仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

[精子激減] 子供ができないのではなく、できないようにしてる現代人

[精子激減] 子供ができないのではなく、できないようにしてる現代人

Mail online

 

この上のグラフを見て頂きたいのですが、これはフランス人男性を対象に検査した「男性の精子量」をグラフ化したものです。

 

1989年から2005年までのデータですが、確実に下降してるのが分かると思います。

現在の2017年では更に下降してる可能性もあります。

 

これはフランスだからという話ではなくて、世界的に、特に先進国では深刻化してる問題なんです。

もちろん日本も例外ではない。

 

むしろ、日本はかなり深刻化してると言えます。

 

これにはいくつか理由があるのです。

 

 

精子が原因というより深刻な社会問題


 

1、食生活による影響

 

食に関しては日本だけではなく、世界的に問題になってます。

今までは海外の食事は危なくて日本の食事は安全とか言われてきました。

でも現在の日本人の食事は世界と比べてもほとんど変わらないか、むしろ日本人の方が添加物を摂取しています。

日頃から気をつけてる方でも、完全に化学物質を排除する事は不可能になったのです。

 

・コンビニなどの手軽に食べれる物に含まれる添加物

・糖質の取り過ぎ

・酸化した油物

・添加物だらけのお菓子

・身体を冷やす甘いものや、アイスなど

 

現代の『食に含まれる化学物質』が精子を減少させてしまう一つの原因。

 

 

 

2、仕事のしすぎによるストレス

 

仕事をすればする程、疲労も溜まり、身体を疲弊させてしまいます。

生活するうえでお金は大事ですが、そのせいで本来必要な生きる力を失ってしまうようでは意味がないのです。

 

・時間が作れずストレス解消できない

・座りっぱなしによる運動不足

・エアコンによる身体の冷え

・睡眠不足

 

これらの原因も大きく関わってきます。

 

 

 

3、AV・アニメによる影響

 

日本はこのアダルトビデオなどの文化が昔からありますよね。

更に最近ではアニメで疑似的に恋愛したり、そういった物を見る事でどこか満足してしまってるような気がします。

これらは決して悪い物ではないですが、結局は空想の世界です。

現実で生きてる我々にとっては、たまにはそういった世界に浸るのも良いですが、自分達人間は子孫を残して行く義務がある。

空想の世界だけではお腹に身ごもる事も出来ません。

僕も映画やアニメも見ますが現実世界の方が楽しいし、空想はあくまで空想でしかない。

 

子孫を残す目的は、今後の世界を支えてくれるのが自分達よりも下の世代だから。

 

そこをうやむやにして、子孫を残さないという事は自分達を苦しめる形にしてるだけです。

その基本を理解してれば、恋愛しない、結婚しない、子供作らないという理由そのものがなくなるはず。

 

 

 

 

4、そもそも性欲がない

 

個人的に思う一番の原因がここだと思います。

 

https://matome.naver.jp/odai/2147670873058660201

 

昔よりも彼氏・彼女がいる若者が減ってきてるように感じます。

僕の時代では彼女がいるのが当たり前でしたが、

現代は周りにカップルがいようが冷静というか他人は他人という感じがして、

自分のことを第一に持ってきてる気がする。

 

でも本来の男性の本能としては、「セックスしたい!」と思ってしまう生き物であって、

女性を落とす為に必死になることや、良く見せようと努力したりする事はごく当たり前の事。

 

何かそういった行為が汚らわしいとかダサいという、

どっかでそういう認識になってしまってるように感じます。

 

人間そんなスマートな生き方が出来れば良いですが、

時には泥臭く、どん欲に自分の欲を満たす為に努力する事も必要だと思います。

 

若いうちなんか自然と「ヤリたい!」と思ってしまうものであって、

めんどくさいとか恋愛そのものをしたくないなんて、

生命としての本能からかけ離れてる事をしてる

 

自然に反した事をやるという事は、そのツケが必ず自分に降り掛かってきます。

 

精子が減るのも、社会問題も根本は一緒


 

現代人の毎日にルーティーンで見ると色々な事が見えてきます。

 

縛られた忙しい日々を過ごす(ストレス)

時間がないから簡単な食事を食べる(コンビニ食等)

性欲があっても一人で満足できる物で解消(AV・アニメ)

時間がないから恋人もできない

恋人ができても色々めんどくさい

一人が楽でいいや

子供が減る(少子高齢化)

全ての負担が自分達に
 

 

これらの考えは全て自分本位の考え方で、

全てが自分の思い通りにしたいという願望そのものです。

 

自分の思い通りに人生も、人も動いてくれたらストレスなんて存在しないでしょう。

 

ただこういった人生だとしたらつまらないと思いますが。。

 

全て自分の思い通りになったら、何も考えないし、努力もしなくなる。

 

そんな人生楽しいと思いますか?

 

うまくいかないから知恵を絞って、考え、試したり、

そうやって努力するから結果が出た時に本当の喜びを感じれる。

 

恋人や結婚などの人間関係にも同じ事が言えると思う。

 

そんなことすらめんどくさくなってしまっては何も変わらないし、自分で動かすことはできません。

 

このまま行けば間違いなく人口は減り、若者は激減していくと思う。

そうすれば働き手は減り、外国人だらけで治安は悪くなり、経済規模も小さく、

ロボットやAIの力を借りて生きていく事になります。

 

子供がいない日本は世界から見ても全く魅力を感じない国になるでしょう。

 

日本の文化・食などにも関係してくるかもしれません。

 

自分勝手な一時的な欲のせいで将来を台無しにしてはいけない。

 

自分には関係ないでは済まされません。

 

今の自分の考えが未来の日本を作ります。

 

よく理解したうえで今ある選択をしてほしいと思います。

 

 

 

まとめ


 

今回は精子の減少についてお話しました。

実はそこには大きな社会問題と密接に関係しています。

 

ここで大事なのは、

子供が増えず、高齢者が長生きする世の中になるとどうなるのか?を真剣に考える必要がある。

 

今ある生活に大きな問題を与える事になる事は理解できるでしょう。

 

他人事ではない、この精子の問題にはこれからの未来がかかってます。

 

食の問題や、仕事の仕方、生き方そのものが結局こういった社会問題の原因を作り出してるんです。

 

みんなが気づいて何か対策をすれば今ならまだ間に合う。

 

食べる物をしっかり選びましょう。

 

仕事とは?生きるとは?しっかり考えましょう。

 

それぞれができるうちに今から意識していく事が必要です。

 

ぜひ今後の為にこの事は知っておいてください。

 

 

読んで頂きありがとうございました。