皆さんはウォーターサーバーを決める際にどうやって判断されていますか?

実際にネットなどで調べても色々な種類や情報がありすぎて、正直どれが良いのか分からないといった方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん良いか悪いかを判断するのは個人個人の好みや目的によります。

とは言っても、ある程度の目安としてオススメのウォーターサーバーを知りたいですよね。

 

そこで今回は、色々な口コミや評判などをまとめてコスパ重視のウォーターサーバーTOP3を紹介したいと思います。

 

僕は元々ボトル型のウォーターサーバーを使っていて、現在は水道直結型の【Cool Qoo/クールクー】を使用していますが、その際にも色々なウォーターサーバーを徹底的に比較して、判断してきた経緯があるので人よりもかなり詳しいです。

関連記事

「ウォーターサーバー」と聞いて皆さんが第一にイメージされるのは、『=天然水』ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていました? ボトル型のミネラルウォー […]

 

「現在本気で悩んでいるけどまだ決まっていない」「契約したいんだけど正直どこが良いのか分からない」と言った方に向けて、厳選オススメウォーターサーバーを解説していきましょう。

 

ウォーターサーバーを価格重視で選ぶ際の判断基準

 

エド君
ウォーターサーバーを選ぶ時に、多くの人が気にするのは毎月のコスト(料金)ではないでしょうか。もちろん価格以上の性能に力を入れている企業もたくさんありますが、コストだけの視点で考えるならいくつかのポイントを抑えたうえで判断する必要があります。そこで契約前に必ず確認してほしい正しい選び方について解説していきたいと思います。

 

  1. 水代の安さだけなら「RO水」一択
  2. 注文に必要なノルマや契約期間の確認
  3. メンテナンスにかかる料金を確認
  4. サーバー代や水代、電気代も含めたトータルコストを確認すること

 

①水代の安さだけなら「RO水」一択

ウォーターサーバーに使用される水を大きく分けると3種類あり、

  • ミネラルウォーター
  • ピュアウォーター
  • RO水

ミネラルウォーターは自然環境の水をそのままボトルに閉じ込めたものであり、水道水にあまり含まれていないミネラル分を豊富に含む水のことを言います。

 

それに対してRO水は、水中に含まれる不純物や有機物を99.99%除去した純粋な水のことです。

逆浸透膜(ROフィルター)引用:ウォータースタンド

完全ピュアな水であることで安全性が高く健康にも良いことから、大人だけでなく赤ちゃんにも勧められるのが人気の理由。

 

そして更にもう一つの理由が、「価格が安い」ことなんですね。

天然水 …4,000~6,000円(24ℓ消費)

RO水 …3,500~4,500円(24ℓ消費)

このように価格で見るだけで約1,500円もの差になるので、かなりお得になることが分かって頂けるのではないでしょうか。

使う頻度や使い方によって多少の価格差はあります

 

関連記事

赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭だと、どんな水を飲ませてあげればいいのか? また子供にとって安全性の高い水はどれなのか?を気にされている方も多いと思います。   そんな方にオススメしたいの […]

 

②注文の際のノルマや契約期間の確認

引用:フレシャス

ウォーターサーバーを契約する際に気をつけることとして、

  • 毎月最低注文数のノルマがあるか
  • 途中解約した場合の解約手数料の有無

これらは通常使う場合にはそこまで問題ではないのですが、使う頻度や環境などによっては損してしまうことになるので、ある程度のポイントを抑えておく必要があります。

 

・水を飲む頻度
・サーバーを利用する環境(人数)
・引越しや転勤の予定

これらは非常に重要な項目で、先のことを一切考えずに契約してしまうと、後で勿体無いことになる可能性大です。

 

例えば数年に一度引っ越しや転勤がある方は、移動の度に「解約手数料」や「撤去費用」を支払うことになります。

または一人暮らしで生活されている方だと、契約した所の毎月の注文ノルマが3本だった場合、おそらくほとんどの方が飲みきれなくて無駄にしてしまうでしょう。

 

このように、利用する環境や仕事状況などの今後の予定は絶対に確認すべき重要項目なので、必ず覚えておきましょう。

関連記事

一般的にウォーターサーバーと言えば、「水」に対して毎月一定したコストがかかるので贅沢品のイメージがありますよね。 しかし実は、その噂はすでに過去の話なんですね。   僕自身も独身時代、一人暮 […]

 

③メンテナンスにかかる料金を確認

交換時期が近づくと自動的に届く。ワンタッチで簡単に交換できる。

引用:楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーを利用する方の多くが数年単位で契約すると思いますが、その際に最低限のメンテナンスが必要になってきます。

 

その際に気をつけることとして、

  • メンテナンス込みの料金設定になっているのか?
  • メンテナンスは業者?利用者自身で行うのか?
  • 自動クリーニング機能が付いているのか?

これらは長く使う以上はコストにも直結してくることなので、とても大切なことです。

 

有名どころの会社であれば、大体メンテナンス込みの料金設定にしてあることが多いですが、価格重視の安い会社だと別途有料で承っているところもあるので要注意。

定期的なメンテナンス代がかかるのを後で知ってしまうと、損やトラブルになり兼ねないので、必ず確認して契約するようにしましょう。

 

④サーバー代や水代、電気代も含めたトータルコストを確認すること

よくウォーターサーバーを契約する際に水代やサーバー代に気が取られて、実際は電気代がかなりかかっているケースも見受けられます。

なので、毎月どれぐらい電気代がかかるのかも含めて選ぶ必要があるのです。

 

例えばエコで有名な【フレシャス】であれば、

  • 温水を低めに設定する機能
  • 使っていない時間帯や期間に自動的にエコモードになる機能

これらを使うことによって電気代を最大で3分の1まで抑えることができ、年間の電気代で計算すると「10,000円前後もお得」になるのです。

フレシャスは約1/3の消費電力
引用:フレシャス

【フレシャス】は業界最安値のエコ機能を搭載したウォーターサーバーなので、電気代を極力抑えたい人にオススメですね。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

【価格重視】安いのにコスパに優れたウォーターサーバーTOP3

 

【コスパ最強】アルピナウォーター

安心のお水はアルピナウォーター

 

【アルピナウォーター】は、初めてウォーターサーバーを注文すると言う方や、気軽に始めたい方に最もオススメしたいウォーターサーバーの一つです。

何よりも低コストで注文数のノルマも無いので、他社と比べて毎月のコストを心配しなくて良いところが最大の魅力。

しかも国産の天然RO水を使用していることから赤ちゃんの飲料用としてはもちろん、ママにも最適。

更に女性にとって嬉しい軽量サイズが用意されている点など、総合的に見てコスパを意識する方に最もオススメのウォーターサーバーになっています。

関連記事

「アルピナウォーターってよく聞くけど実際どうなんだろう?」 「利用者の生の声を聞いてみたい!」 この記事を読まれている方は、そんなことを一度は考えたことあるのではないでしょうか。   そこで […]

 

・毎月の平均コスト約2,800円~
・総合的に最もコスパに優れている
・毎月の水代が業界最安値
・毎月の最低注文数などのノルマが無い
・赤ちゃんにも飲ませられるRO水を採用
・国産のRO天然水を採用
・2年に1度サーバー自体を新品に交換
・最低契約期間が1年
・解約料金1万円以内で安い
※ミネラルウォーターでは無い

 

 

【水道直結型ウォーターサーバー】ウォータースタンド



【ウォータースタンド】には高機能浄水フィルター搭載で、宅配水レベルのお水をご自宅でも簡単に作ることができます。

月々定額性の使いホーダイだから飲み水としてだけでなく、毎日の料理にも気兼ねなく使え、残量気にせずストレスを抱えるようなこともありません。

そして何より、インテリアに馴染みやすいコンパクトさとデザイン性の高さが女性に受け、場所も取らないシンプル設計が良い意味でウォーターサーバーらしくなくてお洒落。

更には水温が『冷水・常温水・温水』の3種類から選べることで、丁度いい温度の水を利用したいという方から大変重宝され、機能の充実さも支持される理由になっています。

そんな今までの常識を覆した機能とデザイン性の高さ、そして女性やお子様にも優しい安全安心のウォーターサーバーをお探しの方にこそ、ぜひ利用して頂きたいウォーターサーバーです。

関連記事

以前にこのブログで書いた「水道直結型ウォーターサーバー」の記事が、ありがたいことに大変多くの方に読んで頂き、”水道×ウォーターサーバー”に興味を持つ方が徐々に増えてきたように感じます。 水道直結型ウォ […]

 

・毎月3,980円~で制限無しの飲み放題
・毎月の平均約4,500円~
・ボトルの交換&注文一切不要
・部屋に馴染みやすいお洒落なデザイン
・水の使用量が多い家庭向き
・豊富なサイズや料金から選べる
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回工事費無料
・6ヶ月に一度の有人無料メンテナンス
※全国にエリア拡大中です

 

 

【水道直結型ウォーターサーバー】楽水

【楽水ウォーターサーバー】も水道直結型の中で1・2を争うほど人気メーカーの一つです。

上記で紹介させて頂いたウィータースタンドと一緒で、水道水をろ過して使用するタイプであり、基本的な仕組みも機能もほぼ一緒。

※急ぎの際に便利な加熱ボタン付き

ただし大きく違う部分としては「毎月の料金」と「メンテナンス費用」でして、料金内に有人によるメンテナンスが含まれていない為、カートリッジの交換はご自身でやって頂くことになっています。

かと言ってものすごく大変という訳ではなく、自分で簡単に設置できるようになっているので、その作業が料金内に含まれているかどうかで判断することがポイント。

カートリッジは全て無料で送られてきます

よりコスパ重視で、お得にたくさんの水道水を利用したいという方に、ぜひ使って頂きたいウォーターサーバーになっています。

関連記事

水道直結型のウォーターサーバー「ピュレスト」のメリットと言えば、 毎月定額で飲み放題 ボトル交換が必要ない 自宅の水道水をピュアウォーターにろ過する 大小2つのサイズから選べて場所を選ばない 冷水・常 […]

 

・毎月2,980円~で制限無しの飲み放題
・毎月の平均約3,500円~
・ボトルの交換&注文一切不要
・水の使用量が多い家庭向き
・3種類フィルターが水道水を天然水に
・急ぎの際の加熱ボタン(95℃)採用
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回設置費用12,000円
・定期的にセルフでメンテナンスを行う
※3年以内の解約料金が高め

 

 

まとめ

 

今回は価格重視で最もコスパに優れたウォーターサーバーを紹介しました。

 

もちろんウォーターサーバーを選ぶ際には価格だけでなく、機能性やサービス面など全てを含めた上で判断するのがベストです。

しかし人によっては安くて良いものを知りたいと言う方もいるでしょう。

 

今は安くてもそれなりに高性能な機種はたくさんあるので、しっかり吟味してベストな選択をすれば、お得なウォーターサーバーを見つけ出すことは可能です。

 

しかしその際にも正しい情報や選び方を知っておかないと損してしまうので、それぞれのメーカーの特徴を理解して自分の利用する環境に合わせて選ぶようにしましょう。

今回紹介したものはどれもコスパも性能も間違いないものばっかりなので、ぜひ検討されてみてくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告