Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

今回紹介するホテルは、タイのバンコクにある、

「グランデ センター ポイント ホテル ターミナル 21」です。

 

バンコクに旅行に行った際に利用したホテルですが、個人的にはかなりお気に入りのホテルの一つとなっています。

 

というより、バンコクは好きすぎて住みたい地域でもあり、今後も間違いなく訪れる都市の一つでもあります。

 

こちらのホテルはバンコク観光の際にとにかく便利でオススメなホテルとなっているので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

 

 

誰もが一度行くとハマる場所「バンコク」

 

 

バンコクと言えば発展途上のイメージがありますよね?

 

行ったことある方なら分かると思いますが、現在のバンコクは、日本人の多くが思っているタイのバンコクのイメージとは大きくかけ離れています。

 

僕も行くまで知りませんでしたが、実際はめちゃくちゃ都会です。

 

高層ビルやお店の充実さ、そしてまとまった巨大ショッピングモールがいくつもあるなど、一部に集中してる形にはなりますが、ある意味日本よりも都会だと感じる人も少なくないかもしれません。

 

少なからず僕は日本よりも分かりやすくて都会だなと感じました。

 

もちろんインフラなど日本に及ばない点などありますが、お店の充実度や豊富さは日本と比べても遜色ないと思います。

 

例えば化粧品や洋服のブランドなど、日本ではあまり出回ってない物でも世界では有名な物は豊富にあって、見た目やクオリティの高さは十分すぎるほど。

 

というかタイブランドはかなり良い物が多いです。

 

その中でも昔ながらの雰囲気やローカル感も残してあって、タイの文化と都会的な文化がうまく融合してるので、完全に欧米化されていないところがまた良い雰囲気なんですね。

 

 

しかもバンコクに限っては、日本の有名店やチェーン店系のお店もたくさん進出しています。

 

「CoCo壱」「一風堂」など日本人慣れしたタイ人がちゃんとやってくれます。

 

海外でここまで日本企業が進展してる国は他の国を探しても珍しいです。

 

海外生活において日本人の多くが困るのが、日本食が充実してないことですよね。

 

そういった意味で捉えたら、バンコクに関しては全く問題ないどころか満足してしまうレベルです。

 

日本人も駐在や移住で住んでる方がたくさんいるので、日本人に困るということもないでしょう。

 

『仕事・買い物・食・遊び』どれを取っても十分な国であることから、個人的には日本人が住みやすい国の一つで間違いないと感じた唯一の国ですね。

 

それぐらい違和感なく住める国というのは、そう他には無いと思います。

 

↓↓当サイトオススメの予約サイト↓↓

 

 

グランデ センター ポイント ホテル ターミナル 21のレビュー

 

 

引用:旅おじさんの生活日記

 

バンコクを観光する上で重要なポイントとなる部分が、交通手段です。

 

バンコクはタクシーにしろバス、電車どれも安いで有名ですが、その中でも特に便利なのがタクシーによる移動です。

 

初乗り運賃が約100円程度と激安なので、多くの方が使う交通手段なのですが、とにかく問題となるのが、「ぼったくり」と「コミュニケーションの取れなさ」そして「ひどすぎる渋滞」です。

 

この3つに関してはなかなか解決されない問題の一つであり、これが多くの観光客を悩ませます。

 

言葉が通じないことからぼったくられたり、渋滞のひどさからホテルまでの到着が遅れたり。。

 

なのでバンコクから少し郊外に出るなら、ホテルに関してはどこでも良いのですが、バンコク市内だけを観光&ショッピングするなら、絶対にBTS(駅)直結の中心部辺りのホテルがオススメなんです。

 

なぜならBTSに繋がってるホテルだと、ほぼ外に出ることなくそのまま駅に入り電車に乗ってどこでも行けるから。

 

そして買い物も駅直結のショッピングモールで十分事足りるからです。

 

これはバンコクを堪能する上では欠かせないホテル選びの必須条件となります。

 

 

①駅直結という最強の便利さ

 

引用:アソークへ滞在する前に知っておくべきエリア情報

 

上記でも説明したように、バンコク市内観光において、駅直結または駅から近いホテルというのは絶対条件です。

 

特にこのホテルに関しては、メインであるアソーク駅とスクンビット駅に直結しており、交通の便に関しては最強だと思います。

 

むしろ他にも似たような条件で他ホテルの有名外資ホテルなども存在しますが、同じような条件でも、値段や立地で見たら圧倒的にコスパが良いです。

 

しかもこのホテルの下は、ターミナル21という巨大ショッピングモールと直結しており、ここだけで大体のお土産や欲しいものは手に入ります。

 

住む人にとっても便利でありながら、観光客にもオススメのショッピングモール併設で、日本食レストランなどの多国籍料理も大体食べれ、ほぼ外に出ることなく、ホテルからそのままお店へ直行できるなんとも素晴らしいホテルなんです。

 

 

②十分すぎるホテルの質

 

引用:Grande Centre Point Terminal 21

 

ホテルに求めるものは人それぞれだと思いますが、このホテルに関してはかなりコスパが良い方だと思います。

 

バンコクに来る人自体が高級なホテルに泊まるというよりは、安めのバックパッカーやホステルみたいな安い所に泊まる人が多いので、そこと比べたらかなり高級ですが、日本で言えば少し高めのビジネスホテルだと言ったら分かりやすいでしょうか。

 

ラグジュアリーでは無いけど、十分綺麗で部屋も広く、設備も整っている。

 

上図の写真でも分かる通り、人によってはここを住居にしてる人もいるみたいなので、洗濯機も付いてるしレンジやコンロも付いています。

 

生活に必要なものは全部揃っています。

 

しかも高層ビルでもあるので夜の景色は絶景ですよ。

 

特に僕たちが泊まったのが「グランドスイート」という部屋で、かなりの絶景と部屋の広さ、そしてその充実さに感動しました。

 

かと言って日本の高層ビルのホテルよりもかなり安く泊まれて、しかも日本よりも広くて充実してるホテルだとしたら最強だと思いませんか。

 

日本ではなかなか手を出せない高級ホテルでもバンコクなら手を出せます。

 

それぐらいバンコクに来ることは今とても価値のあることだと思います。

 

 

③広いプールやジム、そして日本人には嬉しいウォッシュレット付き

 

引用:Grande Centre Point Terminal 21

 このホテルには広すぎるほどのプールと、ジム、そしてテニスコートが併設されています。

 

観光に飽きたり、食べ過ぎた翌日に少しダイエットの為に運動するにはもってこいの設備の充実度です。

 

特に夜のプールなんか雰囲気最高で、ライトアップされたところでまったりしたり、夜景を見ながら泳いだりして、かなり充実した時間を過ごせると思います。

 

更にこのホテルのすごいのが、部屋にウォッシュレットが完備されていることです。

 

おそらく日本人が多く住む地域だからなのか、もしくは旅行者が多く使うからなのか、ウォッシュレットが付いてるホテルというのは海外ではほとんど見たことないですね。

 

日本人にとっては必須な人もいるので、こういった面でも高評価となるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

・駅直結なのでとにかく便利
・ほぼ外に出ることなくお店へ行ける
・ビジネスホテルの高級版
・生活に必要な電化製品が設置されている
・バンコク市内の絶景を眺められる
・プール、ジム、テニスコートなど完備
・ウォッシュレット完備

 

バンコクを観光するということは、多くの方が一般的な観光地を周るというより、ショッピングや食事がメインの方が多いと思います。

 

ショッピングもバイヤーが買うような安いものから、高級なハイブランドの物までほとんどの品は駅2〜3駅前後で済ませられる程便利な環境の範囲に滞在することができるのです。

 

食事に関してもまず日本食には絶対に困りません。

 

日本食レストランも有名チェーンから、個人の日本人の職人さんがやってるお店など日本と変わらない感じで選べる程たくさんのお店があります。

 

むしろ日本で有名になったお店が店舗展開でバンコクを選ぶという企業もあるので、むしろ日本全国の有名店がバンコクに集中してるとも言えます。

 

そういった理由からも泊まるところを選ぶことがバンコク旅行の要であって、場所選びに間違えばかなり損すること間違いないです。

 

ぜひこちらのホテルを選択の一つにすることをオススメします。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

↓↓グランデ センター ポイント ホテル ターミナル 21の予約はコチラ↓↓


当ホテルの口コミ&詳細はコチラをクリック

↓↓当サイトオススメの予約サイト↓↓

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG