仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

[拡散希望] なぜか日本で報道されない、韓国原発の重水漏出に要警戒!!

[拡散希望] なぜか日本で報道されない、韓国原発の重水漏出に要警戒!!

2018年6月11日、

慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)にある、

月城(ウォルソン)原子力発電所で冷却材漏出事故が発生しました。

 

この事故は、11日午後6時45分頃、

月城原子力本部月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)の、

冷却材である重水3630キログラムが漏れ

当時作業中だった労働者29人が放射能にさらされたという大事故です。

 

 

この事故が発生した理由ですが、

現場作業者のミスで冷却材バルブが開いてしまったことで発生。

その後、「漏れた重水はすぐに回収された」と報告されています。

 

しかし、韓国水力原子力によると、

この事故で放射能にさらされた労働者29人の被ばく量は、

 

平均0.39ミリシーベルト

最大で2.5ミリシーベルト

 

これに対し、韓国水力原子力は、

「年間法的許容値20ミリシーベルトの12.7%水準。病院でがん診断のために撮影するPET-CTを1回撮影する際に受ける放射線量8ミリシーベルトより低い数値」

と説明しました。

 

でも皆さん、実際にこのシーベルトの基準を知っていますか?

 

過去に起きた原発事故を例に、今一度改めて放射線について確認しましょう。

 

ちなみに、病院などの検査の際にも放射線を浴びることもあるので、

その際の数値を見比べる為に下記にまとめました。

 

胸部X線撮影0.06mSv

バリウム検査3mSv

胸部CT2.4~12.9mSv

 

では次に、過去に起きた大きな原発事故で、

必ずと言っていいほど出てくる『チェルノブイリ』と、『福島原発事故』の両方を元に、

日本の年間被曝線量について見比べてみましょう。

 

チェルノブイリ

年間1mSv以上で避難権利(移住推薦)

日本

年間20mSv以下であれば問題なし(帰還推薦)

 

どっちがより信憑性があって、

人道的な国なのか、考えなくても分かりますよね。

 

ちなみにチェルノブイリの基準は下記のようになっています。

 

引用:チェルノブイリに劣るフクシマの被曝対策

 

しかも日本の場合は、事故後に恐ろしい発表をしていて、

覚えてる方もいるかもしれないですが、

原発事故が起きる前までは、

日本も、安全と言われる年間被曝線量が「1mSvまで」でした。

 

でも事故後、突如その基準値が変更され、

「20mSv」まで引き上げたのです。

 

事故後の危険な状況とも言える時に、

いきなり20倍もの基準値を上げるなんて、考えられるでしょうか。

 

普通に考えて、基準値を変えなければいけない程、

危険な状況だったと言わざるを得ないでしょう。

 

上記でも分かる通り、

チェルノブイリでは「年間5mSv」を超えるものなら、強制移住レベルです。

 

その4倍もの基準値まで、

日本人は平気なんて話がある訳ないですよね。

 

要は、世界の基準値と日本の基準値とでは、

大きく差があるということは、絶対に忘れないでください。

 

それで見ると、今回の韓国の数値も、

決して安全とは言い切れないレベルの放射能です。

 

しかも問題なのが、

この影響が日本列島にも訪れるのではないかと懸念されている点。

 

 

特に西日本海側の地域は要注意で、

海を渡ってくる可能性も大いにあり得ます。

 

または風に乗って吹き込んでくることもあるので、

要警戒だと思います。

 

日本まで届かなければ良いですが、

全く無いとも言い切れないのが今回の問題です。

 

しかも個人的にかなり気になるのが、

なぜか日本が大きく報道しないこと。

 

おそらくこれにはいくつか理由があると思っていて、

・流出量が少ないこと

・風評被害を防ぐ為

・実害がまだ分からない

 

これら以外にも理由があるかもしれないですが、

最近の日本の報道の傾向として、

本当に大事なことは報道しないことが多いです。

 

僕個人としては、隣国で実際に起きた事件であって、

しかも日本にももしかしたら影響があるかもしれない、

という点で見れば、報道すべきことだと思います。

 

しかも日本では福島で同じような原発の事故が起きている訳だし、

改めてあの事故の教訓を活かすためにも、

伝えるべきではないでしょうか。

 

過去にも何度か韓国では原発のトラブルによる、

放射線漏れや、それによって、

ソウルは仙台の2倍以上の放射線が飛んでいるという話もあります。

 

しかもその影響がもうすでに日本海域や、

西日本では多少の被害を受けいているとも聞きます。

 

これもほとんどの方が知りません。

 

僕たちが知るべきことは、芸能人のスキャンダルではなくて、

世界の情報や、世の中の真実を知ること。

 

それには個人個人が情報のシェアを続けて、

それぞれが気をつけていくしかないです。

 

まだ今回の事件の真実が表に出ていないですが、

ぜひこの記事を拡散してもらえると助かります。

 

皆さんのご協力をお願いいたします。