前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に重要です。

そして悪いところが分かれば、結果的に損する可能性を減らすことに繋がるので、行動する前に必ず確認するようにしましょう。

 

今回は前回のデメリットの部分と照らし合わせながら、よりベストな選択をする為のお得なウォーターサーバーの選び方について考察していきたいと思います。

 

絶対に損しない!お得なウォーターサーバーの選び方

 

エド君
今回は前回の記事と照らし合わせながら、その問題点に一番適したウォーターサーバーを紹介するので、デメリットの部分をカバーできる会社だけを厳選してまとめました。

 

①契約期間の縛りや注文本数のノルマが緩い会社を選ぼう

前回の記事で契約前に確認すべきポイントをまとめました。

  1. 毎月の定期配達の最低注文数
  2. 最低契約年数
  3. 途中解約にかかる手数料
  4. 引っ越しの際の移動手数料
  5. サーバー設置にかかる手数料
  6. メンテナンスにかかる手数料

 

このように契約をするのにも色々な確認事項があるのですが、実は「水の種類によって制約の厳しさに差がある」ことを知っておいてください。

  • 天然水 …比較的制約が厳しい
  • RO水 …比較的制約が緩い

 

一般的に天然水を取り扱うウォーターサーバーの場合、最低契約期間が「2年」で設定しているところが多く、解約料金も「10,000円前後~」になってることがほとんどです。

引用:フレシャス

それに対してRO水を取り扱うサーバーだと、『半年もしくは1年以内』に設定してあることが多く、もし解約しても「5,000~10,000円」程度なので負担が少なくて済みます。

引用:アルピナウォーター

しかも通常であれば、「毎月の最低注文数3本〜」などと設定してあるところが多いですが、例えば【アルピナウォーター】であればノルマ無しで、注文しない月もあって良いと言うほど親切なサービスを採用しています。

引用:アルピナウォーター

毎月注文本数のノルマが厳しくなく、契約期間の縛りが緩い会社をお探しの方は下記がオススメです。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

②子供が触れても大丈夫な安全性の高いものを選ぼう

もし小さいお子さんがいる家庭であれば、「チャイルドロックが付いているか」または「お子さんの手に触れる位置にスイッチ類があるか」は絶対に確認すべき項目になります。

  • レバー式のチャイルドロックで解除しにくいこと
  • ボタン式の場合は子供が届かない位置に設置してあること
関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

引用:プレミアムウォーター

例えばプレミアムウォーターは、チャイルドロックが背面に設置してあることから解除しにくくしてあり、子供からは見えない位置にボタンがあるので押される心配はかなり軽減されます。

もちろん100%安全とは言いきれません

 

他社と比べて、チャイルドロックにこだわった安全性の高いウォーターサーバーをお探しなら、下記の2つがオススメ。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

③非常時用にも使えるお得なサーバーを選ぼう

地震などの非常時に、ボトル型のウォーターサーバーならそのまま飲用として利用でき、余っているボトルも色々な用途で活用することができるので、非常時用にと契約される方が実は結構います。

しかも天然水やRO水であれば、不純物や細菌が発生しにくいことから、非常時に怪我をした場合などにも使えるので重宝すること間違いなし。

引用:アルピナウォーター

ボトル型を選ぶ際の判断基準としては、

  • 天然水
  • RO水

このどっちかから選ぶ必要があり、コスパがよく手軽な値段で契約したいなら「RO水」の方がお得だし、完全ピュアウォーターなので小さいお子様にも飲ませても安心なのでオススメです。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

④定期メンテナンスorサーバークリーニング機能付きを選ぼう

ウォーターサーバーのお掃除をするには2つの方法があり、

  • 業者による定期メンテナンス(1~2年毎)
  • サーバーに元々設置してある自動クリーニング機能を使う(自分で管理)

これらはそれぞれに違いがあります。

 

業者が自宅まで来て、サーバー内を隅々まで掃除してくれるサービス。カートリッジやフィルターの交換まで行ってくれるので、その分サーバー代や水代に金額が上乗せされていることから、毎月のコストが若干高め。

引用:アルピナウォーター

比較的見た目もおしゃれなものが多く、2~7日周期で自動でフィルターやタンク内を消毒・洗浄してくれる機能になります。人件費や移動費などがかかっていないことから、その分コストは安く済みます。

加熱クリーンシステムでタンク内はいつでも清潔

引用:プレミアムウォーター

衛生面の維持や性能の劣化を防ぐためにもメンテナンスや、自動お掃除機能は非常に重要なカギになるので、最低限これらのサービスが付いているサーバーを選ぶようにしましょう。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

⑤ボトルの設置が楽&ワンウェイ方式を選ぼう

ウォーターサーバーにボトルを設置するタイプには3種類あり、

  • サーバー上部(標準サイズ)
  • サーバー上部(軽量サイズ)
  • 足元で交換可

この中で女性でも比較的楽に作業しやすいのが、「足元でボトルの交換」をするタイプになります。

引用:プレミアムウォーター

女性や高齢の方に、サーバーの上部まで10kgほどもあるボトルを担いで差し込むのは、そんな簡単な話ではありません。

なので女性も利用する環境であるなら、「足元で交換できるタイプ」もしくは「軽量サイズ」を選びましょう。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

次に、より楽にウォーターサーバーを利用するなら、「ワンウェイ方式」を採用している会社がオススメ。

引用:フレシャス

従来の「リターナブル方式」だと、ボトルを注文して使い終わると後で業者が回収に来るタイプで、使い終わった後の置き場所の確保や、業者が来る日に外に置いておくなどの手間や準備が必要でした。

 

しかし「ワンウェイ方式」であればボトルが使い捨てになっているので、使用後はそのままゴミとして処分でき、余分な手間や業者とのやり取りも無いため、最近はこのワンウェイ方式を選ぶ人が多いです。

水道直結型のサーバーであればこのような心配は一切必要ありません。

 

オススメの水道直結型ウォーターサーバーは、【ウォータースタンド】です。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

⑥トータルコストの安い製品を選ぼう

ウォーターサーバーを利用するのにかかるコストと言えば、

  • 水代
  • サーバー代
  • 電気代
  • メンテナンス費用

これらが最低限かかってしまうコストになってしまうのですが、コストを抑えるのに最も確認すべき項目は「電気代」と「水代」になります。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

電気代の場合は、機種によって年間で約1万円弱も差が出てしまうと言われ、省エネタイプの機能が充実したサーバーを使っておいた方がコストを気にせず安心して使えます。

 

次に大切なポイントが毎月かかる「水代」についてです。水を選ぶ際になるべく安い水を選びたいと言う方にオススメなのが、RO水を使ったウォーターサーバーです。

 

ウォーターサーバーは大きく分けると「天然水」と「RO水」の2種類があり、天然水の場合はRO水よりどうしても処理コストがかかってしまう為、比較的水代を高く設定してあります。

なので安い水をお探しならRO水対応のサーバーがオススメです。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

【総合評価】最もお得なウォーターサーバーTOP3

 

  1. アルピナウォーター
  2. フレシャス
  3. プレミアムウォーター

 

【コスパ最強】アルピナウォーター

安心のお水はアルピナウォーター

  • 総合的に最もコスパに優れている
  • 毎月の水代が圧倒的に安い
  • 初心者にも始めやすい価格設定
  • 毎月の最低注文数などのノルマが無い
  • 赤ちゃんにも飲ませることができる程安全なRO水を採用
  • RO水でも国産の天然水を採用
  • 2年に1度サーバー自体を新品に交換
  • 最低契約期間が1年,短く解約料金も1万円以内で安い
  • 毎月の平均コスト約2,800円~(最安)
エド君
アルピナウォーターは、とにかく初めてウォーターサーバーを注文すると言う方や、気軽に始めたい方にとっては最もオススメしたいウォーターサーバーです。何よりも低コストで毎月の費用をそこまで心配しなくて良いところが、最大の魅力。しかも国産の天然RO水を使用しているから赤ちゃんにはもちろん、女性にとっても安全な水をいつでも飲むことができます。更に負担の少ない軽量サイズも用意されている点など、総合的に見てコスパを意識する方に最もオススメの優良企業です。
関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

【省エネ&デザイン自慢】フレシャス

ウォーターサーバー

  • 正直価格は安くはないが価格以上に価値が高い
  • 赤ちゃんが触れても大丈夫な仕様(高性能チャイルドロック)になっている
  • 用途に合わせてサーバーのデザインやサイズが選べる
  • 徹底した無料メンテナンス付き
  • ボトル交換&使い捨て簡単で女性に嬉しい軽量サイズも用意
  • 業界最安の電気代が70%カットにもなる省エネ機能付き
  • お洒落なデザインで部屋にも合わせやすい
  • 毎月の平均コスト約4,500円~

人気の機種【slat】【dewo】が最もオススメ

エド君
フレシャスの最大の魅力と言えば決して安くはない分、それ以外のサービスやサーバー自体の性能の高さを売りにしているところです。他社でよくあるのが一見料金は安くても、有人によるメンテナンスが高額だったり、ボトルの交換が面倒、サーバーの電気代が結果的にかかるなど総合的にお金がかかるケースもよくあります。しかしフレシャスは価格以上の部分にフォーカスして、最大限のサポートをしてくれるところが人気な理由の一つなんですね。
関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

 

【お洒落&高性能】プレミアムウォーター

クリティア_アマダナ

  • 赤ちゃんとママに優しい仕組みが整っている
  • 女性でも気軽に手間なく持ち運びができる軽量ボトルを採用
  • 採水地にこだわっているから水の栄養価も味も含めてクオリティが高い
  • シンプルなサーバーからお洒落なデザイン性の高いものまで揃っている
  • お子様が触れても安全なチャイルドロックを採用
  • 便利でリサイクル可能な使い切りペットボトル
  • 誰でも簡単足元でボトル交換が可能
  • 無料のセルフメンテナンス
  • ※契約期間の年数により解約料金が変動する
  • 毎月の平均コスト約4,300円~
エド君
プレミアムウォーターの魅力と言えば、ママに優しい軽量ボトルが用意してあることから、とにかく楽で手間なくボトル交換がしやすくなっていること。そして子供が触れても安全なようにチャイルドロックはもちろん、より安全性を確保する為のカバーも付いているのが高評価の理由。更に高品質の美味しい天然水をいつでも飲むことができ、健康的にも経済的にもお得なウォーターサーバーだと言えるでしょう。
関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

まとめ

 

今回は前回の記事で説明したウォーターサーバーのデメリットを参考に、正しい選び方やオススメのメーカーを紹介しました。

色々なメーカーがある中で価格の安さにこだわっている会社、安くはないけど性能や品質にこだわっているなど、それぞれメリット・デメリットが少なからずあります。

 

もちろんどれを選ぶかは個人の好みなので、予算や目的に合わせて選ぶのが何よりも大切だと言えるでしょう。

 

しかし個人的に家庭で使用する場合に重視していることとして、

  1. 価格だけでなくサービス面に目を向けること
  2. ボトル交換の手間や処分が楽なこと
  3. 子供が触れても安全なようチャイルドロックが必ず設置してあること

これら3つは最低限必要な機能だと思います。

 

やはり安さを売りにしている会社は、安くできる理由があるから安いのであって、その分何かしらのコスト削減をしている会社が多いです。

なので価格以上のプラスアルファが意外に重要なんですね。

 

今回紹介したウォーターサーバーは、会社の評判も口コミも比較的高い所だけを厳選したので、品質の高さは間違いないと思います。

ちなみにうちでは「水道直結型のウォーターサーバー」を使っているので、そちらも気になる方は下記の記事にまとめてあるので、よかったら読まれてみてくださいね。

関連記事

前回の記事では、ウォーターサーバーを契約する前に知っておいてほしいデメリットについて解説しました。   良いところだけに目を向けるのではなく、悪い部分を気にすることは後で損しない為にも非常に […]

 

読んでいただきありがとうございます。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG