今回の記事は、セントレジス人気の秘訣、レストランのレビューと、設備に関して、そして最後このホテルの評価でまとめたいと思います。

↓↓part1はコチラ↓↓

海外旅行好きの僕が泊まったホテル「ザ セント レジス バリ リゾート」~バリ島ヌサドゥア編 (part1)~

↓↓part2はコチラ↓↓

海外旅行好きの僕が泊まったホテル「ザ セント レジス バリ リゾート」~バリ島ヌサドゥア編 (part2)~

 

1記事で終わらせるつもりが、書きたいことが多すぎてpart3まで書いてしまった笑

ぜひ続きをお楽しみください♪

 

セントレジスバリ人気の理由『食の豪華さ』

 

まずこのホテル内の食事は、どこで食べても昇天します笑

 

まずいと思ったものが何一つ無い。

 

これすごいと思いませんか?

 

海外のホテルはどうしても文化的なものがあったり、個性を出しすぎて日本人の口に合わないものがあったりしますが、さすがセントレジス、完璧です。

 

ホテル内にはレストランとなるものが何軒かあるのですが、僕たちはビュッフェしか行っていません。

 

・ボネカ (朝夕食のビュッフェスタイル)
・カユプティ (プールサイド高級ダイニング)
・ビスタバー (プールサイドのバー)
・キングコールバー
・グルメデリ

 

ビュッフェはレストラン『ボネカ』で食べることができ、特にこのホテルの醍醐味が朝食の豪華さ。

 

引用:公式サイト

夕食はちょっとコスパ的に高いのと、注文メニューが有料になること。

 

それに対して朝食は、十分すぎるメニューの豊富さと、毎日食べたい料理がたくさんあること。

 

そしてこれらが宿泊料金に全て含まれていて食べ放題になるのです。

 

これまじでヤバイです。

 

しかも食べきれないほどの種類があるので、3〜4泊ぐらいだったら毎日ビュッフェでも満足できると思います。

 

毎日微妙にメニューも変わったりするので全く問題なし!!

 

では代表とするメニューをいくつか紹介しましょう。

 

引用:ALL THE RIGHT POINTS

 

『リバーロブスターオムレツ』

これ一人一個ずつ注文するのですが、朝食限定の食べ放題注文メニューです。

 

これやばいですよ。

 

ロブスターそのままをオムレツに閉じ込めた、プリプリの食感とロブスターそのものの美味しさを堪能できる絶品料理です。

 

しかも注文し放題笑

 

僕は2回注文しました笑

 

食べたいなら食べたい分だけ食べてください。

 

では次。

 

引用:Blue Sandals’ Corner

『和牛ビーフステーキ』

まあ日本人なら誰もが好きな和牛ステーキです。

 

まあ味は想像通りの間違いない美味しさですね。

 

では次。

 

引用:Blue Sandals’ Corner

『エッグヌーベル』

世の中にはなんだかよく分からないけど、なぜかめちゃくちゃ美味いものってありますよね?

 

それです笑

 

内側にはロブスターがゴロゴロ入っていて、とにかく箸が止まらなくなる一品。

 

味は何味かは分かりません。

 

アボカドとメレンゲなのか、とにかくふわふわなんですね。

 

他にもこんなにあります。

 

引用:The Randing Panda

 

引用:One Mile At a Time

 

 

見て分かると思いますが、1日で全種類食べるなんて到底無理です。

 

この写真以上にもっともっと種類があるので、全く飽きることなく食べ続けられます。

 

もちろん搾りたてのスムージーやコーヒーも飲み放題。

 

3〜4日程度なら毎日ここでの食事で十分ですね。

 

通常の宿泊プランだと、滞在中の朝食のみがほとんどですが、僕たちはディナーも充実させたかったので、ディナー付きのプランに変更しました。

(ディナー付きもボネカでのビュッフェのみ)

 

もちろん朝食のみプランよりは割高になりますが、絶対に付けた方が良いです。

 

メニューが変わるのはもちろんのこと、テラス席での食事をすることもでき、時間帯によっては、ファイアーダンスを見ながらディナーを堪能できます。

 

 

ちょっと見にくいですが、テラス席のすぐ下でやっているので、バリ感満載の雰囲気を楽しめます。

 

そしてレストラン内では他にもプロの方がやるピアノ演奏や、音楽のイベント、そしてバリのダンスなども行なっています。

 

 

こんな感じで、僕たちが座っている目の前で踊っていただけました。

 

ただ食べるだけでなく、日替わりでこのようなイベントを開催する点も、高評価の理由の一つですよね。

 

他にもサンデーブランチもすごい人気らしく、僕たちは行く機会がなかったですが、これもかなり話題なので、宿泊されていない方もぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

 

満足すること間違いなしだと思います。

 

後はタイミングが良ければ日本語を喋れるスタッフもいて、現地の方と話すのも、違う価値観を学ぶことができてすごく勉強になるので、ぜひ積極的に現地の方と触れ合ってみてください。

 

 

巨大すぎるプールで大人遊び

 

 

このプールは、僕たちがもっとも遊んで疲れたラグーンプールと言って、海水のプールです。

 

しかもこの一部のエリアの両脇にはラグーンスイートという、ヴィラタイプの部屋とも直結していて、部屋から直接巨大プールに飛び込めるようになっています。

 

 

もう究極の贅沢に、とにかくでかい。

 

このプールの広さはなんと3668㎡!!

 

往復して泳げば筋肉痛間違いなし。

 

食べすぎた朝夕食の分をしっかり消費して、ダイエットにも効果的。

 

そしてここの魅力と言えば、ホテルで泳いでることを忘れるほど、周りを囲うヤシの木などの緑の豊富さと、緑とブルーの水のコントラストの美しさですね。

 

 

ガゼボも設置されているし、日光浴しながらプール脇で読書をするのもよし、本気で泳ぐのもよしの自由な時間を過ごせるプールでもあります。

 

しかもなぜかあまり人がいなくて空いてることが多いんですね。

 

その理由は、他にもう1個プールがあって、そっちのプールにだけバーが併設されていること。

 

引用:公式サイト

なので多くの欧米人が飲みながらプールでのんびりする人が多いので、あまりこのラグーンプールは使用しないんですね。

 

個人的には空いてるからこそ、本気の運動には最適のプールだと思っています。

 

しかもこれ見てください。

 

 

プールに併設されている建物の裏で、鳩が卵を温めていました。

 

近づいてもとにかく卵を守る姿が親の愛を感じましたね。。

 

可愛かった。。

 

では次にもう一つのプールである、ビーチ沿いの淡水プール。

 

引用:INFO HOTEL

コチラは、泳ぐというよりもガゼボでのんびりしながらカクテル片手に読書や団欒すると言った雰囲気。

 

しかもビーチベッドも大量に用意されているので、場所を取られると言った心配もなく、海を見ながらゆっくりするには最適の場所。

 

まあ普通寝ますよね笑

 

後は上の写真のように夜の雰囲気も抜群です。

(利用は昼のみ)

 

海水プールと淡水プールの使い分けがうまくなされているので、個人個人で楽しみ方も変わってくるのではないでしょうか。

 

このホテルの魅力に、この巨大プールの良さが凝縮されています。

 

 

反省点とまとめ

 

引用:Jasmine

今回セントレジスバリに宿泊して思ったことを最後にまとめたいと思います。

 

・プライベート重視ならストランドヴィラ
・バトラーはいらないかも…
・食事を重視される方は一番お得な部屋で十分
・カユプティの予算を作っておくべきだった
・ビーチ沿いでもっとお酒を飲めばよかった
・ビーチ沿いで読める本をもっと持参すべきだった
・スパを堪能すべきだった
・滞在に最低5日は欲しい

 

今回のホテル選びでの反省点はこんな感じでした。

 

全体的に満点のホテルで、後は個人個人の重要視するところ次第なので、部屋選びや食事でお金と相談すれば良いです。

 

一番安いと言われるスイートルームでも90㎡もあり、十分な部屋が確保され、部屋よりもビーチでゆっくりしたいとか遊びたいという人にとっては、部屋よりも外にいる時間の方が長いと思うので、その分他でお金使えば良いですよね。

 

とにかくストランドヴィラは高いだけあって、完全プライベートの空間を演出し、バトラーならではサービスを堪能できることが最大の魅力。

 

でも正直日本人の僕たちからすれば、バトラーに特別お願いすることがどうしても少ない。

 

相当ワガママな人でない限り、そうそう頼めるようなものはあんまり無いですね。

 

だとしたらもっと安めのラグーンヴィラに泊まり、その余った分をスパや、デリでの軽食。

 

もしくはバーやプールサイドでのんびりお酒を飲んだ方が良かったかも。。

 

引用:公式サイト

でも今回の旅行での経験はすごく自分達にとっての大きなものとなり、今後の目標設定や個人の価値レベルも上がることで、人生においての視点が変わることができました。

 

もちろんこういった環境にいる人というのは、質の良い人が多く、それなりにお金を稼いでる人が多いです。

 

その人たちの立ち振る舞いや服装、そしてどういう風に過ごすかを見るだけでもすごく価値のあることだと感じます。

 

日本人にとっての旅行とは観光地を激しく周って、疲れて帰国するような旅行が多い中で、質の良い旅行者はただただホテルのビーチでお酒を飲みながら本を読んで楽しむ。

 

併設のジムでトレーニングしたり、ビーチ沿いを走ったり、ヨガをしたり、プールで泳いだり。。。

 

僕たちが知らないホテルでの滞在を楽しんでる人が多いです。

 

これは僕たちにとってもすごく衝撃的なことであり、なぜお金もちが高級なホテルに泊まるのか?がようやく分かったような気がします。

 

特別な空間に、美味しい食事、そして最高な接客やサービスを受けるということは、人間力を高める良いきっかけになります。

 

また近いうちに僕たちはまたこの場を訪れるでしょう。

 

それだけの魅力溢れる環境だからこそ、お金でその時間と空間を買う価値があるのです。

 

ぜひ参考にされてみてくださいね。読んで頂きありがとうございました。

 

【ザ セントレジス バリ リゾート】のオススメ予約サイト

 

エド君
旅行予約サイトでの申し込みを検討中の方は下記の3つがオススメ!!ご自身の目的や予算、個人orツアーなのかでも金額が大きく変わってくるので、しっかり比較・検討して選ぶようにしましょう♪
  1. ホテル+航空券の予約なら【Expedia】
  2. 国内最大級のツアー会社なら【H.I.S.】
  3. 楽天カードを使ったお得な旅行【楽天トラベル】

 

【海外旅行の必需品】現地でも安心して使えるポケットWiFi

 

WiFiがあった方がいい人とは?

  • 友達や家族などの複数人で旅行される方
  • 1週間以内の短い期間を旅行される方
  • 現地でフリーWiFiを気にせず使いたい方
  • 海外の電波を使うことのセキュリティ面を気にされる方
  • 英語に自信がなく日本語でのサポートが必要な方

特にWiFiが必要じゃない方とは?

  • 旅行中、常に持ち運ぶのが面倒な方
  • 1日の中でネットに繋がっていない時間があっても問題ない方
  • 現地に着いてからの面倒な作業をしたくない方(SIM挿し替え等)

 

エド君
このように「常にネットに繋がっていないと不安な方」や「現地に着いてからSIMの入れ替えなどをしたくない方」は、日本からWiFiを持参していった方が安全かもしれませんね。しかも海外の不慣れな地での情報などを調べる際に、いつでも気軽にネットで検索できるのはかなり重要なポイントになってくるでしょう。少しでも不安な方は渡航前に申し込むようにしましょう♪

 

業界No1の拠点数【GLOBAL WiFi】

  • 過去にはTrip Adviserのユーザーが選ぶモバイルルーターに選出されている実力派
  • 国内17空港、34箇所のカウンターで受取・返却が可能
  • 200以上の国と地域に対応
  • 容量:300MB,600MB,1.1GB/1日
  • プラン(速度):4GLTE,3G
  • 1台で5人まで同時接続可能
  • オプションで翻訳機などもレンタル可能
  • 24時間日本語でのサポート
  • 郵便局やコンビニ支払いに対応

【海外WiFiレンタルのグローバルWiFi】

 

現地在住の方が日本語で案内してくれる【海外ツアーの予約サイト】



 

こんな方にオススメ!!

  • ただの観光だけじゃ物足りないという方
  • 現地ならではの遊びや体験をしたい方
  • 海外で新しい挑戦をしたい方
  • 年に何回も海外に行かれる方
  • 一人旅でも安心して参加できるツアーをお探しの方
  • 日本語で現地を案内してもらいたい方
  • 旅行会社のオプショナルツアーよりも安い
  • 自由度の高いオプショナルツアーに申し込める
  • 一般的な旅行会社のプランよりも超豊富

 

パメラちゃん
海外旅行によく行かれる方なら、オプショナルツアーに申し込もうか悩んだことはありませんか?日本語で現地を案内してくれる一般的なツアーはどこの旅行会社でも行っていますが、【タビナカ】は現地に実際に住んでいる方が通常ではあまり案内しないような観光地や体験をさせてくれ、しかも高級なプランからリーズナブルなものまで豊富なプランから選べる。せっかくの海外だから様々な体験をしたいという方には大変人気で、ただの観光では物足りない方はぜひ参加してみることをオススメします!

<世界80都市>日本語ガイドの海外ツアーならタビナカ

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告