Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

悩み多き美容師さん、相変わらず何かに縛られて生きていますか?

 

美容師という職業は誰かの為になり、永遠に流行や技術を追い続ける、職人的な職業でもあると思います。

 

その努力や、やりがいがお客様を通して直接受け取ることができるので、日々刺激があり、やっていて面白いですよね。

 

しかし、実際はそんな良い面だけではありません。

 

厳しい現実もあり、色々な理由により美容師から離れる人が多いのも事実です。

 

そんな楽しいはずの美容師なのに、なぜ辞める人が多いのか?

 

そしてその辞めた人たちはどんな思いで過ごし、今何を感じるのか?

 

辞めてよかったと思う派の意見や、実際に海外の美容室で働いたからこそ分かる、日本と海外の働き方や労働時間についてまとめてみました。

 

キレイビズ

 

美容師を辞めてよかったと思う派の意見まとめ

 

 

「辞めたい」と思うのは美容師に限らず、様々な職業において、必ず通る道ですよね。

 

そして実際に行動して辞めたことで良かったと思う人もいれば、後悔する人もいることでしょう。

 

どちらが正解とかではなく、その本人がどう感じ、今後どう行動していくのか?が大事なので、あくまで参考程度ですが、実際に美容師を辞めて良かったと思う派の意見をまとめてみました。

 

美容師を辞めて良かったと思う理由・とにかく自由な時間が作れるようになった

・他の職業の多くが、スタッフやお客様への気配りが必要ないからストレスが減った

・健康的な生活をおくれるようになり体の調子が良い

・美容師よりも楽で短時間なのに、お給料が上がった

・家族や友達との時間を確保できるようになった

・外に出て、自分がいかに狭い空間で生きていたのかと思った

・時間ができたことで色々なことに挑戦するようになった

・美容師の接客技術を活かして他業種でも活かせている

・美容師よりも好きな職業に出会えた

・ずっと付き合っていた人と結婚し、今は幸せな時間を過ごせている

・今まで知らなかった色々な人との出会いや、色々な価値観があることを知った

 

ざっとまとめるとこういった意見が多いようですね。

 

彼らは、美容師を辞めたことを決して後悔してません。

 

むしろ辞めたことでのメリットの方が多いという意見が多く、美容師という職業の闇の部分が垣間見える形になった気がします。

 

結局、彼らが何を言いたいのかというと、

『自分の時間が確保できたこと』が何よりのメリットだと感じてるようです。

 

実はお金よりもどんなことよりも、人が生きていく上で大事なことは、「自由な時間の確保」

 

みんな分かっているようで、この「時間」というものがどれほどの価値があるのかは、ある意味美容師から離れないと理解することはできないのかもしれません。

 

 

美容師をやってる以上は「自由」なんて言葉はない!!

 

 

皆さんは、美容師さんが一日何時間働いているか知っていますか?

 

おそらくこのブログを読んでる方には、美容師の人も多くいると思うので、分かってるとは思いますが、自分が1日何時間拘束されて生活しているのか?

 

改めて自分と見つめてもらい、参考にしてもらえたらと思います。

 

ちなみに僕が育ってきた時代と今は大きく違うので、あくまで参考程度に、僕の経験談をお話しします。

 

6:00am 起床

7:00am 出勤

8:00am 朝練習

10:00am 営業開始

13:00pm 昼食

20:00pm 営業終了後,夜練習開始

23:00pm 夜練習終了後,スタッフとの外食

0:30pm 外食終了後帰宅

2:00am 就寝

*休日は週1ですが、ほぼ毎週講習会に参加

 

これを見てどう思いますか?

 

僕がアシスタント時代に経験したある日の1日ですが、ほぼ毎日このような日が続きます。

 

当時は多くのお店がこういう制度を導入していて、ごく当たり前のことでした。

 

なので特に違和感もなく、誰にとっても美容師を目指した以上は、普通のことだったんですね。

 

お店にいる時間 … 約16時間

睡眠時間 … 約4時間

休日 … 月1程度

 

今だにこのやり方をやっているお店がどれほどあるかは分かりませんが、お店によっては寝る時間も無いシステムを行なっている所も多くありました。

 

もちろん練習の時間は、あくまで「自己練習」なので、無給です。

 

幸い僕が勤めていたお店のスタッフは仲が良く、和気あいあいとしていて楽しい時間を過ごせる関係でしたが、会社にいる以上は仕事の仲間であって、友達や家族のようにはいきません。

 

色々な気遣いや仕事のことを常に考えていて毎日脳がフル稼働であり、食事の時間や生活習慣もバラバラ、自分が気づいてないだけで、体自体はボロボロで常に口内炎や下痢が続く日々でした。

 

好きで選んだ仕事だから、好きだからこそできることなのですが、人間いつかは限界がきます。

 

人が生きていく上で必要な仕事でも、自分の身体なくしては何も成り立ちません。

 

しっかりとした休息や、ストレスをかけないこと、規則正しい生活を送り、友人や家族と過ごす時間というのは、本当にかけがえのない大切な時間なのです。

 

でも、絶対と言っていいぐらい美容師をやってる以上は、「自分の時間」「自由」も得ることはほぼ不可能でしょう。

 

もちろん業務委託などのフリーランスとして働く場合なら話は別ですが、美容師の多くがお店に雇用されて働いていると思います。

 

もうそろそろ気づいてください、そんなことが求められる時代ではないのです。

 

働き方が多様化され、色々な収入源が確保でき、自由が解放されつつある時代なのに、まだ昔のままのやり方を貫いているようなお店であれば、辞めて次を探しましょう。

 

現在そういった人材確保の為に、真剣に副業を認めていたり、練習の効率を考え早く帰らせるお店なども存在し、時代の変化と共にやり方を変え、対応しているお店も実は結構あります。

 

僕たちのこれからの時代に必要なのは、お金でも、職人魂でもなく、「自分の自由な時間の確保」です。

 

会社の為に時間を使うのではなく、自分の為に時間を使うように意識を変えていきましょう。

 

 

これからは美容師も、「自由な働き方・副業・転職」がキーワードになる

 

 

なぜ僕がそこまで美容師の働き方について意見を述べるかと言うと、海外の美容師の働き方を見てきたからなんです。

 

もちろん海外でもお店によって色々な方針があるとは思いますが、

どのお店も”基本的にやることやっていれば何時間働いても良い”というスタイルなんです。

 

これは美容師として一人前になる過程から考え方が違うことに理由がありますが、元々海外において練習という概念がなく、練習は営業中、もしくは自由にやりたい時にやって良いという形です。

 

もちろん美容師としての課題や、学ぶべきことがたくさんあるのは一緒ですが、かと言って夜遅くまで残って練習してる人というのは、日本ほど多くはありません。

 

自由に自分がやりたい時にやればいいし、そもそも効率の悪い夜遅くまで残ってやったり、何時間もダラダラやることが美徳だとは考えられていない。

 

かと言って日本人の方が稼げているかと言われればそんなことはなく、海外では日本人美容師以上に有名な人や、世界中で活躍している人、年収1000万以上稼いでる人も数多くいます。

 

そんな人が皆遅くまで練習や仕事をしているかと言えば、そんなことはなく、みんなと一緒で帰りたいときに帰り、練習したい時に練習するスタイルです。

 

僕は、ローカルのお店(ニュージーランド人オーナーのお店)でスタイリストとして海外で働きましたが、働き方は本当に自由でした。

 

 

・朝は、9:00~10:00出勤
(出勤時間は特に決まりは無い)

・昼食は外で食べてもOK

・お店が暇な時は帰ってもいい

・遅くても夜19時までには帰宅

・練習はほぼ皆無

・週休2日は確実に取る

・祝日は国全体でほとんどのお店が休み

 

日本で働く美容師さんからすれば、羨ましい話と思うかもしれないですが、実は日本のやり方そのものが異常なだけ。

 

もちろん売り上げをあげることや、お客様を満足させるということに関しては海外でも一緒の目的ですが、かと言って無駄なことや、やりたく無いこと、給料の範囲に無いことはやりません。

 

「遅くまで働くのは肌や体にも良くないし、やっても意味ないし、契約で決めた範囲に無いことだから帰る!!」的な感じです笑

 

でもそれでも許されるのが外国人の思考で、最低限のやるべきことをやってればそれで良いという考え。

 

例えば、1日5万円売り上げる必要があるなら、5万円売り上げれば帰ってもいい。

 

たとえ他のスタッフが仕事をしていたとしても、聞いて大丈夫そうなら帰るし、遊びに行きます。

 

「もし手が必要だったら読んでね〜」ぐらいの感じ。

 

軽いでしょ笑

 

でもこれが海外の働き方であり、彼らにとっての仕事は単なるお金の為であり、お店の為でもスタッフの為でもなく、あくまで自分が楽しむ為の手段の一つでしかない。

 

僕たち日本人からすれば、長時間労働でも違和感なく日々過ごしていますが、世界からは狂った国民として見られていることを知ってください。

 

「Are You Crazy???」

 

日本での働き方の話をした時に、何度も何度も、色々な人に言われました。

 

元々日本人がよく働くのは知っていますが、そこまでハードだとは思ってない人が多く、びっくりするどころか完全に引いてましたね。

 

でも改めて考えると、美容師がそこまでして働く理由って何なんでしょう?

 

遅くまで練習すればお客様が増える?

 

努力すれば報われる??

 

そんな簡単なことではないのは、美容師なら誰もが知ってることでしょう。

 

美容師はあくまでお金を稼ぐ為の手段の一つであり、生きる全てではありません。

 

お金を稼ぎたいなら、副業でネットビジネスやバイトした方が稼げる場合だってあるんです。

 

本当に、人生において美容師じゃなきゃダメなんですか?

 

美容師を活かして、他の職業で活かせることはないですか?

 

僕は美容師という職業にこだわらなくても、美容師という職業を活かして他業種で活躍してる人や、美容師と並行して色々なことをしながら生活してる人を知っています。

 

昔と今では、生き方の選択の幅が大きく違います。

 

美容師が好きなら、あえて美容師以外のことをやってみるのもアリですよ。

 

外から見た美容師がどんな風に見え、そしてあなた自身がどう思い、何を感じるのか?

違う視点から見た美容師って「意外とショボイな」と思えるはずです。

 

その為に、まずは「自分の時間を確保すること」

 

時間がなければ何も考えられないし、準備も行動するにも何も起こすことができません。

 

それだけお金よりも「自分の自由な時間」というのは、生きていく上でとても大切なことなので、働き方を変え、自分の為に時間もお金も使うようにしましょう。

 

ぜひ今後の人生の参考にしてみてくださいね。

 

美容師の経験を最大限に活かす転職なら【エンジニア】がオススメな理由

美容師という職業を経験して得たものとは、単に美容の技術だけではありません。

  • 社会人としての豊富な経験値
  • 接客業で学んだ社会で通じるマナー
  • 圧倒的な接客力

美容師が普段何気なく行なっている、

「相手の話を聞けるスキル」

「お客様が何を求めているのかを見極めるスキル」

「その期待に応えられるだけの知識と対応力」など、

他の職種ではなかなか得ることができないものを自然と習得できているのです。

 

このスキルは世の中に存在するほとんどの専門職や、お客様を相手にする仕事であれば確実に活躍できます。

特に、これから先も長い間需要を保てる職種と言えば『エンジニア』です。

世界中で優秀なエンジニアが不足する中、これからの時代には絶対に欠かせないスキルで、現時点でも知識と技術力を兼ね備えていれば高所得・高待遇は当たり前。

しかもパソコン一つあればどこでも仕事として成り立つなど、現代社会で理想的な働き方ができる唯一の職業とも言えると思います。

 

更になぜ美容師が向いているかと言うと、

  • 時間や労力をかけても技術を習得することに抵抗が無い
  • 相手の希望を徹底的に理解しようとする対応力

これらを既に持ち合わせているから。

 

エンジニアの職業は決して楽して得られるスキルではないし、それなりの経験値や知識は必要不可欠です。

しかし美容師も何年もかけて技術を習得し、毎日のように勉強を重ね、お客様の希望に応える為に努力を欠かさないですよね。

単純にこの経験をエンジニアにも活かせばいいし、美容師なら普通にできると思います。

むしろ美容師経験者ほどエンジニアが向いている職業はないのではないでしょうか。

 

最初はエンジニア業界に対してよく分からないと思うので、まずはスクールなどに通ってみることをオススメします。

もちろん初期投資こそ必要ですが、そこで学んだ金額分は就職してしまえば数ヶ月で元が取れるほど収入は保証されているし、無事に就職するまでを担当してくれるスクールも存在するので、お金は先行投資だと思えばそんなに心配することではありません。

もし興味があるならスクールのカウンセリングなどを活かして専門家に無料相談してみると、より自分の方向性が分かって将来を見据えることができると思います。

エド君
参考までに、定評のあるエンジニアスクールのリンクを下記で貼っておくので、興味のある方はぜひ登録してみてください。

【ネットビジョンアカデミー】


TechAcademy キャリア転職支援コース


未来のキャリアを作るプログラミングスクール【tech boost】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG