「水道水は危険」

「水道水は安全」

どちらもネットなどでよく言われていて色々な意見が交錯していることから、正直どっちが正解なの?と思いますよね。

 

もちろん明確な答えは人によって捉え方が違うので言いにくいのですが、個人的な意見としては『水道水の正しい飲み方さえしていれば特に問題ない』と認識しています。

なぜなら水道水自体が問題ではなくて「飲み方」にこそ本当の問題が隠されているからなんですね。

 

今回は水道水の安全性の問題や、水道水の正しい飲み方について解説していきたいと思います。

 

今人気の水道直結型ウォーターサーバーなら



 

なぜ水道水が危険だと言われるのか?

 

ではなぜ水道水が危険だと言われるのでしょうか?個人的に気になる点を2つ挙げてみました。

  1. 水道管の老朽化による水への影響
  2. 塩素やトリハロメタンの発ガン性

このような危険性があることから、水道水が危険だと言われています。

 

ではそれぞれ詳しく考察していきましょう。

 

①水道管の老朽化問題による水への影響

日本の魅力の一つに安心安全な水をいつでも飲めることが挙げられるのですが、その素晴らしいシステムも徐々に崩壊しつつあります。

それが「水道管の老朽化問題」です。

 

近年水道管の老朽化によって「破裂・漏水」などの事故は、年間1000件を超える勢いで起きています。

地方自治体は耐用年数を超えた水道管の問題に関して把握はしているのですが、多額の資金が必要な為作業を進める資金が足りずに難航しているような状態。

 

更に厚生労働省の発表によると、現在全国に張り巡らされた水道管の長さは約66万kmにも及ぶと言われ、そのうちの12.1%が法定耐用年数を超えても仕方なく利用しています。

 

最も老朽化が深刻な大阪市は、全体の4割以上の水道管が老朽化したまま放置されていて、全国の老朽化した全ての水道管を新しくするには130年もかかると言われているのです。

それほど事の深刻さが計り知れないことが分かって頂けるでしょう。

 

そして老朽化が進むことで起きる大きな問題なのが、水道管のサビ発生による水質悪化や、健康被害が懸念されています。

・赤錆による「嘔吐や下痢」などの被害

・鉛中毒による「嘔吐、高血圧、便秘、歩行障害」の危険性があり、最悪の場合「痙攣、記憶障害、不妊」などの症状を発症する可能性があります。

 

②塩素やトリハロメタンの発ガン性

水道水は川やダムから採取した水を浄化する為に、塩素消毒をする事が決められていますが、その際に水中に含まれる有機物と反応することで「トリハロメタン」を生成する可能性があると言われています。

トリハロメタンはヒトに対しても発がん性や催奇形性を持っているのではないかと疑われている。特に、水道水中から検出されたトリハロメタンについては濃度が高かったこともあり社会問題となった。

また、同じく水道水中からも検出され、トリハロメタンの代表ともされるクロロホルムに関しては肝障害や腎障害を引き起こすことが知られているなど、トリハロメタンの中には急性毒性を持った物質も含まれる。

引用:Wikipedia

 

「トリハロメタン」と言えば発ガン性がある危険な成分として有名ですが、それは強力な作用を持つ物質を摂取した場合の話です。

日本の水道の基準値は相当厳しく管理してあるので、日常的に多量に摂取しない限りは必ずしも影響が出るとは限らないと述べられています。

 

むしろ水中に含まれる放射性物質や、他の危険な物質との複合的な摂取の方が危険だとも言われているので、「トリハロメタン」だけが危ないとは言い切れないのが現状ですね。

なので個人的には、トリハロメタンの多少の摂取は仕方ないと言う認識でいます。

 

エド君
日本の水道水の安全性に関しては、かなり高い水準に維持されているのが分かりますよね。もちろん100%安全とは言えませんが、多量摂取しない限り有害性があるとは言えないでしょう。水道管の老朽化などの最低限の危険性を把握したうえで判断してもらうのが一番だと思います。

 

水道水を煮沸消毒する効果と正しい飲み方とは?

 

では水道水の安全性に関して理解されたら、次に大切なことは水道水の飲み方についてです。

 

一般的に水道水を安全に飲用する際には最低限、「煮沸消毒」することをオススメしています。

なぜ煮沸消毒がオススメかというと、

  • 残留塩素を除去できる
  • 有害性のある物質を除去できる
  • ※15分以上沸騰させるとトリハロメタンを除去

トリハロメタンは沸騰直後に最も増加し一定期間沸騰を続けると消滅する特徴がある

 

煮沸消毒のメリットとして、水を沸騰させることで塩素やトリハロメタンが気体と一緒に浄化されることが挙げられるでしょう。

なので沸騰させる際に、鍋やポットなどの蓋をしないことでより効率的に蒸発するのでオススメです。

 

ただし、沸騰させた水を飲む際に気をつけてほしいことが2つほどあります。

  1. 沸騰させた水は雑菌が繁殖しやすいことから即日消費すること
  2. 長時間使っていない水道水(夜寝ている間等)はしばらく流してから使うこと

 

エド君
これらのポイントを守ってくれるだけで、かなり安全に飲むことができます。基本的に日本の水は高い基準で保護されているので、正直そこまで気にしなくても安心して飲めるのですが、少しでも安全に飲みたいという方にはオススメの方法です♪

 

水道水を浄水器やウォーターサーバーで飲む場合は?

 

お金を払ってでも水道水を更に安全に、そして手軽に飲みたいと言う方にオススメなのが、

  1. 浄水器
  2. 水道水をろ過して使用するウォーターサーバー

これらは水道水をろ過して人体に悪影響となる物質を極限まで排除し、安心して水道水を飲む為には必須なものと言えるでしょう。

 

実際に僕の自宅でも『水道直結型のウォーターサーバー』を愛用しているので、その性能の高さやコスパの良さはかなり理解しています。

関連記事

「水道水は危険」 「水道水は安全」 どちらもネットなどでよく言われていて色々な意見が交錯していることから、正直どっちが正解なの?と思いますよね。   もちろん明確な答えは人によって捉え方が違 […]

 

一般的に蛇口設置型の浄水器を使用している人が多いことから、浄水器に関してはご存知の方も多いとは思いますが、ウォーターサーバーは月々のコストが高いイメージがあることから利用している人は少ないですよね。

でもここで説明しているのは「水道直結型」と言われるもので、水道管に繋げて水道水を徹底的にろ過し、ウォーターサーバーに貯めた水を飲む仕組みになっています。

関連記事

「水道水は危険」 「水道水は安全」 どちらもネットなどでよく言われていて色々な意見が交錯していることから、正直どっちが正解なの?と思いますよね。   もちろん明確な答えは人によって捉え方が違 […]

 

では実際、浄水器とウォーターサーバーを比較してどちらがよりオススメなのでしょうか。

図でまとめてみました。

 

【安全性】【手軽さ】【美味しさ】【コスト面】
【浄水器】
【ウォーターサーバー】

 

このように両者の比較で分かる事として、

  • 安全性 …【ウォーターサーバー】
  • 手軽さ …【ウォーターサーバー】
  • 美味しさ …【ウォーターサーバー】
  • コスト面 …【浄水器】

という結果になりました。

 

【コスト面】以外は圧倒的にウォーターサーバーの方がお得と言え、より安全に、そして手軽に美味しい水道水を飲みたいのであればウォーターサーバーを利用した方がオススメです。

 

ではその問題の毎月のコスト面を比較してみました。

ウォーターサーバーのランニングコスト

  • 水代(約3000円~)
  • サーバー代(約3500円~)
  • 電気代(約1000円~)
  • =毎月総額7500円程

浄水器のランニングコスト

  • 水代(約3000円~)
  • 初期費用(約5000円~)
  • ※カートリッジ(3ヶ月毎に約2000円)
  • =毎月総額4000円程

このような結果になり、浄水器がいかにコストを抑えられて水道水を活用できるかが分かると思います。

上記の数字は一般的な目安です

 

どちらが良いか悪いかと言うよりも、毎月のコストの範囲に余裕があるなら「ウォーターサーバー」、とにかく安く抑えたいなら「浄水器」という判断でも特に問題はないと思います。

最近の浄水器もクオリティの高い商品がたくさん販売されていて、昔よりもかなり高性能で質は高くなっているから安心して使えるのでオススメ。

 

後は業者によるメンテナンスの有無や、冷水・温水が選べると言うのもウォーターサーバーならではのメリットになるので、その辺も判断材料の一つになるのではないでしょうか。

個人的には『水道直結型のウォーターサーバー』をオススメしているので、よかったら下記の記事を読まれてみてくださいね。

関連記事

「水道水は危険」 「水道水は安全」 どちらもネットなどでよく言われていて色々な意見が交錯していることから、正直どっちが正解なの?と思いますよね。   もちろん明確な答えは人によって捉え方が違 […]

 

まとめ

 

今回は水道水の危険性や正しい飲み方に関してまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

当たり前ですが水道水よりもミネラルウォーターや、ウォーターサーバーを使って飲用した方が安全性が高いです。

 

でもかと言って水道水は必ずしも危険だとは言い切れないし、水道水を飲んだから病気になると言う訳でもありません。

正しい飲み方を意識したり、浄水器や水道直結型ウォーターサーバーのうまく活用してもらえば、水道水でも美味しく健康的に摂取できるのです。

 

ぜひその辺のことも理解されたうえで、ベストな判断をするようにしてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG