Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

最近では様々なアレルギーが存在しますが、昔はあまりなかったですよね。

 

今は当たり前になりつつあるアレルギーですが、

なぜ昔と今でこんなにも変わってしまったのでしょうか?

 

やはりそこには理由があります。

 

何かしらが変わってしまったからアレルギーの方が増えたのです。

 

そして、昔はあまりいなかった病気が今では当たり前。

 

よく聞く話です。

 

これらも全て理由と原因があるからなんです。

 

今回は辛いあのアレルギーについて皆さんとシェアできればと思います。



そもそもアレルギーって何?


アレルギーとは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。

免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。

語源はギリシア語の allos(変わる)と ergon(力、反応)を組み合わせた造語で、疫を免れるはずの免疫反応が有害な反応に変わるという意味である。

Wikipediaから引用

 

本来、空気中や色々なものに細菌が存在しています。

 

それらが体内に入ってきても、

人間が持ってる免疫による力で、通常は何の害でもないものとして処理してくれます。

 

でも”何かしらの影響”によって、

その免疫系が通常通りの働きをせず過剰に反応してしまい、鼻水や湿疹などの症状として出るという事。

 

まずはこのような症状になる事自体がおかしいのです。

 

そして症状が出るという事は、

身体自体が素直に反応してくれてるので、やはり原因となる何かを変える必要があります。

 

 

アレルギーに反応するのは異物の排除作用


 

 

まず1つ目のポイントとして考えて頂きたいのですが、

”何かしらの影響”とは何か?という事です。

 

花粉症などのアレルギー症状というものは昔はあまり存在しませんでした。

 

でも現代では花粉症の方が多く、当たり前の病気として認識されていますよね。

 

なぜでしょうか?

 

明確に◯◯が悪いという事は分かってないのですが、腸が大きく関係しているのです。

 

次に2つ目のポイントとして、

”症状が出ている意味を考えなければいけない”という事です。

 

先程も述べたように、

免疫系が過剰に反応するから様々な症状として出るという事。

 

これがどんな意味かというと、

身体の異常を、素直に見た目や反応として知らせてくれているという事です。

 

こういうふうに捉えると、

例えば、花粉症でくしゃみや鼻水が止まらないと辛いですよね。

 

それは身体の外に異物を押し出そうとしてるからそのような反応が出てるのです。

 

基本的に症状として出る場合はこの考え方が基本です。

 

では、その症状で病院に行ったらどのような処方をされますか?

 

ほとんどの病院では、くしゃみや鼻水を止める薬をもらいますね。

 

そこが問題なんです。

 

身体は自然に、異物である身体にとって必要ないものを外に出そうとしてるのに、

病院側はそれを止める薬を処方します。

 

なぜだか分かりますか?

 

楽だからです。

 

患者さんも医者も楽だからなんです。

 

とにかく良くなればいいのですよね。

 

良くなるという事はそのくしゃみや鼻水が止まるという事。

 

イコール、「治った」という認識ですよね。

 

でも実際に毎年花粉の時期になって薬を飲んでる方、

 

「それ、治ってますか?」

 

治るという事は、完治する事を求めてるのではないでしょうか。

 

もう二度と薬を飲まなくても良い状態です。

 

でも毎年辛い思いをしながら薬を飲むしかない。

 

これは治ってるのでしょうか?

 

正確に言えば治ってるのではなくて、

『抑えてるだけ』が正解ではないでしょうか。

 

重要な事は、

この症状を治す為には、”何かしらの影響を排除する事”が完全に治すきっかけを作るという事を理解しなければなりません。



日々の何気ない生活がアレルギーの原因


 

最初に言っておきますが、

100%は治らない、そして時間がかかるという事を理解してください。

 

長年の積み重ねによる影響なのでそう簡単には改善しません。

 

人によっては数ヶ月で改善する人もいるでしょうが、何年もかかる人もいるでしょう。

 

でも治す為にはコツコツやるしかないのです。

 

実際に自分も長年悩んできた秋の花粉症なのですが、

今年2017年の秋は何の症状もありません。

 

正直なぜかは分かりません。

 

やってる事は食べ物や触れるものには極力気をつけてるだけで、何が良かったのかが不思議なんです。

 

毎年同じ9月末に病院に行って薬を処方してもらってたのですが、

ここ4年ぐらいは病院にも行かず、薬を一切飲んでないのもあります。

 

でも多少の症状はずっとありました。

 

それが今年は全くないのです。

 

もしかしたら、普段の積み重ねの結果がやっと花開いたのかもしれません。

 

とにかく反応として出ない事がうれしくて仕方がないのです。

 

もしこれで治ってるんだとしたら、改善するのに約4年かかってます。

 

ここまで継続するやる気と根気が必要なんです。

 

では、改善する為に必要な事とは?

 

 

1、調味料を変える

2、合成界面活性剤を使用しない

3、運動、筋トレをする(腸内環境改善)

 

 

では詳しく見ていきましょう。



1、調味料を変える


 

これは単純になるべく添加物を摂らないようにする為です。

 

現代では添加物を100%防ぐ事はほぼ不可能です。

 

なのでできる範囲の事をする為にも、まずは調味料を変える事。

 

料理をする時には必ず使用する調味料を変える事が添加物をなるべく摂らない事になるのです。

 

普段使ってる醤油や味噌、塩、砂糖、みりん、だしなどを一度見直してみてください。

 

添加物に関しては前に記事にしてあるのでよかったら読んでみてください。

 

醤油のほとんどが添加物の塊!?〜実は危険な物シリーズ2〜

 

[要注意] 特に気をつけたい添加物8選 〜実は危険な物シリーズ10〜

 

 

2、合成界面活性剤を使用しない


 

これも、普段使う洗剤や石鹸の成分を見直すという事です。

 

このような合成化学物質は皮膚を通して体内に蓄積していくので、

それらが身体の中で様々な症状として異常を発するからです。

 

皮膚から吸収する部位に関してもそれぞれ吸収率が違うので、

ぜめて身体を洗うものや、歯磨き粉などの洗浄するものは変える必要があります。

 

[経皮毒] 実は、身体の部位によって化学物質の吸収率が違う

 

 

3、運動、筋トレをする(腸内環境改善)


 

腸内環境を改善するには、運動する事も重要な事です。

 

運動は腸の働きを良くする事に密接に関係しています。

 

運動する事により腸のぜん動運動を活発にさせ、便秘を改善し便通を良くする効果があります。

 

それは、副交感神経が大きく関係しています。

 

副交感神経とは人間が寝てる時にリラックスする為や、質の良い眠りをする為に必要なものですよね。

 

そうする事でストレスを緩和したり、身体をしっかり休める事で次の日のエネルギーを作る事ができます。

 

そして、適度な運動は排便する為の筋力や腸の動きを活発化するので腸をキレイにする事ができるのです。

 

腸は栄養を吸収する重要な部位です。

 

腸が汚れていれば栄養をしっかり吸収できず、働きも鈍くなるので悪玉菌が大量に発生し、身体の不調を訴えてきます。

 

腸内がキレイであれば免疫力も高まり、単純に元気になります。

 

そして細菌や異物に関しても過剰な反応をしなくなるのです。

 

 

まとめ


 

 

通常、アレルギー反応が出るという事はおかしいこと。

 

昔から花粉などのアレルギー物質は存在する訳で、それを吸っただけで異常な症状が出る事の方が異常。

 

もちろん現代の大気汚染によって、

花粉の成分や付着してるものが変わってるというのもあるみたいですが、

まずは身体が異物として過剰に反応しない方法を考えなければなりません。

 

そのキーワードになるのが腸内環境の改善です。

 

それには、

食事の見直し、普段触れるもの、適度な運動が重要なんです。

 

でもこれらはアレルギーの事だけじゃなくて、色々な事にも関係しますよね。

 

様々な病気の原因にもなる事なので、

意識して一つ一つ改善していけば余計な出費もかからず自分が楽になると思います。

 

まずは出来る事から一つずつ実践されてみてくださいね。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG