Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

皆さんも一度は体験したことがあると思いますが、

職場や家族関係などにおいて「何度言っても同じことを繰り返す人」っていませんか?

 

色々と工夫して伝えてみるも、ことごとくなぜかまた同じことをやってしまう。

 

もちろんそれは自分自身にも言えることかもしれません。

人は同じことを繰り返してしまう生き物ですから。

 

でも当たり前ですが、過去の失敗や人に指摘されたようなことをまたやってしまうのは、信頼関係などにも影響するのでやってはいけないこと。

 

では同じことを繰り返す人というのはどういう考え方を持っているのでしょうか?

 

色々と調べてみるとある共通点が見えてきました。

それが”コンフォートゾーン”と言われるもの。

 

コンフォートゾーンとは?

 

引用:あおぞらUWC

コンフォートゾーンとは、簡単に言えば”居心地のいい場所”という意味で使われ、「安心」「安全」「安静」など心の平穏を保てる環境にいる状態で「不快」「辛い」「不安」などの要素が存在しない状況を表しています。

コンフォートゾーンとされるのは、生まれ育った土地だったり、慣れ親しんだ交友関係だったり、豊富な経験を持つ仕事のジャンルだったりと様々。

不安やストレスを感じることなく、快適に過ごせる環境や状態をそう呼びます。 ここではコンフォートゾーンを領地のイメージで解説していきます。

あなたがどこかの国の王様とするなら、コンフォートゾーンは自国領に相当します。自分が治める国ですから、安全かつ安心のはずです。

引用:コンフォートゾーンとは安全・快適なあなたの支配エリア

 

上記の画像にあるような中心部が人それぞれが感じる心地いい部分であり、人によってこの範囲が広い人、狭い人がいると言われています。

要は、この範囲が広い人ほど自分にはできると思ってることに対する抵抗が少なく、この範囲が狭い人は自分にはできないと勝手に思い混んでることが多いということ。

 

そしてその輪を広げるには、その一つ外の”ラーニングゾーン”に踏み出すことが必要であり、ラーニングゾーンとは学ぶ意思があって挑戦する勇気があるかどうかを表しています。

 

まさに学ばない人・成長を拒む人というのはこの”ラーニングゾーン”に一歩踏み出す勇気がなく、むしろそこに行こうとすらしないで止まる人のことを言います。

 

成長し学ぶ人・現状維持で学ばない人

 

例えば美容師で言えば、新しい薬剤の知識を学ばないとか技術の確認を定期的にしない、またはその日やらせてもらったお客様への対応や技術に対しての反省に対する対策をしないなど、学ばない人は本当に何もしません。

まあそういう美容師は終わってるのでそういう人に引っかからないようにしましょう笑

 

でも中には同じことを別の人に伝えたら、なぜか自ら学んでどんどん成長する人もいます。

 

実はその違いを簡単に表すと、”自己完結”してしまっているかどうかで表すことができます。

これは先ほど上記で説明したグラフのコンフォートゾーンから抜け出さず、自分で勝手に物事を完結して解決してしまっている人のことを言います。

 

例えば先ほどの美容師を例に出してみると、技術職の世界であることから「自分はうまいから練習しなくても大丈夫」「お客様は絶対に満足してくれるはずだ」なんてことを勝手に思い込んで自己完結しているような美容師がいたとします。

これの何が問題かというと、そこにお客様自身が感じる満足度が度外視されて、自分勝手に自己評価が完結していること。

 

要は”自分がよければそれでいい”という相当最悪な考え方を持っているということなんです。

 

もしこのことを本人に伝えたとしても、「そんなことない、俺はお客様のことを考えている」なんてことを言うと思うのですが、そもそもそこに気づいてないことの方が問題であって、自覚がないことにこそ最大の落とし穴がある。

 

これこそが学ばない人・成長しない人の特徴なんですね。

 

僕は美容師を今まで約14年ぐらいやってきましたが、一度たりとも満足したことなんてありません。

「これは上手くいったな」「あ、お客様が喜んでくれてる」と思ったことは何度もありますが、かと言って自分で「あ〜俺最高!!」なんて思ったことはないです。

 

毎回、「ここは良かったけど〇〇はダメだったな」「次は〇〇してみよう」「どうすればもっとよくなったかな」なんてことを毎回必ず思います。

 

もちろん上手な人で自信を持って「完璧!!」と思う人もいるのかもしれないですが、そもそも技術職において完璧とか満足と言う言葉なんて存在しないんです。

完璧・満足と心から思った時点でそれ以上の成長はないし、努力もしなくなってしまう。

だから今の現状以上学ばなくなるし、成長を拒むようになってしまうのです。

 

まさにラーニングゾーンへと踏み出さない理由を、自ら作り出してしまっている状態ということになります。

自己満足・自己完結ほど人間が生きる上で恐ろしい思考はないと思います。

 

学ぶ人になる簡単な方法

 

 

ではどうしたら良いのかというと、シンプルに学び続けている人の真似をする事です。

要は自分のコンフォートゾーンが狭いと思っているなら、その範囲が広いと思う人の真似をすれば自分も広げられますよね。

 

先ほども述べましたが、学ぶ人・成長する人は勝手に自己完結せず、次から次へと自分の意思でラーニングゾーンに踏み出す勇気がある人のことを言います。

だとしたら自分がそうなればいいだけです。

 

例えば美容師で言えば、自分で勝手に満足せずに常にお客様の視点に立ち、自分の努力を怠らないで毎回課題を持って取り組む。

もしそういう先輩が目の前にいるならその人の思考の真似をする。

分からなければ本人に聞いてみる。

 

また別の考え方であれば、美容師をやっていても副業などをするのもアリだし、辞めて次に進むことも自らラーニングゾーンに踏み入れているのと一緒ですよね。

もちろんそこにはある程度の信念がないとダメですが、何かしら理由があって次に行こうとしているならそれだけの価値があることだと思います。

 

なぜなら誰が美容師以外やってはいけないと決めたんですか?

生きていく上で自分がやってる職業が必ずしも正しいという訳ではないし、一生終身雇用で勤めなければならないなんてことはないですよね。

いくつになろうが挑戦する権利はある訳だし、新しいことに取り組むのも全て自己判断で自分次第。

 

多くの方が、勝手に「自分がコンフォートゾーンから抜け出してはいけない」と思い込んでることにこそ、最大の問題があると思います。

居心地のいい環境にいることに意味があると思い込んで、自分でやらない理由を見つけて挑戦を拒んでいませんか?

 

僕たちがこの世に生まれてきた以上は何やってもいいのです。

誰かのレールに乗ることが大事だと思い込まされ、そういう教育を施してきたからそうなってるだけで、生まれた直後の赤ちゃんのような日々見たもの感じたものに感情や知識を蓄えるのと一緒で、大人になろうが自ら求め探し歩き続けてもいいはず。

 

自分に絶対できないことなんてないと思うし、それを決めているのは自分自身だということに気づくべき。

そしてそう思ってることで、”学ばない人”を自ら作り出してしまっている。

 

そうならない為には、何かやりたいことがあるならまずはとことんやってみましょう。

新しいことに挑戦するのが不安だという感情があるのも、自分が過去に経験してないことだから不安なのは当たり前ですよね。

知らないことだから怖いだけで、知ってしまったら”怖い”なんて感情はどっか行ってしまう。

 

”知る”ということは”学ぶ”ということ。

 

自分が心地いいと感じる部分を広げる為には、とにかく学ばないといけません。

学ぶ為には勇気がいりますが、例えその経験が失敗してもあなたのコンフォートゾーンを広げることになり、自然と学ぶことに恐れがなくなっていくはずです。

 

そうなれば自然と自分に自信が持てるようになり、「自分は何でもできる」「失敗してもいいんだ」という自己肯定感が高まることで自分の得意分野が広がり、学び成長することに抵抗がなくなっていく。

 

学ばない人というのは単に「頭が悪い」とかではなく、「保守的」「自信がない」「勇気がない」「現状維持」と言った、新しいことを受け入れる余裕がないことや、今まで出会ったことのない人や物事に対して怖いだけで、自らその領域を超える努力をすることで簡単に克服できるもの。

 

ただしそれをやるのは誰かがやってくれるのではなく、自分の頭で判断し行動するから価値があることであり、よく他人から指摘されたり心当たりのある方は、日々の小さな出来事からでもいいので、まずは自分自身を肯定する意識を持ち、小さな努力を積み重ねてみてください。

 

ダイエットや運動(筋トレ)、仕事など何でもいいんです。

まずはやれることに対して課題を持って、クリアするまでは諦めずに貫き通すこと。

そして例え失敗したとしてもまた違う方法で挑戦し、次から次へと自分を試してみる。

そんなことを繰り返しているうちにいつの間にか自分の範囲が広くなり、挑戦する勇気を持ててるはずですよ。

 

たったそれだけのことなのにそれでもやらない人がほとんどなので、実際にやったあなたは多くの人よりも上に突き抜けるチャンスがある人なのです。

自分を信じて恐れず、新しいことに挑戦する勇気を持つことはこれからの時代には超大事なことなので、ぜひ実行し参考にされてみてくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG