度無償でメンテナンス
送料北海道,九州,四国/459円(税別)
宅配エリア全国(沖縄,離島を除く)
サーバー設置費用無料
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約で手数料1万円
※注意事項直近3ヶ月で注文数が2箱未満(ボトル4本)の場合は事務手数料800円

 

【信濃湧水】を利用する一番のメリットは、天然水にも関わらず水自体の料金が非常に安いこと、そしてそれ以外にかかるトータルコストを含めて他社より圧倒的に安いことです。

通常水代が安い会社では、レンタル代と電気代で上乗せされていることが多く、結果的に他社よりも毎月のコストが高くなってしまうこともよくあります。

 

しかし【信濃湧水】はシンプルな料金設定になっていて、

  • ボトル代(水代)は統一
  • スタンダードサーバー/0円(電気代800円)
  • エコサーバー/月額300円(電気代470円)

このようにサーバーは2種類から選ぶことができ、レンタル料+電気代どちらを選んでもコスト的に同じぐらいの料金設定になっています。

 

更に水500ml当たり62.5円という数字も、天然水を取り扱っているウォーターサーバーの中ではかなり安く、赤ちゃんからお年寄りの方まで飲めるような超軟水の非常に飲みやすい水を使用。

安全な天然水を破格の値段で飲みたいという方には、最もオススメのウォーターサーバーであること間違いなしです!

 

・安さ重視の天然水をお求めの方
・毎月のトータルコストを抑えたい方
・赤ちゃんに飲ませられる天然水をお探しの方
・北アルプスの矢沢水源から採水
・硬度16の超軟水の水を使用
・セラミックフィルタ処理をした非加熱の天然湧水
・賞味期限は未開封で約1年間持つ
・ノルマ無しで自分のペースで利用したい方
・最低限の機能さえあれば十分な方向き
・3ヶ月で最低2箱(4本)以上は注文しよう

 

信濃湧水

 

まとめ

 

今回は価格重視で最もコスパに優れたウォーターサーバーを紹介しました。

 

もちろんウォーターサーバーを選ぶ際には価格だけでなく、機能性やサービス面など全てを含めた上で判断するのがベストです。

しかし人によっては安くて良いものを知りたいと言う方もいるでしょう。

 

今は安くてもそれなりに高性能な機種はたくさんあるので、しっかり吟味してベストな選択をすれば、お得なウォーターサーバーを見つけ出すことは可能です。

 

しかしその際にも正しい情報や選び方を知っておかないと損してしまうので、それぞれのメーカーの特徴を理解して自分の利用する環境に合わせて選ぶようにすることがコツ。

今回紹介したものはどれもオススメのウォーターサーバーばっかりなので、ぜひ検討されてみてくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

↓オススメの記事↓

関連記事

ウォーターサーバーと聞いて、まず最初にイメージするのは、「健康に良い天然水が飲めるサーバー」ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていますか? ボトル型 […]

関連記事

当サイトでは、健康に良いお水の選び方に関して記事を書いてきましたが、よく質問される中に「ボトル型と水道水を使ったウォーターサーバーのどっちが良いの?」と聞かれることがあります。   これに関 […]

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告