もし、「あなたが飲んでるミネラルウォーターには特別効果がない」と言われたらどう思いますか?

健康に良いと思って飲んできたミネラルウォーターでも、その効果がどれほどあるのかというのは、実は立証されてはいません。

 

しかも飲料水に関して調べてみると、色々な種類も情報もあって正直どれが良いのか分からないといった方も多いはず。

そこで、今までの当たり前の常識とは別の視点から見た、水の特徴や仕組み、そして選び方に関して解説していきましょう。

関連記事

当サイトでは、健康に良いお水の選び方に関して記事を書いてきましたが、よく質問される中に「ボトル型と水道水を使ったウォーターサーバーのどっちが良いの?」と聞かれることがあります。   これに関 […]

 

まずは今までの常識や当たり前を疑うことが健康への第一歩

水を飲んでいる男の子のイラスト

まず僕が日々実践していることの一つに、「一般的に健康に良いと言われる食品を極力摂らない」ように心がけています。

もちろん添加物などを完璧に防ぐことは不可能なので、徹底的にやってるかと言われれば嘘ですが、「摂るべきものよりも摂らない方がいいもの」を意識して判断するようにしています。

 

もちろんそれには理由があるからそのような経緯に至ったわけであって、その結果色々な身体の変化を実感し、自分には間違いない判断だったと確信しています。

こうして考えると、日々の当たり前と言われる情報自体が嘘かホントかなんて誰にも分からないし、反応も感じ方も人それぞれ違うのは当たり前。

 

でもほとんどの人たちが間違えて覚えた常識に固執しすぎていて、時代と共に変化していく価値観に対応しきれていない人が多くいるのも事実。

 

例えば、今まで水道水よりもミネラルウォーターの方が身体に良いと言われてきましたが、最近になって”必ずしも健康に良い訳ではない”という意見を述べる方が表れました。

これが正解・不正解かなんてどうでもよくて、この意見に対して自分はどう捉えるか?が非常に重要なこと。

 

要は考え方を変えることから始めないと、新しい意見や情報があっても受け入れるだけのキャパが無いので、自分が変わろうとしない限り健康への第一歩を踏み出すことができないのです。

 

では飲料水に関して結論から言わせて頂くと、『水道水の方が安全性が高く、ミネラルウォーターが必ずしも安全とは言えません』

なぜそう思うのか?僕なりの意見や専門家の意見をまとめて下記で解説していきます。

 

水道水とミネラルウォーターの安全性に関する正しい見極め方

 

まずほとんどの方が知らないことの一つに、「ミネラルウォーターより水道水の方が水質検査の基準が厳しい」という事実があります。

しかもこの情報を知らないが為に、水道水よりも1000倍近い値段のミネラルウォーターにお金を費やしている現代人。

 

ではその真実を見極める「水質検査項目」というものを参考に見比べてみましょう。

 

ミネラルウォーターの水質基準

原水で18項目が基準値内であれば販売でき、検査の頻度は1年に1回程度。

そして国産のミネラルウォーターの場合、水質・水源・採取日時などの品質管理の明確な基準や規制がありません

 

水道水の水質検査基準

水道水は、”生涯にわたって毎日連続的に摂取しても健康に影響が生じないように、”という観点で基準を定めています。

定期的に原水を採水するだけではなく、家庭の水道の蛇口からも採水して検査しています。農薬類や水質基準項目など、合計200項目以上を調べます。

検査の頻度は毎日の項目から、1か月毎、3か月毎、6か月毎、1年毎、とあります。

 

このように見比べてみると、基準値の項目数や検査の頻度まで全く別物ですよね。

圧倒的に厳しい水質検査をクリアしてからやっと、それぞれの家庭の蛇口から出てくる水道水に対して、ミネラルウォーターに関しては水質検査自体の基準値がかなり曖昧になっている。

 

それだけ緩い基準値を元に製造されるミネラルウォーターが、必ずしも健康に良いと言えるのでしょうか。

 

そして更に別の視点から見たミネラルウォーターの懸念点として挙げられるのが、

”動かない水=死んでる水”ということ。

 

この意見に関しては皆さんにも真剣に考えて頂きたいのですが、自然界にある水は常に動いていますよね。

川や海、湖などの環境にある水は必ず動いていて、その動きがあるからこそ水中に酸素やミネラル分が溶け出し、その栄養素を摂取しながら呼吸をして生物たちが存在しています。

 

でもミネラルウォーターとして販売する過程で、煮沸消毒や防腐剤を添加したりして品質をキープしていますが、それは”生きた水”と言えるのでしょうか?

真空で容器の中に閉じ込めた水とは言え、常温で何日も置くことができ、環境や季節によって水質に変化が起きたり、プラスチックの成分が溶け出す危険性すらもある訳です。

 

全ての商品に当てはまる話ではないですが、少なからず人間は、”生きた水を摂取する意味”を考えなければいけないのではないかと思います。

 

知っておくべき水道水の危険性と病気の症状

 

上記でお伝えしたように、常飲する水には水道水の方が適しています。

もちろんミネラルウォーターが必ずしも悪いという話ではなく、「水道水が危険」だと思い込んでミネラルウォーター信者になってしまうのは如何なものかと問いたい訳です。

 

しかし水道水に関してもいくつかの懸念点があるのは事実。

 

よく言われることの一つに、蛇口から出てくる水自体に問題がなくても、その水が通ってくる水道管に危険性が潜んでいる場合があるということ。

  • 老朽化した水道管をそのまま使用している地域
  • 定期的にメンテナンスを施していない地域
  • 現在禁止になっている鉛を使用した水道管の交換をしていない地域

こういった地域の水には、『鉛』『サビの成分』などが含有してる可能性が高いです。

 

あとは水道で最も懸念される成分と言えば、『塩素』ですよね。

塩素は、河川から採取する水を消毒・殺菌する為に浄水場で使用されているものであり、そのおかげで余分な不純物を除去し、安全な状態で蛇口から出てくるよう施してある。

 

ある意味安全性を確保するには仕方のないことでもあるのです。

 

では一体これらの成分の何がいけないのでしょうか?

それぞれの成分と密接に関わる症状を下記にまとめてみました。

<塩素の危険性>

・乾燥肌を招く
・アトピーの悪化
・アレルギー疾患
・心臓病
・脳卒中

 

<鉛やサビの危険性>

・慢性的な頭痛
・慢性的な疲労感
・不眠
・痴呆
・腎臓障害

このように、水道水に含まれる成分にはたくさんの危険が潜んでいて、水道水に関しても100%健康に良いと言い切れないのが正直なところ。

「じゃあ飲める水が無いよね!」と言われそうですが、それを解決できる唯一の方法があります。

 

それが『水道水を徹底ろ過して使用する浄水器』です。

たったこれだけのことなんですが、正直現状の解決策では最もコスパが良く、しかも最新の商品であれば多くの有害物質を除去でき、飲料水や料理などにも安心して使えるようになります。

 

ミネラルウォーターを毎回買う必要性もないし、とにかくお得に水を飲むなら最もベストな方法なので、オススメの飲み方や商品を下記で解説していきましょう。

 

【最新】安心安全の不純物除去性能が高い浄水器

浄水器のイラスト

ではどういった浄水器を取り付けたら良いのでしょうか?オススメの商品を紹介します。

 

浄水器を選ぶポイント

・カートリッジは13項目除去性能
・浄水口ごとのカートリッジ交換
・原水、浄水の切り替え必須
・年間コストが安いもの

 

オースティン君
浄水器を取り付ける本来の目的は安全な水を飲むことですよね。なので徹底的な除去性能と、なるべく年間コストが安いもの。この2つが合致したものがベストな選択になります。

 

本体代は頻繁に交換するものではないので、そこまで価格を気にする必要はありません。

カートリッジの除去性能や交換頻度をメインに考えていただいて、その中で特にオススメの商品を紹介します。

 

ダントツでオススメできる『東レのトレビーノ』

 

・蛇口直結型浄水器
・除去項目13種類
・カートリッジごと交換
・蛇口直結型浄水器
・除去項目13種類
・カートリッジごと交換
・デジタル表示

 

個人的には色々な浄水器が販売されている中でも、トレビーノ以外にベストな物はないと思っています。

安全性の高さを売りにした徹底的な有害物質除去性能と、簡単に交換可能で手間がかからないこと。

 

そして交換時期がすぐ分かるデジタル表示になってることなど、細かいところにまで気を配っていて性能も申し分なし。

最強の浄水器だと思います。

 

ただしデメリットを挙げるとするなら、他メーカーに比べると少しだけランニングコストが高いですが、その分を補うだけの性能の高さと便利で使いやすい点などを考えれば決して無駄ではないはずです。

安心安全の高機能浄水器をお探しの方はぜひ一度購入を検討してみてくださいね。

 

★交換用カートリッジはコチラ★

 

更なる高機能浄水器をお求めの方にオススメ【健康アクア浄水器】

 

・税抜価格18,800円
・直径11cm,高さ21cmの小型サイズ
・8年に1回カートリッジを交換するだけ
・浄水能力70,000リットル
・酸化を防ぐ酸化還元水を使用
・8層のフィルターが有害物質を除去
・カルキ臭まで除去
・様々な蛇口に適応可能
・30日間の使用後に返品可

 

エド君
更に高機能な浄水器をお求めの方には【健康アクア浄水器】をオススメするよ!高機能なことはもちろん、今までの商品は数ヶ月に1度フィルター交換をしなければいけなかったのが手間でした。しかし【健康アクア浄水器】なら1日23ℓの利用で約8年もカートリッジ交換不要という、今までの常識を覆す商品を開発することに成功。一見すると高いようですが、長期間使うことを考えたら実は超お得であること間違いなしなんです♪

 

水道水をろ過して利用するウォーターサーバーもオススメ

どんなキッチンにも馴染むホワイト基調の洗練されたスタイル

引用:ウォータースタンド

一般的なウォーターサーバーはミネラルウォーターを利用するタイプなので、使用量に限度があり、定期的なボトルの注文、持ち運びしなければいけないのが面倒な作業の一つでした。

しかしその難点だった部分を唯一排除した機種が、最近注目を浴びていることは知っていますか。

 

それが、『水道水を極限までろ過して利用するタイプのウォーターサーバー』なんです。

 

これはいわゆる”浄水機能の付いたウォーターサーバー”であり、自宅の水道管から直接サーバーへと水を流し、サーバー内で水を徹底ろ過した後に飲料水として利用することができるというもの。

水中に含まれる有害物質の除去はもちろん、ほぼ100%に近いピュアウォーターで健康にも良く、しかも冷水・温水まで選べると様々なメディアを通して今人気沸騰中です。

 

実際に僕自身も自宅で利用していて、その素晴らしさをこのブログを通して発信しているので、良かったら下記のリンクを読まれてみてください。

普段からよく水を飲まれる方や、子育て中の家庭には最適なウォーターサーバーなのでぜひ使ってみることをオススメします♪

 

関連記事

当サイトでは、健康に良いお水の選び方に関して記事を書いてきましたが、よく質問される中に「ボトル型と水道水を使ったウォーターサーバーのどっちが良いの?」と聞かれることがあります。   これに関 […]

関連記事

ウォーターサーバーと聞いて、まず最初にイメージするのは、「健康に良い天然水が飲めるサーバー」ではないでしょうか。 しかしウォーターサーバーには、大きく分けると2種類あることは知っていますか? ボトル型 […]

 

【水道直結型ウォーターサーバー】ウォータースタンド


1ヶ月の維持費約4,500円
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月3,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス6ヶ月に一度有人無料メンテナンス
送料無し
宅配エリア全国(一部対象外の地域有り)
サーバー設置費用レンタル料に含まれる
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について1年以内の解約で手数料1万円

 

【ウォータースタンド】は高機能浄水フィルター搭載で、宅配水レベルのお水をご自宅でも簡単に作ることができます。

月々定額性の使いホーダイだから飲用水としてはもちろん、毎日の料理にも残量気にせず使えるのが主婦の方達に大変人気。

 

また最大の魅力と言えるのが、他社を凌駕するデザイン性の高さです。

インテリアに馴染みやすいコンパクトさや、シンプルで飽きのこないデザインが女性に評価され、良い意味でウォーターサーバーらしくなくてお洒落なのが人気の理由。

更には種類も豊富に揃えているので、部屋の環境や必要な機能を組み合わせて自由に選べるなど、ユーザーに優しいサービスを提供してくれるのも魅力的ですよね。

 

パメラちゃん

【ウォータースタンド】は定期メンテナンスとフィルター交換、そして故障修理などを無償で、しかも全て有人で行ってくれる点も他社と差別化できているメリットだと思います。

しかも6ヶ月おきに専任のスタッフが自宅まで来てくれて、サーバー内部の清掃やフィルター交換まで全て行ってくれます。

ただし、特に注意してほしいことが2点あり、お申し込み前に「最低契約期間(1年)」「対応エリア」は必ず確認するようにしてください。

他にも注意事項に関して詳しくまとめた記事があるので、ぜひそちらを参考にされることをオススメします。

関連記事

以前このブログで書いた【水道直結型ウォーターサーバーの記事】が、本当にたくさんの方に読んで頂きありがとうございます。 ちなみにうちでは【CoolQoo/クールクー】を利用していますが、その当時は選択肢 […]

 

・毎月3,980円~で制限無しの飲み放題
・ボトルの交換&注文一切不要
・部屋に馴染みやすいお洒落なデザイン
・水の使用量が多い家庭向き
・サイズやプランが豊富に選べる
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回工事費無料
・6ヶ月に一度の有人無料メンテナンス
※全国にエリア拡大中です

 


 

【水道直結型ウォーターサーバー】楽水(ピュレスト)

1ヶ月の維持費約3,500円~
水の料金無し
水の種類水道水をろ過(RO水も選択可)
ボトルの種類無し
サーバーレンタル代毎月2,980円~
サーバーの電気代毎月500円~
サーバーメンテナンス2年に一度セルフメンテナンス(フィルター交換)
送料無し
宅配エリア全国
サーバー設置費用5,000円~12,000円
1ヶ月の購入ノルマ無し
解約について最低3年(残り期間によって手数料が異なる)

 

【楽水ウォーターサーバー】は業界の中でも1・2を争うほど人気メーカーの一つ。

最大の特徴は、ユーザーが求める利用環境や予算に合わせて、たくさんのプランの中から最も適したものを選べることです。

 

例えば「冷水は付いててほしいけど温水はいらない」とか、「大人数で利用する(オフィスや大家族)から大きめのサーバーがほしい」など、様々な用途に合わせたプランが豊富に揃っています。

またほとんど引っ越すことも無く、長期で使う予定の方には、お得な買い切りプランも用意してあるので、「一度契約したら長く使い続けるよ」と言う方には購入を検討するのも有りですね。

 

ただし、【楽水ウォーターサーバー】には、有人メンテナンスが含まれていない為、カートリッジ交換はご自身でやって頂くのですが、結構簡単に誰でも設置できるようになっているので余計な心配をしなくてもOK。

カートリッジは全て無料で送られてきます

 

エド君

こちらは定額使いたい放題ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】のサーバーをメインで取り扱っています。

月額2,980円~の格安料金で、好みの温度の水を冷水・温水・常温水から選ぶことができ、更に95℃まで加熱する給湯機能までも搭載しているので、色々なシチュエーションに応じて対応可能です。

これだけの機能が付いていながら業界最安値で利用できるのは他には無いサービスなので、コスパ重視の方には最もオススメのウォーターサーバーになります。

関連記事

ウォーターサーバーには大きく分けると2種類あることはご存知ですか? 当サイトでは主に「水道直結型ウォーターサーバー」を推してまして、その中でも今回は、コスパに定評のある【Purest(ピュレスト)】に […]

 

・毎月2,980円~で制限無しの飲み放題
・毎月のコスト約3,500円~
・ボトル交換&注文一切不要
・水の使用量が多い家庭向き
・3種類フィルターが水道水を天然水に
・急ぎの際の加熱ボタン(95℃)採用
・冷水、常温水、温水の3種類が選べる
・初回設置費用12,000円
・定期的にセルフでメンテナンスを行う
※3年以内の解約料金が高め

 

 

まとめ

 

今回は飲料水の選び方として、水道水とミネラルウォーターに関する僕なりの意見を述べさせて頂きました。

水は人間が生きる上でも一番大切なものであり、正直どれが健康に良くて、正しいのかなんて分かりません。

 

ただし、そのデメリットの部分を補うことができる新しい商品がどんどん開発されているのは事実であり、より選択肢が増えてきたことから自分に合った水を選ぶのが一番大切なのかなと思います。

個人的には水道水を徹底的にろ過した水こそが最適な飲料水だと思っているので、良かったら参考にされてみてくださいね。

 

今回も読んで頂きありがとうございます。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告