Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

[歴史は繰り返す] 戦争に参加してた昔の日本と同じような状況になってきた。

 

個人的にはこの2人の髪型の方が気になって仕方がありません。

 

どうしたらこの髪型が可能なのか、美容師界ではすごく話題に登る程謎な髪型です。

誰かこの髪型に挑戦したい方ぜひやらせてください笑

 

ハイ、どうでもいいですよね。

 

すいません。。

 

今回は今話題のこの二人について自分なりの意見を皆さんとシェアできればと思います。

 

 

 1、戦争するの!?しないの?


これは正直誰にも分かりません。

 

知ってるのは上層部の偉い人だけでしょう。

 

ただ色々調べたうえでの個人的な意見はあります。

 

”何が起きてもおかしくない”

 

これは過去に起きた出来事で考えれば答えは自然と出てきます。

 

9/11 TRUTH GOES NUCLEAR: Massive Download In Progress

 

 

 

これらはご存知の方も多いであろう911テロ事件です。

知らない方はこちらをご覧ください。アメリカ同時多発テロ事件

 

鮮明に覚えてる方なら分かると思いますが、すごく悲惨な出来事でした。

 

世界貿易センターという施設にハイジャックされた大型の旅客機が衝突し、死者1700名程の大惨事。

その後、アメリカの報復によるイラクやアフガニスタン等の中東への戦争を開始し、それによりたくさんの死者がでました。

 

結局この真相は誰にも分かりません。

 

ただ一つだけ言えるのはこういった戦闘によりたくさんの死者が出てるのは事実。

 

なぜここまでやる必要があったのか?

 

どちらにしても人を殺して解決する話ではないですよね。

 

自分達世代は戦争を経験してないから、この怖さは分かりません。

単純に人間のやるべき事じゃないのは分かる。

 

誰も幸せにならない、ただ人が死ぬだけのゲームです。

 

でもここ最近、先程の動画や写真のような情報がよく出てくるようになりました。

 

実はテロではなくて、自作自演のテロ工作だった!?

 

この動画の制作者の方が詳しく動画で説明してくれてるのでぜひ1から見てほしいのですが、少なからず信憑性が高いのではないかと思う。

 

 

この写真の二人が誰だか分かりますか?

 

アメリカのライス国務長官とテロの首謀者であるウサマ・ビン・ラディンです。

この写真も合成なのか、ウソかホントかは分かりません。

 

ただ少なからず、この戦争を起こすうえでアメリカと中東は関係を持ってたと言っても過言ではない。

 

”必ずそこにはお金のやり取りが存在するから”

 

戦争を起こすのに、企業の社長や政治家達が率先して行く訳ではないですよね。

戦争する場にいるのはその下にいる我々や、軍隊などの庶民です。

 

そこに高い給料は発生するかもしれないですが、死ねば終わり。

 

ただここで一番儲けてる連中がいます。

 

核や戦闘機等を作った企業や国の政治家達。

 

この構図をよく理解すればなぜ戦争をする必要があるのか?が分かりますよね。

 

『戦争をすれば儲ける人がいる』

 

この構図を絶対に忘れないでください。

 

 

 2、実は北朝鮮と日本はすごく深い関係がある


これもあまり知られてない事ですが、北朝鮮というよりも朝鮮と日本という国にはすごく深い歴史があるのです。

 

https://matome.naver.jp/odai/2134867246027000001

 

https://matome.naver.jp/odai/2142442473001089101

 

Naverまとめさんがすごく分かりやすくまとめてあるので、興味がある方はぜひ見てみてください。

 

結構、衝撃的な事実だと思います。

 

日本の政治家や経済を担ってる者には、実は朝鮮系の人が多いという事。

 

朝鮮の起業家からすれば日本でのビジネスや金稼ぎは重要なお客様。

 

もしあなたが北朝鮮の幹部で、

そんな大事なお客様がいる相手を直接攻撃しようと思いますか?

 

もしするとしたら何かしらのメリットがないと攻撃しないはず。

 

そのメリットが先程話した『お金』

 

戦争するうえでは自分達庶民が死のうが生きようがどうでもいい。

それよりも彼らがどうやって国民を誘導し、金を巻き上げるか?

 

それだけです。

 

なので直接日本国民全員を殺すような事はしないはず。

したとしても、一部の人達であって全部に死んでもらったら困りますよね。

 

彼らもそんなバカではないです。

 

しっかり残すところは残しといて、それはそれで金(税金)として巻き上げるだけですから。

 

 3、核兵器禁止条約に賛成した北朝鮮


2016年に行われた『核兵器禁止条約』での事。

 

賛成した123カ国の中には、

オーストラリア・ニュージーランド・アジア諸国等が入ってる中に北朝鮮も賛成を表明しました。

 

日本はどうしたか知ってますか?

 

日本は『禁止』と表明したんです。

 

どういう意味か分かりますか?

 

”禁止条約に禁止を表明した”という事は、

『核を保有する事に賛成した』という事になります。

 

散々核でやられてたくさんの犠牲者が出たにも関わらず今の日本は核保有を進めてるんです。

戦争には参加しないと言ってきたにも関わらず、これからは参加すると言ってるようなもの。

 

2016年に無理矢理可決した『安保法案』も覚えてるでしょうか??

 

その後のこの核兵器禁止条約の件なので、ほぼ間違いなく日本は戦争をする国に向かうでしょう。

 

それに対して北朝鮮はというと核保有禁止を表明』してる。

 

果たして世界から見てどっちが危険な国として見られるのでしょうか?

 

北朝鮮が悪いように言ってるのは実はメディアによる言い方だけで、

実際は決して悪い国ではないのでは??とも思えるのは当たり前の話です。

 

別に北朝鮮がやってる事が良いとは言いません。

 

ただ、一方的にこちら側が悪く言ってるだけであって、実際はすごく良い国なのかもしれない。

実際に日本とも関係が深い訳ですから、本来は戦争をし合うような国ではないのです。

 

ただ、政府や上層部による金の動きがあって戦争をしないといけない流れになってる可能性がある。

 

その相手国が北朝鮮であるだけのこと。

 

皆さんはどのように感じますか?

 

 


アメリカ人が語る アメリカが隠しておきたい日本の歴史

 

 4、じゃあ自分達はどうすればいいの?


 

よくこういった話をすると、「陰謀論」という架空の話として聞き入れますが、

架空かどうかよりも別の角度からの話をなぜ受け入れないのか?の方が気になる。

 

何度も言いますが、

こういった話が真実かどうかなんて誰が分かるんですか?

 

それよりも色んな意見や考え方があるのがこの世であって、そういう人もいるのが当たり前です。

 

それはある意味メディアの情報をそのまま鵜呑みにしてしまってますよね。

 

それこそ偏ってると思うし、自分で考える事もできず単純に洗脳されすぎだと思う。

 

だからこそしっかりとした情報収集をする事。

 

テレビや新聞などのメディアも、裏にはそういった権力者がいるのです。

それらの情報は真実もあれば、あえて違う方向に洗脳するための道具として使ってる事もある。

 

なのであまりテレビ等の情報は軽く聞き流す程度にし、ネット等で情報発信してる個人の人を重視するようにしてください。

 

ブログやSNSなどで、海外の情報などから収集してわざわざ翻訳して発信してくれてる人もいるのでそういった方の情報を常に得る事が重要です。

 

僕がよく参考にさせてもらってるサイトのリンクを貼っておきます。

 

https://ameblo.jp/kissy-seed/

 

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/

 

どの情報が正しいなんて誰にも分かりません。

 

でもそこで何が大事かは、その人自身が『どう捉えるか?』だと思うんです。

 

一方的な偏った意見よりも、様々な角度から物事を見れる方が幅も広くなり、情報の見極め方が上手になると思う。

しっかりとした情報収集をし、自分の身は自分で守れるようにしてください。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG