Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

「ワーホリや留学から帰国したらみんなどんな職業で働いているんだろう。。」

「帰国したけど仕事は何しようかな。。」

おそらくこのブログに訪れたと言うことは、日本帰国後の仕事について不安や疑問を思った人なのではないでしょうか。

実際に日本に帰国したはいいものの、まともな就職先が見つからず、転々としながら食い繋いで生活していると言う人は以外と多いと聞きます。

確かに日本は良くも悪くも日本風のやり方があり、外国での経験値があったとしても受け入れてくれる企業と言うのは決して多くはありません。

↓詳しい記事はコチラを参考にされてみてください↓

ワーホリ・留学後のことをちゃんと考えていますか?日本に帰国してからの仕事の探し方とリアルな話

そこで今回は、そんな悩んでる方に向けて帰国後に選ぶ職業の傾向や対策について解説していきたいと思います。

 

ワーホリ・留学から帰国後の人はどんな職を選ぶのか?

就職率No1の外資系

やはりダントツで多いのが外資系です。

元々外資系で働く為に海外に留学したと言う方や、安定した給料や英語を使って働くなら外資系と言うことで、帰国後にこの職業を選ぶ方が多い傾向にあります。

ただし、この道で進むにはそれなりの準備と覚悟が必要なので注意しましょう。

ポイントとしては大きく分けて2つ。

  • 帰国前に英語を十分に学び、帰国後すぐにTOEICを受ける準備をしておくこと
  • 転職サイトをうまく活用して帰国前に情報収集すること

まず、この職業は安定していてやり甲斐のある仕事ではありますが、実際に就いて成功している人はごく少数だと言うことは理解しておいてください。

なぜなら英語力や過去の経験値が最も重視され、実践的に活躍してくれる人を優先する傾向にあり、必要のない人材は即カットしていくような厳しい業界でもあるからです。

そしてその日本での英語力を証明するものの代表と言えば「TOEIC」。

いくら留学経験があって英語が流暢に話せるとは言っても、ビジネスで通用する英語が使え、TOEICの試験である程度の基準を超えていないと面接すら受けることができないところが多い。

なので、帰国する前の段階で自分の英語力がどの程度あるのかを再確認し、帰国後すぐにTOEIC試験を受けれるよう予約をしておくことをオススメします。



次にポイントになるのが、帰国前に外資系企業の情報を得て目星をつけておく事です。

外資系と言っても様々なジャンルがあり、自分の得意分野や元々持っている資格や経験を活かすことができるのか?など、自分に合った企業を自分の力で探し出すのは結構難しいと思います。

そこで役に立つのが外資系の転職サイトに登録してプロのアドバイスをもらう事なんです。

「理想の給料」「仕事の待遇」「過去の経験を活かせるか」などをエージェントに相談しておけば、自分に合った職場を紹介してくれるし、その職場がどういった企業なのか?などの情報も得ることができるので、履歴書や面接の際にかなり活かせるということ。

これをやるかやらないかはスピード感も情報量も圧倒的に違ってくるので、より確実に自分のキャリア形成をしていきたい方は登録しておいて損はないと思います。

 

“手に職系”の職業に戻る

この”手に職系”の特徴として、技術さえ持っていれば世界中どこに行っても活躍することができる特殊な職業であり、もちろん日本に帰国後も経験や知識を活かして再就職することも可能です。

このパターンで多いのが、海外滞在中も日本で取得した資格をそのまま海外でも利用して同じ職に就き、そこで学んだことを日本帰国後に活かして更なるキャリアアップを目指すと言う方。

職業で言えば、

  • 美容師
  • 調理師
  • 看護師
  • 介護士
  • 保育士

などの何か得意なものを専門とする職業の方で多く、海外でもかなり重宝される職業となります。

ただしこういった専門職の中には、日本の待遇よりも海外の方が所得もやり甲斐もあるという国や企業もあり、もし日本帰国後に同じような職に就く場合は、しっかり吟味してより理想とする職場を見つけるようにすること。

海外での経験があるからこその日本のダメな部分が浮き彫りになり、就職しても日本独特の雰囲気ややり方が合わなくてすぐ辞める人もいるそうなので、しっかり考えて行動するようにしましょう。

 

海外での経験を活かして新しい仕事に挑戦

海外滞在中は様々なことにチャレンジして、その中で自分の好きな職業を見つけることができて新たな道を進む人もいます。

元々日本では全く違う仕事をしていたとしても、海外での経験を経てその国で資格を取得したり、日本帰国後もその職業に就く為に必死に努力し、その後活躍されている人も実は結構たくさんいるのです。

僕の周りでも何人かそう言う人がいて、

  • 美容師 ⇒ 料理人
  • 会社員 ⇒ 日本語教師
  • アパレル ⇒ 農家
  • 販売員 ⇒ 看護師
  • 事務員 ⇒ バリスタ
  • 建築 ⇒ エンジニア

海外で好きな仕事や自分に適した職業を見つけることができた人の多くが、今も充実した生活を送っていて、ある意味海外に住んだからこそ出会った職業であり、一種の運命とも言えるかもしれません。

新しい環境においてチャレンジした結果がうまく実り、その海外経験を上手に活かすことができた典型的な人のパターンですよね。

 

自由な仕事を選ぶ

これはいわゆるバイトやパート・派遣などをやって生活している人のことを言います。

日本では就職して正社員になることが理想的と言う風潮がありますが、海外では多様な働き方をして生活をしている人というのは意外に多いですよね。

しかも日本と大きく違うのは、正社員よりもアルバイトみたいな仕事の方が稼げる職業があり、目的や自分の働き方を自由に選べるということ。

海外に滞在した経験のある人はそのような体験を元に、正社員に縛られない自由な働き方を目指して色々なバイトを掛け持ちしながら生活している人もいます。

今ではインターネットをうまく活用して仕事を得ることも可能な時代で、ブロガーやユーチューバー、ライティングの仕事などを請け負って誰でもお小遣いが稼げる「CrowdWorks(クラウドワークス)」や「TVCMで話題のココナラ」、美容に関する「モニター」でお小遣い稼ぎ!【美トリ】などを使って稼ぐこともできます。

また人によっては事業を起こしてカフェを開いたり、ネットビジネスを開始したりなど、昔と違って様々なことにチャレンジできる基盤は今の世の中だと十分に整っているので、自分の好きなことを活かして職業にしている人も数多くいるのです。

たくさん選択できる時代だからこそ悩んでしまうのも分かりますが、海外を経験したからこそのアイディアで、自分の好きなように自由に行動し、自分なりの道を進むのは決して間違いではないと思います。



 

番外編

 

海外就職を選ぶ

実はこのパターンを選ぶ人は決して少なくはありません。

特に多いのが海外滞在歴が長く、日本に戻ってきたもののなかなか馴染めなくて海外に戻ってしまう人です。

海外に住んだ経験がある方なら分かると思いますが、日本と海外の良し・悪しは全く違う特徴があり、どっちが良いとか悪いとは一概には言えませんよね。

ただその人にその文化や雰囲気が合うかどうかは人それぞれで、海外の方が自分をうまく発揮して活躍できる人もいるし、やっぱり日本の方が自分には合っていると言う人もいるでしょう。

ただし、留学やワーホリ後に帰国してきた人こそ注意してほしいのが、海外で働くと言うことは自分が好き嫌いで判断するのではなく、企業とビザが大きく関係していることを忘れてはいけません。

いくら自分がその国が好き・働きたい仕事があるとは言っても、その企業からのビザが下りなければ何の意味もなく、働くばかりか滞在することすら難しいのです。

なのでまずは海外で活躍できる職業と言うのをしっかり理解して、海外で一から資格を取得して海外就職を目指すのか、それとも日本で経験値や資格を経て海外転職を目指すのか、この判断次第になるので十分に考えて行動するようにしましょう。

 

自由な働き方とスキルの両方を得たいならITエンジニアがオススメ

「日本に帰国しても何していいか分からない。。」

「自分に合っている仕事が何か分からない。。」

「でも自由に働きたい。。」

海外経験をどうしたら日本で活かせるのか、もしくはやりたいことが見つからないという方もいるとは思います。

そんな方にこそオススメしたいのがIT系の仕事(プログラマー・エンジニア・Web系)などのスキルを身につけて、日本でも海外でも場所に縛られずに自由に、そして安定したお金を得ることができる仕事を紹介します。

 

現代においてインターネットやスマホなどは、もう手放せないほど人間の生活において当たり前の存在で、何か調べ物をするにも必ずスマホで検索して情報を得ることができる時代ですよね。

それだけ人間の生活に密接に関わっているこのシステムを見てるだけではなく、作り出す側にいくことが、間違いなく今後のキャリア形成において日本だけでなく世界中から必要とされる人材になることでしょう。

これからの時代においては単純労働は淘汰され、クリエイティブ系の仕事しか残らない世の中になると言われていて、クリエイティブなものを作り出す側に今のうちから準備をしておくことが必要不可欠だと思います。

「でもWeb系の仕事って難しそう。。」と思う方もいるでしょうが、実はしっかり勉強すればたった数ヵ月である程度までの知識や基礎を学ぶことができ、その後の進路までを請け負ってくれるサービスがあるのです。

 

もちろん独学でもWebに関して学ぶことはできますが、なぜこのようなサービスを選んだ方が良いかと言うと、

  • 将来的に活躍できる為の基礎を丁寧に教えてくれる
  • 対面や自宅でオンライン教育も可能で仕事などの都合に合わせやすい
  • 卒業後の就職サポートまでしてくれる
  • 大きな目標や未来に向けて希望のある人材に出会える

このように、とにかく実践的に使える基礎を丁寧にマンツーマンで教えてくれ、無事に就職するまでを徹底的にサポートしてくれるのです。

要は正しい方法で、早く確実に、実践的に使える仕組みが整っていると言うこと。

 

IT系はクリエイティブな世界であることから決して楽ではないし、この中で実績を残していける人というのはごくわずかです。

だからこそ正しい方法で学ぶことが大切で、自分に合ったジ勉強法や就職先などをサポートしてくれる点などは、自分で一から学んで行動するよりも遥かに効率的で確実だと思います。

もちろんスクールに通うのに多少の初期コストは必要不可欠ですが、就職すれば高所得は確実、完全に元が取れるほど安定した職を得ることができるのです。

将来的にはその経験を活かしてフリーで独立してもいいし、フリーで独立すれば場所に縛られずに、海外を転々としながらも稼いで生活している人は今の世の中にはたくさんいる時代。

しかも現在世界中で優秀なエンジニアは不足していて、ある程度のスキルを持っている人材なら、どこの国でも高所得・永住権付きのビザは保証され、将来安泰の道が目指せるという嘘のような事実もあります。

ぜひ海外から帰国してきてある意味ゼロに戻った今だからこそ、新しい道に「ITに必要なスキル」を獲得することがこれからの時代に適した生き方を作り出していきましょう。

初心者にオススメなプログラミングスクール

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG