仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

海外旅行好きの僕が泊まったホテル「ザ セント レジス バリ リゾート」~バリ島ヌサドゥア編 (part1)~

海外旅行好きの僕が泊まったホテル「ザ セント レジス バリ リゾート」~バリ島ヌサドゥア編 (part1)~

 

今回ご紹介するのは、前回の~バリ島編~に続いて、ヌサドゥアという地域にある、

『ザ セント レジス バリ リゾート』です。

 

まず最初に言わせて頂きますが、

ここは、マジでヤバイホテルです。

 

過去最高水準のホテルの質に、最大級のでかさ、そして過去最高額を更新したホテルです。

 

「ホテルなんて安くて良いっしょ!!」

 

という方の固定観念を根底から覆します。

 

良いホテルは本当に良かった。。

 

金持ちが泊まるホテルというのは本気で次元が違います。

 

でもこの経験は僕たちにとってもかなり大きかったと思う。

 

金持ちになりたいなら無理してでも絶対に行った方がいい。

 

この体験をすることで自分の価値レベルは急上昇し、後の自分自身を変えることに繋がります。。

 

 

 

セントレジスについて解説

 

ホテル業界についてあまり詳しくない方の為に簡単に説明させて頂きます。

 

世界でも超一流と言われるホテルグループはたくさんあるのですが、その中で代表とも言えるグループをいくつか紹介しましょう。

 

・ヒルトン・ホテルズ&リゾート
・ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ
・インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ
・シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
・フォーシーズンズホテルズ&リゾーツ
・フェアモント・ラッフルズ・ホテルズインターナショナル
・ザ・ペニンシュラ
・スターウッド&マリオット

 

誰もが聞いたことある名前ばかりではないでしょうか。

 

これら有名ホテルグループの一つである、スターウッドグループの中に、このセントレジスというホテルが最上級ランクに確立しているのです。

 

セントレジスのランクは地域によるみたいですが、「最低でも5つ星ホテル」、バリのリゾートに関しては、「6つ星ホテル」のクラスに当たります。

 

しかも2016年に、あの有名なマリオットグループがスターウッドを買収したという発表がありました。

 

 

マリオットグループと言えば、「JWマリオット」「ブルガリ」「リッツカールトン」などの超有名ホテルを持つ巨大ホテル組織ですよね。

 

その両者が合併したことで、更に強力な組織となってホテル業界に革命を起こそうとしています。

 

そして今後は、スターウッドの名前も立場も残しつつ、新たなマリオットグループとしてスタートし、最上級クラスのホテルが下記のように変わりました。

 

・W
・セントレジス
・ラグジュアリーコレクション
・ブルガリ
・リッツカールトン
・JWマリオット

 

はい、こんな感じです。

 

そうそうたる企業ばっかりで、最強すぎます。。

 

ただでさえ両者はホテル業界のトップに君臨するような大手なのに、その2つがくっついたら、何なんでしょうね。

 

「どこまで稼ぐんだよ」笑

 

ま、簡単に言えば超高級なホテルの一つだということだけ覚えておいてください笑

 

↓↓旅行の予約はコチラから↓↓

 

ザ セント レジス バリ リゾートのレビュー

 

 

まずこのホテルは無料で空港送迎をやってくれるのですが、通常は「ミニバン系」、追加料金を払えば日本車の「アルファード」、更に上だと「メルセデスベンツ」という感じで送迎車の選択もできるようになっています。

 

そして、車内に入った時からそのサービスが始まるのです。

 

セントレジスのロゴが入った高級チョコに、冷たいおしぼりでいきなり迎えてくれます。

 

無駄におしゃれで気が利く。

 

しかもめちゃくちゃ美味い。

 

でもドライバーさんは無口だったな笑

 

しばらく乗ってると20分ぐらいでホテルに到着、ただ見てください!!

 


どんだけ頑丈なセキュリティー笑

 

関係者以外はほぼ侵入不可能ですね。

 

ホテルに到着後、まず目に入るのがロビーの開放感と豪華さ。

 

引用:紀子の部屋

フカフカのソファでチェックインを済ませます。

 

まあ当たり前だけど、間違いない接客ですよね。

 

その時に出されるウェルカムドリンクが柑橘系でキンキンに冷えてて美味い。

 

初っ端から心鷲掴みですよ。

 

そしてロビーも広々、インテリアもめちゃくちゃおしゃれ。

 

다 생화💐🌸🌼🌷🌹 #bali #thestregisbali #세인트레지스발리 #가족여행 #두돌여행

Hyewon Jeonさん(@seonwoobebe)がシェアした投稿 –


その後部屋に案内されるのですが、もちろん歩いてなんか行かせません。

 

僕たちが泊まった部屋は、

『The Strand Villa – Beachfront』という部屋になり、上から3番目のクラスで、フロントからは結構離れた位置にあります。

 

引用:公式サイト

歩けなくはないけど、女性が荷物持って歩くのは大変ぐらいの距離。。

 

なので重い荷物はカートに乗せ、部屋専属のバトラーさんが部屋まで連れてってくれます。

 

最初から至れり尽くせりですよ、このホテルは。

 

到着したら簡単な部屋案内から、バトラー専用の携帯電話番号まで渡されます。

 

電話は何か要望がある時に連絡するみたいですが、日本人の僕たちからすれば何をお願いしていいか分かりません笑

 

食べ物の注文とか、欲しいものがある場合に連絡して持ってきてもらったり、ワガママを全て叶える存在として担当してくれてるのですが、部屋が完璧すぎて何もオーダーするものが無い笑

 

これでも何か求めるなんて、「どんだけだよ」笑

 

それぐらい広々として、豪華すぎるぐらいの部屋なんですね。

 


引用:公式サイト

では軽く部屋について説明しましょう。

 

・部屋の広さ604㎡

・無料のWifi

・簡易キッチン付き

・フカフカのキングベッド

・トイレ2つ

・専用バトラーサービス

・専用バスルームに専用シャワールーム

・専用プライベートプール

・専用ビーチビューパティオ

 

まあこれだけついてるのでなんの文句も無いですよ。

 

特に注目すべきは604㎡もある部屋の敷地。

 

もちろん専用プールや綺麗に整備されたプライベート空間があるとは言え、広すぎて2人ではもったいないぐらい。

 

普通に住みたいよね笑

 

ではここから詳しく解説したいところですが、ちょっと長くなりそうなので、ここで一旦終わらせます。

 

次回は更にこのホテルの詳しい部屋情報や食事、そして最大の魅力について解説していきます。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

↓↓ザセントレジスバリリゾートの予約はコチラ↓↓


当ホテルの口コミ&詳細はコチラをクリック

↓↓旅行の予約はコチラから↓↓