仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

ヒートテックは確かに暖かい。でも僕が絶対に着ない理由。

ヒートテックは確かに暖かい。でも僕が絶対に着ない理由。

 

寒くなると欠かせない、「ヒートテック」

 

着てる方も多いことでしょう。

 

確かに着ると暖かく感じ、冬の寒さには必需品ですよね。

 

でもなぜ暖かくなるのか知ってますか?

 

調べると分かりますが、

この暖かくなるのはメリットばかりではありません。

 

むしろその危険性の方にこそ注意しなければなりません。

 

 

どんな素材で作られてるの?


 

では、最初にその素材について確認していきましょう。

 

・34%ポリエステル

・34%レーヨン

・27%アクリル

・5%ポリウレタン

 

 

これらの素材は、基本的に手触りも吸収性も高いもの。

 

ただし、特に『レーヨン』という素材に関しては注意が必要です。

 

肌触りが良く、吸水性が高いというメリットがありますが、

発汗が大量に行われると「吸水率が飽和してしまうという欠点」がある。

 

この「乾くのが遅い」という特性こそ最大のデメリットなのです。

 

その結果、外気温の影響で汗冷えを起こし、体温の低下につながります。

 

温める為に着てるのに、逆に身体を冷やしてしまう可能性もあるということ。

 

特に運動される時に着用すると、

最初は良いですが汗をかく程どんどん冷えてしまいます。

 

まずはこの素材の欠点があることを知っておいてください。

 

 

肌への負担が大きいという事実


 

先程挙げた素材にはある特徴があります。

 

全てが化学合成繊維だということ。

 

天然素材と言えばコットン(綿)やシルクなどですよね。

でもヒートテックに使用されてる素材のほとんどは、人工的に作られた合成素材です。

 

体内に取り込む添加物みたいなのと一緒ですよね。

 

『僕のブログでは自然なものを食べましょう。』

 

『よく分からない成分や食材を使ってるものは避けましょう。』

と言ってきましたが、着る洋服にも同じことが言えます。

 

前にも経皮毒についての記事も書きましたが、

まさに化学繊維で作られたものの成分は、体内に微量ながらも吸収されます。

 

[経皮毒] 実は、身体の部位によって化学物質の吸収率が違う

 

よくヒートテックを着てる方の中に、

 

「かゆみがひどくなった」

 

「アレルギーがひどくなった」

 

「湿疹や炎症を起こすようになった」

 

という報告が見られます。

 

なぜこのような反応が起こるのか?

 

実はこれらの症状は、吸湿発熱効果そのものが理由で、

主に乾燥肌、敏感肌といわれる方が「かゆくなる」と訴えることが多いです。

 

ヒートテックは肌から放出される水蒸気で発熱するので、

乾燥肌の方は肌の水分が抜けていってしまい、かゆみとして現れるのではないかと言われています。

 

皮膚の水分量も汗や皮脂によって調節してるのに、

その汗を吸い取ってしまうことで水分維持ができなくなり保湿が難しくなってしまうのです。

 

 

キーワードは、体温調節の乱れ


 

上記で述べた通り、

”皮膚の異常=体温調節の乱れ”から色々な問題が起きているのです

 

汗をかくのは、暑くなった身体を冷やすのが目的。

 

冬でも洋服の内側では汗をかき体温調節をしてくれています。

 

その汗をかくことでヒートテックは熱を発っする。

 

でも通常汗をうまく放熱することで体温調節できるはずが、

溜まった汗によって逆に放熱がうまくできずに逆に身体を冷やしてしまう。

 

皮膚表面では自然と体温調節を行ってるのに、

着る服によってその上から蓋をして自然の行いをしづらくしてるのです。

 

人間は本来、寒い時には寒い時の身体に。

暑いときは暑い身体へと変化して調節しています。

 

その調節ができるから免疫を維持できてるのです。

 

もちろんうまく機能しなければ、免疫力や代謝機能は低下し、

余計病気になりやすくしてしまうということに。

 

身体を冷やすのは病気の大好物です。

 

健康を維持するのには、体温調節は絶対に欠かせないことを忘れてはいけません。

 

 

まとめ


 

 

今回はヒートテックの危険性について説明しました。

 

でもよく考えればあの値段でそれだけの機能性があること自体おかしいですよね。

 

メリットもあればデメリットもある。

特に安い物に関してはその差が大きいです。

 

元々健康な方でも着れば着るほど余計な病気を引き起こす可能性があります。

 

暑ければ重ねればいい。

 

それよりもむしろ代謝や免疫力をアップするには、

食事と運動が基本です。

 

・身体を冷やさない食事を心がける。

・適度な運動で身体の芯から温める。

 

筋力をつければ体温が上がるのは常識ですよね。

 

人間の身体は元々、

外的要因にも対応出来る様になってることを忘れてはいけません。

 

でも余計なことをすれば逆に狂わせてしまい、作用も半減する。

ヒートテックにより暖かくなるのは、カラクリがあるのです。

 

基本的な知識として知っておいた方が良いと思います。

 

身体にとって違和感のありそうなことはやらないようにしましょう。

 

ぜひ参考にされてみてください。

 

 

読んで頂きありがとうございました。