Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

外国人は本当に理想的な相手なのか? 僕が見た外国人の現実〜第3弾〜(まとめ)

 

 

外国人は本当に理想的な相手なのか? 僕が見た外国人の現実〜第1弾〜

 

外国人は本当に理想的な相手なのか? 僕が見た外国人の現実〜第2弾〜

 

全部で3回に分けて外国人の実態について自分の経験談も含めて書いてきました。

 

正直、外国人と付き合ったりする場合だと細かい事を言えばキリがありません。

それは日本人と付き合うのと一緒で、価値観が完璧に合うとか、好きな物が全部一緒とかそんな完璧な相性の人なんていないですよね。

 

今回は、そんな今までのことも含め僕の思いを書いてみたいと思います。

 



 

あまりにも他を知らない日本人


 

僕が見てきた外国人と日本人の違いなんてたくさんありますが、

基本的には何も変わりません。

 

散々言ってきましたが、別に外国人がダメではないのです。

 

ただ日本人にとっての外国人に対する憧れや理想とするのは間違ってると言いたい。

むしろ異常であるということ。

 

アメリカやヨーロッパに憧れるのは分かりますが、

住むのはそう簡単ではありません。

 

やはり日本人である以上は、日本が一番ベストな環境。

 

ただ、海外での経験は一生に一度はしてみるべきです。

 

 

体験やその目で見たものの価値は何にも変えられません。

外国人と一日一緒に過ごしたり、遊ぶことはより色々なことを学べるから。

 

運が良ければ良い出会いになって、恋人として付き合ったりする場合もあるでしょう。

 

でも外国人と付き合ううえでよく言われる、

 

『言葉の壁』

『文化の壁』

『価値観の壁』

 

こういった壁はたくさんあると思いますが、結局そんなに大切ではないと思う。

 

ただ、これらをあなたがどこまで受け入れられるか?

 

これが一番大切になっていくからです。

 

これは別に恋愛だけではなくて、友達として遊んだりする場合も一緒です。

 

受け入れたくないならそれでいいし、受け入れるなら受け入れれば良い。

 

これは外国で住んだ方なら分かると思いますが、

あからさまに拒否されたり、アジア人というだけでバカにされたり、話しかけても無視されることなんてしょっちゅうです。

 

日本みたいに無理して気を使うという文化がそれほど強くないので、受け入れない人は全く受け入れてくれない。

 

でも、僕はそれはそれで良いと思うんです。

 

外国人としてその国に住ませてもらう以上は、その国の人からすればメリットもあればデメリットも多くなるから。

自分の居場所を守る為に、外部を拒否するのはとても大切な事でもあると思います。

 

でもそういう意識が、

人種差別や戦争・貧困がなくならない原因であって、僕たちはもっと、変な固定観念を捨てることが重要。

 

社会問題も、人間関係も、恋愛も全部一緒の事だと思います。

 

受け入れようとこちらから思えば、向こうも受け入れてくれる。

 

でも向こうが拒否すればそれまでですから。

 

 

実際に僕の友達の女の子で、

国際結婚で結婚まで決め、ビザの提出も終わり、家も決めて、今後の事を計画してる最中に、彼からいきなりの『別れたい』と告げられたという話がありました。

 

その後、もちろん全部破綻してビザも失効し、日本に帰るしかなくて帰国。

 

全ての問題はその彼にあります。

 

別れたい理由は、

 

『ビザや国際結婚がめんどくさくなった。』

 

あり得ない!と思うかもしれないですが、彼の意見も分からなくはない。

 

それは、一人だけの問題ではなくて、会社とか誰かの協力なくしてできる事ではないからです。

たくさんの方の協力を経て、いくつもの証明を申請しないとビザは受理されない。

 

それほど時間とお金と、そして労力のかかる大きな問題なのです。

 

だから好きだからという理由だけで本気で考えてくれる人の方が少ない。

 

ここでも、『受け入れるのか?受け入れないのか?』が大きな壁になってきます。

 

受け入れてくれれば簡単だし、受け入れないなら大きな壁になる。



この『受け入れる』という意識は、人類にとっての一番の課題なのかもしれません。

 

二話にかけて話した外国人は、『汚い』『性格がキツい』に関しても一緒。

 

そういった小さな問題だけど、お互いに受け入れないと大きな問題になる。

結局はその人次第でなんとでもなる事。

 

 

まずは、こちらから受け入れる姿勢を持ったらみんなが幸せな生き方ができるようになる。

 

そんな関係を持てたら問題なんてない世の中になるでしょう。

 

全ては皆の意識次第です。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG