Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

今回は、10回にわたって説明してきた『〜危険な物シリーズ〜』のまとめです。

 

おさらいも含めて、「より気をつけるべき食品添加物」について書いていきたいと思います。

この8つの添加物は、売られてる加工品の約9割ぐらいに添加されてる物ばっかりです。

 

それだけ危険な物が当たり前に使用されてる世の中なので、

ここでもう一度おさらいも含めて見てもらえたらと思います。

 

 

1、マーガリン(ショートニング)


 

 

主にクッキー・スナック・パンに使用され、サクサク感をだす為のもの。

市販の菓子パンなどの裏を見ればだいたい入ってます。

いわゆるトランス脂肪酸と言われるもの。

海外では危険な物としての認知が高く、規制が厳しくなってる国もある中で、まだまだ日本での基準はないのが現状。

 

気をつける症状 / 肥満・心臓病・アトピー・アレルギー性鼻炎・動脈硬化

 

 

2、合成着色料


 

 

日本の表示では、

赤色2号・3号・104号・105号・106号・黄色4号・緑色3号・青色1号・2号と表示されます。

 

色をつける為にシャンプーや洗剤にも使われ、色付きのものによく使用される。

合成の他に、天然着色料もあるのでしっかり確認したのちに買われる事をオススメします。

 

気をつける症状 / 発ガン・不妊症・遺伝子損傷

 

 

3、人工甘味料


 

 

これらは、アスパルテーム L-フェニルアラニン化合物と表示されます。

ゼロカロリーの甘みをつける為や、ガムなどにも配合。

人工甘味料を摂る事で大量のインスリンを放出し、余分な脂肪が溜まりやすくなる。

メタボリックシンドロームの原因になるとして、一部の国では規制をかけてる所もあります。

 

気をつける症状 / 発がん、失明、内臓異常、うつ症状、精子減少、パーキンソン症発症

 

 

4、亜硝酸塩


 

 

あのWikipeda様も劇薬として説明しています。

身体に良い訳ない。

見た目を良くし、キレイに見せる為の発色剤として使用。

時間が経ってるのになぜかツヤツヤしてる物などは特に要注意!

ハムやサラミなどの食肉加工品、イクラや明太子等の水産加工品に主に使用。

 

気をつける症状 / 発がん、遺伝子異常、頭痛、記憶障害、うつ

 

 

5、リン酸塩


 

 

リン酸塩は主に増粘剤として使用。

摂りすぎるとカルシウムの吸収を抑えて、骨粗しょう症の原因を作り出す事が一番の問題。

ドリンクバーのコーヒー、ハム等の食肉加工品、ツナ等の水産加工品、乳製品に使用される。

 

気をつける症状 / 骨粗しょう症・腎臓疾患・ミネラル排出・遺伝子異常

 

 

6、イーストフード


 

 

本来パンを作る時に天然酵母等を使い発酵させてから焼いて膨らませるのですが、時間も手間もかかってしまうのが問題。

そこで早く短時間でふっくら柔らかくする為に使われる、いわゆる膨張剤です。

最近ではイーストフード不使用と書かれてるパンも増えたので、それらを確認したのちに買うことです。

主に、パンやケーキ等の生地に使用。

 

気をつける症状 / 発がん性・うつ症状・嘔吐・めまい

 

 

7、増粘剤


 

 

グミ、乳製品、ジャム、菓子パン、カップ麺、ケーキ等に使用。

滑らかさや、とろみをつける目的で使われます。

ペクチン・カラギーナン・キサンタンガム等と表示され、カップ麺には必ず使用されてるぐらいよく多用されてます。

 

気をつける症状 / 胃潰瘍、食欲不振、発がん、アレルギー反応、慢性的な腸の不調

 

 

8、安息香酸


 

 

ダイエット飲料、炭酸飲料、エナジードリンク等に使用。

防腐剤として使われ、細菌やカビといった微生物の繁殖を抑える力があります。

猛毒の『ベンゼン』の代わりになる程、毒性が強い。

 

気をつける症状 / 神経障害、発がん性、細胞の突然変異、摂取が多ければ死亡する事も

 

 

まとめ


 

まだまだ危険と言われる添加物はたくさんありますが、よく使われている最もなじみのある物を選んでみました。

 

これらの添加物は、ほとんどの食品に使用されています。

必ず裏を確認してから購入する事をオススメします。

 

名称が違ったりとか細かい違いはあったとしても、成分自体は一緒の物もあるので要注意。

 

もしよく分からない物、聞いた事がない成分が入ってたら極力買わない事です。

 

分からない物をわざわざ食べる必要なんてない訳ですから、

分かりやすく、表示がシンプルな物を選びましょう。

 

病気は誰かが作りだすものではなく、自分の選択によって生み出されるもの。

 

病気になってしまうのは、全て自分に原因がある。

 

健康を維持するためにも、最低限これらの名称は覚えましょう。

 

ぜひ何かのお役にたてたらうれしいです。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG