Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

みなさんはエナジードリンクは飲まれますか?

 

エナジードリンクとは、

疲れてる時やちょっと元気を出したい時に飲む栄養ドリンクです。

 

日本の商品でもいくつかありますよね。

 

CMでおなじみのアレやら栄養満点的な事を謳ってるアレです。

 

あのCMなどを見る限りでは、

元気になるような気もしますが、実際はどうでしょうか?

 

人それぞれ感じ方も違うかもしれません。

 

味が好きとかあの爽快感が良いとか色々あるでしょう。

 

ちなみに僕は絶対飲みません。

 

もちろん昔の何も知らなかった時は飲んでました。

 

今は飲もうとも思いません。

 

なぜだと思いますか??

 

もちろん飲んではいけない理由を知ったからです。



エナジードリンクは本当に効果あるの?


 

栄養ドリンクの効果・効能に関しては、

おなじみWikipediaさんにしっかり書かれていました。

 

栄養失調状態に陥っているのならば一定の効果はある。

各種ビタミンやタウリンなどの必須アミノ酸などの有効成分と呼ばれる物質、カフェイン、肝臓水解物、漢方生薬由来成分を複数配合し、肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害などの場合の栄養補給に適しているとされるものがある。

但し、配合成分は薬理的に顕著な作用が見られるほどのものではなく、個人差が大きい。

また、含有する成分を特定の効能向けに特化して差別化を図った商品も見られる。

 

ここにも書かれていますが、

 

”栄養失調状態に陥っているのならば一定の効果はある”

 

もう分かる人は気づきましたよね?

 

『今時、そんな人いますか??』笑

 

まずそんな物で元気になったら世の中全ての人が健康で、元気に日々過ごす事ができるでしょう。

 

でも現状日々疲れ果て、

 

稼がないとローンが払えない。

 

家族の為に頑張らないと。。

 

日々忙しい毎日を過ごしてるので、お金と休みの為に無理矢理頑張ってる方の方が多いですよね。

 

もちろん元気があって、健康でいないと何もできない訳です。

 

でもその元気になる為には人間にとって何が必要ですか?

 

栄養ドリンクなどを飲めば元気になれるのでしょうか?

 

当たり前のことを言えば、

・必要な栄養補給

・しっかりと休養

・ストレスを発散

これらを実践できれば疲労が溜まり続けることはありません。

 

そこにまずこの飲み物を飲んで元気になる!という事自体がおかしいと気づかなければなりません。

 

人間の身体は楽に体調を変えれる程、そう簡単にはできていません。

 

日々の小さな積み重ねがしっかりとした土台作りをしてくれるんです。

 

ちなみにこれらエナジードリンクの何が元気になれると言ってるのか?

 

確認してみましょう。

 

 

〜栄養ドリンクの主な作用〜

・アルコール  ・・・ 興奮

・カフェイン ・・・ 興奮、覚醒、血圧上昇

・糖類 ・・・ 興奮、覚醒

・アミノ酸 ・・・ 栄養補給

 

 

一見効果がありそうな気がしますよね。

 

ではこれらの効能が結果どうなるのか?

 

次の項目で説明していきます。

 

 

元気にならないどころか、余計疲れるだけ


 

読めばなるほど!【知って得する豆知識】から引用

 

この成分表示を見て何が良くて何がいけないか分かりますか?

 

分かる人には分かりますよね。

 

どれだけ危険な成分が含まれてるのかを。。

 

先程も説明しましたが、栄養ドリンクやエナジードリンクでは元気にはなりません。

 

”一時的には可能なだけ”

 

それは単なる一時的に覚醒・興奮状態にしてるから。

 

もう理屈はドラッグや向精神薬とほぼ一緒です。

 

薬の作用によって一時的に精神をコントロールする事で元気になったり、興奮して気持ちよくなるのと一緒です。

 

でもその作用によって実際に元気になってる訳ではありません。

 

ドラッグをなぜ止めれないのか理解していますか?

 

人間は快楽には勝てないから。

 

脳が一度そのような快感を覚えてしまうと脳が記憶し、

その結果、その外からの作用がないと自分でコントロールできなくなるから。

 

ドラッグをやりすぎた人間や精神的に病みすぎてしまうとどうなるか?

 

もう自分では調節できなくなって、

最終的には病院などで誰かの手を借りないと自分ではどうしようもないぐらいの状態になります。

 

このような作用がこの栄養ドリンクにも微量ながらも含まれてるのです。

 

アルコールやカフェインは興奮・覚醒の効果があるのですが、

これらの摂取のし過ぎで亡くなったとか病院に運ばれた等の話は聞いた事もありますよね。

 

アルコールやカフェインの摂取のし過ぎは中毒や依存症になるのです。

 

でもアルコールもカフェインも他の商品で補えますよね。

 

ワインやコーヒーなどで十分これらの成分を補えます。

 

そこで、何よりも興奮や覚醒を促進させる気をつけるべき成分があります。

 

糖類です。

 

 

〜栄養ドリンクの主な作用〜

・アルコール  ・・・ 興奮

・カフェイン ・・・ 興奮、覚醒、血圧上昇

糖類 ・・・ 興奮、覚醒

・アミノ酸 ・・・ 栄養補給

 

 

もう一度見て頂きたいのですが、

糖類のところに、興奮・覚醒と書かれていますよね。

 

この飲み物で最も気をつけるべき成分はこの糖類なんです。

 

前にも砂糖の記事を書かせて頂いたのですが、

 

砂糖をやめるだけで身体は大きく変化する 〜実は危険な物シリーズ5〜

 

砂糖は基本的には身体に良いものではありません。

 

ただし、どのような砂糖を摂るかによります。

 

基本的にジュースや甘い市販の物に使用されてる砂糖は人工甘味料が多いです。

 

要は、白砂糖とかの加工された甘味成分です。

 

これらを摂取すると、

血糖値を急上昇させ、一時的に脳に快楽を与え、覚醒・興奮状態を作り出すです。

 

まだ甘いだけなら良いですが、栄養ドリンクには更にカフェイン・アルコールが含まれてるので脳は異常な快楽状態を作り出すんですね。

 

それで飲むと疲れが取れたような、元気が出たような感じがするのです。

 

でも、もちろん飲んだおかげで元気になった訳ではなくて、脳が混乱し、元気になったような気がしてるだけ。

 

ある程度の時間がたてば元通り、もしくは脳に負担をかけたせいで余計疲れたような状態に陥ります。

 

なので飲めば飲む程疲れやすくなり、

更に糖分の摂り過ぎによる余計な病気を引き起こす可能性が高くなります。

 

更に他にも注意すべきたくさんの添加物も含まれてるのを忘れてはいけません。

 

 

人工甘味料+保存料(安息香酸 Na)+合成香料+着色料

 

 

これらが栄養ドリンク(エナジードリンク)の主な成分です。

 

全て人工的に加工された成分で作られた飲み物なんです。

 

身体に良い訳がありません。



それでもまだ飲みますか?


 

 

これらの話を聞いても飲むか飲まないかを決めるのは自分です。

 

自己責任ですから、飲んでもし何か起きたとしても自分で責任取ればいいだけです。

 

でも、これらの積み重ねによる影響は自分の事だけではありません。

 

女性の方なら妊娠、男性なら精子異常、

更には化学物質による遺伝子異常などにより子供が先天性の病気になる可能性だってある訳です。

 

なので元気を出したいなら他の方法でエネルギーを補給すればいいだけ。

 

しっかり寝て、栄養のある物を食べ、休みの日はストレス発散する事。

 

もしくは食べないで内蔵を休息させるプチ断食という方法もあります。

 

[超重要] 僕がここ2年程実践してきたプチ断食。本当に変わったと思う8つの事。

 

楽を求めて、「飲めば元気が出る」という謳い文句に頼ろうとするから余計な病気や逆に身体を弱めてしまう事になってしまいます。

 

どんな事でも言えますが、楽して稼げるとか、楽して痩せるといったものには必ずデメリットも大きいのです。

 

しっかりとした知識を元に、

地道にコツコツが最終的に安定するベストな方法だと思います。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG