Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

[恵方巻き大量廃棄] 金儲けの為にただ作るのは、もうやめよう。

 

もうすぐ節分の時期ですね。

 

節分と言えば豆まきですが、いつの日からか『恵方巻き』という文化が出てきました。

 

僕が感じるには急に売られるようになった気がするのですが気のせいでしょうか。

 

コンビニやスーパーに行けばどこ見ても『恵方巻き』の広告や陳列される食品。

 

僕も巻き寿司自体は好きですが、あえてこの時期に食べなくてもいいので買いません。

 

皆さんは、ネット上や一部の間ではこの「恵方巻きのその後」について議論されてることを知っていますか?

 

ちょっと調べれば分かりますが、

問題だらけの無駄でしかない実情が見えてくるのです。

 

 

恵方巻きの本当の意味を知ってますか?

恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされている太巻寿司のこと。

およびそれを食べる風習のこと。

大阪発祥の風習といわれているがその起源の定説はいまだ存在し無い。

恵方巻の起源・発祥は諸説存在し、信憑性も定かではない。

説としては以下のようなものがある。

・江戸時代の終わり頃、大阪の商人たちの商売繁盛と厄払いの意味合いで、立春の前日の節分に「幸運巻寿司」の習慣が始まったとする説。

・江戸時代末期から明治時代初期、大阪の商人(「船場の商人」とする資料も存在する)による商売繁盛の祈願事として始まったという説。
起因として「厄落とし・縁起担ぎ」「船場にある階段の中段で女性が太巻きを丸かじりして願い事をした」、「船場の旦那衆のあそび」が挙げられている。

・豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に海苔巻きのような物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているという説。
ただし、板海苔の誕生は江戸時代であることから、この説の根拠の乏しさが指摘されている。

・1800年代のある年の節分の日に、大阪近郊の申村(現在の此花区伝法付近と比定)に住む老若男女が集まり、巻寿司を食す時に、切り分ける手間を省くために一本丸かぶりをしたというのを発祥とする説。

Wikipediaから引用

 

実は、確実な理由や食べなきゃいけない風習など存在しないことを知ってましたか。

 

もうこの時点で気づく方は気づいてるかもしれないですが、

ただの一般的に根付かせたビジネスの一貫でしかないということ。

 

金の匂いしか感じませんよね。

 

バレンタインなんかと似てる気がします。

 

何かしら理由をつけてイベント化しようとする。

そしてイベントがあれば大きなお金が動く。

 

その機会を狙って企業や国が盛大に商品を売り、儲ける。

 

最初に手を付けたのが、セブンイレブン。

その文化自体を作り出したとも言われています。

 

このいつの間にか風習化し、ビジネス化したもの程危険なものはありません。

 

何かしら理由をつけて売ろうとしてるだけで、

そこに根拠も起源も存在しない。

 

そんな意味もないことをすることの方が異常であり、無駄な消費でしかないのです。

 

 

花街遊女の遊びだという由来

 

RADIO.COMから引用

 

これもあくまで一つの諸説ですが、

『大阪船場の花魁(おいらん)遊び』が起源という説もあります。

 

昔、大阪の花街界隈では、節分の日に遊女(売春婦)に巻寿司を丸かじりさせるお遊びが流行っていたそうです。

 

旦那集が遊女に巻寿司を一本、◯◯に見立てて丸かぶりさせる。。。

 

女性がいやらしい顔にさせられるのを見て旦那集が楽しんだ。

 

完全に、セクハラ笑

 

しかもこの説は、恵方巻きを広めた海苔問屋協会事務局長も自ら語っていると言うから、信憑性が高い。

 

さてこれが真実なのでしょうか。

 

この説に関しては分かりませんが、

こういった理由があってもおかしくはないでしょう。

 

昔からそういったビジネスは存在しましたから。

 

もしこの説が濃厚だとしたらヤバいですよね。

 

気になる方は、「恵方巻き・女」で検索されてみてください。

 

男性が大好きな写真がいっぱい出てきます笑

 

ま、この辺にしときましょう笑

 

 

この恵方巻き、終わったらどうするか知ってますか?

 

最近は、スマホカメラの普及によって簡単にSNS上で拡散することができるから誰でも情報を共有できますよね。

 

便利なようでとても恐ろしい。

 

まずは、この写真を見てください。

 

Abema Prime[公式]から引用

 

 

これが現実、これが日本の食品廃棄のリアルです。

 

自分達消費者は食べるだけですから関係ないと思いがちですが、

これだけの無駄な消費を繰り返す程、自分達がその影響を受けるようになってるのです。

 

最近の商品価値の値上がり、そして生活に苦しんでる人の増加。

 

皆さんも気づいてるのではないでしょうか。

 

食品の価値が上がってるけど所得が増えてないことを。

 

もちろんこれだけが理由ではないです。

 

輸入に頼ってる日本ですから、円安の影響も大きいでしょう。

それによって企業も大変な状況であることも知っています。

 

ただ無駄に廃棄してる量は世界トップレベルなのは事実です。

 

これは恵方巻きの話だけではありません。

 

常に色々なたくさんの食品を全国のコンビニに置いてありますよね。

 

しかも常に入れ替えて、新しい物をキープしてあります。

 

スーパーみたいにその日のうちに売り切ろうと値引きする訳でもなく、

いつ行っても新鮮なものが置いてある。

 

おかしいと思いませんか?

 

現実として、売れなかったものはほとんど廃棄してるのです。

 

おにぎりもパンも弁当も。

 

無駄に生産し、無駄に消費、無駄に廃棄。

 

その全ての影響が消費者に関わってくる。

 

さすがにヤバいと思わないと、これからの未来はないでしょう。

負担が全て自分達に降り掛かるだけです。

 

前に食品廃棄の問題は記事にしてるので、参考にされてみてください。

 

[食品業界の闇] 食品業界にある『3分の1ルール』というものは知ってますか?

 

まとめ

 

巻き寿司に関しては、とても素晴らしい食品であり日本らしい文化の一つでもあると思います。

 

海外でも巻き寿司は一般的に浸透し、人気な食品として認められています。

 

でも恵方巻きに関しては、ビジネス目的の匂いしか感じません。

そして何の由来も理由もないものを行う意味もないと思う。

 

もちろんそんなこと言う奴は食べなければいいだけ。

 

でも現実としてその問題だけではないのです。

 

その金儲け主義の考えが、無駄な消費無駄な廃棄を繰り返してることを知ってください。

 

そしてその影響が僕たち消費者に大きく関わってくることを。

 

食品は全て自然の産物です。

 

生きているのです。

 

その生きている物を粗末にしていい訳がありません。

 

人間の勝手が、人間のワガママが自然を壊し、人間が住みづらい環境を作り出しているのです。

 

無駄な買い物はしないでください。

 

食べたいなら食べたいだけ作ればいい。

 

それだけです。

 

初めてでも巻ける!簡単♬恵方巻き・太巻き

 

誰も買わなければ売れない訳ですから、企業は生産量を調節するはず。

 

その消費者一人一人の意識が世の中を変えると信じています。

 

まずは自分から、始めてみませんか。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG