Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

[飲料水はどれがいいの?] ウォーターサーバーを選ぶなら、Coolqooをおすすめする訳

 

人が生きるうえで必要な「水の意味」とは?

 

生き物は、水無しでは生きていけない。

人は、1日におよそ2.5リットルの水を摂取しており、体内の水分の1パーセントが失われただけでも、のどの渇きを覚えると言われている。

また、人の体の60パーセント以上は水であり、特に赤ん坊や若者は水分の割合が高く、皮膚だけでなく体全体の細胞の活動が活発であることを示している。

「水の滴るような」と言えば、「美男美女のつやつやとして色気のあるさま」を指すが、「水」は生命力の象徴と見られているのはそのためである。

生き物が水無しでは生きていけないのは、水が生命の誕生や生命の活動そのものと深く関わっていることによると考えられる。

まず、生命の誕生については諸説があるが、地球上の生命が、原始地球上の海で誕生し、海の中で進化して、やがて陸に上がっていったことについては、あまり異論はない。

また、人は1日に最低2.5リットルの水を必要とするが、実際には、人が1日の活動を維持するためにはその約10倍の水が必要だと言われている。

その差をどうしているかというと、体内でリサイクルされている。腎臓でろ過された水が、また体内を循環しているのである。

このように、海水の中で生まれた生命は、水と深い関わりを持って生命を維持しており、水無しでは生きられない存在となっている。

それだけに、良好な水質が確保されていることは、生き物にとって非常に重要なことである。

 

このように水は生物が生きるうえでは欠かせない程、密接に関わりがあります。

 

でも現在では水以外にもたくさんの飲み物がありますよね。

この飲み物に関してはそれぞれメリットやデメリットが存在します。

 

どのタイミングでどういった目的で、というのは飲む物で変える必要があるのです。

なので、『何を飲むのか?』を決める事が何よりも一番大切な事だと思います。

 

 

勘違いされやすい水分補給の真実

 

現代の水分補給

  • お茶、紅茶
  • コーヒー
  • ジュース
  • アルコール
  • 牛乳

 

水分補給という意味では、野菜や果物の水分もその範囲になりますが、今回は飲み物としての話だと思って聞いてください。

 

ではさっそく質問です。

この中で唯一身体に吸収されて水分補給になるものはどれだと思いますか?

 

答えは、『水』だけです。

 

けっこうびっくりされる方もいるかもしれないですが、

どの飲み物も基本的に水を使ってはいますが、色々な成分が入ってる時点でそれぞれの目的があり、その成分の特徴をよく理解しなければなりません。

 

基本的に作用する目的が違うので、水分補給の為には何でも飲めばいいというのは間違っています。

 

よく熱中症対策の水分補給のためにお茶を飲んでるとか、コーヒーを飲んでるから大丈夫と言われる方もいますが、基本的にコーヒー・紅茶・緑茶」等は水分補給にはなりません。

 

それらが決して身体に悪いとかではなく、

それらにはカフェインなどの水に入ってる成分以外のものが入ってるので別の作用として機能します。

 

という事はいくら飲んだとして水分補給の目的というよりも、ほとんどが尿として外に排出されるという事です。

 

 

このように飲む物のそれぞれの特徴を理解して飲まないといけないのです。

 

例えば油っこい物を食べた後は、さっぱりした物を飲みたくなりませんか?

それは単純に身体が余計な脂を外に排出するように促す目的で、緑茶とか紅茶を飲むように指令が出ているのです。

 

緑茶や紅茶などにはカフェインが含まれてるので、余分な油を外に排出してくれる効果があります。

 

例えば、中華料理屋さんとかで食後にジャスミン茶が出されたりしませんか?

それは油っこい中華料理によく合う飲み物という意味もありますが、

昔から身体の中のバランスを整える目的で提供されているのです。

 

 

水分補給にジュース・アルコールは要注意

 

僕は普段からジュースは飲まないのであまり関係ない話ですが、

まれに水分補給をスポーツドリンクやジュースで補ってるという方がいます。

 

ご存知の方もいると思いますが、

ジュース類はほとんどが砂糖でできているので、一缶飲むだけで一日の糖類摂取量を遥かに超えてしまいます。

 

糖類というものは米とか麺類からも摂取できてるので、基本的にジュースはもちろん甘いものを摂取する必要はありません。

 

摂りすぎれば太る原因にもなるし、摂りすぎた糖類が病気の原因を作り出すからです。

 

ただスポーツドリンクに対してはある時だけはアリだと思います。

 

それは緊急を要する場合です。

 

例えばマラソンランナーが走ってる途中で飲んでるのを見たことあると思いますが、なぜだか知ってますか?

長時間の運動による脱水症状を防ぐ為に飲んでるのです。

 

でも自分達一般の生活をしてるうえでは、緊急な事ってあまりないですよね。

 

 

しかもスポーツドリンクにも大量の砂糖を添加してあるので、基本的な生活をしてる場合ではほぼ必要ないと言えます。

むしろ普段から常飲されてる方は砂糖の過剰摂取の可能性があるので要注意です。

 

アルコールに関しては、

カリウムを多く含む事で利尿作用が働き、ビールを飲んだ後とかはトイレが近くなりますよね。

 

なので水分補給というよりは、外に排出する方が目的になっています。

飲み過ぎれば水分を外に出そうとする力が働き、脱水症状とかになる可能性もあるので飲み過ぎは危険です。

 

 

水道水とミネラルウォーターはどっちがいいの?

 

この事に関しては色々説があるので、確実な事は言い切れません。

ただ個人的に思う事や、自分なりの見解はあるので多少なりとも参考にしてもらえたらと思います。

 

「ミネラルウォーターは飲んではいけない!?」

と言う意見を聞いた事はありませんか?

 

 

おそらく水道水の危険性を疑う方にとっては、ミネラルウォーターのペットボトルやミネラルウォーターのサーバーを使ってる方も多いと思います。

 

ただ、ミネラルウォーターを生産するうえでの基準がとても曖昧だと言うことは知ってますか?

 

実はミネラルウオーターは、水道水ほどの水質検査が義務づけされていないのです。

 

 

水質検査項目というものは、原水で18項目が基準値内であれば、販売できるというもの。

検査の頻度は1年に1回程度

そして国産のミネラルウォーターの場合、水質・水源・採取日時などの品質管理の明確な基準や規制がありません。

 

このようにミネラルウォーターを販売するうえでの基準はすごく甘いのです。

 

いかにもミネラルウォーター良いように謳ってる情報はありますが、

実は企業の金儲けの為だったりする事も多いのが現状です。

 

それに対して水道水に関しては、

 

水道水は、”生涯にわたって毎日連続的に摂取しても健康に影響が生じないように、”という観点で基準を定めています。

定期的に原水を採水するだけではなく、家庭の水道の蛇口からも採水して検査しています。

農薬類や水質基準項目など、合計200項目以上を調べます。

検査の頻度は毎日の項目から、1か月毎、3か月毎、6か月毎、1年毎、とあります。

 

ではもう少し水質検査を詳しく説明すると、下記のようになります。

 

【カドミウム】

水道水・・・0.003mg/ℓ以下

ミネラルウオーター・・・0.01mg/ℓ以下

 

【ヒ素】

水道水・・・0.01mg/ℓ以下

ミネラルウオーター・・・0.05mg/ℓ以下

 

実は、水道水の方が水質検査基準がものすごく厳しい!!

 

 

かなり以外な結果だと思う方もいると思いますが、

決してミネラルウォーターが危険な訳ではなくて、

基本的に毎日常飲するうえでは水道水の方が好ましいという事。

 

でもだからと言って、水道水をそのまま飲むのだけは避けた方が良いと思います。

 

蛇口から水が出てくるまでに水道管を通ってくるので、

古い水道管だったりするともちろん錆などの不純物なども含んでるので決して良くはありません。

 

なので最低限、浄水器を付けたりする必要があります。

 

 

水道水ろ過サーバー『CoolQoo』という選択

 

ちなみに僕が使ってるのが、CoolQooというウォーターサーバーです。

 

自宅で飲料水としても料理にも使ってるのですが、

水道水からの水をそのままろ過して使用するので、

タンクの交換が必要なく、『サーバー代だけの毎月定額』というのが魅力的な会社です。

 

シンク下の水道が通る所から直接繋げてフィルターを通し、

冷水・温水両方ともに対応してるのでとても便利です。

 

・放射能物質を除去する程のROろ過を通して飲めるピュアな水。牛乳とかまでも、真水になる程ろ過できる。

・水道水を使ってるので、サーバー代の料金定額で飲み放題。

・更に重いタンクが無いので楽。

・1年に一回タダでメンテナンスしてもらえるので安全。

 

おそらく個人的に調べた結果、

たくさん飲まれる方だと、一番お得な企業だと思います。

 

なんてったって、タンク交換が必要なく、水自体は水道水ですから、

コスパも手間も省けて、サーバー代だけを支払うだけ。

 

要は、水代だけで考えると最もお得と言えます。

 

ただ通常、設置する際に設置料を取られるのですが、

実はいつも、「設置料無料キャンペーン」をやってるので、お得に取り付けを行ってくれます。

 

〜注意点〜

条件通りに行わなければ無効になってしまうので、サイトに記載されている条件は必ずお読みのうえ、指示通りに行ってください。

 

↓↓登録はコチラからできます↓↓


まとめ


 

水分補給するうえでは水意外は意味を成しません。

それぞれの飲み物には成分の特徴というものがあるので、その状況に合わせて飲み物を選択する必要があります。

 

そば茶や麦茶、実はコーヒーなんかも水分補給に適し、栄養価も高いものと言われてるので飲み過ぎなければ問題ないでしょう。

とにかく自分に合った飲み方を試して身体の変化を感じることです。

 

一日2ℓ〜3ℓ飲んだ方が良いいう情報もありますが、自分に合うかどうかは人それぞれです。

運動量が多い方は飲む必要があるし、夏の暑い日なんかも水分補給は重要でしょう。

 

その時の状況や、個人の生活によって変わるので飲む量に関してもご自身で試されるしかありません。

 

ぜひ何かの参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

読んで頂きありがとうございました。

 

↓↓登録はコチラから↓↓


この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG