仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

次世代の生活の為に今から準備しておくべき意識と、新しい価値を受け入れる心の大切さ

次世代の生活の為に今から準備しておくべき意識と、新しい価値を受け入れる心の大切さ

 

昔から日本では、

 

『家事は女がやるもの。仕事、金稼ぎは男がやるもの。』

 

この考えはある意味素晴らしい考えですが、その時代はもうすでに終わりました。

というか、終わらせないといけない時がきたと思います。

 

 

1、時代が変わっても価値観を変えようとしない日本人


 

今の30代から下の世代では、男性も家事をやることを求められてきています。

女性が結婚相手を選ぶのに家事を手伝ってくれるか?も重視するようになりました。

「男が家事なんてダサい。」

 

「かっこ悪い。」

 

「男なんだから稼ぎなよ」

 

もうこの考え方は今すぐ捨ててください。

 

この考え方があるから男女差別や日本が大きく成長できていないのです。

 

気づいてる方もいるとは思いますが、

様々な物が値上がり、給料はなかなか上がらないという悪いスパイラルが現代です。

 

旦那の給料だけでは生活に余裕がなく、共働きが一般的になりつつあること。

 

20年ぐらい前と比べても専業主婦でいる人の方が少ないのがですよね。

 

でもその人達もまだどっかで、

「政府や企業がなんとかしてくれる」

「旦那に稼いでもらわないと」

という理想が捨てられず、いまだに他人に期待を込めてる人もいることでしょう。

 

でもそれはほぼ無理でしょう。

 

『時代が大きく変わってきたのにも関わらず、理想と価値観だけが昔のままで変わってない事』

 

これは良い意味でもありますが、このままではどんどん置いていかれます。

 

気づいてない人も多いと思いますが、時代が思ってるよりも進んでいるのです。

 

これからどのような未来がくるのか見据えてますか?。

 

だいていでもいいので想定はしておいた方がいい。

 

例えば、少し前まで人工知能が発展するとか言われてた時があって、

その危険性を謳ってたのにも関わらず、もう既に自分達の身近に存在するようになりました。

 

そう、スマホです。

 

Googleの音声読み取りを使った事はありますか?

あれ、初めてやった時あまりの正確さにびっくりしました。

 

以前は、言った事と全然違う事を入力して使えないと思ってたのが、ほんの数年前の話。

でもたった数年経った今では色々なことが当たり前になりつつあります。

 

 

・スマホで銀行口座の確認、送金の手続き。

・通話料のかからない電話。

・人のプライベートが覗けるSNS。

・テレビゲームと変わらないゲーム。

 

 

今もどんどんクオリティの高い物が開発され、より便利な世の中を目指しています。

ここ数年で、かなり飛躍的にそのようなサービスが広がってきましたよね。

 

このような時代が来ると10年前に想像してましたか?

 

誰も予測も想像もしなかったでしょう。

 

誰も想像できなかった事が今は当たり前になっている。

 

では更にこの先5年後、10年後の世界が想像できますか?

 

10年後には今の当たり前が、当たり前でなくなる可能性が大いにある。

 

もう既に、そのせいで影響を受けてるものが存在します。

 

 

2、ガチで影響受け、減らされてる企業・職業


 

・レンタルビデオ・CDショップ

itunesやhulu・Netflixの登場で、定額の料金で見放題のサービスが当たり前になってきました。

ディスクを使用しなくてもインターネットで簡単に見れるようになったおかげで、わざわざお店に行って借りなくても良くなりました。

 

 

・様々な店舗のチケット販売

 

 

ほとんどが機械を使って、飲食のチケット制、映画館のチケット購入も人がやらなくても良くなってきました。

 

 

・兵士

 

 

ドローンの普及により、銃器搭載のドローンでの遠隔操作が可能に。更に人工知能によってより正確に、ドローン自身の判断で攻撃できるようになりました。

 

 

・旅行代理店




ネットで簡単に予約が取れて、ホテルの写真・口コミも見れて、航空券も最安で買う事ができるようになった。そのおかげで人にお願いして調べてもらう必要もなくなって、代理店にとっては大きな影響に。

 

 

*郵便配達員

 

 

今後ドローンでの配達も視野に入れてる企業も多く、人の力を借りなくてもスマホがあれば配達の確認、予約ができてより簡単に自分で管理できるようになるとの事。

 

 

このように、僕達が思ってるよりもテクノロジーの進歩がものすごく早い。

 

テクノロジーが発達すれば、生活そのものを変える事になり、自分達の生き方も変えてしまいます。

便利で良い面、そのAIやロボットの影響で失業する人が増加するのも想定できるでしょう。

 

ただそんなに恐れる必要もないと思います。

 

 

3、時代が変わるなら価値観を変えろ


 

日本も少しずつではありますが、若者から始め、新しい考えを導入しようとする流れも出始めてます。

 

例えば、自分の身体を使って単純労働するのは古い考えになりつつある。

 

人工知能などのロボットを使って細かい事や単純作業はやらせた方が、人間よりも正確にやってくれるのです。

そして人間達はそれを管理する側や、開発する人、そしてその技術を使って効率を良くし、生産性を上げていく。

 

より効率性と生産性の向上に、ロボットが間に入るようになるのは当たり前の話です。

 

美容院や飲食店だって、今後はロボットがやる時代がくるかもしれません。

 

そこで僕達人間は違う生き方にシフトしていく必要がある。

 

僕たちは新しい波を作り出していかないといけないと思います。

フリーランスや在宅での仕事、企業に支えてもらって働くのではなく、自分のスタイルで選べる仕事をどんどん作っていく。

 

それを当たり前にするかどうかは自分達次第。

 

これからの時代では間違いなく若者が減り、老人が増えていく中でも、なんとか生きていく方法を見つけていかないといけません。

 

例えばこれから先、家を買う若者なんて少なくなっていくでしょう。

 

人口が減ればその分空き家も増える訳ですから、家の価値がどんどんなくなっていきます。

 

そうすれば、空き家が増える事で買うのも借りるのも低価格で使用する事ができるようになる。

もしくはその場所を借りたりして農場にしたりとか、シェアハウスにして収益にするとか。

 

色々なアイディアを出して活かし、挑戦する事も可能でしょう。

 

時代が変わるという事はデメリットもありますが、

そこで生まれる新しいアイディアや考えが次の時代を創造していくのだと思います。

 



 

生活や生き方が変われば、仕事や子供の育て方・教育も変わっていく。

 

日本ではまだまだ浸透してないですが、

欧州ではオンラインによる在宅で専属の先生がつき、教育する機関があります。

 

もうわざわざ学校に行って勉強しなくても家にいながら勉強できるんです。

 

Googleとかでも分からない事があれば自分ですぐ調べられ、頭の良い子は自分で調べて学んでいく方法もできる時代。

 

とにかく、自分次第で生き方を創造できる時代です。

 

 

4、子育て・教育からも新しい価値を見いだす


 

本来、子育てというものは嫁一人でやるものではないはず。

 

子供達からすれば、お父さん・お母さん二人いて親なのです。

絶対的に二人で協力して子供の教育をしていく必要がある。

 

江戸時代まではそうやって子育てをしてきたんです。

 

でもいつからかおかしな方向に向かい、

「専業主婦」とか「女性が子育てをしないといけない」という変な文化が生まれてきました。

 

それも時代の流れによって生み出された価値観でしょう。

 

でも皆さん分かってると思いますが、

専業主婦だけでは相当旦那さんが稼いでこない限り不可能な時代になってきた。

 

在宅で仕事してるうちに旦那の給料よりも稼いでる奥さんもいる時代です。

 

でも、それが今の価値観であり在り方。

 

男・女関係なく稼げるなら稼げばいいし、無理なら協力して一緒に稼げばいい。

 

子育てや教育も一緒のことだと思います。

 



 

最近の若い子の結婚の条件として、

旦那に対して金稼いでくる事よりも、一緒に家庭を支えてくれる人が良いという意見も聞こえるようになりました。

 

それも時代の新しい価値。

 

仕事は適度に、遊びも適度に、自分を大切にしながら、家族と一緒に協力して生きていく。

 

すごく理想的な素敵な生き方だと思う。

 

僕はそういう形を作っていきます。

 

新しい流れにする為に、やれる事をやれる範囲でやっていく。

 

ぜひみんなで新しい生き方の波を作っていきましょう。

 

アイディア・考えがあれば実行するだけ。

 

全ては新しい価値を創造していく為です。

 

 

読んで頂きありがとうございました。