皆さんは無性に何かを食べたくなって、早速買いに出かけた経験などはありませんか?

 

「ハンバーガーが食べたい!!」

「ケーキが食べたい!!」

「ラーメンが食べたい!!」

 

これらの欲求は人間なら当たり前の事なのですが、実はこの「◯◯を食べたい!」と思ってしまうのには必ず理由があるのです。

今回は、この人間の欲求と身体の関係性をまとめてみたいと思います。

 

328種類の野菜と果物から採取した天然酵素が栄養不足な身体を徹底サポート

 

実は栄養が足りてないサイン!?

 

例えば皆さんは今日の夕ご飯のレシピを考える時に、どうやって決めてますか?

テレビやネットでたまたま見かけて食べたくなる人もいると思いますが、なんとなく肉が食べたい。

なんとなく魚が食べたい気分かなと思って決める人もいると思います。

 

実はそう感じてしまうのは気分的なものもありますが、それ以外にも理由があるのです。

 

『身体が求めているから』

 

どういう意味かと言うと、その肉や魚などに含まれる栄養素が足りてなくて欲している状態という事。

脳が求めている事よりも先に体が反応しているんですね。

 

なので簡単に言えば「栄養が足りてませんよ。」と身体自体が教えてくれてるんです。

 

ただ飽食の時代にも関わらず、栄養が足りていない状態というのはおかしいと感じませんか?

 

[ダイエット] 痩せ過ぎ&栄養失調という異様な姿を目指す日本人女性

 

現代人の多くは、栄養のバランスの偏りによって本来必要な栄養素を補給できてない人が多く、食べてはいるけど、栄養が全く足りてないという状態を維持していると言われています。

 

当たり前ですが、生命を維持する上で何でも食べればいいという訳ではありません。

 

食べる事は健康を保つ為であり、生きる為に食べる必要があります。

その部分を怠って好きなものしか食べなければ、もちろん病気を発症する可能性が高くなる。

 

それはどんな生き物でも、栄養をしっかり補ってなければ生命を維持するのが難しくなってしまいますよね。

 

なので人間の脳から出る◯◯食べたいという指令と、身体が本当に求めてる物は実は別物なんですね。

なので、自分達はその都度しっかり食べるものを見極めて選ぶ必要があります。

 

「◯◯食べたい!」と思う理由とは?

 

ではそういった欲求が出た時に実際に足りないものとは何なのか?しっかり学んでいきましょう。

①しょっぱいものを食べたい時

しょっぱいものを食べたい時とは身体の中の『ミネラル分』が不足している状態。

ミネラルは身体の生命にも関わるほど重要な役割を持っている成分で、加齢やストレスなどが原因で体内のミネラル分はどんどん減少。

通常ミネラルは毎日の新鮮な食材から積極的に摂る必要がありますが、仕事の忙しさからまともに食事をする時間がない場合は、サプリメントやミネラルウォーターなどを併用して毎日摂るように心がけましょう。

大手メディアも取り上げる無添加高濃度ミネラルウォーター【のむシリカ】

特に日頃からコンビニなどの加工食品ばかりを食べている人は要注意!!

 

〜必要なミネラルとは?〜

  • ナトリウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 硫黄
  • カリウム
  • カルシウム
  • クロム
  • マンガン
  • コバルト
  • 亜鉛
  • ヨウ素

 

これらを多く含む食材

・海藻類
・豆類
・魚介類
・雑穀

 

 

②甘いものを食べたい時

昔から疲れた時は甘いもので補うと良いと言われていますが、最近の調査ではむしろ危険だと言われています。

空腹時に甘いものを食べると血糖値を急激に上げてしまうので、内臓や脳への負担が大きく、中毒症状や精神状態に異常をきたすことになり、後の健康面での悪影響の方が問題視されるようになりました。

なので甘いものを欲してる時こそ積極的に摂りたいものとしては、『たんぱく質』が最も適しています。

なぜかと言うと、タンパク質が不足すると「セロトニン」という脳内物質も同時に不足してしまうことで、体が糖度の高いものを欲するようになっているからです。

甘いものを食べたいなと思った時は、身体の中のタンパク質が不足している状態だと理解しておきましょう。

 

これらを多く含む食品

・大豆製品
・赤身の肉
・ささみ

 

 

③脂っこいものを食べたい時

現代人の生活でよくあるパターンなのが、フライドポテトや唐揚げなどの脂っこいものを欲してる状態。

これは現代人を象徴すると言ってもいいぐらい、日頃から高脂質・高タンパクな肉食の生活を続けている人に多く見られる症状で、彼らの体内に足りないものとは、カリウムです。

正確に言えば身体に足りていないのではなく、身体が体内の浄化(排出)を求めています。

カリウムは排出を促す効果があるので、摂りすぎると身体を冷やすと言うデメリットがありますが、普段から脂っこいものや加工食品をよく摂取する人には積極的に摂るべき食材なのです。

 

これらを多く含む食品

・アボカド
・バナナ
・ブロッコリー
・納豆

 

 

④酸っぱいものが食べたい時

誰しもがたまに梅干しなどのすっぱいものを食べたい時ってありますよね?

もしその状態が続くようなら要注意信号です。

酸っぱいものが欲しい時とは、かなり身体が疲れている状態なんですね。

疲労が溜まってくると「乳酸」という疲労物質を放出し、身体が疲れていることを訴えてきます。

そんな時は身体の反応のまま素直に、疲労回復などに役立つ『酸(クエン酸)』を摂取しましょう。

特に梅干しに関しては昔から、疲労回復に役立つ保存食として日本に伝わってきた健康食であり、栄養豊富で長期間保存の可能な優れものなので準備しておくといざと言う時に重宝するので便利です。

 

これらを多く含む食品

・梅干し
・みかん
・レモン
・はちみつ
・酢

 

 

⑤炭酸飲料を飲みたい時

炭酸もなぜか急に飲みたくなる時ってありますよね。

そのような時は炭酸ではなく、カルシウムが豊富な食材を摂るようにしましょう。

もしカルシウムが足りていない状態で炭酸飲料を飲んでしまうと、骨からカルシウムを吸収し生成する作用が働き、体内のカルシウムが足りなくなって更に炭酸が欲しくなるという悪循環に陥ります。

疲れた時にビールなどの炭酸を飲みたくなるのは分かりますが、その分の豊富なカルシウム分も一緒に補給するよう心がけると、栄養バランスが整うので下記のような食材を一緒に摂ることが大切なことです。

 

これらを多く含む食品

・ごま
・ブロッコリー
・魚
・チーズ

 

お子さんと一緒に不足しがちなカルシウムを補おう

 

⑥コーヒーなどを飲みたい時

僕は無類のコーヒー好きなので毎日飲まないと気が済まない中毒タイプですが、人によっては普段飲まないのに急に飲みたくなる時ってありますよね。

実はこのような時と言うのは『鉄分』が足りていない証拠なんです。

特に女性に多く、生理などによって血液が不足することで体内の鉄分が足りなくなるのが原因だったり、疲労が蓄積すると鉄分を欲することからこのような症状が出ると言われています。

更に、食事中や食前食後にコーヒーを飲むことはあまりよくないとされていて、食品中に含まれる鉄分の吸収を阻害する効能があることから、生理中や貧血気味の方は飲むタイミングには気をつける必要があるでしょう。

 

これらを多く含む食品

・豚肉(レバー)
・貝類
・卵(卵黄)
・青魚
・海藻類(乾燥)

 

数量限定の栄養補助飲料で鉄分含有量はホウレン草の約4倍

 

まとめ

 

「◯◯食べたい!」という反応は、素直にそのまま受け入れて摂取するのはではなく、その意味や原因をよく理解したうえで何が必要なのかを理解する必要があります。

 

現代人の多くは、コンビニやスナック菓子などに含まれる添加物の影響によって、味覚や神経までをも狂わせてしまったと言われています。

「美味しいから」とか「手軽だから」と言う理由で、ファーストフードやお菓子などを食べてしまうのは、実は人間には違和感のある行動なのです。

 

「〇〇食べたい」と思ったとしても、実際はそれらの物を身体は求めていません。

毎日しっかり栄養価の高い物で補ってあげてれば、そういった欲求すら湧かなくなるのです。

 

身体が欲するものというのはしっかり意味があって、身体が正直に反応してくれてる証拠。

知識を持って頭で理解してれば、何を補うべきかを簡単に判断できると思います。

 

決して間違った知識は持たず、「食べたい物」「欲してる栄養素」の違いをよく理解して、自分に今必要なものを摂るよう心がけましょう。

ぜひ参考にされてみてくださいね。

読んで頂きありがとうございました。

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告