Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

大人になればなる程、『人生楽しむ』という本当の価値を見失う。

 



 

いつの時代も若者たちが時代を作る


 

僕が思うこれからの時代は、”色々な価値観”が変わる時だと思っています。

 

というか変わらないとヤバい。

 

僕が思うに、若い子は変わろうとしてる。

でもそれを潰そうとするバカな大人達という構図です。

 

「最近の若者は…」

 

「我慢が足りない」

 

「考えが甘いな」

 

と、いまだに口にしてる大人がいますが、どっちが時代遅れなのでしょう?

 

彼らは社会人としての経験は少ないかもしれないですが、ある意味自分達よりも何でも知ってます。

情報過多で何か困った事があれば気軽にネットで調べる事ができる時代で育ってきた彼らは、ある程度の事はほとんど理解しています。

 

ただ経験値が少ないだけで、大人よりも優秀な子がいるのです。

 

彼らが育ってきた時代がそういう時代だから仕方ない事。

 

というか、

その時代を作ってきたのは我々大人達だし。

 

努力すれば報われると思って、必死に頑張ってきた結果が今の世の中。

若者達には何の関係もない、彼らが産まれた時からそういう時代だから彼らは悪くありません。

 

それを否定するのは自分達を否定するのと一緒の事。

 

「若者を否定したいなら、まず自分自身を否定できるかどうか」

 

では皆さんは実際に若者と腹を割って話した事はありますか?

彼らは、自分達が同じ年齢ぐらいに考えてた事と全く違う事を考えてるのです。

 

「人生とは◯◯であるべき」

「仕事とは◯◯」

「日本の未来は◯◯」

 

など話せば話すほど、けっこう本気で将来を考えてる子が多い。

 

自分達の時代は決して景気が良いとは言えないけどまだ影響も少なく、

就職する場所も選べる程多く、人生のレールに沿って歩いてればそれなりに生活が保証されてました。

 

でも時代とともに先行き暗い話ばっかりで、

日本経済とか戦争への懸念だの、この先の未来も希望もなくしてしまうような話が多くなってきましたよね。

 

もし自分も同じような時代に生まれた若者であれば、同じように将来に不安を抱くでしょう。

 

だとしたら若者の求めるものは何だと思いますか?

 

『ただ、自分の人生を楽しむこと』

 

 

今が、変化の時にいる僕たち


 

彼ら若者達は、一般的な幸せの概念が変化してきているのです。

 

今までの一般的とは、

学生時代は必死に勉強→大手の企業に勤める→結婚→子供→老後

 

こんな人生設計でした。

それが当たり前で、それを求める人が多かった。

 

でも今の時代それを期待してる人や、未だに信じてる人はどれだけいるのでしょう。

 

若者達はそんな事もうすでに分かってます。

 

だから、

将来が不安な世の中だからこそ、人生を楽しむ事にシフトしてきた。

 

なので、必死に働いてお金を稼ぐ事や、車や家の所有、結婚などに対してのリスクを負いたくないのです。

 

だから仕事一筋の人生よりも、

人生を楽しむための仕事であり金稼ぎであり、やりがいや生きがいなんて求めていません。



 

現代はスマホやインターネットの普及により、仕事の仕方も生活スタイルも大きく変わろうとしてる中にいます。

 

・旅をしながら生活するノマド

・株やFXだけで生活する人

・在宅でのライターやプログラマー

・ユーチューバー

 

仕事を選ばなければ何でもある時代になりました。

おそらくこれからもっとその仕事の幅も広がっていくことでしょう。

 

という事は、別に企業に勤めていなくても稼ごうと思えば稼げる時代であります。

 

そこに若者たちがすでに気づいてるだけであって、実は我々大人達が気づけていないだけ。

 

だからそういう時代を作るためにそのような行動をしてるだけ。

 

ある意味、僕たちよりも時代に沿った生き方をしようとしてるのです。

 

これが大きな価値観の違い。

 

もちろん若くても企業に勤めて普通に頑張ってる人もいると思います。

でも、その裏ではネットという恐ろしい物がある事は企業の方は知っておかないといけないと思います。

 

自分達が思ってる以上に彼らは活用してますから、情報を得るのも活かすのも上手です。

 

もし他に良い情報があればその会社にいる必要すらなくなる訳ですから。

 

いくら大手の企業でも働く人がいなければ存続は難しいですよね。

だからこそ、若い子に対しても真剣に向き合う姿勢が必要なのではないでしょうか。

 

そろそろ、『自由な働き方を本気で考える時だと思います。

 

 

 

本気で日本人の当たり前を疑い始めた


僕も海外に住んでたからこそ分かる外から見る日本人は、決して憧れるようなものではないのです。

 

少ない休みしかなく、長時間労働で疲れ果て、子供の教育、家のローンで何かに縛られてる人生を見て誰も憧れたりはしません。

特に今の価値観を持つ若者から見る大人の姿は、良いようには見えないでしょう。

 

みんな仕方なく働き、仕方なく家族を持ち、仕方なくローンを抱えてる風に見えるのです。

 

それこそが、大人達が現代の生き方に沿ってないことの表れなのではないでしょうか。

 

便利になればなる程、発展すればする程、

時間と労力を奪われ、疲れ果て、子供との時間も少なくなり、そんな姿を見た子供達がそれに対して希望を無くす。

 

大人はそのうちいなくなるから良いですが、残された子供達は何に対して希望を持って生きていけばいいのでしょうか?

 

若者はしっかり考えて、よく観察しています。

 

自分達大人の方がちゃんと見えてないのです。

 

もっと自由に、もっと働きやすく、楽しく生きる事ができる。

そんな時代に早くなってほしい。

 

でもそんな時代も遠くない話だと思います。

 

これからの時代に必要な力は、『人生をどう楽しむか?』を本気で考える事です。

 

いつの時代も若者が作り、それがノーマルになってくるのです。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG