Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

最近は美容師の働き方も多様化されてきて、フリーランスだったり、他の職業と並行してやってる方など、色々と面白い人が増えてきましたよね。

 

長時間労働で自由もない、技術職で厳しく、しかも低所得と言った最悪のイメージから脱却しようと、給料を上げて定着率を良くし、短時間で生産性を上げる工夫をするなど、企業それぞれが色々試行錯誤しながら努力してるかと思います。

 

そんな中、海外で美容師をやってみたいという人も増えてきているらしく、実際に僕も海外で働いた経験がある一人です。

 

この経験は一生忘れることはないだろうし、今後も、海外で美容師をやる可能性だって全然あります。

 

日本で大きな悩みがあって美容師を辞めようか迷ってる。。

けど、できることなら美容師を続けたいという人は、積極的に海外での美容師も視野に入れてほしいです。

 

なぜ僕が海外で美容師をすることをススメるのか?

そして、実際に経験してみて海外と日本では働き方の何が違うのか?などを解説していきます。

 

スマホ一台スキマ時間を使って短期集中で真剣に英会話を学びたい方へ



 

 

海外で美容師をするメリットとは?

 

 

僕が実際に感じるところで海外で美容師をする最大のメリットとは、”固定概念を覆すこと”だと思います。

 

日本の働き方は、美容院だけの話ではなく全ての職業に言えることですが、海外では非常識であることが多く、従業員の管理、教育なども、日本のシステムは全く通用しませんし、外国人がそれを良いとは思っていません。

 

海外に行ってみると分かるのですが、現地の外国人がやってるお店で日本人スタッフが働いてることはほとんどなく、日本人は日本人の企業で働いてることが多いです。

 

これが、外国人と日本人の考え方や生き方そのものの違いを物語る決定的な理由なんですね。

 

美容の技術とかそんなんじゃなくて、日本人美容師が持つ固定概念(働く為の思考や日本独特の文化)を全く知らない現地の人からすれば、無駄な気遣いが多く、やりすぎ、求めすぎな傾向が強い日本人のやり方に、納得し共に協力するなんて無理な話です。

 

例え、彼らが日本人のお店で働けたとしても長くは続かないでしょうね。

 

勘違いして欲しくないのは、日本人がすごいとか偉いという話ではないです。

 

努力家で真面目で、何事にも協調性を持ちながら真剣にやろうとする日本人のやり方は、いい面も多いのですが、それが通じるのは日本人同士での話で、外国人にとっては全く理解されないことでしょう。

 

では良い例があるので僕の実体験を聞いてください。

僕が働いていたお店のオーナーは現地の人でしたが、ほぼ毎日のように、朝10時に予約が入っていても1時間とか遅れてきたりします。

 

自分は時間通りに出勤して、掃除などの準備をしていても、オーナーは時間通りには来ません。

 

到着したら「銀行が混んでて」とか言って平気で嘘をつきます。

 

でもここで驚きなのが、お客様は30分とか1時間とか平気で待ってても、「そうなんだ、大変だったね」とか言って通常通りの接客が始まるのです。

 

ではもう一つ経験談を話すと、お店が空いてる時にお昼ご飯を外で食べてくると言って、普通は30分ぐらいで帰ってきますよね。

 

彼は3時間ぐらい帰ってこない時がよくありました。

 

その間に飛び込みのお客様が来たりして、彼の指名のお客様なのに僕が接客することになったり。。

 

どうでしょうか。

 

この彼の行動を、普通の日本人が素直に受け入れることができるかどうか。

 

真面目に努力をすることが美徳と育った我々からすれば、飛び抜けてひどすぎて言葉が出なく、唖然とするような話でしょう。

 

もちろん全ての外国人がそうではないですが、海外ではこういったことが日常茶飯事に起きているのも外国ならではの話なのです。

 

しかも彼らは特に悪いことだとは感じていないし、お客様にもそこまで詫びる様子もありません。

 

そして何よりもお客様自身も平気な顔して待ってくれていて、時間を気にする様子もないし、のんびりとしています。

 

ヤバイでしょ!!

あいつらぶっ飛びすぎだし!!

 

最初はこういった行動に対してオーナーと何度も口論し、喧嘩したこともあります。

 

しかしなぜだか分からないけど、言っても聞かない頑固さもあって、日本人風のプロ意識とか職人魂なんてことが全く理解してもらえないんですね。

 

は?ただ美容師やってるだけだし。

 

こんな感じです笑

 

まず僕たちが知っておくべきことは、日本で普通にやってることが世界では当たり前ではないということ。

そして実は、日本風のやり方が人間的に正しいとも言えないという認識を持てるかどうかが、海外生活においてはかなり重要な意識だと思います。

 

この認識を持ち始めることで、自分の中で何かが芽生え始めます。

 

それが『独立心』なんです。

 

よく海外に出て修行してきた職人さんなどは、帰国後すぐに独立する人が多いというのを聞いたことありませんか?

 

世界各国の色々なものを見て、体験することで、価値観を大きく変えることになったり、固定概念が覆されることで、自分自身が今まで築いてきたものがガタガタと崩れ、新しい自分を構築していくことに意識が芽生え始めるからだと言われています。

 

今思えば、確かに僕もそうでした。

 

『こんなダメな奴でも出来るんだったら、自分でやった方がよっぽどちゃんとしたお店作れるな』

 

『だったら自分でお店やろう』

 

これが自分を奮い立たせる起爆剤になり、結果、成長させることにつながるのです。

 

 

海外と日本の美容院はどんな働き方の違いがあるのか?

 

 

美容師としてやる技術や接客などに関してはどの国も一緒です。

 

カットはもちろん、カラーやパーマ、縮毛強制に、ヘアセットなど、やることに基本的な違いはありません。

 

ただし、髪質が大きく違うのと好みが全く違うので、そこだけ最初のうちは苦労するかもしれません。

 

例えばカットだと”髪をすく”という考えがあまり無いことから、セニングはほとんど使わないし、女の人はブラントで長さだけ切って終わり、男性だと刈り上げて上ちょちょっと切って、軽くすいて終わり。外国人相手には、そこまで高度なカット技術は必要とされていないですね。

 

パーマも元々クセが強いことからあまりかけないし、縮毛強制がたまに入るぐらいで、人数も少ないですね。

 

ただし唯一こだわってやるのが、

「カラー」「ブロー」で、最も時間も労力もかけることになります。

 

『カラー』はチャートの見方から、カラーのベースとなる考え方まで、金髪や茶髪をベースに作られているから薬剤も全く違うし調合ももちろん変えなければいけません。

 

あとは、細かいホイルワークを求めてくる人が多い印象でした。

 

なぜ需要があるかと言うと、海外の美容院でやる施術料金はめちゃくちゃ高いからです。

 

僕が働いていたお店の料金を参考にすると、

カット … 7500円

カラー … 8000円〜

ホイル … +6000円〜

パーマ … 9000円

縮毛強制 … 25000円〜

 

だからか、毎月カラーしに来るような人は少数で、半年に一回とかのペースで来店する人が多く、しかも白人の地毛自体が元々綺麗だし、その上ハイライトとローライトを細かく入れてるから余計目立たなくて、しばらく根元が伸びてこないとそこまで気にならないんですよね。

 

老人の方でも日本人は毛先が黒、根本真っ白になって目立ってしまいますが、外国人のおばあちゃんとかは毛先が薄い茶色で金髪が混じり、根本は白や茶色が混じっている感じなので、むしろおしゃれでちょうどいい感じになっちゃう。

 

それもあってマメに美容院に来る必要もないのです。

 

そして次に、海外の美容院においての大事な要素が『ブロー』です。

 

時間をしっかりかけ、かなり綺麗にブローして、最終的にコテで毛先巻いて帰します。

 

実際にその技術をお客様が家でやるかと言えば、おそらくやれないと思いますが、美容院に来た時ぐらい綺麗にして帰りたいという認識があるように感じます。

 

だからか、かなり完璧にブローして帰すことが求められ、普段と違う自分の髪が綺麗に仕上がることで素直に喜ばれるのです。

 

 

海外で美容師をやって僕が感じたこととは?

 

 

このように海外の美容院において技術的に見ると、カラーとブローにこだわればあとは普通にやって満足してもらえる。

 

技術的に見ても日本人の方が上手な人が多いので、自信を持って挑めばそれなりに満足してもらえますが、とにかく日本人にとっての大きな問題が言語であり、その国の文化や特性を理解するまではどうしても時間がかかってしまう。

 

日本はよくも悪くも、生まれた時から周りの環境は日本人の中で育ち、どこに行っても日本人がいて、日本語が通じる。

 

でも海外の多くは、その国の言語以外の人種が混在していて、学校や公共の場においても様々な人種や言語が飛び交っている環境で育ちます。

 

外国人にとっては生まれた時から身近に外国を感じることができ、人種の違いを肌で感じながら育っているので、抵抗力が付いていて受け入れるキャパもある。

 

だからこそ、見た目だけでは相手を判断せず、まずは他人に対して壁を作らないで初対面でも平等に接することが出来るのです。

 

僕たちが海外で住む上でもそのような文化を受け入れ、同じように話しかけることが求められるから、初対面だろうと会話をする能力や気持ち、そして何よりも言語力が重要になってきます。

 

美容師はお客様が求めているもの、何が嫌なのかを引き出す能力や、やりながら世間話をしたり、時にはより近い距離で語り合って関係性を深めていきますよね。

 

もちろん海外でも一緒であって、それだけの会話力と言語力がなければかなり難しい。

 

というより喋れなければ、自分の不甲斐なさやあまりのできなさに歯がゆくて自分自身が一番辛いと思う。

 

だからこそまずはその国の言語を学び、その上で文化や歴史、伝統なども全て受け入れた上で接していく必要があるのです。

 

先ほども言いましたが、海外では日本ではありえないことが起きたり、外国人の考えが全く理解できないようなこともよく起きます。

でもそこを受け入れるだけの余裕がなければ、ストレスが溜まり自分自身が辛くなって、帰国を考える人も少なくありません。

 

実際に海外に住みたいと思って行ったはいいけど、数ヶ月で帰国する人なんてめちゃくちゃいます。

海外に住めば楽だと思って来たけど、思ってる以上の言語や文化の壁が大きく、帰ることを選択する人もたくさんいる。

 

海外に住んで生活するのは決して楽ではありません。

 

むしろ辛いことの方が多いでしょう。

 

国が変わって生活するとはそれだけのストレスを抱えながら生活していくし、さらに言語が通じないストレスと言ったら生半可な気持ちではいられません。

 

だからこそ、自分が成長しているのを実感出来るし、完全アウェーの環境でいかに生き抜いていくのか。

むしろサバイバルの環境でも一人で生きていくことを楽しめるぐらいでないと難しい。

 

厳しいようだけどそこを乗り越えることで、経験しただけの価値があるし、人生を変える大きなきっかけにはなると思う。

 

自分を信じて、日本を出るならそれだけの覚悟を持って、より格段に成長した姿で帰国する気持ちで挑んでもらえたらと思います。

 

もし何か聞きたいことなどがあるなら、ぜひメッセージくださいね。

 

スマホ一台でスキマ時間を使って短期集中で英会話を学びたい方へ

 

過去に英会話に挑戦してきた方、こんな悩みを持ったことはないですか?

・英会話スクール等に通ってはみたが、時間をかけたわりに思うように話せるようになっていない

・これまでと同じ英語学習を続けても話せるようになる気がしない

・自分の本当の課題と目標とすべき状態までの道筋のイメージがなく、自分の現状もよく分かっていない

・ペーパーテストの点数はある程度あるものの英語で思うように『話す』ことができない

 

このような悩みを抱えている英語学習者はとても多く、これらの方々は話せるようになるための正しいトレーニングを積むことができていません。

 

そんな方へオススメしたいのが、短期集中で徹底的に英会話にコミットするALUGO

 

ALUGOの魅力・スマホ一台でどこでもいつでもレッスンが可能

・事前にカウンセリングした上で、自分のレベルに合わせたオリジナルカリキュラムを受講

・通話でレッスンを受けれるので、身だしなみを気にする必要がない

・急な海外出張などの際にも短期集中でビジネス英会話などでも活躍

・あくまで受験や筆記などの試験の為の英語ではなく、流暢に会話する為の技術を徹底指導

・他のコーチング系英会話の中ではダントツで安い

・通常の映像を使ったオンライン英会話と違い、音声のみの通話での会話なので、身振り手振りによるごまかしが効かない

・本気で英会話のみに絞って学びたい方に最適

 

オースティン君

ALUGOでは、1日2時間だけのレッスンで英語を話すことだけに集中して、慣れさせ、生活の一部に英語を溶け込ませるからこそ結果が出やすく、短期間での習得が可能なんだ。

もしダメだったら全額返金制度もあるので実験的に一度試してみるのもアリだよ♪

無料カウンセリングに参加してみたい方はコチラをクリック

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG