誰もが赤ちゃんが生まれてすぐの間は、母乳やミルクを与えることになると思いますが、そのミルクに使用する水はどんな物を使っていますか?

ネットで調べると、「水道水はダメ」「ミネラルウォーターは危険」とかの情報もあり、結局何がいいのか分かりにくいですよね。

 

しかもある程度大きくなってくると、”いつから水を与えていいのか?”と言う疑問もあり、どのタイミングでどんな水を与えるべきなのかで悩んでしまう方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、水を使用するタイミングや水の選び方、そしてオススメの水を紹介したいと思います。

 

そもそも赤ちゃんに水を飲ませてもいいの?

結論から言うと、離乳食を始める5~6ヶ月までは母乳やミルク以外の飲み物は必要ないと言われ、赤ちゃんに必要な栄養補給と水分補給が十分にできているので他の水分を必要とする訳ではありません。

しかし一つだけ例外があって、夏の暑い日やお風呂上がりなどでたくさん汗をかいた後に関しては、母乳やミルクでは足りない水分の補助的な役割で水を飲ませることはしてあげた方がいいでしょう。

 

もちろん大量に飲ませたり、嫌がっているのに無理矢理飲ませるようなことは危険なので、そういった場合は避ける必要がありますが、軽い水分補給の代わりとして水を多少与える分には特に問題ないと言われています。

 

水道水をそのまま飲ませるのは危険?

 

日本の水道水は世界でもトップクラスの安全性を誇り、そのまま飲んでも害が少ないとして有名な話ですが、生後間もない赤ちゃんに飲ませるのは必ずしも安全とは言えません。

なぜなら水道管を通って蛇口から水が出るまでに、様々な不純物が混ざってしまい、その成分が赤ちゃんの体内に入ることによる危険性があるからです。

 

  • 水を消毒させる為の塩素
  • 水道管劣化によるサビ
  • ミネラル分

これらは大人であればそこまで問題なくても、赤ちゃんにとっては例え少量でも問題になることは十分にあり得ます。

例えば、日本国内でも都会と田舎では使用している塩素量に違いがあり、地方の方が都会に住むと「カルキ臭くて飲めない」と言う方がいるほど。

 

これは煮沸させれば殺菌と共に塩素を取り除くことは可能ですが、そのせいで「トリハロメタン」と言う有害物質が発生してしまうこともあり、これは発がん性が認められている危険な物質です。

もちろん配合されていると言っても微量なので、必ずしも危険かと言うとそう言う訳ではないと思いますが、ママからすれば多少でも危険性があるものを子供に飲ませたくないのは当たり前の感覚ですよね。

 

参考までに、もし水道水をそのまま与えるのであれば「鍋」や「やかん」で10分以上煮沸するか、電気ポットで2〜3回煮沸を繰り返せば、だいぶ軽減されると言われています。

しかし、子育てで忙しくて手が離せないママにとってはかなり面倒ですよね。

 

そういったことを考えると、水道水をそのまま与えると言うのはあまりオススメできない方法であり、最低でも1歳を超えてからにするとか、むしろ与えない方が安全であると言えると思います。

 

ミネラルウォーターも実は危険ってホント?

 

ミネラルウォーターには「カルシウム」や「マグネシウム」といった、健康に欠かせない栄養素がたくさん配合されているのですが、赤ちゃんにとっては選び方を間違えると危険なものでもあります。

 

ミネラルウォーターは「軟水」と「硬水」に分けられ、

  • 軟水…ミネラル配合量が少ない
  • 硬水…ミネラル配合量が多い

軟水であればそこまで問題ではなくても、硬水は赤ちゃんの体質や成長時期によっては内臓に負担をかけ、下痢をすることもあります。

 

じゃあ軟水なら大丈夫かと言ったらそうではなくて、軟水でも加熱殺菌をされているかどうかを必ず確認するようにしてください。

水も飲ませすぎるとお腹いっぱいになって母乳やミルクを飲んでくれなくなって、栄養不足状態になってしまうので注意しましょう。

 

パメラちゃん
もちろん体質的にミネラルウォーターが合わない子もいるそうなので、その子の体の変化や体質に合わせて水を選ぶようにしよう。特に無理して飲ませることだけはしないように。

 

赤ちゃんに飲ませてもいい水の量とは?

まず最初は水に徐々に慣れさせる為にも、最初はスプーン1杯ぐらいから始めて、少しずつ量を増やしていくようにしましょう。

 

ただしポイントが2つあり、

  1. 冷水ではなく常温または温めの白湯
  2. 無理に飲ませないこと

今までミルクを飲んでいて初めて水を飲まされると、びっくりして飲んでくれなくなることもあります。

 

そうした時は無理に飲ませないで、哺乳瓶などを使って少しずつ慣れさせ、自然と飲んでくれるようになるまでは根気よく頑張ってみてくださいね。

 

赤ちゃんに飲ませてもいいミネラルウォーターを紹介

 

最近はウォーターサーバーなどを有効活用して与える家庭が増えてきているそうですが、赤ちゃんによっては、水に慣れるのにある程度の期間や労力がかかることもあるので、少しずつ慣れさせる為にもまずはペットボトルから試してみて、少しずつ量を増やしていくことが大切です。

ではオススメのミネラルウォーターを紹介していきましょう。

 

有名な安曇野の水を使った加熱殺菌済みの赤ちゃん用お水。

サイズは2リットルと500mlの2種類あり、利用量や用途に合わせて使い分けることが可能。

産地にこだわるママにも安心安全の国産の水となります。

 

ミネラルや不純物を取り除いた加熱殺菌済みの純粋であり、煮沸しないでそのまま赤ちゃんに飲ませることが可能です。

離乳食作りにも使いやすいものとなっていて、安心して利用できるのが人気の秘訣となっています。

 

ミネラルや不純物を徹底除去した加熱殺菌済みの水です。

500mlで保管しておくと、お出かけ時や非常用のお水としても使えるので、色々な場面で重宝されるのでオススメ。

 

赤ちゃんにオススメのウォーターサーバーとは?

 

赤ちゃんにオススメのウォーターサーバーは、大きく分けると2種類あります。

  • ボトル型の注文・交換が必要なミネラルウォーターサーバー
  • 水道直結型で水道水をろ過して使用するウォーターサーバー

 

先ほど上記でも説明したように、赤ちゃんに与えるお水はより慎重に選ぶ必要があり、一般的に健康に良いと言われるミネラルウォーターだとしても全ての赤ちゃんに適しているとは言えません。

なので、もしミネラルウォーター以外の水を選択するとなると次に挙げられるのが、水道水をろ過して飲むタイプのウォーターサーバーになります。

 

簡単に説明すると、水道水に含まれる不純物を徹底的にろ過した100%ピュアウォーター(純水)を作り出すサーバーのことです

要は『冷水・温水が選べる高機能の浄水器』だと思ってもらえると分かりやすいと思います。

 

赤ちゃんの負担になるようなミネラル分を含まず、ミルクを作る際に手軽にワンタッチで常温水やお湯も出てくるので、手間がかからないし、ミネラルウォーターサーバー特有のボトルの注文や交換が一切必要ないのです。

では個人的にオススメの水道直結型ウォーターサーバーを紹介しましょう。

【水道直結型ウォーターサーバー】ウォータースタンド


1ヶ月の維持費約4,500円
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月3,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス6ヶ月に一度有人無料メンテナンス
送料無し
宅配エリア全国(一部対象外の地域有り)
サーバー設置費用レンタル料に含まれる
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約で手数料1万円
他の費用長得プラン登録料/10,000円
引っ越し等の移設費用/無料

 

【ウォータースタンド】は高機能浄水フィルター搭載で、宅配水レベルのお水をご自宅でも簡単に作ることができます。

月々定額性の使いホーダイだから飲用水としてはもちろん、毎日の料理にも残量気にせず使えるのが主婦の方達に大変人気。

 

また最大の魅力と言えるのが、他社を凌駕するデザイン性の高さです。

インテリアに馴染みやすいコンパクトさや、シンプルで飽きのこないデザインが女性に評価され、良い意味でウォーターサーバーらしくなくてお洒落なのが人気の理由。

更には種類も豊富に揃えているので、部屋の環境や必要な機能を組み合わせて自由に選べるなど、ユーザーに優しいサービスを提供してくれるのも魅力的ですよね。

 

パメラちゃん

【ウォータースタンド】は定期メンテナンスとフィルター交換、そして故障修理などを無償で、しかも全て有人で行ってくれる点も他社と差別化できているメリットだと思います。

しかも6ヶ月おきに専任のスタッフが自宅まで来てくれて、サーバー内部の清掃やフィルター交換まで全て行ってくれます。

ただし、特に注意してほしいことが2点あり、お申し込み前に「最低契約期間(1年)」「対応エリア」は必ず確認するようにしてください。

他にも注意事項に関して詳しくまとめた記事があるので、ぜひそちらを参考にされることをオススメします。

関連記事

以前このブログで書いた【水道直結型ウォーターサーバーの記事】が、本当にたくさんの方に読んで頂きありがとうございます。 ちなみにうちでは【CoolQoo/クールクー】を利用していますが、その当時は選択肢 […]

 

・毎月3,980円~で制限無しの飲み放題
・ボトルの交換&注文一切不要
・部屋に馴染みやすいお洒落なデザイン
・水の使用量が多い家庭向き
・サイズやプランが豊富に選べる
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回工事費無料
・6ヶ月に一度の有人無料メンテナンス
※全国にエリア拡大中です

 


 

【水道直結型ウォーターサーバー】楽水(ピュレスト)

1ヶ月の維持費約3,500円~
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月2,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス2年に一度セルフメンテナンス(フィルター交換)
送料無し
宅配エリア全国
サーバー設置費用5,000円~12,000円
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年未満の解約/レンタル料3回分
1~2年未満の解約/レンタル料2回分
2~3年未満の解約/レンタル料1回分
他の費用引っ越し等の移設費用/10,000円


【楽水ウォーターサーバー】
は業界の中でも1・2を争うほど人気メーカーの一つ。

最大の特徴は、ユーザーが求める利用環境や予算に合わせて、たくさんのプランの中から最も適したものを選べることです。

 

例えば「冷水は付いててほしいけど温水はいらない」とか、「大人数で利用する(オフィスや大家族)から大きめのサーバーがほしい」など、様々な用途に合わせたプランが豊富に揃っています。

またほとんど引っ越すことも無く、長期で使う予定の方には、お得な買い切りプランも用意してあるので、「一度契約したら長く使い続けるよ」と言う方には購入を検討するのも有りですね。

 

ただし、【楽水ウォーターサーバー】には、有人メンテナンスが含まれていない為、カートリッジ交換はご自身でやって頂くのですが、結構簡単に誰でも設置できるようになっているので余計な心配をしなくてもOK。

カートリッジは全て無料で送られてきます

 

エド君

こちらは定額使いたい放題ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】のサーバーをメインで取り扱っています。

月額2,980円~の格安料金で、好みの温度の水を冷水・温水・常温水から選ぶことができ、更に95℃まで加熱する給湯機能までも搭載しているので、色々なシチュエーションに応じて対応可能です。

これだけの機能が付いていながら業界最安値で利用できるのは他には無いサービスなので、コスパ重視の方には最もオススメのウォーターサーバーになります。

関連記事

ウォーターサーバーには大きく分けると2種類あることはご存知ですか? 当サイトでは主に「水道直結型ウォーターサーバー」を推してまして、その中でも今回は、コスパに定評のある【Purest(ピュレスト)】に […]

 

・毎月2,980円~で制限無しの飲み放題
・毎月のコスト約3,500円~
・ボトル交換&注文一切不要
・水の使用量が多い家庭向き
・3種類フィルターが水道水を天然水に
・急ぎの際の加熱ボタン(95℃)採用
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回設置費用50,00~12,000円
・定期的にセルフでメンテナンスを行う
※3年以内の解約料金が高め

 

 

【水道直結型ウォーターサーバー】クールクー

クールクー

1ヶ月の維持費RO水/約5,700円~
水素水/約9800円~
水の料金無し
水の種類水道水をろ過したRO水
水道水をろ過した水素水
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代RO水/4,900円(税別)
水素水/9,000円(税別)
サーバーの電気代毎月800円~
サーバーメンテナンス1年に一度無料の有人メンテナンス
希望メンテナンス/18,000円
送料無し
宅配エリア全国
サーバー設置費用月額レンタル料一ヶ月分の料金
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約/30,000円
2年以内の解約/20,000円
3年以内の解約/10,000円
※解約時の撤去費用/10,000円
他の費用引っ越し等の移設/20,000円
契約完了後のキャンセル/10,000円

 

【CoolQoo】は、牛乳を真水に変えるほど高性能な逆浸透膜(RO膜)を搭載した、完全ピュアウォーターが飲める水道直結型ウォーターサーバーです。

水道水に含まれる不純物は114ppmとされますが、クール・クーの高性能技術によってろ過された水は、約10分の一(10ppm)まで浄化された状態で飲用することができます。

 

しかも水道直結型では珍しい、生活習慣病改善や美容に効果があると言われる『水素水』を飲める事も魅力的な理由の一つです。

一般的に水素水は高額で、一度生成してしまうと保存が効かないことから、飲んでもあまり意味がないと言われてきました。

 

しかし【CoolQoo】なら水道水を採取→浄化し、その場で水素水を生成するので、貴重な水素が抜ける前の高濃度な状態で口にできることから効果を発揮しやすいと言われています。

更にその水素水が実質飲み放題なので、健康意識の高い方にはお得感のあるウォーターサーバーとして好評を頂いています。

関連記事

皆さんはウォーターサーバーには、「ボトル型」と「水道直結型」の2種類あることはご存知ですか? ボトル型 / ミネラルウォーターを飲みたい人に適したもの 水道直結型 / 水道水をろ過して飲む為のサーバー […]

 

・毎月9,000円(税抜)で水素水が飲み放題
・業界最高水準の水素水が常に飲める
・ボトルの交換&注文一切不要
・水素水を大量に摂取したい方向き
・牛乳を真水に変えるRO膜を搭載
・放射能を除去する高性能ろ過システム
・年に1度の有人無料メンテナンス付き
・初回設置費用9,000円(1ヶ月分)

 

クールクー

 

まとめ

今回は赤ちゃんに飲ませる水の選び方や注意点に関して説明しましたが、いかがだったでしょうか。

 

やはり大人と違って何でも良いと言う訳ではなく、赤ちゃんの体質や成長時期によって選ぶものを変え、その都度様子を見ながら調節する必要があります。

しかも赤ちゃんは本当にデリケートです。

 

水によっては病気のきっかけを作ったり、水を嫌がることにも繋がるので、根気よく徐々に慣れさせていく必要がありそうですね。

大人になっても質の良い水を飲むことはすごく大切な要素なので、ぜひお子さんだけでなく御自分の参考にもしてもらえたら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。

 

僕が実際に利用しているウォーターサーバー

関連記事

皆さんはウォーターサーバーには、「ボトル型」と「水道直結型」の2種類あることはご存知ですか? ボトル型 / ミネラルウォーターを飲みたい人に適したもの 水道直結型 / 水道水をろ過して飲む為のサーバー […]

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告