Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

海外在住の方が日本へ帰国する際に気になること、それが「スマホをどう利用するか?」ですよね。

 

おそらくこの記事を読んでいる方の多くは、これから一時帰国を考えている、もしくは仕事で帰らなければならないなどの理由があって読んでいる方だと思います。

実は僕自身も何度か海外滞在中に一時帰国した経験があるのですが、その時は毎回ポケットWi-Fiを利用していました。

 

ただその当時と今とでは、格安SIMの普及率も目的に合わせた使い方も大きく違ってきてるので、メリット・デメリットをしっかりと理解しておかないと損することになってしまいます。

今回はそういった方に向けて、お得なそして目的に合わせたSIMカードの選び方を解説します。

 

滞在期間に合わせた一時帰国時に使えるSIMカードを解説

 

①滞在期間7日or15日以下なら…

一時帰国の期間が7日、もしくは15以内ならU-Mobileが提供しているプリペイドデータSIMがオススメ。

このSIMの特徴としては、国内主要空港に設置してあるU-NEXTストアU-Mobileの自販機で購入でき、その場でSIMを入れ替えることで余計な手間もかからず簡単に利用できることです。

【U-NEXTストア】

・U-NEXT ストア 南青山
・U-NEXT ストア アリオ柏
・U-NEXT ストア アリオ北砂
・GLOBAL WiFi 羽田空港店
・GLOBAL WiFi 福岡空港店
・GLOBAL WiFi 関西国際空港店
・ミニストップ(成田空港第一ターミナル)
・山陽新幹線車内(新大阪~博多間)

【U-mobile 自動販売機 設置場所】

・成田国際空港 第1旅客ターミナル到着ロビー
・成田国際空港 第2旅客ターミナル到着ロビー
・成田国際空港 第3旅客ターミナル本館2階出入り口
・関西国際空港 第1ターミナルビル北 1F
・関西国際空港 第1ターミナルビル南 1F
・函館空港 国際線ビル到着フロア
・九州佐賀国際空港旅客ターミナルビル1階到着ロビー
・富山きときと空港 国際線到着フロア
・阿蘇くまもと空港 国際線ターミナルビル1F

1日につき220MBまで利用でき、プランは7日と15日間で選ぶことができます。

※プランや購入場所によって料金に違いがあるので、必ず確認するようにしてください。

 

オースティン君

端末によっては対応していない機種もあるので、ご利用前に一度お使いの端末を確認するようにしよう。

U-mobile MAX 動作確認端末一覧

 

※U-Mobileプリペイドが提供する「JPSIM」であれば、30日間まで利用することが可能になりました。

 

 

 

パメラちゃん

特徴的なのがダントツで安い料金設定です。

無制限プランだと15日間で3,580円30日間で4,580円と破格の値段設定を実現させていて、データ消費量を気にせず滞在期間を有効活用するにはベストな選択だと思います。

購入はAmazonやYahoo! shopping等からになっていて、手軽に購入できるのも大きなメリットですよね。

 

②滞在期間1ヶ月程なら…

ドコモのネット回線を利用したプリペイド型SIMで、通信回線は安定の4G/LTEで使用できるのが、JP MOBILEのプリペイドSIMカードの魅力です。

通信速度が安定していて相対的にコスパが良いのに定評があり、1ヶ月程度滞在する人には使い勝手の良いSIMと言えるでしょう。

更にデータ通信量が4Gを超えても一定の通信量での利用が可能で、開通後実質無料で利用できる点もメリットとなります。

 

③滞在期間3ヶ月程あるなら…

滞在期間が3ヶ月程あり、急な延期などにも安心して使えるプランが充実しているのがIIJmioのJapan Travel SIMです。

空港到着後、JAL ABCカウンターで販売されていて、帰国後すぐに利用できるのが魅力。

更にこのSIMの最大のメリットと言えるのが、全国のコンビニや家電量販店でIIJmio用のクーポンカードを購入すれば、いつでもどこでもリチャージが可能なこと。

FamilyMartのファミポートからデジタルクーポンコードも購入できるので、全国のファミマで手軽にリチャーじができます♪

販売されている場所を知りたい方はコチラから確認できます。

 

一時帰国が頻繁な方or1ヶ月以上滞在なら格安SIM契約の方がお得!?

 

一時帰国する人の中には色々な理由があって帰る人が多いと思いますが、頻繁に帰る方(年3回以上)もしくは一回の滞在が1ヶ月以上滞在する予定の方であれば、格安SIMに契約しちゃった方がお得な場合があります。

 

なぜなら帰国するたびにプリペイドSIMを購入すれば、当たり前ですがコストが膨らみます。

プリペイドSIMのデメリットとしては格安SIMに比べて高額になりやすいことが挙げられ、長期で利用するのにはあまり適していません。

 

格安SIMに契約した方が良い人とは?・帰国して滞在する期間が長い
・仕事などで頻繁に日本と海外を行き来する
・ワーホリなどを使って海外を転々とするのに、毎回日本に帰国する方
・留学などの長期休みで日本滞在期間が長い方

 

上記で挙げたような方であれば、格安SIMに登録しちゃった方が断然お得ということです。

 

一時帰国者にオススメの格安SIMは?

じゃあどの格安SIMがオススメかと言うと、LINEモバイルです。

これは僕自身も日本帰国してから利用していますが、とにかく全体的にコスパが優れている会社だなと感じています。

そして何より、一時帰国の際にも使える要素が盛りだくさんで色々な用途で使えるのが魅力。

・最低利用期限がない(プランによる)
・月額500円〜利用できる
・一番下のプランでも1GB使える
・LINEの利用が無制限
・デザリング機能が無料で使える

これだけの機能が使えて何より素晴らしいのが、プリペイドSIMみたいに最低利用期限がないことから、滞在期間に合わせて使い分けることができる点です。

通常どの格安SIMでも最低利用期限が1年と決まっているところが多いですが、LINEモバイルに関してはその期限が設けられていないプランがあるので、いつ解約してもよく解約手数料がかからないという最大のメリットがあります。

しかも日本人なら誰もが利用するLINEが無制限でデータ使用量が無料と言うのも、すごく助かる要素ですよね。

いつでもどこでも連絡が取れるというのは、スマホを保有する上で最も大事なこと。

そしてこれで最低月額500円ですから、プリペイドSIMよりもお得なのが理解できるのではないでしょうか。

プランをうまく活用すればFacebookやInstagramなどのSNS利用が無制限になるプランもあるので、気になる方はぜひ確認されてみることをオススメします。

【LINEモバイルの年間維持費】

契約事務手数料+SIM手数料=¥3,400

月額LINEフリープラン=¥500

初期費用+月額料金=年間¥9,400

※初期費用は初年度のみ、2年目以降は月額料金の500円(年間¥6,000)で利用可

これを見てお気づきかもしれないですが、LINEモバイルであれば年間のコストがほとんどかからず(月額500円)、しかも毎回プリペイドを買ってコストや設定の手間をかけるより、単純に海外と日本でSIMを入れ替えて使った方が結果的にお得に、そして楽だと言うこと。

もちろん日本に帰国するのが数年に一度だったり、毎回滞在期間が数日もしくは1週間程度しかいないのであれば、プリペイドの方がいいかもしれないですが、一回の滞在が2週間以上、年に数回帰る人ならLINEモバイルの方がコストも利便性も高いです。

これは人によるので全ての人と言うわけではないですが、今現在では最もオススメの方法となります。

過去の記事でもう少し詳しく格安SIMに関して記事にしてあるので、ぜひ参考にされてみてください。

参考記事:【厳選3社比較】駐在・留学・ワーホリから帰国後のスマホ契約は”格安SIM”にすべき理由

詳細確認・申し込みはコチラ

 

まとめ

 

 

僕自身も海外滞在期間中に何度か帰国することがありましたが、今なら確実にSIMを利用すると思います。

 

実際に帰国するとやはり「日本食を堪能したい」とか「気になるお店に行ってみたい」「たまたま見かけたお店がどんなお店か調べたい」と言う、街の変化や新しいものの発見があって、その度にネット環境を探すようではとにかく不便すぎます。

 

僕自身はポケットWi-Fiでその期間を凌いだ訳ですが、たまにルーターを持ち歩くのを忘れてしまってネットが使えなくて困ったことが何度かありました。

もちろん忘れなければいいのですが、家にはWi-Fiがあったりすると、うっかりポケットWi-Fiの充電し忘れて外に持ち出した時はバッテリーがほとんどないとか、外に持ち出すのを忘れたりすることもしばしば。。

 

そんな時に、手持ちのスマホにSIMが入ってればそんな心配もなく、日本滞在中に何度も挿したり抜いたりする訳ではないので、余計な心配が必要ありません。

まずは滞在期間によってプリペイドか格安SIMかを選択してもらいたい、自分に合ったプランや特徴を踏まえて選んでみてくださいね。

 

有意義な日本滞在を活かすためには、今はスマホは必需品ですからぜひ参考にされてみてください。

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG