仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

今後価値のあるブログには、当たり前のようにお金を払って読む時代がくる。

今後価値のあるブログには、当たり前のようにお金を払って読む時代がくる。

 

最近僕は、新しいことに挑戦しています。

 

それが『ブログ記事有料化』です。

 

「ブログを有料にするなんて意味分かんねえ!!」

「有料記事なんて絶対読まねえし!!」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、

もちろん理由も無しにやる訳ないです。

 

時代性を踏まえて、これからの時代の情報というものを考えると、

有料にする理由が2つあると思っています。

 

 

①情報過多の時代だからこその量産記事との差別化

②自らブランド化することで自分を更に成長させる

 

これらの理由があると思っていて、

この先、当たり前に有料記事と無料記事とで格差が生じていきます。

 

ではなぜそう思うのか、それぞれ解説していきます。

 

 

①情報過多の時代だからこその量産記事との差別化

 

 

最近になって一部のブロガーさんの間では、

有料化した記事を書く人が増えてきたように思います。

 

まあ昔から有料記事はあったのですが、

また再過熱してきたという感じです。

 

この理由がまさに上記で述べた『情報の差別化』という、

情報格差がより広がってきたことにあると思います。

 

皆さんも何かをを知りたいときや、

何か困った時にネットで検索して探しますよね。

 

その時にたまに思うのが、

この記事は、「◯◯が必要」と書いてあるのに、

別の記事には「◯◯は必要ない」なんてことが書いてあるという経験。

 

あれ、どっちが正しいの。。

 

僕もこんな時がよくあります。

 

そんな時、僕の場合だといくつかの似たような記事を見た中で、

記事としてまとまってる情報を取り入れるようにする訳ですが、

それでも信用できるかと言われればそういう訳ではないです。

 

なので結果的には、「何となく」「自分に都合の良い方」

を選んでしまっていて、結局分からずじまいで何となく解決した気になっています。

 

まあほとんどの方がこのようにして記事を探し、

自分の納得のいく記事を探し迷って、なんとなくで解決しているのです。

 

ただ人によっては、

本当に知りたいことやちゃんと勉強したい人にとっては、ストレスの一つなんですね。

 

僕も記事を書くうえで色々見てて思うのが、

「ただの金儲け主義で記事を書いてる人がかなり多い」ということ。

 

もちろん記事を書く以上は労力も時間も使ってるので、

ある程度の収益が無いと自分のやる気にもならないし、

まず継続することが難しいのは確かです。

 

僕も収益を上げてるブロガーの一人ではあるので、

文句を言えるような立場ではないです。

 

ただ一部の人には、

『異常に金稼ぎの為だけにやってんな!』と思う人がいるのも事実。

 

そのような人の場合、ブログのアクセス数や売り上げにばっかり意識が向いてて、

結局その答えが曖昧で終わってる記事が多いんですね。

 

それもブログを書いて収益を上げる戦略の一つではあると思うのですが、

 

そういう情報が乱立する程に、

「情報過多で埋もれてしまい、まともな記事や、正しいことを言ってる人の情報が浮かばれない」という、悪いスパイラルに陥ってしまうのです。

 

もちろんアクセスを集めている記事が、

人々を納得させる記事内容であることは事実なので、

「上位表示=正しい記事」というのがある種の正解ではあるのですが、

100%そうとは限らないというのがネットの世界でもあるのです。

 

これから先も、もっともっと色々な情報に溢れていくことが予測でき、

何が正しくて何がダメなのかがより分かりにくくなっていくと思います。

 

そうなると、”正しい情報や本当の価値を提供してくれる記事”

というものに需要が周り、

そこで有料化した記事に正しい情報源が流れていく可能性が高いのです。

 

要は、正しい情報はお金を払わないと知ることができないということ。

 

例えば、頑張って勉強して得た知識や、経験や体験による話、

これからの時代に必要な技術や思考など、

その人にとって価値のあるものを一般の方向けに有料化することで、

その人自身をブランド化していくのが、

これからの情報過多時代で生き残る方法だと思います。

 

その為には自分が苦労してきた知恵や体験を無料で記事にするというのは、

単純にもったいないんですね。

 

無料でいくらでも読めてしまうと、その記事を読んで知った気になってしまい、

経験や体験を重要視しない単なる頭でっかち人間が多くなってしまう。

 

そうなると、

本当の価値とは何なのかを身体で学ぶことが無くなっていくのです。

 

人は知識を得るのも記憶するのも判断するのも全て、

体験や経験から培って成長していく生き物だと思っています。

 

体験を通して学び、その中で頭で考えて、

色々なことを判断するようにできているのです。

 

それをバーチャルの世界観だけで全て完結してしまうと、

その場の空気や感覚、そこにいる人などどうでもいい存在でしかなくっていく。

 

今後バーチャルの世界が広がっていくと言われる世の中で、

何よりも価値のあるものが『体験・経験によるもの』だと思っています。

 

要は、VRの世界でしか生きれない人と、

どんどん自分だけの世界を作り出していける人とに大きく別れていくのです。

 

だとしたら、自分にできることを考えた時に、

自分の体験や考えを価値にしていこうと決めたのです。

 

それがブログの有料化でした。

 

有料だけど読んでくれるような記事を書くことが、

唯一の自分の価値を共有できる相手であり、

その情報を参考にしてもらえることでその人の役に立つ。

 

それが更に人を伝わっていき、それが更に別の人の役に立つという、

良いスパイラルが生まれます。

 

そういう拡散する仕組みがいくらでもあるのが今の時代であって、

うまく活用できれば、結果的に自分の利益にもなり、

更なる体験や経験を通してまた発信していける土台にもなっていくのです。

 

これは最近のトレンドでもある、

『自分の体験や価値を売る』

という”個”を売りにしたビジネスの形そのものと似てると思います。

 

 

②自らブランド化することで自分を更に成長させる

 

上記でも述べた、『自分の体験や価値を売る』ということは、

自分自身が一つの商品であるということ。

 

要は、自分の記事に値段を付けるのは自分で簡単に決めることはできますが、

それを評価するのは見てくれるユーザーです。

 

ある程度の有名な人で価値のあるものを提供できる人は、

めちゃくちゃ高い値段設定をしても売れる人は売れるんですね。

 

逆に売りのないド素人がいきなり挑戦したって、

売れる訳がありません。

 

なので、あまり有名でない方が有料記事を買いても売れにくいのは当たり前の話。

 

でもそこで諦めたら売れるものも売れるようにはならない訳です。

 

売れないから止めるのではなく、

売る為にはどうしたら良いのかを常に考えて形にして行動してみること。

 

これにつきると思います。

 

まずは売ってみなければ分からないのであって、

売ってみて初めて分かったという経験が何よりも大切なこと。

 

要は、売るのも行動するのも判断するのも全て自分次第なんですね。

 

これにどれほどのコストやリスクが伴うかだけであって、

低コストで低リスクのものであれば、

とりあえずやってみて後で判断すれば良いのです。

 

ブログの有料化も同じこと。

 

自分がすごく価値を感じてることを有料にしただけなので、

それに価値を感じてくれないのであればそれは仕方の無いこと。

 

それはそれで良いんです。

 

”もしかしたら誰かは価値を感じてくれるかも?”

ぐらいの気持ちでしか僕は書いてないですから。

 

そして、記事を有料化するということは、

自分にとっても大きなプレッシャーになります。

 

プレッシャーになるということは必死で勉強して、

良い記事を作ろうとします。

 

良い記事を作れば価値を感じてくれて、

誰かが喜んでくれる。

 

これが意味するのも、

何事もやってみるからチャンスが生まれるということ。

 

実際に行動もしてないのに諦めるのは、

自分で自分の成長やチャンスを潰してしまうようなものです。

 

よくいますよね。

 

「僕はこういう人間だから」

「無理だよ」

「できないよ」

 

やりもしないのにこういう発言をする時点で、

それ以上の成長も今後もないでしょう。

 

無理かどうかはやってみて初めて分かるもの。

 

そりゃド素人がいきなり野球選手になるなんて言ったら誰もが止めますが、

”野球選手になる為に努力するのは決して無駄ではありませんよね”

 

とことんまでやりきって、それでも見込みがないのなら諦める選択をするしかない。

 

それまでは、まだ頑張れる、

もしかしたらという希望がある内は続けてみた方が良いということです。

 

これを判断するのも自分次第であり、

無駄だと思えば次の挑戦をして新たに開拓していけばいい。

 

別に一つの壁を乗り越えられなくても、

隣の壁なら穴が空いてたり、低くて乗り越えられるかもしれません。

 

そうやって次から次へと改善しながら形を作っていけば、

最終的には自分のものになってるはずです。

 

そうなったらこっちのものじゃないですか。

 

とにかく、有料でやるということが自分にとってのプレッシャーになり、

良い記事を書くことで誰かの役に立つことができればそれで良い。

 

その為には一定の期間だけでもまずはやってみて、

継続しながら試行錯誤を重ねるという、

地道な作業が必要なのは当たり前の話だと思います。

 

それが自分の価値であり、

今までの過程や時間や労力全てが価値になって、

誰かの為になっていくと信じること。

 

それが「経験を売る」という本質だと思います。

 

 

まとめ

 

これからこのブログで、定期的に有料記事を書いていくつもりです。

 

もちろん今まで通りに無料で読める記事も書いていくので、

「無料しか読まねえよ」という方は、

ぜひいつも通りの感じで読んでください笑

 

有料記事に関しては、

より為になる情報や体験談などのリアルな記事を主に書いていきます。

 

ブログの有料化なんて昔ではあまり考えられないことでしたが、

まあこれも時代ですよね

 

面白そうだからやってみる。

 

僕らしく、とにかく楽しんでやることを一番に考えてるので、

時間とお金に余裕のある方は、ぜひ有料記事もよろしくお願いします。

 

ではまた!

 

読んで頂きありがとうございました。

 

↓↓ブログ初心者の方におすすめの本はコチラ↓↓


ブログ飯 個性を収入に変える生き方