美容師という仕事は大変な面もあるけど、本当にいい職業だと思います。

しかし夢を持って就職した若者達でも、その多くは途中で退職、もしくは転職する人も少なくはありません。

 

そんな魅力溢れる職業なのになぜ皆辞めてしまうのでしょうか?

答えはシンプルに「思っているよりも大変だから」なんですね。

 

この「思ってるよりも」がすごくキーワードで、美容師はハードな仕事内容の割には給料が安いという特徴があります。

もちろん中には美容師として活躍し成功を収めている人もいますが、それはほんの一部であって、大きく稼ぐにはそれなりの努力やセンスも大きく関係してきます。

 

そういった理由から美容師を辞めて離れていく人が後を絶たないんですね。

 

でも美容師を辞めたからと言って人生が終わったわけではありません。また第2の人生が待っている訳だし、その次また頑張ればいいだけの話。

そこで美容師を辞めた後のことや、転職を成功させる方法についてシェアできたらと思います。

 

20~30代の就職・転職を相談するなら

 

美容師が転職を成功させる方法とは?

 

では美容師が転職するパターンを3つに分けてみました。

  1. 違う美容室に転職する
  2. 美容資格を活かして違うジャンルの美容界に転職する
  3. 全く関係ない別の職業に転職する
関連記事

美容師という仕事は大変な面もあるけど、本当にいい職業だと思います。 しかし夢を持って就職した若者達でも、その多くは途中で退職、もしくは転職する人も少なくはありません。   そんな魅力溢れる職 […]

 

このように転職と言っても色々な方向性があるのですが、ここで気をつけてほしいポイントがあります。

それが「自分の目指すスタイルや目標設定」です。

 

ただ闇雲に美容師が嫌だから辞めるというのは、その後も何も生み出すことはありません。

常に逃げの姿勢で楽なことばかりを追いかけても、同じことを何度も繰り返す可能性があるからです。

 

なので大切なことは「新しいことに挑戦する目的であれば美容師を辞めることなんて何の問題でもない」ということ。

 

これは美容師に限らずどの職業でも同じことが言えるのではないでしょうか。

僕達日本人は小さい時から諦めないことや、めげないこと、そして物事を途中で放棄する事が悪だと教え込まれてきました。

 

確かに一理あるのですが、これは時と場合によると思うんです。

 

長い人生を生きていれば色々なことに興味を持ち、その都度色々なことに目移りしてしまうのは誰しもが経験すること。

例えば昔から日本では、良い大学に入って、良い会社に就職し、終身雇用で定年まで働くことが美徳とされてきましたよね。

 

一つの大きな企業で働いてさえいれば給料は保証され、国からの保証(年金制度等)に対する信頼もあったので、ある程度人生設計がしやすかった時代。

しかし今はどうでしょうか。

 

大企業でさえ色々な問題が続出し、倒産やリストラ、国からの保証(年金)だってまともに払われるか分からないような状況。

会社からの給料も、生活に余裕があるだけの金額が支払われている訳ではなく、貯金もままならないぐらいにしか貰えていない人の方が多い。

 

これでどうやって将来設計をしろというのでしょうか。

 

これは美容師業界にも同じことが言えるでしょう。

最近でこそまともな企業が増えてきたとは言え、将来安定して稼げるか分からない、しかも美容師の高齢化でお店ばっかりが増えて飽和状態。

 

美容師の今後を考えてもいつまで続けられるか、いつまで売り上げを保っていけるかと不安が付き纏う。

 

そこで現代人の多くが次に考えることが、「好きなことをやれれば給料はほどほどでいい」なんですね。

これは時代を象徴する考え方であり、これから先もっともっとこのような考えを持つ若者が増えていくことでしょう。

 

でもその考えは決して間違った判断では無いと思います。

 

現代はテクノロジーの進化によって、「自分の好きなこと」にフォーカスして挑戦することで道が開けやすくなりました。

自分が好きなことをSNSで発信してたらテレビに出れたとか、ブログやユーチューブからメディアに進出なんてことよく聞きませんか?

 

それだけ時代が大きく変わりつつある現代だからこそ、自分が素直にやりたいと思ったことには素直に挑戦してほしい。ただそれだけでお金も地位も手に入るのが現代の特徴なのです。

 

その為だったら美容師を辞めることなんて何の問題でもない。

むしろあなたの人生にとってはプラスに働くということをしっかり理解したうえで、行動してほしいなと思います。

関連記事

美容師という仕事は大変な面もあるけど、本当にいい職業だと思います。 しかし夢を持って就職した若者達でも、その多くは途中で退職、もしくは転職する人も少なくはありません。   そんな魅力溢れる職 […]

 

美容師の転職を成功させる3つのコツ

 

エド君
では美容師の転職を効率よく進める為のコツを紹介しましょう。キーワードは”自分中心に行動しよう”です。

 

①情報収集を怠らないこと

これは今の時代で言えば必須の項目です。

 

違う美容室に転職する場合でも、違う業種でもしっかりと情報を集めるのは非常に重要なこと。

ポイントは満足するまでググり、実際に何度も足を運んでその目でしっかり見極めるということです。

 

例えば転職と言っても人それぞれ色々な条件がありますよね。

  • 勤務時間
  • 休日(正月・夏期休暇等)
  • 残業
  • 講習会や練習会の頻度
  • 給料
  • 社会保障
  • 女性なら子供ができた場合のこと

この中で自分が大切にすべき項目の基準を決め、理想とする企業を選択することがまず第一歩。

 

今の時代はどこの企業も人手不足で困っているので、選ぶ権利はこちら側にいくらでもあります。

妥協して選ばなくても良質な企業はたくさん存在しているので、自分の中で働く基準となるものを何本か決めたうえで選ぶことが超重要です。

 

②自分の将来像を明確にすること

これには2つのポイントがあると思います。

  • 本当にその企業は自分が理想とする働きやすい環境なのか
  • 将来的な自分の目標に必要な企業なのか

 

例えば「有名な美容師になりたい」と思うのであれば、有名店や都内の美容院に転職するした方がいいでしょう。

地方で頑張っても無理ではないですが、可能性という意味で言うとかなり低いですよね。

 

または女性なら結婚して子供ができた後がどうなるのか、会社を辞めることになるのか、それとも産休がしっかりもらえるのかなども大事なことではないでしょうか。

 

その時の判断基準としてはその会社に産休で休んでいる先輩がいるとか、オーナーが様々な働き方に対しての柔軟性があるのかどうかなどを知る必要がありますよね。

 

要はそういった自分の将来像に適した環境なのかどうかは、転職をする際には非常に重要なこと。

人によっては将来独立すると言った場合でも応援してくれない、もしくは嫌味を言われて辛い経験をしながら美容師を辞めていく人もたくさんいます。

 

そういった過去辞めていった人の情報や会社全体の方針を転職する前に知っておくと、後で問題になりにくいので、決める前にある程度目安として情報収集しておくといいでしょう。

 

③自分のやりたいことを叶えられる企業であること

例えば最近の美容師の傾向で言うと、

  • フリーランス美容師になりたい
  • Youtubeなどで情報発信をしたい
  • ネイリストやアイリストをやりたい
  • 福祉美容師になりたい
  • 将来独立したい
  • 将来海外働きたい

これは上記で説明した②の内容に近いですが、このような時代に沿った多様な働き方を認めてくれるかどうかも、今の時代は必須だと思います。

 

現代社会は一つの企業に勤めなくても、自分の努力次第でいくらでもお金を得る方法が整っていて、美容師一本に絞るよりも収入源が色々あった方が安定しています。

 

もちろんそのせいで本業に支障を来たすようではダメですが、自分が積み重ねてきた何かの拍子にヒットして、美容師よりも稼げるチャンスを手にすることも大いにあり得ます。

 

その際に努力や行動を素直に応援してくれ、受け入れてくれるかどうかは、かなり今っぽい考え方ですが超重要なことなんですね。

 

年配の方よりも若い子の方が情報収集もうまいし、行動力もあることから若い子をどんどん応援してくれるというのは、それだけで働きやすい環境と言えるでしょう。

言っておきますがそんな企業はそうそうありません。無いからこそしっかり探す必要があるのです。

 

日本人はもっと自分に素直に行動しよう

 

これは、最近僕が日本に帰ってきて感じていることの一つです。

日本人は真面目で言われたことに関しては純粋で素直。でも自分の感情や想いに関しては素直になれない人って多いですよね。

 

無理して我慢したり、悪いことがあっても正当化して自己解決している人が本当に多い。

それでは自分に素直になれていないから結果的に自分自身を追い込むことだけ。

追い込んだ先に何が待っているのか、考えなくても分かりますよね。

 

僕達が生きる現代は物や情報に溢れ、成熟した時代へと突入してきました。

戦後の行動成長期のような会社の為だけに精進し、皆横一列で共に頑張ろうなんて時代はとっくに終わっています。

 

でも多くの日本人はその頃の名残に洗脳され、自分よりも他人が気になり人と比べ、あたかも自分は間違っていないと信じる。

関連記事

美容師という仕事は大変な面もあるけど、本当にいい職業だと思います。 しかし夢を持って就職した若者達でも、その多くは途中で退職、もしくは転職する人も少なくはありません。   そんな魅力溢れる職 […]

 

本質は辛いと感じながらも、しょうがないとか我慢しないといけないと思い込んで、無理することにこそ価値があると思っている。

 

いいですか、もうその考えは捨ててください。

もっと自由にやっていいんです。

自分に素直に行動してもいいんです。

 

周りがダメとか文句言われても、そんなのどうでもいいんです。

自分が正しいと思っていれば、それが例え間違っていたとしても誰にも迷惑かけなければそれでいい。

 

自分が素直にやりたい、こういう生活がしたいと本気で思うのであれば、その生活に向かって純粋に取り組みましょう。

僕はそう信じて行動してきて、今の生活があります。

 

ぜひ挑戦することを怖がらず、自分が理想とする環境を手に入れてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。

 

美容師の転職で参考になるオススメ記事

関連記事

美容師という仕事は大変な面もあるけど、本当にいい職業だと思います。 しかし夢を持って就職した若者達でも、その多くは途中で退職、もしくは転職する人も少なくはありません。   そんな魅力溢れる職 […]

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG