一般的にウォーターサーバーと言えば、「水」に対して毎月一定したコストがかかるので贅沢品のイメージがありますよね。

しかし実は、その噂はすでに過去の話なんですね。

 

僕自身も独身時代、一人暮らしをしていた時にウォーターサーバーを利用してしましたが、その当時は種類も少なくコスパ的にも悪かったのは事実です。

でも今は選択肢がかなり増え、コスパの高いものがたくさんある時代。

 

むしろウォーターサーバーをうまく活用すれば節約にもなるし、様々なメリットがあることは知っておいた方がいいでしょう。

 

ではどんなウォーターサーバーを選べばいいのでしょうか?

そして毎月どれぐらいのコストがかかってしまうのかを検証しながら、オススメのサーバーを紹介したいと思います。

 

【結論】一人暮らしでもウォーターサーバーは必要!!

 

ネットなどで調べると、口コミや利用者の評判など色々な情報で溢れていますが、個人的に思うこととして「今の時代なら一人暮らしの方こそウォーターサーバーを使った方が良い」と思っています。

 

なぜ一人暮らしの方に勧めるかと言うと、

  1. 必須栄養を豊富に含む安心安全のお水が飲める
  2. 様々な用途で使えて時短になる
  3. いざという時の必需品になる

主にこの3つのポイントが重要だと感じているからです。

 

ただし、「これらの理由に当てはまらない」もしくは「日頃から特に水を必要としていない」と言う方には全く無意味です。

むしろただの無駄でしかありません。

 

一人暮らしの方にとっては、ウォーターサーバーが「必要・必要ない人」に極端に別れる傾向にあり、生活環境や仕事の仕方、友達との関係性など全てを含めて判断する必要があります。

では逆にウォーターサーバーを必要としない人とはどんな人でしょうか?

 

【一人暮らしの人】こんな人がウォーターサーバーで損する

 

ではどんな人が、ウォーターサーバーを利用することで損してしまうのでしょうか?

 

答えはズバリ、『水を必要としない人』です。

もう少し詳しく説明すると、「一日当たり300ml以下の水しか飲まない人」にとっては特に必要ではありません。

 

要は、「一日グラス2杯以下かそれ以上か」で分かれるんですね。

 

例えば普段から水をあまり飲まない人に挙げられる特徴として、

  • そもそも水が好きじゃない
  • 水以外の飲み物で水分補給したい
  • お酒があれば十分

これらに当てはまる人であれば、ウォーターサーバーの良い部分の恩恵を受けることができないので、完全に無駄になってしまいます。

 

更に一般的にウォーターサーバーは、月当たりの最低注文本数に決まりがあることが多く、会社によって「月に2~3本(12ℓボトル)」程度に設定してあります。

もし、1日に300ml程度しか飲まないと「月に9ℓ」しか飲んでいない計算になるので、単純に毎月1本以上余ってしまうのです。

 

これでは未使用のボトルばかりが増えていき、飲みきれない状況が続いて、最終的に解約してしまうことになるでしょう。

 

なのでポイントとしては、

  1. 最低毎日400ml以上(グラス2杯程度)は飲むこと
  2. 注文ノルマがほとんど無い会社を選ぶこと

この2つを最低限意識して契約するかどうかを判断する必要があります。

 

エド君
会社によってはノルマがほとんど無い【アルピナウォーター】のような所もあり、使っている途中で水の消費量を調節できる会社を利用するのもオススメ。とにかく余ったボトルがたくさんあるのに、次から次へと定期便が届いてしまうとスペースの確保はもちろん、消費に労力も神経も使ってしまうので、後で調節できないような会社は選ばないようにしましょう。
関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

一人暮らしでウォーターサーバーを使う3つのメリットとは?

 

  1. 一人暮らしならではの栄養不足を水で簡単に補える
  2. 実はウォーターサーバーの方がコスパが高い
  3. お部屋のインテリアとして映える

 

①一人暮らしならではの栄養不足を水で簡単に補える

一人暮らしと言えば、自由に一人で何でも選択できるのが最大のメリットですが、食事が乱れやすいことから体を構成する為に必要な栄養バランスが不足してしまうのがデメリットですよね。

 

相当自分で意識して野菜や果物などを摂るように心がけないと、「疲れたから今日はコンビニでいっか!」といった感じで楽をしてしまうことが続き、結果的に健康を損なう可能性が高い。

 

特に現代人は「ミネラル不足」が深刻で、人工的に作られた加工食品や、それに含まれる添加物などを摂取する機会がどうしても多くなるので、病気になりやすい体へと変化してしまっていると言われています。

・骨粗しょう症
・貧血
・高血圧
・アレルギー
・便秘
・うつ病
・認知障害
・心筋梗塞
・糖尿病
関連記事

世界トップレベルの食に困らない日本ですが、 最近知ったある事実が浮かび上がりました。   現代人の多くが、『深刻なミネラル不足』という問題。   僕たち人間は食べるものから栄養を吸 […]

 

そこで手軽に栄養を補給するのに役立つのが「ミネラルウォーター」なんです。

栄養豊富な天然水を積極的に摂ることで、現代人に不足しがちなミネラル分のほとんどを補うことが可能です。


引用:プレミアムウォーター

・骨や精神安定に役立つ【カルシウム】
・骨や歯の形成に必要な【マグネシウム】
・体内の水分量を調節する【ナトリウム】
・体内細胞の基礎を作る【カリウム】
・免疫力強化に必須の【亜鉛】
・血糖値を下げる【バナジウム】

 

エド君
ミネラルウォーターは名前の通りミネラル分を豊富に含んでいる為、現代人は積極的に摂るべきです。ミネラルは人間が生きていくうえでの基礎となる栄養素なのですが、現代社会で流通している加工食品などからは、ほとんど摂取することができないと言われています。水を飲むだけで健康を維持できる必須栄養素が補給できるのであれば、そんな楽な話はないですよね。

 

②実はウォーターサーバーの方がコスパが高い

昔、ウォーターサーバーと言えば高いイメージがありましたが、実は現在販売されている商品の多くが、ペットボトルの水よりも安く飲むことができるのを知っていましたか。

引用:フレシャス

  • ペットボトルの水500ml=100円前後
  • ウォーターサーバーの水500ml=80円前後

更に安い商品だと「500ml当たり60~70円前後」で飲むことができるので、定期的にペットボトルを購入するよりも圧倒的に安く済みます。

またウォーターサーバーのコスパの高さは価格だけではありません。

・買い物の手間が必要ない
・重い荷物を運ぶ必要がない
・ペットボトルの水よりも高品質の水が飲める

エド君
ウォーターサーバーが高いと言われた時期はすでに過去の話です。現代は色々なメーカーがこぞって、よりコスパの良い商品をどんどん開発しているので、極端に高いものの方が少なくなっています。特に水を普段から飲んでいる方であれば、ウォーターサーバーの方がお得になる場合もあるので、各社比較して判断することが超大事なんですね。
関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

③お部屋のインテリアとして映える

最近のウォーターサーバーは、お洒落なデザインの物やコンパクトな物まで、自由に自分のお部屋に合わせたサーバーを選べるようになりました。

引用:プレミアムウォーター

 

昔からウォーターサーバーが置いてある家庭はお洒落なイメージがありましたが、ただ難点だったのがお部屋によっては、部屋の雰囲気に馴染めずに浮いてしまう事だったんです。

要は見てすぐにサーバーだと分かるデザインだったので、ちょっと古臭さがあってダサく見えてしまったんですね。

 

ウォーターサーバーもあくまで家電なので、ある意味仕方がなかったのですが、現在は各社どのメーカーもかなりの進化を遂げています。

引用:フレシャス

 

部屋にお客様が来てもパッと見ではウォーターサーバーだと気づかれないほど、ハイクオリティの商品もあるので、ぜひ比較して頂いて自分好みのデザインを探してほしいですね。

 

一人暮らしの方にオススメのウォーターサーバーの選び方

 

  1. 契約期間の縛りや注文本数のノルマが緩い会社を選ぼう
  2. 安全性の高いサーバーを選ぼう
  3. 非常時用にも使えるお得なサーバーを選ぼう
  4. 定期メンテナンスorサーバークリーニング機能が付いている物を選ぼう
  5. ボトルの設置が楽&ワンウェイ方式を選ぼう
  6. トータルコストの安い製品を選ぼう
エド君
これらはウォーターサーバーを契約する際に超重要な6つの確認事項です。これらを守って頂ければ、自分の使い方や環境に最適なウォーターサーバーが見つかるので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。詳しくは以前の記事にまとめてあるので、もし本気で悩んでいる方にはぜひ一読して頂きたい記事です。
関連記事

「ウォーターサーバーを契約したいけどみんな良い部分しか言ってない。。」 「ウォーターサーバーのダメなところやデメリットを知りたい。。」なんてことが気になったことはありませんか?   もちろん […]

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

【オススメ】一人暮らしの方に最適なウォーターサーバー

 

【コスパ最強】アルピナウォーター

安心のお水はアルピナウォーター

  • 総合的に最もコスパに優れている
  • 毎月の水代が安くて済む
  • 毎月の最低注文数などのノルマが無い
  • 最低契約期間が1年と短く解約料金も1万円以内と安い
  • 赤ちゃんにも飲ませることができる程安全なRO水を採用
  • RO水でも国産の天然水を採用
エド君
アルピナウォーターは、とにかく初めてウォーターサーバーを注文すると言う方や、気軽に始めたい方にとっては最もオススメしたいウォーターサーバーです。何よりも低コストで毎月の費用をそこまで心配しなくて良いところが、最大の魅力。しかも国産の天然RO水を使用しているから赤ちゃんにはもちろん、女性にとっても安全な水をいつでも飲むことができます。更に負担の少ない軽量サイズも用意されている点など、総合的に見てコスパを意識する方に最もオススメの優良企業です。

 

フレシャス

ウォーターサーバー

  • 正直価格は安くはないが価格以上に価値が高い
  • 赤ちゃんが触れても大丈夫な仕様(高性能チャイルドロック)になっている
  • 用途に合わせてサーバーのデザインやサイズが選べる
  • 徹底した無料メンテナンス付き
  • ボトル交換&使い捨て簡単で女性に嬉しい軽量サイズも用意
  • 業界最安の電気代が70%カットにもなる省エネ機能付き
  • お洒落なデザインで部屋にも合わせやすい

人気の機種【slat】【dewo】が最もオススメ

エド君
フレシャスの最大の魅力と言えば決して安くはない分、それ以外のサービスやサーバー自体の性能の高さを売りにしているところです。他社でよくあるのが一見料金は安くても、有人によるメンテナンスが高額だったり、ボトルの交換が面倒、サーバーの電気代が結果的にかかるなど総合的にお金がかかるケースもよくあります。しかしフレシャスは価格以上の部分にフォーカスして、最大限のサポートをしてくれるところが人気な理由の一つなんですね。

 

③プレミアムウォーター

クリティア_アマダナ

  • 赤ちゃんとママに優しい仕組みが整っている
  • 採水地にこだわっているから水自体のクオリティが高い
  • シンプルなものからお洒落なものまでデザインの幅が広い
  • お子様が触れても安全なチャイルドロックを採用
  • 便利でリサイクル可能な使い切りペットボトル
  • 誰でも簡単足元でボトル交換が可能
エド君
プレミアムウォーターの魅力と言えば、ママに優しい軽量ボトルやボトルの交換がしやすいように作ってあること。そして子供が触れても安全なようにチャイルドロックはもちろんカバーなども付いているので、より危険性が防げる点ですね。更に高品質の美味しい天然水を使用していることから、健康的にも経済的にもお得なウォーターサーバーなんです。

 

まとめ

 

今回は一人暮らしの方に向けて、ウォーターサーバーをオススメする理由や商品を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

 

もちろんこの記事でも冒頭で触れたように、「普段から水を飲まない人」にとっては絶対に必要ありません。

あくまでウォーターサーバーを活用できる人は、”水を常飲している人”に限られるので無理して頼む必要はないです。

 

それなりの大きさの家電でもあるから場所を取るし、ボトルの保管や処分もそれなりに多少の手間がかかります。

しかし普段から水をペットボトルや浄水器で飲んでる人にとっては、選び方を間違わなければお得ですし、個人的にも一人暮らしの時に使用していたから、その利便性やコスパの高さは十分に承知しています。

 

ちなみに僕自身の独身時代は「ボトル型のサーバー」を使用していて、結婚してから「水道直結型のウォーターサーバー」に変更しました。

利用して分かったことは、一緒に住む人が増えれば増えるほど「水道直結型の方がコスパ最強」だと思っているので、個人的にはそちらを勧めています。

関連記事

ウォーターサーバーと聞いて、まず最初にイメージするのは、「健康に良い天然水が飲めるサーバー」ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていますか? ボトル型 […]

 

よかったら参考にされてみてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告