仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

[新社会人の皆様へ] 年寄りの言うことは半分取り入れて、もう半分は自分の為に時間も神経も使え。

[新社会人の皆様へ] 年寄りの言うことは半分取り入れて、もう半分は自分の為に時間も神経も使え。

新社会人の皆さん、就職おめでとうございます。

 

学生時代も終わり、これから社会人として新たな道を開拓していくのですね。

 

楽しみでもあり、不安なこともたくさんあることでしょう。

 

僕たちも最初は同じように、不安を抱えながら社会人として成長してきました。

 

いつの時代も変わらず、皆同じように、同じ道を通っていきます。

 

僕たちは何も偉くもないし、ただ経験値が若い子よりあるというだけの話。

 

でも世の中には、無駄に権力を振りかざす人や、

くだらないことをグダグダと言ってくるような人がたくさんいるのは事実です。

 

今まで出会ってこなかったような、変な人と話す機会も多くあることでしょう。

 

でもそれは仕方の無いことなんです。

 

昔と今では時代も考え方も大きく違い、

価値観も全く違う環境の中で育ち、社会人としてやってきたのですから、

しょうがないんです。

 

みんな同じ人間なのに、ちょっと経験があるだけなのに、

なぜか偉そうに振る舞ってくる奴。

 

頭どうかしてるんですよ笑

 

僕も今でこそ、ある程度経験を経て普通の美容師さんとしてやってはいますが、

自分自身ではまだまだ半人前のただの美容師だと思っています。

 

むしろ一生自分が一人前だなんて思わないでしょう。

 

思ったら最後。

 

その先が無いからです。

 

どの業種にしろ、自分が一人前だなんて思ってしまった段階で、

自分が偉い立ち場になってしまったと勘違いし、自分は権力を持ってるんだと思い、

自分の表現の仕方を間違ってしまう。

 

もちろん「自信」という表現の仕方によっては、

偉そうにする場合もあるかもしれないですが、

これからの時代ではそんな偉そうにする思考や、

くだらない肩書きや役職なんてどうでもいいことになっていくと思います。

 

むしろそんなくだらないプライドを持ってる時点で、

その人自身今後生き抜いていくことが難しくなり、

時代に取り残された寂しい人に変わり果ててしまうのです。

 

これからの僕たちは、より謙虚な姿勢を持ち続け、

年上・年下関係なくフラットな関係を築いていくことが何より大切だと思います。

 

 

大きく変わりつつある『価値』というもの

 

 

もうみんな少しずつ気づき始めていますよね。

 

何が大切なのかを。

 

何を大切にしていかなければならないのかを。

 

お金でも、権力でもない。

 

ブランド物でも高級車でもない。

 

個人がどう生きて、何を伝えていけるのか?

 

要は、その人自身の人生をどのように彩らせていくのかが、最も大事な要素。

 

確かに今までは、

有名大学に進学し、大手企業に入り、安定した給料をもらい、

持ち家があり、高級車に乗って、年功序列で歳を重ねていけば、

ある程度は自分の人生を保証してもらうことができました。

 

でもこれからはそうはいきません。

 

あくまでそれは、「誰かに守られて生きてきたから」

 

もちろん会社に入った以上、ある程度は会社も面倒見てくれるでしょうが、

一生この先、40〜50年も会社があなたの人生を保証してくれるようなことはほぼないでしょう。

 

それは過去の経験談による価値であって、

その過去を生きてきた上の世代は他の生き方や他の選択の方法を知りません。

 

今も昔も、会社に入って、安定した給料をもらい、家庭は専業主婦に任せて、

限られた給料の範囲で我慢しながら生きていくのが「普通」だと言われています。

 

それが今は、更に拍車をかけて、物価や税金はどんどん上がるのに、

給料は上がらず、本気でキツイ生活をしながら必死に生きている人達がたくさんいる状態。

 

普通に考えたら、社会や会社の景気が良ければどんどん給料も上げて、

ある程度豊かな、そして時間にも余裕のある企業や個人の生き方があるはずなんです。

 

でも現在知り合いの人や周りの上司を見てどう思いますか?

 

もちろんみんな必死に仕事を頑張ってるとは思いますが、

楽しそうに仕事をしてる人。

 

どれだけの数いますか?

 

お金にも時間にも余裕があって、活き活きとした姿勢を見せる上司がどれだけいるでしょう。

 

おそらくその上司も、会社に入った頃は、景気も良く、

やればやる程成果も上がり、やりがいを感じながら楽しく生きてきた一人でした。

 

でも時代が大きく変化してきても、

会社や社会に守られることしか知らないため、自分を変える勇気や力がなく、

周りに合わせるしかできない生き方をしてきた人達が、取り残されている状態。

 

それでも自分を正当化する為に、

 

「仕事が一番だ!」

 

「男は金稼いでなんぼだ!」

 

「家族の為に安定を捨てる訳にはいかない。」

 

と言った感じで、変わる勇気を持てない人がたくさんいます。

 

じゃあこれから成長していくうえで、若者達はどうすべきなのか?

 

 

これからの若者に必要な能力とは?

 

 

これからの時代に必要な力は、

「自分が良いと思ったものをとことんまで貫き通す力」だと思っています。

 

今までも同じような考え方はあったのですが、

これからはより、『自分』にフォーカスを当てて生きていく必要があるのです。

 

誰かが、どこかが面倒見てくれるとか、人が管理してくれる時代ではなくて、

自分で全て管理していく時代に変わろうとしています。

 

それは、仕事も健康もお金も人生も全て、自分で決めていけるということ。

 

要は、より自由な選択肢が増えていく。

 

人によってはこれが苦手な人もいるとは思いますが、

そういう人はより早く何か見つけて、なるべくすぐ動ける自分を築いておかないと、

いざという時、次のステップに進むことが一歩遅れて行動してしまいます。

 

そうなると、どんどん取り残されて、

新しい価値を見いだせない時代に取り残された人間が作り上げられてしまう。

 

そんな人、社会も企業もいりませんよ。

 

何か価値を作り出していける人が、より重要視される時代に変わっていく。

 

それだけ今が変化が激しい時なんです。

 

では、今から僕たちにできることとは何でしょうか。

 

 

新しい価値を作り出していける人材とは?

 

 

まず基本的なこととして、今の自分に何ができ、

そして自分の価値とは何なのかを一度改めて考える必要があるのです。

 

例えば、

・お金を稼ぐ技術がある

・恋愛が上手

・単純作業が好き

・絵を書くことが得意とか

 

今までは、こういった特技を活かす場合には、

どこかに勤めないと活かすことができない時代でした。

 

でもこれからは、

その技をどうやって自分で発信していけるか?が大切な時代に変わっていきます。

 

もちろん企業にお願いして、頼ることも可能なのですが、

企業に勤めるということは、誰かに合わせて生きていくということになります。

 

もちろんこれが得意だったり、嫌でなければ良いのですが、

もし苦手だったり、嫌だと思ってしまう人にとっては苦痛でしかありません。

 

じゃあその人達はどうやってその技をこれから活かしていけるのか?

 

今はめちゃくちゃ簡単な時代なんです。

 

例えば、

恋愛が上手な人だったら、恋愛専門のブログを書いて副収入を得ることができたり、

SNSやネットで情報を拡散し、講座を開いて、

モテるための技術を伝える講演会や、ネットサロンみたいにして伝えることも可能。

 

更に、「ココナラ」というツールを使えば、

ネット上で相談者にアドバイスするだけで相談料500円とか1000円とかもらえるんです。

 

その中には、最初こそ副業的なことから始めたけれども、

今ではちゃんとした職業として生計を立ててる人がもうすでにたくさん存在します。

 

絵を書くのが得意な人だったら、

今まで企業に出向いて自らお願いして、採用されてやっと仕事を得られる仕組みでした。

 

でも今は、SNSをうまく活用することで、それを見た企業が連絡をして、

スポンサーみたいな形で仕事を得ることが可能な時代。

 

インスタグラマーやユーチューバーなんかも、

そういった自分自身を売りにすることで、

需要が高いもののバックにスポンサーが付き、企業も個人も成長していくビジネスモデルですよね。

 

今でも、そのような仕事のスタイルを否定してる人もいますが、

今後そういった副業としてや、どこにも勤めてないけど収入を得る形が増えていくと思います。

 

今はまだその走りだから社会にあまり認められていないだけで、

もし企業や社会が面倒見てくれなくなったら、

あっという間に需要は自然と増えていくでしょう。

 

日本人特有の、「みんながやるようになったらやる」というやつですね。

 

みんながやってるからやろうなんて自分の意思が全く感じられません。

 

自分の判断や考えは誰が何と言おうと自分が決めることです。

 

友達だろうが親だろうが誰かに言われて止めるぐらいなら、

元々そこまで本気じゃなかった証拠。

 

本気でやろうと思ってる奴は周りの影響なんか気にもせず、

自分の道とひたすら向き合って前に向かいます。

 

世の中の有名な人にいますかね?そんな人。

 

周りに流されてたら結果が出たなんて人。

 

いないですよね。

 

いかに自分と向き合い、

どれだけの時間や思いを持って物事に取り組むか。

 

無駄だと思ったらすぐ方向転換。

 

そして次のステップへの準備をしてタイミングを見て即挑戦といった感じで、

自分でどんどん経験して開拓していかないといけません。

 

それが加速してより厳しくなっていくのがこれからの時代。

 

常にどんなことからも学ぶ姿勢を持ち、

いつでもすぐに行動できるように準備しておくことが必要不可欠なのです。

 

 

誰かに守られて生きるのは、もう終わってる

 

 

ここで質問。

 

世の中の人生の先輩方に聞きますが、

これから先何十年も、企業や政府は僕たちの面倒見てくれると思いますか?

 

AIや自動化が進み、更に日本は深刻な少子高齢化が進んでるのに、

企業も国も安定して業績を上げ続け、

社員の定年退職まで安定した生活を保証してくれると断言できますか?

 

もしそう思ってる人がいるなら、相当ヤバいです。

 

いやむしろ世間を知らなすぎるのではないでしょうか。

 

どう考えても、確実に今よりひどい状況に陥ると思います。

 

気づいてからでは遅い、本格的に笑えない状況です。

 

僕はそのような状況になったら困るから、

念のために今から気持ちの面やお金の面まで色々なことを準備しています。

 

そのような状況になるかどうかなんて分からないけど、

将来のことをちょっと考えれば、

この先に安定なんて言葉が存在しないことは分かるはずですよね。

 

まずは安心することよりも、

最悪の場合を考えておいた方が、その時になったら早く対応できるのではないでしょうか。

 

気づいた人から動き始めましょう。

 

これからは、年功序列制度も終わり。

 

学力社会も終わり。

 

終身雇用も終わり。

 

資本主義も終わり。

 

昔からある当たり前や古い価値観も終わり。

 

『旧生き方』から『新生き方』へシフトしていかないといけないのです。

 

決していきなり変える必要もありません。

 

少しづつ自分にできることや、自分にしか出来ないことを考え、行動し、

形として作っていく。

 

その為には、内から発する情熱や本気度がなければいけません。

 

理由なんてなんだって良いです。

 

すぐに結果が出なくても、本気で向き合い、

情熱を持って取り組めば結果は自ずと出るでしょう。

 

それだけ真剣にこれからのことを考える必要があるのです。

 

 

上司に頼るな、自分が引っ張っていけ!

 

 

年功序列のシステムが薄くなってくると、より成果型のシステムに変わってきます。

 

そうなると、年下だけど上司。

 

年下だけど社長など、立場が逆転してしまったり、

自分よりも年収が多いなど、より厳しい世界へと突入します。

 

もう「上の言うことは絶対」という考えや、

経験年数がある方が上なんてこともなくなるでしょう。

 

一見、悪いことのように思えるかもしれないですが、

よりフラットになることで、自分の努力や行動次第で、

結果を出しやすくなってくるということ。

 

ある意味、これからの時代を引っ張っていくのは、

勢いも発想力もある若い子なのかもしれません。

 

むしろ若い子が率先してどんどん新しいシステムを作っていかないと、

日本そのものの未来が危うくなってしまうかもしれない。

 

その為には、自分が引っ張っていくぐらいの想いや勢いがあってもいい。

 

年上の意見を素直に受け入れることはすごく大切なこと。

 

ですが、必ずしも正しいとは言えません。

 

あくまで彼らは昔の価値で話し、

古い考え方の元に、アドバイスを伝えてきます。

 

その考えがこれからの時代でも通用するとは限らないということ。

 

だって、何か困ったらGoogleさんに相談してませんか?

 

迷ったら検索して答えを求めてませんか?

 

これからは人間だけが教えるのではなく、

当たり前のようにAIやロボットが答えを教えてくれるんです。

 

むしろ人間よりも記憶力も処理力もダントツで早いものが、

自分達の為に答えを導いてくれるんです。

 

すごい話だけど、ある意味人類にとっては脅威でしかありません。

 

これ以上能力が発展していったらどうなるか。。

 

ちょっと想像したら答えは分かりますよね。

 

何があってもいいように準備しておいてください。

 

政府もついに企業の副業や兼業を認めるようになりました。

 

気づいてないのは、企業や個人のあなた達だけです。

 

政府は今後を見越して行動しています。

 

ただ我々が知らないだけです。

 

本業を極めることも大事ですが、

将来性を不安視するのであれば、今すぐ副業や他の収入源を自分で作り出してください。

 

現在の環境や会社が自分の考えや、時代に合ってないと思えば、

すぐ辞めて次のステップに向かってください。

 

楽するためではないですよ。

 

自分の道を歩んでいく為です。

 

自分の道を歩んでるのに邪魔な存在は排除すればいい。

 

それかいったん避けて、違う道を通りながらまた戻ってくればいい。

 

とにかく自分が良いと思ったことを曲げないで、

自分が信じる価値を高めていってください。

 

もう無駄な我慢や根性なんてどうでもいい。

 

本気で歩むことを止めないでください。

 

その為にはこの今、準備から始める必要があるのです。

 

 

読んで頂きありがとうございました。