仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

【海外在住の方】一時帰国の時に使えるのは「SIMカード」or「ポケットWi-Fi」どっちがお得?

【海外在住の方】一時帰国の時に使えるのは「SIMカード」or「ポケットWi-Fi」どっちがお得?

 

海外在住の方が一時帰国する際に気になるのが、”ネットやスマホをどうやって利用するか?”ですよね。

 

過去記事でプリペイドや格安SIMの違いについて記事しているので、参考にされてみてください。

参考記事:【海外在住の方】日本一時帰国の際に使えるのはプリペイド?格安SIM?目的に合わせて考察してみた

 

今回はまた違った視点で、「ポケットWi-Fi」と「SIMカード」ではどっちがいいのかについて解説していきます。

両者の違いを説明する前に、まずはご自分の利用頻度や滞在期間などで判断する必要があるので、自分が日々どれぐらい使ってるのか?を確認しておくと自分に合ったものが見つけやすいでしょう。

 

ポケットWi-FiとSIMカードどっちがオススメなの?

 

最低限、2つのポイントを踏まえた上で判断する必要があります。

①滞在期間が1週間程度であまり外出しない方
SIMカード

②滞在期間が長く動画やゲームなど気にせずやりたい方
ポケットWi-Fi

 

①SIMカードが必要な人とは?

一時帰国の滞在期間が短め(1〜2週間以下)の方は、期間が短いことからぎゅっと凝縮して予定を立てている人が多いと思います。

ショッピングや友達と飲みに行ったり、家族と家でゆっくり過ごしたり。。そうなると当たり前ですがネットやってる時間も少ないし、特に家に既にWi-Fiが設置されている家も増えてきているので、遊びと家の往復程度なら大きなデータ量は必要ありませんよね。

遊びやショッピングにしても、家にあるWi-Fiを使って事前に調べておいて、前もって画像保存したりメモしておけば外でガンガン使うことも少ないでしょう。

あとは短時間の利用ぐらいならスタバやマックなどに行けばFreeWi-Fiが設置してあり、多少の調べ物程度なら十分に使えると思います。
(※もちろんセキュリティの面で心配があるので長時間の利用は要注意)

そんな感じで使っていれば1〜2週間程度なら1GBもあれば足りるし、プランも最低のプランやプリペイドにして最安の物でも十分使えると思います。

参考記事:【海外在住者の方へ】一時帰国の滞在期間に合わせた「SIMカード」の選び方&得する情報

 

②ポケットWi-Fiが必要な人とは?

ポケットWi-Fiが必要な人とは、ある程度の期間の滞在日数があり、家にネット環境がない、もしくは利用する頻度が多い方などです。

SIMカードの場合、ある程度の金額(月額プランなど)を払わないと十分なデータ使用量がありません。

外出中などにYoutubeなどの動画を見てたらあっという間に1GBなんて使っちゃいます。

なので、そういった余計な心配がなく、SNSや動画をいつでもどこでも気兼ねなく使いたいと言う人はポケットWi-Fiを利用した方がいいでしょう。

ただし、利用期間やデータ使用量によって料金に違いがあるとは言え、SIMカードよりも断然高いのがデメリットであり、滞在期間に合わせた割安プランや利用無制限プランなどをうまく使って、ご自分のスタイルに合わせてレンタルすることが重要です。

旅行などの外出する予定が既にあったり、仕事でネット環境が必要、そもそも家にネットが無いと言った人には、ポケットWi-Fiが絶対必須になるでしょう。

 

一時帰国の方に人気のWi-Fiレンタル会社を紹介

 

契約期間の縛りもなく最もコスパがいい【Fuji WiFi】


【FUJIWifi】の特徴としては、業界最安値の部類に入る料金設定に、様々な利用状況に合わせたプランが豊富、そして解約期間の縛りが無いことが挙げられます。

通常どの会社でも最低契約期間というものがあり、最低2〜3年と縛りがあって、もし契約期間内に解約手続きをしてしまうと、違約金として数千円〜数万円を支払うシステムが導入されています。

しかし、【FUJIWifi】ではそう言った心配もなく、ご自分の利用期間、そして利用頻度に合わせたプランを選ぶことができます。

様々なプランがある中で、最も人気でオススメなのが『WiMAX2+プラン』と言われるもの。

比較的安いプランなのに、4G/LTEを使うことで安定した速度を実現、時間帯や地域によると思いますが他社のものより良いと評判です。

もちろん月額になっていますが、途中解約してもいいですし、何よりデータ使用量が多いのに途中解約できるというのが一番のメリットです。

詳しくは有名Youtuberのカズさんが説明しているので参考にされてみてください。

 

 

1日単位などの選択肢が豊富で空港受取返却ができる【WiFiレンタルどっとこむ】

 

【Wifiレンタルどっとこむ】の特徴としては、貸し出しの機種やプランが豊富で利用状況に合わせた料金で選べること。

主にソフトバンクの回線を利用していますが、あまり利用しない人向けに数GB〜無制限までで10種類も選択できるのは他にはありません。

そしてコチラを選ぶ魅力としては空港で受け取り・返却ができて、予約しておけば空港到着後すぐに受け取り、親や知り合いに連絡したり、出発前にも出発ギリギリまで利用できる点などはかなりのメリットだと思います。

もちろんコンビニや自宅での受け取りも可能なので、とにくユーザーに合わせたプランが多いのが一番の特徴です。

 

滞在期間が長い・頻繁に帰国する人は今話題の【NEXT MOBILE】

もし長期間滞在する予定、もしくは仕事などで頻繁に日本と海外を行き来するような方であれば、長期利用がお得で今最も注目されている★NEXTmoible★がオススメ。

なぜ★NEXTmoible★が選ばれるかと言うと、

・驚くほどの通信安定性
・他社よりLTE通信が届く
・月額料金が安い
・ルーターの電池の持ちがいい

などのメリットが挙げられ、利用しているユーザーからも2018年度最強のポケットWiFiじゃないかと囁かれています。

もちろん2年の契約期間の縛りがありますが、十分なほどのデータ使用量がありながら速度も安定し、最安値でも2,980円で20GBまで使えるので、他社でその価格設定をされているところは他にはありません。

ただしあくまで滞在期間が長い人、もしくは日本への帰国が年間通して多い人にとってお得なだけなので、それ以外の数年に一回帰るぐらいの人であれば上記2つの方がお得になります。

★詳細・登録はコチラ★

NEXTmoible

 

ポケットWi-Fiレンタルの流れ

 

ポケットWi-Fiを申し込むに当たっての流れは、たった3つの工程を踏むだけになります。

①予約申し込み
②受け取り
③返却

たったこの3つだけなのですが、それぞれ注意点があるので一緒に確認しておきましょう。

 

①予約申し込み

ポケットWi-Fi受け取るにはまず予約・申し込みが必要です。

よく「どれぐらい前に予約すればいいのか?」と聞かれるのですが、さすがに1週間前とかは気になる商品の在庫がない場合があるので、最低でも1〜3ヶ月前には予約しておくことが大切です。

おそらくそのぐらいのタイミングで帰国の予定や航空券を買ったりすると思うので、同じタイミングでWi-Fiの申し込みをする感じで大丈夫だと思います。

基本的にネットからの注文でクレジットカード払いになるので、最低限クレジットカードは用意しておきましょう。

 

②受け取り

受け取りに関しては主に以下のような選択ができます。

・自宅
・空港内カウンター
・空港内郵便局
・コンビニ

これらはご自身の目的や利用状況に合わせて選んでもらうといいと思います。

空港着いて迎えが来てるからすぐ連絡したい場合などは、空港内での受け取りが必要でしょうし、あとでゆっくりでもいいなら自宅かコンビニなどでいいでしょう。

 

③返却

返却に関しても受け取りと同じようにいくつか選択する必要があります。

・空港カウンター
・コンビニ
・郵便ポスト投函
オースティン君
※必ず利用したWi-Fiには返却方法が同封されています。やり方やオススメの方法などもちゃんと説明されていることが多いので絶対に確認されること。もし返却を忘れた場合などは多額の手数料を払ったり、継続更新などになり、手間やコストがかかってしまうので、必ず利用し始めた段階で返却方法を理解した上で計画的に利用するようにしましょう。

 

まとめ

 

 

では最後に今回のテーマをまとめます。

滞在期間が短いorあまり利用しないなら
SIMカード

滞在期間が長いorよく利用するなら
ポケットWi-Fi

と言う感じになりました。

 

あくまで目安ではありますが、ご自分の利用期間や利用頻度によってお得にもなるし損することにもなるので、よく考えた上で判断されるようにしてください。

正直日本のネット環境は他国に比べても安定していて爆速なので、どの機種もそんなには変わらないし、ただ単に利用するデータ量と金額で判断されればいいかと思います。

 

実際に僕自身もWi-FiもSIMも利用してきましたが、ネットに関してはそこまで変わらず、ただ金額によって最終的に選びました。

 

ぜひこの記事を読んで参考にしていただけたら嬉しいです。

 

読んで頂きありがとうございました。