Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

日本人なら誰もが知っているであろうライザップとは、ダイエットを目的としたカリキュラムで「結果にコミットする」が謳い文句のアレですよね。

実はライザップはいつの間にか英語業界にも参入し、英語を本気で学びたい人から絶大な指示を受けていることは知っていましたか?

ダイエットのカリキュラムを知っている人なら分かっているとは思いますが、結果を出す為には徹底的に行うというのがこの会社の方針です。

CMを見ていてもダイエットの為に確実に成果を残し、Before/Afterに明らかな差があることは見てすぐわかりますよね。

まさにライザップEnglishでも確実に成果を出す為の徹底指導により、最短3ヶ月で喋れるようしたり、TOEICのスコアを200点以上プラスさせると強気の発言が話題を呼び、実際に受けた人の多くも効果のほどを実感されている人が多いと聞きます。

今回の記事をぜひ読んで頂きたい人とは、

  • 確実に英語を上達させたい人
  • 短期間での英語習得を目指す人
  • TOEICなどの試験が必要な人

この3つのポイントを基準にオススメの理由や、ライザップのやり方に向く人・向かない人などをテーマに解説していきたいと思います。



 

ライザップEnglishのメリット・向く人とは?

 

では、そこまで高い金額設定のライザップに通うメリットとは何なのでしょうか?

大きく分けると3つのメリットがあります。

 

短期集中で英語を習得したい人向け

まずライザップに通う魅力とは、短時間で確実に成果を出したい人向けのカリキュラムが豊富にあること。

例えば今まで色々な英会話教室に通ってきたけど結局大きな成果を得ることはできなかったとか、近いうちに海外に転勤・留学・ワーホリなどの外国人とのコミュニケーションに絶対に必要だと言う方には、最もオススメの方法だと思います。

なぜならライザップ独自のカリキュラムが強制的に厳しい状況に身を置くシステムになっているからです。

  • 週2回の対面レッスン
  • 週5回のオンラインレッスン
  • 英語⇒日本語、日本語⇒英語変換の強化
  • 毎日宿題が出る

これを見てゾッとした方もいるかもしれないですが、実は英語を習得する為には必要不可欠なことだと思います。

僕自身も海外に住んで、外国人だけの環境に身を置いた経験が英語習得には最も役に立ったと思っていて、やはり日本人は日本語で考えたり喋ったりする機会が多いことから、日本語の時間を極力減らし、無理矢理にでも英語で考えるように仕向けられているシステムの方が成長が見込めるのです。

 

TOEICの成果を出すのにも適している

一般的な英会話スクールでは、英語を喋ったり聞いたりするカリキュラムしか用意されていないところが多いですが、ライザップは大きく分けると2つのコースから選ぶことができ、TOEICを習得する為のコースも用意されています。

日本で働く社会人の中には外資系への就職やキャリアアップなどの資格取得の為に必要な方も多いとは思いますが、TOEICは決して楽ではないし、自分で管理しながらテキストなどをやって勉強すると言うのは正直成果が出にくいです。

なのでそういう方こそこのようなスクールに通って、短時間で確実に成果を出せるスクールを選ぶことはすごく大事なことだと思います。

実際にライザップに通った方の多くが前回よりも200~300点アップしたと言う声もよく聞かれ、その成果のほどを表しているように感じます。

 

徹底したカウンセリングでその人に合った方法を提案

実はこれこそライザップに通う最大のメリットとも言えるかもしれません。

申し込みからの流れとしては、

  1. 公式サイトで申し込み
  2. 目標を元にしたヒアリング
  3. カウンセリング担当との面談
  4. 小テストやレッスンを受けながらの指導開始

この中で最も大切なのがカウンセリングで、ライザップにはその人の足りていないところを改善し、良いところを伸ばす仕組みが整っていること。

目標や目的に沿って短時間で得る為のアドバイスをしてくれ、ダメなところの何がダメなのか、そして習得までの道筋や必要なポイントなどを丁寧に指導してくれることは成長に大きく関係すると思います。

そして実はライザップでは外国人の講師メインよりも、日本人同時でのコミュニケーションを重視する形になっています。

なぜなら他社で外国人講師との対面でよくあることが、先生自身が受講者のどこがダメで何が良くないのか?をはっきり的確に伝えられないと言う問題があり、そのせいで成長が遅くなって、受講者自身も中途半端なまま卒業していくと言うことが普通に起きているということ。

でもライザップは同じ日本人で、相手はプロの英語習得者で生徒と同じように成長過程を経験して勉強してきた人。

何がダメで何が良いのかは話せばわかるし、同じような経験をしてきた者同士だからこその的確なアドバイスができる。

そういったところも成長速度を早める要因になっていると言われています。

 

ライザップEnglishのデメリット・向かない人

自分のペースでできない

上記で説明したように徹底的に短期間で習得するシステムが整っていることから、中長期で自分のペースでやりたいと言う人にはあまり向いているとは言えません。

ライザップ側も顧客の方針や仕事などを考慮して対応してくれるとは思いますが、目的は短期集中での習得です。

なので最低でも一日3時間程度の学習時間の確保が可能なのか、または自己管理ができて自分のやり方で学習できると言う人にはオススメできないシステムとなっています。

逆に自分の管理が苦手、学生やフリーターで転職・就職や海外移住などの目標がある人には最も向いていると言えます。

 

金額が高い。しかし…

ライザップは結果を出すことをメインに考えたシステムなので、その分料金設定は高いです。

でもなぜ高いのか?と言うと、非常に濃い内容で短期間による習得が可能、更には専任コーチがマンツーマンで担当してくれるから、学習者自身の目的や現状を把握した上での指導を行ってくれることにあります。

他社では定期的に担当が変わったりするところも多く、そうなるとすでに習ったような内容を復習することになったりして無駄なお金と時間だけを消費してしまうことに。

そうなると成長の妨げになり、結局は高いお金払っても多少の成果しか残らなくなってしまう。

更に英会話スクール経験者の中には、他社で月額5万円とかのコースに加入したとしても、大きく成長しないままただ通うことになり、ダラダラと過ごしてしまって半年⇒1年と経過。

すると、気づいたら年間50~60万円ほど支払っていたという人も多く、どっちが安いのか高いと感じるかは人それぞれですが、短期間である程度習得できると言う点で考えたら、実はお得なのではないかと思います。

お金を取るか、時間を取るか、どっちを取るかがポイントになってくるのではないでしょうか。

 

中途半端な目的意識の人には向かない

上記で述べた通り、TOEICや仕事、留学などの目的や将来的なプランなどがある人でないと続けることが難しいと思います。

ライザップに訪れる多くの人は高いお金を払っているだけあって、本気で英語を習得したいと思っている人が多く、なんとなくやただ単に英語を勉強したいといった中途半端な目的の人は少ないからです。

しかも完全初心者の人にとってはもしかしたら多少厳しく感じることもあり、多少英語に触れたことがあるとか、昔TOEICの試験を受けたことがあると言う方の方が望ましいかもしれません。

ただ逆を言えばそれだけ本気の人しかいないから、質の高い顧客が多く、自分を成長させるには適した環境とも言えるでしょう。

 

今はまだ東京にしかない

ライザップEnglishは現在東京にしかなく、関東圏に住んでいる人ならまだいいかもしれませんが、それ以外の地域にお住いの方にとっては通うのが難しいかもしれません。

ただライザップは今まさに伸びている企業であり、今後確実に地方にも拡大していくので今後が要注目ですね。



ライザップEnglishの主な流れ

 

  1. 自分に適しているかライザップの仕組みを理解しよう
  2. 公式サイトから無料カウンセリングの予約
  3. ライザップから確認の電話がある
  4. カウンセリング当日、3ヶ月後の目標を聞かれる
  5. スピーキングやリーディングなどの小テスト
  6. 苦手な分野を明確にしアドバイスを受ける
  7. 指導方針やコース料金などの説明
  8. 契約後、スクール開始!

現在申し込み殺到中で、カウンセリングの段階で予約1ヶ月待ちとか普通にあるので早めに予約しよう

 

ライザップEnglishに決める前に確認すること

コースは2種類から選ぼう

ライザップEnglishには2種類のコースが用意してあり、「英会話コース」「TOEICスコアアップコース」がある。

特に気をつける点は「TOEICスコアアップコース」で、基本的に現在400点以上の人が対象になっていて、オプションでそれ以下のベーシックコースを選ぶことができます。

なので全く受けたことがない完全初心者向けと言うより、多少経験があるか中級者向けになっているので注意しよう。

 

基本的な料金プランは50万円〜

基本料金が5万円で、英会話コースが3ヶ月/45万円がよく選ばれるコースになっていて、トータルで50万円が一般的な料金になると思います。

もちろん人にレベルによってはもう少し安いコースもあるので、詳しくは【公式サイト】を確認しよう。

例:基本料金/5万+3ヶ月コース/45万円=50万円

 

英会話コースの概要

  • ・週2回の対面レッスン
  • ・週5回のオンラインレッスン
  • ・毎日の宿題

かなりガッツリ濃い内容になっているので、本気でやれば嫌でも英語が身につく仕組みになっています。

どうしても予定が合わない人の場合は4ヶ月までなら料金内での延長は可能です。

 

宿題が一番キツイかも?

毎日出される宿題はかなり多く、一日3時間ぐらいはみっちりやらないと終わらないレベルです。

なぜそこまでやらせるのか?と言うと、次回のレッスンで必要な文章や単語を覚えてテキスト内に出てくる登場人物になりきって読む必要があるから。

実はこの役になりきって読んだり理解して言葉で発する行為と言うのは、実はすごく効果的で、英語を成長させる上でそのシチュエーションを想像しながら音読するのは、様々な経験者からもオススメされている方法なんです。

ただこの宿題も、ある程度の時間が確保できる人のみができることなので、日々忙しい人には難しいかも。。

 

レッスン前に小テストがある

週2回の対面レッスンの前に小テストを行って、今までの宿題をやってきたかどうかの確認があります。

やってなければ一発でバレるし、そのまんまを指摘されるので、サボることは基本的には許されない仕組みになっています。

 

対面レッスンが良い意味でヤバイ

小テストが終わったら対面によるレッスンが50分ほどあり、講師は日本人とフィリピン人で行います。

4回に3回は日本人でレッスンを受け、4回目にフィリピン人でおさらいを含めたまとめを行い、外国人に対しての緊張を克服して慣れることが重視されます。

内容としてはテキストに出てくる登場人物になりきって先生と読み合わせをするのですが、立ってお腹から声を出すことで発音やはっきり物事を伝える練習になり、それが自信に繋がって苦手意識が克服できるとか。

更にライザップ独自の「高速レスポンス特化型セッション」と言われるものがあり、先生が日本語で言ってきたことを瞬時に英語に変換して発する練習のことを言います。

例えば外国人と会話している時には、日本語でいちいち考えている時間や間なんてあってはいけないし、日本人同士で話している時と同じように言われたことに対して瞬時に発言できる能力を鍛える練習なんです。

日本語⇒英語、英語⇒日本語に瞬時に理解して発言できるようになるにはある程度の経験者でも苦手な人が多いので、これはかなり効果的と言えます。

 

オンラインレッスンについて

スカイプを使った、自宅で1回30分のオンラインレッスンで講師はフィリピン人となっています。

テキストは使わないフリートークみたいな感じで、フランクに会話を楽しんで学ぶことができるのでそこまで気負いする必要はありません。

ただし毎回の予約をする必要があるので忘れずに注意しましょう。

 

まずは無料カウンセリング・途中で合わないと思ったら返金制度を活用しよう

正直価格は高いし、本気の人しか通えない感は否めなく、ちょっと躊躇してしまう人も多くいるのではないでしょうか。

でも実際は現状、予約が殺到していてレッスンを受けれるのが数ヶ月待ちの状態、それだけライザップのやり方や方針に結果を見出そうとしている人が多くいる状態なのです。

やはり価格ではなく、成果を出す為にはそれだけの対価を支払って今後の自分の目標に活かす必要がある。

それだけ本気で必要としている人が日本には数多くいると言うこと。

何度も言いますが、ライザップに通うのに中途半端な意識の人は止めといた方がよく、仕事などで本当に必要としている人が通うべきスクールだと思っています。

厳しいようですが、僕自身も英語を習得するのに中途半端な意識では通用しないことをよく分かっていて、一時期だけでも辛い経験や、大変だったことがあった方が成長が早いのは事実です。

実際に外国人と他言語でコミュニケーションをとると言うのは決して楽ではないですから。

だからこそ本気で挑まないといけないし、成長の為には時間もお金も払うべきところには払う必要があるのでしょう。

ぜひ参考にしていただいて今後のキャリア形成などにも役立ててもらえたらと嬉しいです。

読んで頂きありがとうございます。



この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG