少し前に話題になったコチラの記事↓↓↓

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925

 

「将来なくなる職業」という記事ですが、

なくなるというより、時代に合わせて仕事の需要も変化してきてるという事。

 

僕が思う未来とそれに伴って今から意識すべき事をまとめたいと思います。

 

人々も世の中も大きく変化しつつある現代

 

スマホの普及で生活環境が確実に変わった

もうすでにほとんどの人が所有してるスマホ。

GoogleやYahoo!などのネットとの共存によって生活環境そのものが変わってきました。

例えば、何か買い物する時にネットで確認しどこが安いのか?

ネットで買った方が安いのか、お店で買った方が良いのか確認する方も多いことでしょう。

インターネットはもう我々にとって手放せない存在になってきてます。

確実に生活は便利になり豊かにさせてくれるもの。

何か欲しいなと思えば、ネットで調べて気に入ればワンクリックで購入でき、次の日には届く。

ほんの20年ぐらい前にこのような生活を想像できたでしょうか?

それぐらい生活や文化そのものを変えていく程、技術の進展が異常に早い現代になりました。

 

消費者の思考や行動が変わってきてる

これも先程の先ほどと同じような内容になりますが、

ネットの便利さに慣れる事で外出する機会が減り、生活の仕方そのものが変わってきてます。

生活が変われば需要があるものも変わってきて、必要な職業、それに伴って不必要な職業もでてくる。

例えばAmazonの『kindle』の登場で、本屋に行って買わなくてもオンライン上で読書する事ができるように。

本の在庫を抱えなくても販売できたり、処分する際にも余計な処理が必要なくなりました。

本が好きな方は、ネットで口コミなどを調べて評判が良ければワンクリックで購入。

読み終われば現物として保管しなくて良く、何よりエコで環境にも優しいといった良い事だらけ。

こうなってくると大きく影響受けるのが本屋さんの存在ですよね。

エコや材料代などを考えればオンライン上で見れるのは全てにおいてメリットしかない。

そのうち本屋さんもなくなる日がくるかもしれません。

本屋さんがなくなれば、本を買いに行くという行動がなくなります。

そうやって必要、不必要な行動が限られていくのです。

 

大量生産する時代の終焉

これは大きな社会問題の原因の一つですが、

無駄を作る程、自分達に更に追い打ちをかけるように様々な問題が降り掛かってきてるという事。

例えば美容院で考えてみると、現代でも美容院の出店はどんどん増えてきています。

でもその分たくさんの店舗を閉めてるのも現実。

供給過剰による差別化が限界に達しており、それに対して若い年齢層の美容師が育たないこと。

それによって美容院の高齢化、自然と年齢とともに独立し出店するが継続できないと言った流れになってる訳です。

今まで通りのやり方ではダメだと色々試行錯誤しても結局どうにもならず、

価格を下げてサービスを維持、もしくは安い割には良いサービスと言った悪いスパイラルに陥ってるのです。

これ以上進めば、資本力のあるお店、実力のあるお店以外は潰れていくでしょう。

時代に沿ったビジネスの仕方や考え方も変えていかないと、

いつまでも古い形態を守り抜いてるようではこの時代にはついていけません。

もう既にアイディアは出尽くし、サービスを維持しながら価値を下げる事しかできないぐらい限界がきてるのが現在です。

 


未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

 

時代が変われば需要も変わってくる

 

今までは資本主義の流れで、大量生産・大量消費の時代でした。

 

でもそれがこれからは難しくなってくる。

 

例えば、日本の大手の会社員として働いてる方達も、結局はその大量生産の為の労働者な訳です。

どこの企業も限界にきており、余裕のある会社が少なくなってきています。

 

日本の古い考えで、「努力をすれば報われる」という考えがありますよね。

 

でも現代はただ労働力だけを求められ、企業側も報酬を大きく出せる余裕もなく、それ相応の対価を与えられない。

 

その結果、労働者自体のやる気や将来に不安を持たせてしまう原因に。

 

それは政治や国の方針もありますが、経営者や代表の方針で大きく変わる事もできるはず。

限界にきてるなら労働時間を減らしたり、

雇用を減らすなど時代に合わせたやり方に変えていく必要があると思います。

 

これからのテーマは、「より自由な生き方」です。

 

これは、「良い大学に行き、良い企業で働ければ成功者」だった時代が終わり、

企業に頼らず個人のやり方や仕事の仕方で収入を得るという考え

 

その代表とも言えるのが「Youtube」であり、

クラウドソーシングという個人に以来して仕事をしてもらうというシステムです。

 

そこには経験年数や、学校に通う必要もありません。

 

個人の努力や才能が収入として得る事ができるので、

自分のやる気次第ややり方・努力が大きく関係してくるという成果型の報酬システムです。

 

これは今までの「守られる雇用」の考えから、

「自分次第で収入も生き方も決めれる」という事。

 

ある意味これは残酷ですが、やり方や努力次第ではリターンも大きいのがこのメリットです。

 

いつの時代も若者達が作る新しい未来の考えがノーマルになり、当たり前を作り出していくもの。

 

雇用によるストレスや、辛さをなくす為に考え出した結果が、

「自分次第で生きれるような世の中にする事」

 

そのような時代では、

自分のやりたい事・楽しい事を優先するようになり、そのうえで収入を得る方法を考え、行動する人が増える。

 

単なる労働者から→

『個人次第の成果型の働き方』になるので全て自己責任。

 

これからこういった働き方や生き方がノーマルになり、

最も需要のある考え方になると思います。

 


人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)

 

労働はAIに任せて、人々はシェアしながら生きる

 

ここからは理想論になるかもしれないですが、そうなる可能性がなくはない。

 

僕が思う未来は、

シェアの考えが浸透し、無駄な労働に関してはロボットに任せるという生活環境。

 

人間とロボットの共存の世界です。

 

一見人間にメリットしかないようですが、その分デメリットも存在します。

 

多くの人が職を失い、路頭に迷う可能性があること

 

今まで仕事が生活のほとんどを占めてた生き方から、

仕事がなくなり急に暇になる訳ですから、人々の目的や生き方が分からなくなるという事。

 

ある意味今までよりも実力主義で厳しい時代になる。

 

でも僕はそんな世の中はすごく理想的だと思います。

 

今までの世の中に甘えすぎた我々人間達は一度改める必要があるから。

 

適当に仕事して、適度に収入がある生活から、生き残るために考えないといけない時代。

それは、自然環境や社会問題・食の安全も全て含めてです。

 

生きる為に食べなきゃいけないけど、良い物を食べるにはそれなりの対価が必要です。

 

そこで大事になってくるのが、人間同士の信頼感や、繫がり

 

そこで活かされるのが『シェア』という考え方。

 

物を所有することが重要だった時代から、

所有してる物をみんなでシェアするという流れがもうすでに始まってます。

 

カーシェアリングエアービーアンドビーなど、

自分が持ってる物をシェアして使ってもらう事で収入源の一つにし、シェアする方も無駄がなく活用してもらえるというすごく便利なシステム。

 

これも「個人のウリを活かす」のが目的なので、

多少の収入を得る事が可能になるという面白い発想ですよね。

 

 

これからの時代に必要な能力とは?

 

これからは、仕事も遊びも適度にできるようになります。

 

人間がやる必要のない事はロボットに任せ、

人間達はそれを管理する役や、また違う形でロボットと共存し生活を助けてもらう生き方。

 

もちろんこれにはデメリットもありますが、

この社会を大きく変えるにはテクノロジーに頼るしかないのかもしれません。

 

もうすでにそういった流れになってますよね。

 

自動運転なんかが良い例でしょう。

最近ではあのメルセデスベンツが自動運転の開発を積極的に行っています。

 

そのうち人間が運転してその場所まで行くのではなくて、

タクシーみたいに車呼んでお金払ってロボットに連れてってもらえる時代がくるのかもしれません。

 

車も自由に選べたりして、その日の予定や状況に応じて高級車だったり大きめの車にしたり。

 

車を所有するという概念自体がなくなり、みんなでシェアして使い分ける。

 

そうなるともちろん良いことだけではありません。

今までタクシーの運転手だった人は職を失いますよね。

 

ただその頃にはどこかに雇われて働くという事よりも、

その日によって違う仕事をやったりしてもっと軽い労働のスタイルに変わるかもしれません。

 

ほとんどの人がフリーランスとか、在宅での仕事をしてたり。

 

これからの時代に必要なたった一つの能力とは、

”時代のどんな変化でも対応できる柔軟性を持つこと”

 

より良い生き方をする為には、

とにかく楽しむ事ができればどんな変化にも対応していけるでしょう。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

 

資産運用&お金稼ぎ情報ブログ
【シェアクリ】

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告