仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

お金や物で価値を決める時代はもう古い。これからは『個人』が価値になる。

お金や物で価値を決める時代はもう古い。これからは『個人』が価値になる。

 

お久しぶりです。

 

皆さんお元気ですか?

 

ずいぶんと長い間このブログを放置していました。

 

いや、放置していたという訳ではなくて、

ただ単に他のブログを書き始めたので、『バカ本気』の更新が遅くなりました。

 

まあ気づいてる方もいるかもしれないですが、

僕は今、別で仮想通貨専門のブログを書いています。

 

まだまだ投稿数は少ないですが、

『シェアクリ』もどうぞよろしくお願いします。

 

まだ仮想通貨が怪しいとかそんなこと言ってる人。

 

ヤバいよ。

 

マジで時代に乗り遅れるよ。

 

古い人間になっちゃうよ笑

 

いやでも本当です。

 

なぜ僕が仮想通貨のブログを書こうと思ったのか?

 

それは、そんな時代だからです。

 

時代って別に大きいことではなくて、

時代が変われば自然と人間の生活や価値観、考え方までも変わっていきますよね。

 

それはごく当たり前のこと。

 

お金とは何なんだろう?

 

仕事って何なんだろう?

 

生きるって何なんだろう?

 

昔はあまり考えることも少なかったかもしれないですが、

最近の若い子に限ってこういった価値を見いだそうとしてる人が多いです。

 

なぜかって、それぞれが本当の価値について気づき始めたから。

 

でもそれによって若い子達の感じる部分と、

現実社会がついてきてなくて、何か合わないというか、ズレを感じ始めた世の中。。

 

僕たち大人が気づいてないだけで、

実は子供達は本当の価値についてもう気づいてるのかもしれません。

 

 

ちなみに皆さんは、お金は好きですか?

 

まあほとんどの方が「好き」だと答えるでしょう。

 

僕も好きです。

 

お金があれば何でもできるし、何でも買えるし。

 

お金があれば幸せ!!

 

そう思ってる方がほとんどではないでしょうか。

 

では一つ考えてほしいことがあるので、よくイメージしてください。

 

あなたの目の前にテレビゲームがあるとします。

 

あなたはゲームの電源を入れ、その世界に入ると一人の主人公として活動を始めます。

必死になって敵を倒し、強くなり、武器を買ったり、食事をして頑張って生き延びています。

 

更には仲間から情報収集したりして、経験値を上げ、

最後のゴールに向かってクリアしていく方法を考えますよね。

 

では、ここで考えてください。

もし今あるこの現実世界が、そのゲームの世界と一緒だと言われたらどう思いますか?

 

あまり考えたこともないでしょう。

 

僕たちはゲームをやってる間は、

テレビという狭い画面の中で動くキャラクターを操作してる側ですよね。

 

でもそれが現実世界でも画面の外から操作をしてる人間がいて、

自分達を操ってる人がいるとしたら?

 

実は、それこそが現実世界の本当の姿であり、

僕たちは単なる動かされているキャラクターの一人でしかないのです。

 

よくよく考えたらゲームの世界で生きるキャラクターと、

僕たちの生き方は似て通じるところがあると思います。

 

僕たちが気づいてないだけで、

誰かに決められたあまりにも小さな世界の中で生きていく人生(タスク)のゴールに向かい、

当たり前や常識・世間体という限られた世界で生きています。

 

 

狭い空間では当たり前のルールであっても、

一歩外に出たらまた違う世界が広がっていますよね。

 

海外旅行なんかしたらより感じるのではないでしょうか。

日本と外国の違いを。

 

そんな僕たちが常日頃から意識している、当たり前や常識を疑ったことはありますか?

 

僕が感じる当たり前とか常識という世界って、

誰かに決められたレールしか走ってはいけない「おもちゃ」のような世界観と一緒だと思っています。

 

ゲームの世界に置き換えたら、

皆が同じようなプロセスを積んでゴールに向かい、クリアしていくことを、

そのまま人間の人生にも置き換えた感じ。

 

ゲームの世界ってだいたい最初からクリアしていく過程が決まっていますよね。

 

それは開発者がそのように作り出しているから。

 

現実世界でも同じことが言えると思います。

 

人間で言えば、

皆同じような勉強をし、同じような社会人になり、

同じような見た目や格好をし、同じようにお金を稼ぎ働き、

同じように家族を養い教育し、同じように老後を迎えるようなこと。

 

分かりますか、

最初から自分達の価値観やゴールまでのプロセスが勝手に決められてることを。

 

そして僕たちがどれだけ狭い世界で生きてるのかを。

 

ゲームをクリアする為にはたくさんのタスクがあり、

その一つ一つをクリアしていかないと最終的なゴールには辿りつきません。

 

でもよく考えてください。

 

現実世界でも、

皆と同じようにして日々のタスクをクリアしなければいけないのでしょうか。

 

同じ髪型や見た目にすることは本当に必要?

 

皆と一緒のように、学校に行かなければいけないの?

 

お金稼ぐのに正社員である必要があるの?

 

男として、女としてという固定観念は間違ってない?

 

お金って本当に人生において必要なの?

 

どうでしょうか。

 

一度改めて考えると、全く違った見方ができるようになります。

 

僕たちは狭い画面の中で生きてる訳ではなく、

この広い世界の中で生活し、自由に選択しながら、もっと自由な発想の元に生きれるはずなんです。

 

少なからず僕たちが赤ちゃんとして産まれたときは、自由に選択しながら前進し、

自由に学ぶ為に生まれてきました。

 

 

でも現実世界では、親や学校教育などによってその自由が怖いことだと教えられ、

「世の中は厳しいぞ」「世の中は甘くない」と教え込まれ、

普通でいること(常識や世間体の中にいること)が正解であると言われて育てられてきました。

 

ただそれは、教育してきた大人達が狭い世界でしか生きてこなかったから、

まだ他を知らない子供達に、大人や社会という価値を押し付ける。

 

それが正解だと。

 

大人の権力や力で。

 

そうやって育てられていくのが現代の教育の在り方です。

 

でも他を知らないのってただの無知なだけですよね。

 

それって悪いことでしょうか。

 

知らないなら自ら学べばいいこと。

 

一番良くないのは、知らないことをそのままにして、

知らないのに知った気になること。

 

もしくは知らなくて良いと勝手に決めつけて、

弱いものに押し付けることこそ一番ダメなのではないでしょうか。

 

知らないから受け付けない。

 

知らないから否定するしかない。

 

そうやって自分の価値観や常識という世界をどんどん狭めていく。

 

それが正解だと。

 

自分は間違ってないと。

 

でもその思考や価値観はもう捨てなければいけない時に来たと思っています。

 

なぜなら「まずは受け入れる」という姿勢がこれからのキーワードになってくるから。

 

それは表面的なことではなくて、

とにかくその本質を見抜いて自分の頭で考えて行動するということ。

 

例えば、何か疑問に思ったことでも、

現代は調べるツールはいくらでもあるので、

自分で調べて、肌で感じて、自分の頭で考え、発言・行動する。

 

その為にはまずは受け入れることから始めないといけません。

 

その本質や根本的なことを理解していないことは、

その本当の価値に気づけていないのです。

 

お金についても一緒。

 

お金があればいいのではなく、その稼いだお金をどう使うのか?

 

そのお金をどう活かしていくのか?が一番大切なこと。

 

そのお金の先に目を向けることができるかどうかなんです。

 

稼ぐだけなら24時間365日働いてれば十分稼げます。

 

そんなのできる訳ないですよね。

 

そんなことしてたらそのうち死んでしまいます。

 

でもお金の為に生きてる人達、

そんなにお金欲しいだったら何で24時間働かないの?

 

だってお金欲しいんでしょ?

 

お金があれば幸せなんですよね?

 

じゃあ必死になって働かないと。

 

それが嫌なら単なるワガママでしかない。

 

楽して稼ごうとか、お金の表面的なところに目が向いてるだけで、

自分のゴールが見えてないのではないですか?

 

 

もうお金に縛られた考えは捨てましょうよ。

 

普通に考えて大きく稼ぐにはそれなりの努力や知恵が必要です。

 

普通の人にはなかなか難しいこと。

 

結局大切なのはそのお金の使い道であり、

あなた自身の人生において、どうして必要なのか、

何に使う為に必要なのか?が大切なんです。

 

そしてその答えを誰かに求めたり、

人の考えを否定したりするようなことは絶対にしてはいけません。

 

全て自分の判断で自分の頭で考えることであり、全て自己責任なんです。

 

自己責任である以上、誰かのことを心配しようが、止めたいと思っても、

止める権利はあなたにはありません。

 

友達の為や家族の為に、間違ってることを伝えたいのは分かりますが、

本当の友達だと思うなら、あえて言わないで気づくまで待つのも友達としての役割だと思います。

 

人間まずはやってみて色々感じ、その結果、次の行動を考える。

 

みんな一緒なんです。

 

ただここで大事なのが、人それぞれ感じるところや行動が違うということ。

 

それが価値観の差なのです。

 

みんなと同じようにする為に、

あたかもそれが間違ってないかのように言うこと自体が大きな間違いです。

 

価値を見いだすのは人それぞれの判断であって、

何をもって価値を感じるのかが何よりも大切なこと。

 

これからはその価値というものをより磨いていくことが大切だと思います。

 

要は、世間体や常識という世界から解き放たれた考えや行動をすることが、

恥ずかしいことでも何でもないと心から思える自分を持つことなんです。

 

それが自分の価値として蓄積され、更に飛躍するきっかけを作る。

 

それが『個の価値』としてその人自身を形作っていくのです。

 

 

例えば、子供から「学校って何で行くの?」と聞かれたら、

あなたは、ちゃんと答えられますか?

 

おそらく親としては、

「大人になる為に行くんだよ」「みんな行ってるから」とか言いますよね。

 

でももし子供自身が疑問に思い、手持ちのスマホでネットで調べたら、

「教育とは、子供を奴隷化して権力者の言いなりにさせる為」

とかの記事も出てくる訳です。

 

その時、子供はどう思うでしょう?

 

普通の大人達からすれば、

 

「そんなのウソに決まってる」

 

「単なる都市伝説だ」

 

なんて言う人もいると思いますが、子供によっては素直に受け入れ、自分で解釈して、

あえて自分の道を歩もうとする子が表れてもおかしくはありません。

 

しかもこの話、残念なことに実は本当なんです。

 

学校という仕組みができた経緯やその歴史を調べれば簡単に知ることができます。

 

それって大人の自分達が知らなかっただけで、

これからの時代では子供達からすれば当たり前の感覚になったりする。

 

恐ろしいですよね。

 

でもこれが今の時代の在り方なんです。

 

誰にも止められません。

 

そうやって子供達は成長していくしかない時代の中にいるのです。

 

ついていけてないのは大人である我々だけ。

 

知らないから、知識としてないから否定するしかない。

でもそれはよく考えたら単なる無知な大人のエゴでしかありません。

 

知らないでは通用しない時代がこれからやってきます。

 

それだけ大きく時代が変化する時なんです。

 

お金のことについても一緒のこと。

 

お金を稼ぐとは何なのか?

 

仕事って何なのか?

 

調べればいくらでも情報が出てくるのであって、

職種や企業の情報や口コミまで簡単に見れる時代です。

 

その子達が職業を選ぶうえで何を基準に選ぶと思いますか?

 

お金でも仕事のやりがいでもありませんよ。

 

その考えはもうすでに古い価値観です。

 

現代の子達は、「自分が楽しくできそうな職場かどうか」で判断してるのです。

 

もちろん全ての人がそうではないですが、

結局仕事を辞めるような人の中に、更に給料の良いところで働くというポジティブな理由で辞める人がどれだけいるでしょう。

 

辞める人のほとんどは、人間関係の問題や、仕事の楽しさで判断した結果、

辞めることを決断してる人が多い。

 

究極論、給料安くても仕事が楽しければ続ける子はいます。

 

それこそが彼らにとって最も大事な価値を感じる部分。

 

考えられないでしょう。

 

昔は高い給料で大手の会社に入ることがその時代の価値でしたが、

会社よりも『個人』中心の考えにシフトしてきています。

 

なので会社として新人への教育方針や、

仕事の仕方を大きく変えてる企業も多いのではないでしょうか。

 

変えないといけないから変えるしかないんですよね。

 

変えないと企業を維持していくことが難しいから。

 

若い子に働いてもらわないと企業の存続が難しくなるからです。

 

それだけ若い子は貴重な存在になってきています。

 

企業はたくさんあっても、少子高齢化により働いてくれる若者自体が減ってきている。

 

今後10年後20年後も存続できるようにする為に、

今必死になって将来を考えてる企業や経営者も多いと思います。

 

リアルにその現状を受け入れないと、

その会社や企業の未来はないと思っていいでしょう。

 

そして、僕たち大人は昔よりも更に勉強しなくてはいけない時代に入ってきました。

 

勉強と言っても数学や国語などの学校教育ではなくて、

新しいことや新しい価値に対してより敏感になり、常に学ぶ姿勢を持つことです。

 

知らないでは済まされない時代。

 

日々新たな技術や新たな価値観がどんどん創造されていっています。

 

ついていけないのではなくて、ついていかないといけません。

 

そのうち無人の自動車や無人の配達、

無人のお店などが当たり前のように誕生するでしょう。

 

 

そういう技術や新しい仕組みが必要だから、

自然と受け入れ、どんどん新しい価値を生み出そうとしています。

 

それは仮想通貨にも言えること。

 

そのうち仮想通貨の決済が当たり前になり、

買い物で現金受け取りできない企業なんて出てきてもおかしくはないのです。

 

今はまだ現実味がないだけで、

今後どういった形で市場に浸透していくかは誰にも想像できません。

 

ただ一つだけ言えることは、時代の変化が激しいから、

ダメなものや需要のないものは速攻で無くなっていきます。

 

でも仮想通貨はどうですか?

 

散々危険だの、止めとけなど言われてきたのに、

なんだかんだ残って継続してませんか?

 

今後は、スタバやAmazonだって参加を表明すると言っています。

 

なぜこのような大手企業が仮想通貨事業に参加するのでしょう。

 

なぜここまで大きな規模の市場を生み出したのでしょう。

 

答えは簡単。

 

需要があるからです。

 

今現在も、そしてこれからも。

 

それには必ず理由や、その魅力がなければ需要なんてありません。

 

価値を感じるところが、お金から仮想通貨に変わってきた。

 

しかも仮想通貨には今後の未来を担うプロジェクトが付随し、

そのプロジェクトに魅力を感じ投資する人が増えてきています。

 

もう仮想通貨が稼げるといった理由で投資するのは古く、

これからは今後の需要や将来性を考えたうえで投資をするのが今の形です。

 

おそらくこれこそが仮想通貨の本当の魅力になりつつある。

 

そのものが持つ本当の価値に目を向け、

価値を感じるところが変わってきているのです。

 

そしてそれを皆で共有し、その通貨を活かして、

世の中をより豊かに便利にしていく。

 

僕たちが投資したお金が、企業を応援し、

その恩恵がユーザーにも返ってくるというお互いwinwinな関係を築けるというもの。

 

仮想通貨とはそういうものなんです。

 

決して危ないものでも、恥ずかしいものでもない。

 

これからの未来に必要な新しい価値を生み出すもの。

 

僕はそう思っています。

 

僕にとってこれからの未来が楽しみでしかありません。

 

僕はこれからも学び続けます。

 

そしてこれからも発信し続けます。

 

なぜなら新しい価値を築き、そしてそれをたくさんの人に共有し、

たくさんの価値を共感したいから。

 

それが僕の成長に繋がってるからです。

 

 

読んで頂きありがとうございました。