仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

ニュージーランド滞在中を安心して過ごすための出発前の準備 ~part2~

ニュージーランド滞在中を安心して過ごすための出発前の準備 ~part2~

 

この猫ちゃんは、ワインが美味しいレストランに普通に店内でウロウロしてた猫。

 

このレストラン、けっこう高めの良いレストランです。

いつも混んでるらしく、予約して行かないとなかなか入れないようなお店。

 

そんなお店でも、普通に猫を放置。。

 

どんだけ自由やねん!!!

 

いくら混んでても人々が忙しくしてても猫にとってはどうでも良い事。

のんびりしています。

 

普通に床でゴロゴロしてるので何度か踏んでしまいそうになる事もありました。

 

単純に邪魔だと思ってしまうのは日本人だけでしょうか?笑

 

まあそれが海外の良い所でもあるし、その適当さが自分は好きですけどね。

 

それでは、前回の続き「渡航前にやなきゃいけない事」を話していきたいと思います。

前回の記事はコチラ↓↓↓

 

ニュージーランド滞在中を安心して過ごすための出発前の準備 ~part1~

 

 

出発までにやらなきゃいけない事 ~part2~

 

⑥航空チケットの購入

 

最近では安い航空券を買えるようになったので前よりも安く海外旅行できるようになりましたよね。

航空券を買う時は比較できるサイトで安いのを選んでもいいだろうし、好きな航空会社で選んでもいいと思います。

 

ただ個人的にオススメなのはAir Newzealand

 

https://www.airnewzealand.jp/

 

ニュージーランドを行き来するのに便利な会社ですが、値段は格安航空会社と比べたら多少高く感じてしまいます。

ただそのお金を気にしないぐらい機内のサービスがすごいんです。

 

まず機内がおしゃれ。

 

少しエロい感じもありますが笑

 

後は気持ちテレビの画質も良かったような?

気のせいかも??

 

あとは格安の航空会社だと機内の食事が微妙だったりしますが、Air Newzealandはかなり美味しいです。

クオリティが高いですね。

 

写真とかないのですいません。。

 

そして何より面白いのが機内安全ビデオです。

すごく個性的で、世界でも話題になった動画があります。

 

 

定期的に更新して新しい動画を出してるので、毎回乗るたびに違う動画を見れるかも?

 

実際に機内で見るとこのサービス精神に感動します。

何気ないこういった動画一つにも個性を出すのが素晴らしい事だと思います。

 

更に定期的に航空券代特別割引キャンペーンもやってるので、場合によっては格安会社よりも安くなる事もあります。

買う前にはキャンペーンをやってるか必ずチェックされた方がいいです。

 

航空券の購入はポイントも貯まる楽天トラベル

⑦泊まる所の予約、又は滞在先を決める

 

ワーホリで来る人が泊まる所はほとんどの人がバックパッカーを選んでます。

 

なぜなら安いから。

 

ニュージーランドは物価が高いので、何買うにしてももけっこうな金額取られます。

 

そして日本みたいに惣菜とかも少ないし高いので、基本料理を作ることが多い。

 

ただ最初の頃はバッパーとかでも作れますがみんながそうしてるので、なかなかタイミングが合わなかったりしてゆっくり作ってる余裕はありません。

 

でもなるべく節約して生活しないとすぐお金が無くなります。

なのでせめて最初の滞在先ぐらいは安く済ませたいと思ってしまうもの。

 

カップル向けの個室があるバッパーもありますが、安く済ませたいなら相部屋を選ぶ事になると思います。

ただ、ひどいと12人部屋とかです笑

 

昔、小学生の頃に学校に泊まってキャンプした時も一部屋で雑魚寝で十何人とかで寝た時を思い出します笑

しかもイビキがひどい奴が一人でもいたら最悪ですよ。

 

では僕が泊まった事のあるオークランドのおすすめバッパーを紹介します。

 

http://www.surfandsnow.co.nz/jpn/

 

ここは何と言っても日本人経営な事。

なので日本人スタッフもいるし、日本語がしゃべれる外国人もいます。

やはり日本語でやり取りできるのは安心感が違います。

 

更にここではExchangeと言って、掃除などをする代わりにその給料として宿泊代がタダになる制度もあります。

ただ、働いてる人が多い場合は雇ってくれない場合もあるので必ず確認してください。

(この情報は約4年ぐらい前の情報なので、変わってる可能性もあります。必ず確認してください)

 

もちろん外国人の宿泊者もいるので、共用の食堂でみんなでパーティやったりしてワイワイしながら英語に慣れる練習にもなりますよね。

 

https://www.booking.com/hotel/nz/nomads-fusion-backpackers.ja.html

 

後はここもオススメです。

完全に街の中心部に位置し、買い物やどこ行くにも便利な場所にあります。

 

しかも、スタッフの対応も丁寧で、部屋もキレイという良いとこだらけのバッパーです。

ただそういう宿は人気なので予約がすぐ埋まります。

出発の数ヶ月前には確認して予約入れておく方がいいと思います。

 

ただバッパーに泊まるのに一つだけ気をつけてほしい事があります。

 

貴重品や荷物は確実に安全な場所に置くこと。

 

常に持ち歩く等の対策を必ずすること。

 

誰でも泊まれるのがバッパーのメリットでもありデメリットでもあります。

僕の友達もバック丸ごと盗まれてパソコンにパスポートに洋服まで全て無くなりました。

 

その後犯人は分かったけど海外で盗難はしょっちゅうある事なので、警察もそんなに真剣に動いてくれません。

 

結局犯人も捕まらず、全て無くなって終わりです。

 

必要な分をまた自腹で買うハメに。。

最悪です。。。

 

盗難が当たり前のように起きるのが海外なので、

自分の身は自分で守る意識を忘れないでくださいね。

 

滞在先のホテル・バッパーの詳しい情報はコチラ

 

⑧荷造り

 

あとは、ワーホリで必要な物をまとめる作業です。

 

長期での滞在になるので、日本で日頃から使用してる物や必需品を忘れないでくださいね。

 

海外で手に入れるとなると高くつくだけなので、最低限の物は持っていくようにしてください。

 

ただ持っていった方がいい物と必要ない物があるので、この件に関しては次回以降詳しく説明します。

 

 

⑨日本の携帯の解約

 

日本の携帯に関しては絶対解約、又は持っていっても絶対使わないでください。

 

これは自分も実際に経験ある事なのですが、海外で普通に日本の電波を使えばかなり高い料金を請求されます。

 

最初の頃、着いてから1週間ぐらいの間色々手続きで忙しくて携帯を買うのを後回しにしてたんです。

高くなるのは知ってたのでなるべく使わないように気をつけてたのですが、後日請求書が実家に届き、急に親から携帯に電話がかかってきたんです。

 

「何これ!?携帯の請求3万て何!??」

 

「ええ!?」

 

「私払わないからね。」

 

「ごめん、俺の口座から引き出して払っておいて。。」

 

「嫌だ!」

 

「頼むよ」

 

「めんどくさ〜」

 

「ごめん。。」

 

と、こういう事になります。

結局親などに迷惑かけるだけなので、絶対解約する事をおすすめします。

なぜなら、手元にあると使ってしまうから。

 

『ちょっとぐらいいいだろ。。』

 

この甘えが地獄への扉を開いてしまいます。

 

もしSIMフリーのスマホを使ってるのであれば、向こうに着いてからその国のSIMを入れ変えて登録するだけですから簡単なのですが、自分が行った当時はまだSIMフリー携帯が日本であまり認められてない時代だったんです。

 

なので解約するか、持っていっても口座に1年分ぐらいのお金を残しておいて継続するかのどっちかしかなかった。

 

それで契約したまま持って行ったはいいけど、人間誘惑には負けますよね笑

 

その後、親にdocomoショップに行ってもらって代理で解約してもらいました。

 

そこで1ポイントアドバイス。

だったらWifiで凌ごうとか思ってるそこのあなた!!

 

実はそのWifiが問題ありなんです。

 

ニュージーランドではWiFiスポットがけっこう街中のどこにでもあるのですが、

 

めっっっっちゃくちゃ遅いんです!!

 

それは、みんな接続料を節約する為にそこでネットを使ってるから笑

ホテルや図書館やカフェとかでも使えますが、時間制限があったり、有料だったりでかなり制限が厳しいんです。

 

日本と違って、まだまだネット環境が充実してないのがニュージーランドなので基本的に接続スピードが遅いし、安定してません。

 

ただし携帯の契約に関しては相当簡単です。

お店で欲しい携帯を買って、電源入れてから指示通りにその携帯会社(日本で言えばdocomoとか)に自分で登録します。

 

なので英語に慣れない最初のうちは大変ですが、電子辞書で調べながらでも最終的には使用するようにはなれます。

 

自分がニュージーランドで始めて買った携帯はショートメールと電話しかできない$20の携帯でした笑

 

でも、それで約1年は使ってましたね。

十分でした。

 

住む家が決まれば、だいたいどの家にもWifiが設置されてるので、日本から持ってきたスマホやパソコンなどを使えばいいだけ。

 

とにかく、日本の契約をそのままにはしないでください。

絶対に損する事の方が多いですから。

 

⑩日本の役所手続き

 

まず海外に出る前に、

住民票を残すのか?残さないのか?を決めないといけません。

 

それはどれぐらい海外に滞在するかにもよりますが、よくあるパターンとして、

 

「その国にもっと滞在したくなった」

 

「他の国にも住んでみたくなった」

 

「勉強の為に学校に通うことになった」

 

こういう人は意外と多いです。

最初の国で海外生活に慣れてしまえば、後はどの国に行っても住む事に関してはそんな変わりません。

 

英語がある程度しゃべれて、色々な役所手続き、携帯の契約、買い物の仕方など覚えてしまえばどの国でも住めるようになるから。

 

辛いのが本当に最初の慣れないうちだけです。

 

なので海外に住めば住む程もっと他の国の事を知りたくなったり、その国に住む為にもっと勉強したいと思うのは当たり前の事です。

 

そういう場合も含めて考えると、住民票は外しておいた方が後々良いと思います。

なぜなら、日本に住民票を残してあるという事はどこに住んでようが年金などの税金関連を支払う義務であるという事。

 

日本に住んでないのに税金払わなきゃいけないことは無駄でしかないです。

 

最初は1年で帰ってくるつもりでも、人間の考えなんてしょっちゅう変わるものなので最初から外しておいた方が安全かもしれません。

 

そこで、まずやらなきゃいけない役所手続きは大きく分けて5つあります。

 

・住民票(海外転出届)
・国民健康保険
・住民税
・国民年金
・マイナンバー

 

この事に関してもけっこう重要な事なので次回以降に詳しく説明したいと思います。

 

では、続きは~part3~で説明しますね。

よろしくお願いします。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

スマホ一台でスキマ時間を使って短期集中で英会話を学びたい方へ

 

過去に英会話に挑戦してきた方、こんな悩みを持ったことはないですか?

・英会話スクール等に通ってはみたが、時間をかけたわりに思うように話せるようになっていない

・これまでと同じ英語学習を続けても話せるようになる気がしない

・自分の本当の課題と目標とすべき状態までの道筋のイメージがなく、自分の現状もよく分かっていない

・ペーパーテストの点数はある程度あるものの英語で思うように『話す』ことができない

 

このような悩みを抱えている英語学習者はとても多く、これらの方々は話せるようになるための正しいトレーニングを積むことができていません。

 

そんな方へオススメしたいのが、短期集中で徹底的に英会話にコミットするALUGO

 

ALUGOの魅力・スマホ一台でどこでもいつでもレッスンが可能

・事前にカウンセリングした上で、自分のレベルに合わせたオリジナルカリキュラムを受講

・通話でレッスンを受けれるので、身だしなみを気にする必要がない

・急な海外出張などの際にも短期集中でビジネス英会話などでも活躍

・あくまで受験や筆記などの試験の為の英語ではなく、流暢に会話する為の技術を徹底指導

・他のコーチング系英会話の中ではダントツで安い

・通常の映像を使ったオンライン英会話と違い、音声のみの通話での会話なので、身振り手振りによるごまかしが効かない

・本気で英会話のみに絞って学びたい方に最適

 

オースティン君

ALUGOでは、1日2時間だけのレッスンで英語を話すことだけに集中して、慣れさせ、生活の一部に英語を溶け込ませるからこそ結果が出やすく、短期間での習得が可能なんだ。

もしダメだったら全額返金制度もあるので実験的に一度試してみるのもアリだよ♪

無料カウンセリングに参加してみたい方はコチラをクリック