仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

【海外在住の方】海外からの帰国後にスマホ契約するならLINEモバイルを選ぶべき理由&メリット

【海外在住の方】海外からの帰国後にスマホ契約するならLINEモバイルを選ぶべき理由&メリット

 

以前、海外滞在から帰国した僕が最初に悩んだことの一つが「SIMをどれにするか?」でした。

 

日本はよくも悪くも色々なユーザーに対応できるように、SIM一つだけでも多くの種類があり、そのせいでたくさん調べることになるしで本当に悩まされました。

でもその中で最終的に決めたのが「LINEモバイル

 

帰国後から継続して利用していますが、特に問題もなくむしろ満足していることの方が多い印象。

「ただ安いだけでしょ」と思ったそこのあなた、実はそれ以上にLINEモバイルならではのたくさんの魅力があるんです。

 

今回は海外から帰国後の方ほどLINEモバイルを選ぶべき理由と、利用して分かったメリットについて解説していきます。

LINEの詳細・申し込みはコチラ

 

LINEモバイルのメリットとは?

 

では早速ですが、LINEモバイルに契約する10のメリットを解説していきましょう。

 

LINEモバイルのメリットとは?・SNSが無制限の使い放題
・場所、時間帯問わず通信速度が安定
・通信量翌月繰越が可能
・月に約2,500~3,000円
・LINEの年齢認証&ID検索ができる
・デザリングが無料で使える
・子供が利用しても安心の機能が充実
・LINEポイントが貰える
・どのプランでも初月の基本料金は無料
・外国人でも契約ができる

 

パメラちゃん
ザッと挙げるだけでも10個ものメリットがあり、他社の格安SIMにはない魅力がたくさんあるんだ。それぞれ下記で説明していくよ♪

 

①SNSが無制限の使い放題

LINEモバイルに登録する最大のメリットと言ってもいいのが、このSNS使いたい放題プランの充実度です。

LINEモバイルには3つのプランがありそれぞれ特徴があるのですが、

LINEフリープラン
・月額500円~
・データ容量(1GB)

コミュニケーションフリープラン
・月額1,100円~
・データ容量(3GB~)

MUSIC+プラン
・月額1,810~
・データ容量(3GB~)

3つそれぞれのプランには「データ容量&金額の違い」があるのですが、大きな特徴として『無制限のLINE+SNSが無料で使いたい放題』を付けるのかどうかでプランが別れています。

一番安いプランであるLINEフリープランには、「月額500円~でLINEのみが無制限」で利用できるのですが、SNSに関しては無料で使えません。

なので一時帰国の方などが短期間だけ利用したいとか、年間で何度か帰国する方にとっては最適なプランであり、月の維持費が利用しなければ500円で済むし、帰国のたびに契約手続きをしなくていいのでお得だし便利なんですね。

参考記事:【海外在住者の方へ】一時帰国の滞在期間に合わせた「SIMカード」の選び方&得する情報

もし完全帰国の方であれば、『コミュニケーションフリープランorMUSIC+プラン』のどっちかがオススとなります。

コミュニケーションフリープランの特徴
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram
MUSIC+プランの特徴
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・LINE MUSIC
オースティン君
コミュニケーションフリープランかMUSIC+プランで迷う方はシンプルに、LINE MUSICを利用して音楽を聞くかどうかで選ぶと分かりやすいよ。僕は音楽はSpotifyでよく聴くので最初からMUSIC+プランに契約するつもりはなかったんだ。

・SNSをよく利用する
・LINEで連絡することが多い
・LINE MUSICで音楽を聴く人

他社でデータフリープランを売りにしている会社もあるけど、SNSが完全フリーなところはありません。
スマホ利用のほとんどがSNSという方であれば、圧倒的にLINE MOBILEがお得ということになります。

 

②場所時間帯問わず通信速度が安定

僕もずっと利用してきたからこそ分かるのですが、ほとんどの時間帯・場所でも比較的安定して電波が入ってくれること。

もちろん田舎だったり、混雑しやすいお昼時なんかは多少の影響がありますが、それでもSNSやLINEなんかは普通に使えます。

分かりやすいグラフがあるので下記で確認してみましょう。

オースティン君
これは過去1ヶ月の電波状況を比較したグラフだけど、他社と比べてみても比較的上位を維持していて安定していることが分かるよね。相当重いデータが必要なゲームとかではない限り、日常で使う分にはなんの問題もないから安心だよね。

 

③通信量翌月繰越が可能

例えば月3GBの契約をしたとして、その月は1GBしか使わなかった場合、その余った2GBは翌月に繰り越されて5GBの利用が可能になります。

ただし繰越はずっと貯まり続ける訳ではなく、次の月に利用しなければその分は自動更新して消去されるようになっているので注意が必要。

ただうまく活用すれば余ったデータ量を無駄なく使える仕組みが整っていて、他社と比べてもユーザー満足度が高い理由の一つに挙げられています。

パメラちゃん
もし毎月の繰越分が多いようであればいつでもプランの変更することは可能で、ふと思った時に安いプランに臨機応変に対応できる点も大きな魅力ですよね。

 

④LINEの年齢認証&ID検索ができる

格安SIMにすることでデメリットの一つに挙げられるのが、「LINEの年齢認証&ID検索」ができなくなることですよね。

なぜ年齢認証ができなくなるのかと言うと、LINEの会社が大手携帯会社と提携して年齢認証を行なっており、一般的な格安SIMではその連携ができない仕組みになっているからです。

年齢認証ができないとなると、当たり前ですがID検索もできないので大変不便になります。

でもLINEモバイルなら対応済みで余計な心配は必要ありません。

パメラちゃん
ID検索ができないとなると友達を検索できないことになるし、様々な場面でかなり不便になるよね。。そういった意味で考えるとLINE独自のSIMだからこそのサポートもしっかりしていて安心できる点が◎

 

⑤テザリングが無料で使える

外出中にパソコンやタブレットに繋いで利用できるというので便利なテザリングですが、他社の格安SIMでは同じように利用できても、iPhoneには対応していないなどの制限が設けられていることが多いです。

しかしLINEモバイルなら無料で、iPhoneを含めた様々な機種で利用することができるので大変便利。

現在、お使いの機種が利用できるかどうかも★コチラ★で簡単に調べることができます。

しかもデザリングを利用して使ってる機種(パソコンやタブレット)に関しても、データフリー(SNSやLINE)が対応され無料になります。

オースティン君
例えばデータ残量が少なくて困っている友達がいる場合にも、テザリングを使ってパソコンでLINEやSNSを無料で利用することができ、自分のデータ分を消費せずに友達を助けることができるのは大変重宝されそう。

 

⑥子供が利用しても安心の機能が充実

LINEモバイルでは”契約者””利用者”を分けて利用することができます。

例えばお子さんに利用させる場合など、親が契約者になることで利用者自身の判断による「プランの変更」や「データ容量の追加購入」をできなくするというメリットが挙げられます。

無駄な出費や過度の利用を、親自身でコントロールできる点が大きな魅力になるでしょう。

あとは『フィルタリングサービス』と言って、危険なサイトや出会い系サイトなどが表示されないように、お子さんでも安心して利用できるサービスがあるのですが、本来有料で設定する必要があるのに、LINEモバイルなら無料で付いてくる点など、細かいところのサービスが行き届いていて安心して子供に持たせられると言うのもメリットとなります。

パメラちゃん
家族で利用したいと言う方にも、お子様の無駄な利用を防ぎ、インターネットの危険性にも制限をかけれるので安心して利用できるのは意外と大事なことだよね。

 

⑦LINEポイントが貰える

LINEモバイルでは毎月の支払い金額に対して1%のポイントが付与されます。

これはどの支払いを選んでも1%のポイントが付くことになり、クレジットカードで支払うことで「クレジットのポイント+LINEポイント」の両方を貯めることもできるのですごくお得な仕組みです。

貯まった分はSIM使用料の支払いに使ってもいいし、「Amazonギフト券」「スタバ」「コンビニ」などでも利用できるので、毎月貯めておくだけで後々使えて大変便利となっています。

 

⑧全プランでも初月の基本料金無料

実は、LINEモバイルではどのプランを選んでも初月の基本料金が無料になっています。

ただ注意点があって、初月というのは申し込んだ月限定になるので、申し込む日が30日と1日ではお得感が全く違います。

申し込む際には絶対に月頭に申し込むことを意識して計画的に実行しよう。

オースティン君
例えば、初月だけ一番高い「MUSIC+プラン」に申し込んで、一ヶ月経つ前にランクを落としたプランに変更することも可能だよ♪
LINE MUSICを使ってみたいと言う方も一度お試しして気に入れば継続、気に入らなかったらプラン変更ができる点など、フレキシブルに対応してくれるのも魅力ですよね。

 

⑨外国人でも契約ができる

例えば外国に住んでた人の中には現地の恋人ができたり、または結婚してから日本に移住を決めるという人もいることでしょう。

そういった外国人パートナーの携帯契約の際に、通常の大手携帯会社だと端末代を2年間で分割して契約する必要があるのですが、外国人が契約する時には「在留許可証が2年以上必要」だったりして申し込みが却下されることが多いです。

もし、申し込めたとしても審査に落ちて契約できなくて困っていると言った外国人もいるそう。

そんな外国人の方でも、LINEモバイルであれば在留許可証が期限内であれば誰でも契約ができます。

端末との分割プランは審査が必要なので不可の場合が多いですが、一括での購入または海外滞在時に使ってたSIMフリーのスマホを使うことももちろん可能となっています。

オースティン君
ただでさえ外国人移住者が増えてきた日本ですから、今後は大手キャリアも外国人向けに対策を練ってくると思いますが、現時点ですでに外国人向けのサービスにも対応されているのはLINEモバイルならではの特徴でもあるんだよね。

 

まとめ:LINEモバイルは総合的にコスパが高い!!

 

今回紹介したLINEモバイルですが、実際に僕自身が使ってみて感じるのは、値段の割には機能もサービスもかなり充実しているということ。

他社でも同じような会社はありますが、僕の利用状況はSNSを主に連絡手段はほぼLINEのみ、Googleで検索をたまにしかしないと言った感じなので、月額料金+少しの使用料で十分足りている状態なんですね。

今まで大手携帯会社に月1万〜2万も払ってたのが馬鹿らしくなるぐらい、今では低コストで、自分の利用状況に合わせてプランが選べると言うのは意外と大きなメリットだと感じています。

実際に平均すると月2,200~2,500程度しか払っていません。

総体的に見てコスパよく通信の安定感もあり、LINEモバイルならではの独自のサービスも楽しみの一つでもあります。

・LINE 限定の定期的なキャンペーン
・LINE スタンプの新作
・LINE ゲーム
・LINE MUSIC
・LINE pay

この中で特に「LINE pay」に関しては、コンビニだけでなく色々な支払いに活用していくという計画もあり、様々なシチュエーションにおいての決済方法の一つになるそうで、今後が楽しみなサービスとなります。

その際にLINEモバイルのスマホを保有しているだけで有効活用しやすくなるので、今のうちに加入しておくことをオススメします。

ぜひご自分に合ったプランがあるかどうかをもう一度考えていただいた上で、判断するようにしましょう。

読んで頂きありがとうございました。

LINEの詳細・申し込みはコチラ

最新のSIMフリースマホ購入をお考えの方