仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

[嫁厳選] 男が好きなヘルシースイーツレシピまとめ(子供・女性にもおすすめ)

[嫁厳選] 男が好きなヘルシースイーツレシピまとめ(子供・女性にもおすすめ)


今回は、いつも大好評頂いてるレシピまとめになります。

 

このシリーズは過去に何度か記事にしていて、

個人的に好きなレシピ集まとめ第3弾になります。

 

いつもありがとうございます。

 

よかったら暇な時にでも、過去のレシピ記事も読んでみてください。

 

男が好きなガッツリレシピまとめ

[第2弾] 男が好きなガッツリ魚レシピまとめ

 

肉→魚と来たんで、次はスイーツだろと思い記事にしました。

 

正直全部自分が好きなレシピばっかりです笑

 

甘すぎるのが苦手な男性や、お子さんがいる方、

健康志向の方や、ダイエット中の方に向いてるスイーツでまとめてみたので、

ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

 

かぼちゃのモンブランタルト


 

個人的に大好物なかぼちゃをたっぷり使用したモンブラン。

普通にレシピ通りに作っただけで、簡単に誰でもお店みたいな味のケーキが作れます。

かぼちゃの裏ごしが面倒な方は、裏ごし調理済みの商品を使うとより便利で楽です。

 


みよい うらごし有機かぼちゃ 200g

 

更に健康を気にする方には、小麦粉を全粒粉に変えると血糖値の上昇を抑えられてオススメ。


春よ恋100% (増田製粉) 【北海道産強力粉】 / 2.5kg

 

材料(16cmタルト型 1台分)

〜タルト生地(1/3程使用)〜

・無塩バター90g
・粉糖60g卵黄1個
・塩ひとつまみ
・小麦粉180g

〜アーモンドクリーム〜

・無塩バター40g
・粉糖40g
・卵40g
・アーモンドプードル40g

〜かぼちゃクリーム〜

・かぼちゃ(裏ごし)130g
・生クリーム100g
・バター10g
・砂糖30g
・ラム酒・シナモン各適量

〜ホイップクリーム〜

・生クリーム(動物性45%前後)100g
・砂糖大さじ1

 

 

 

バリ島のアボカド チョコ バナナジュース


 

アボカドとチョコなんて合わないと思ってる人も多いと思いますが、

実は、以外にかなりマッチしててハマるんです、これが。

僕らがバリに旅行に行った時に初めて飲んで以来ハマってしまった味をうまく再現しています。

暑い季節には牛乳をバニラアイスに変えたりすると、より濃厚さが増し、

お好みでオレオを入れても更においしいです。

カリウム・ビタミン・食物繊維たっぷりで健康にもオススメ。

 


トラーニ チョコレートモカソース 468g ×2セット

 

材料(2人分)

アボカド1個
バナナ(冷凍しておく)1本
豆乳(または牛乳)1.5カップ(300cc)
練乳またはハチミツ大さじ2〜お好みで
チョコレートシロップ適量

 

 

 

ひんやり、トマトゼリー


 

暑い季節にさっぱりした甘い物を食べたい時におすすめの一品。

まるで果物のような甘酸っぱさでサラッと大量に食べれちゃうので、アイスの変わりや、

お子様のトマト嫌い克服にも使えると思います。

お好みでトマトの食感を残してもいいし、すり潰して滑らかな仕上がりにしても楽しめますよ♪

 


宮崎産 フルーツトマト 日向小町

 

材料(4~5カップ分)

トマト(大)2個
砂糖60g
レモン汁大さじ2
粉ゼラチン小さじ2(6g)<
水1カップ

 

 

 

一日で出来る☆コンフィオランジェット


 

一日で全て終わらせることができる、オレンジ1個から出来るオランジェット。

通常はすごく手間暇がかかってめんどくさいと言われるスイーツですが、

そんなオランジェットを家庭で簡単に作れて、しかもおいしく見た目にも鮮やかなので、

パーティーやプレゼントなんかでも喜ばれること間違いなし!!

 


農家だから品質自信あり!! 秀品 とれたて新鮮 木熟 ネーブル 5キロ 2L 3L 和歌山産

 

材料(12枚位)

オレンジ1個
砂糖35g×2
レモンの絞り汁小さじ2
ブランデー小さじ2
水150CC
板チョコ(ビター)1枚

 

 

 

とうもろこしプリン


 

ネットでも一時期話題になった、とうもろこしを使ったプリンになります。

トウモロコシ本来の甘みを残しながらも、しっかりとした濃厚さもあり、

健康にも良く、ヘルシーなのでダイエットの時に食べるスイーツとしてもオススメ。

食感を楽しみたい方は、缶詰を使用してもOK。

時間がない方や手軽に作りたい方には、無添加のペースト状の物は使いやすくて便利です。

 


とうもろこしフレーク≪140g≫無添加・無着色!北海道産!お料理・お菓子づくり・離乳食(ベビーフード)・介護食・常備食に

材料(90ml×4個分)

トウモロコシ(粒のみ・茹でたもの)100g
豆乳150ml
牛乳150ml
きび糖50g
ゼラチン5g

 

 

 

畑のにんじんクッキー! (╹◡╹)


 

これがシンプルでハマる美味しさ!

卵・バターを使わないことでにんじんの自然の甘みが感じられ、

簡単混ぜるだけでカラダに優しいおやつを食べることができます。

もちろん濃厚さが欲しいときはバターや生クリームを使ってもいいです。

ポイントは、油を米油にすることでヘルシーさをより引き立てます。

 


TSUNO こめ油 1000g

 

材料(天板1枚分)

にんじん60g
全粒粉40g
薄力粉70g
米油(オリーブオイル、サラダ油でも)大さじ2
粗糖(グラニュー糖でも)70g
塩ひとつまみ

 

 

 

豆乳きなこのこんにゃくスムージー


 

朝の忙しい時に5分で作れるカンタン朝食レシピ。

しかも、腹持ちの良さが一番のポイント。

朝食の定番メニューにこんにゃくをプラスするだけで、お腹も大満足で便秘解消にも役立ち、

しかもそれぞれの食材にクセが少ないので、サラッと飲めて、

おいしく頂けます。

きなことごまはお好みで、和風な味わいを引き立てます。


【広島湯来特産藤利食品】絶品【刺身こんにゃく】子持ちこんにゃく(190g)【5個セット】

 

材料 (2人分)

小松菜1株(60g)
バナナ1本
黒すりごま、きなこ各適量

さしみこんにゃく(白または緑)100g
調整豆乳150ml
はちみつ、黒すりごま各大さじ1
氷2~3個

 

 

 

マクロビレシピ・抹茶白玉の甘酒パフェ


 

甘酒や抹茶、豆腐やメープルシロップなどの、

健康に欠かせない食材を使用して作られた「マクロビパフェ」

全ての食材が健康に良いものばっかりで、なおかつ普通に美味しいのが大きな魅力。

しかも美肌効果のある甘酒を摂取して、内側からキレイになる美容効果抜群のパフェです。

食感の変化にお好みでグラノーラを入れますが、玄米フレークでも可。

 


国菊 発芽玄米甘酒 720ml

 


ラブクランチ オーガニックグラノーラ ダークチョコレート&レッドベリー 325g

 

 

材料 (2人分)

白玉粉 30g
抹茶小1
自然海塩少々
水25~30cc
豆腐(茹でて軽く水切り)1/2丁
メープルシロップ大2~3
バニラエクストラクト適宜
季節のくだもの(いちごetc.)適宜
いちごジャム(砂糖不使用)適宜
グラノーラ適宜
甘酒大2
ミントの葉 適宜

 

 

 

お豆腐と豆乳で!黒ごまプリン


 

お豆腐と豆乳で作った黒ごまプリン。

ごま豆腐のような食感とはまたちょっと違うさっぱりした食感になっています。

通常の黒ごまでも十分美味しいのが作れますが、

家に黒練りごまがあればそちらを使うと、より風味豊かな濃厚ごまプリンが出来ます。

更にしっとりした物がお好みなら生クリームをお好みで足すと、

超濃厚ごまプリンの完成なので濃いのが好きな方は試してみてください。

 


かどや ねりごま 黒 1kg

 

 

材料 (180mlの器、3個分)

黒炒りごま大さじ3
はちみつ 大さじ1.5
粉ゼラチン 5g
水大さじ1
もめん豆腐100g
豆乳 200ml
三温糖(他の砂糖でもOK) 大さじ3

 

 

 

バター不使用!濃厚抹茶豆腐ガトーショコラ


 

見た目はこんなに派手なスイーツですが、実は主な材料は豆腐で出来ています。

更にバター不使用でヘルシーなのに豆腐感が無く、

高級なテリーヌのような生食感が極上の濃厚抹茶ガトーショコラを楽しめますよ♪

ポイントは、ハンドブレンダーorフードプロセッサーで、

しっかりとキメが細かくなるまで滑らかにすることです。

豆腐たっぷりなのに豆腐感がほとんどない上に、

美容効果も高く、ダイエットにも向いてるおすすめ贅沢おやつなのでたまにの贅沢にぜひどうぞ。

 


サントリー サントリー ラム ゴールド 720ml

 


抹茶 お抹茶 お薄 稽古用 お菓子用 料理用に

材料 (18cmパウンド型)

絹ごし豆腐240g
☆ホワイトチョコ60g
☆牛乳大さじ1
卵1個
砂糖50g
★薄力粉30g
★抹茶20g
★片栗粉 10g
ラム酒小さじ1

 

 

まとめ

 

今回は、ヘルシースイーツまとめでしたがいかがでしたか?

 

今回も個人的に好きな物ばっかりになっちゃいましたが、

好みが合いそうな方にとってはベストなチョイスだと思います。

 

スーパーやコンビニのスイーツも美味しいですが、

甘さが強過ぎたり、好みの味でなかったりする物も多いですよね。

 

そんな時には手作りして、好みの味で、

好きな量を好きなだけ作れるとかなりお得だし、

何より料理のスキルが上がって、自分磨きにもすごく良いことだと思います。

 

ぜひいつもの料理にもう一品をデザートにする時なんかに参考にしてもらえたうれしいです。

 

 

読んで頂きありがとうございました。