仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

海外に住む為に、日本人に必要な意識と覚悟とは?

海外に住む為に、日本人に必要な意識と覚悟とは?

DAmeDosXoAQ6Ubz

 


海外から帰ってきてからよく聞かれる質問で、

 

「海外で住むのってどんな感じなの?」

 

「海外って大変そうだよね。」

 

「なんで海外に住む事を決めたの?」

 

まずこれらを聞く時点で、

日本人がどれだけ海外に変な知識と特別な意識を持ってるんだろう?って思います。

 

それだけ日本人にとって外国とは遠い存在なのでしょう。

 

歴史や外国人と触れ合う機会が少なかった経験値の差が大きく関係してるのですよね。

 

そこで今回は、

『海外に住む為に、日本人に必要な意識と覚悟とは?』のテーマでお話できればと思います。

 

この記事を読んでくれる方は多少なりとも、

海外に住みたいとか思ってる方が多いと思うので、

少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

海外で生活する為に必要な意識とは?

 

まず率直な意見が、2点あります。

 

①海外で何をしたいのか?という目的

②海外で何を学びたいのか?という意識

 

この2点をしっかり意識しておくことが何より大切なことだと思います。

 

これは自分の経験談による意見と、海外で出会った日本人の方達の話も含めて感じた事です。

 

僕は元々海外に行った経験も全くなく、旅行は日本国内だけでした。

なので英語でコミュニケーションとれる訳でもなく、音楽は洋楽すら聴かない。

映画も字幕付きで日本語しか理解できず、とにかく普通に日本で生まれた純日本人でした。

 

3dc794700fc53a0d00e81947b151770b

 

そんな僕がふとした理由から海外に行く事を決め、

海外に住み、そして普通に仕事して生活しながら日本と変わらない様な日々を過ごしていました。

 

僕も元々、

「海外で住むのって大変そう。」

 

「英語がしゃべれないから僕には無理だ。」

 

「外国人と生活するのなんて怖い。」

 

と、思っていたんです。

 

でも海外に住んでる方や、就職してる方達は目的や夢などの理由があったから海外に住む事を決めたのです。

僕も一緒です。

 

僕が決めた理由は、

『将来への不安』でした。

 

同じようにそれぞれに必ず理由がありますよね。

その理由こそが一番大切な意識であり覚悟だと思います。

 

例えば、

「今の日本の生活に不安がある」

 

「自分の将来の為」

 

「仕事の幅を広げる」

 

など色々な理由で実際に海外に来てる方は多いです。

でも実は、その理由もなくただ来てる子や、その目的を見失って遊んで終わる人達もとても多いです。

 

その人達がその後どうなるか分かりますか?

 

 

目的や目標を継続し続ける大切さ

 

 

どんな事でも言えますが、

継続する事は決して簡単ではありません。

 

人間は弱いので、楽な方に向かってしまう習性があるからです。

でもそんな中でも成功者と言われる方や、理想的な生活をされてる方っていますよね。

 

その差ってなんだろう??

 

僕が思うに、

『それぞれが意識すべき事を意識続けられるかどうかが大きな分かれ道になる』と思っています。

 

誘惑に負けず、自分の理想ややるべき事に集中し続けるのってとても大変です。

でも逆を言えば、それができないと皆さんが理想とする生き方や生活が叶う事はないと言う事。

 

確かにプロのスポーツ選手や有名人の方、経営者の方に共通する事はその継続性が必ずキーワードになってきます。

それができるからそのような立場になれたのです。

 

そこで僕は、海外で今まで出会った日本人の方に必ず聞いてた事があります。

 

『あなたはなぜ◯◯国に来たの??』

 

だいたいこう聞くと、

「英語をしゃべれるようになりたいから」

 

「なんとなく海外に住んでみたかったから」

 

「外国人の恋人が欲しいから」

 

と言われる方が多いです。

そんな上記であげたような理由で海外に来られた方に共通する事があります。

 

”結果、何を学んで日本に帰るんだろう??”

 

もちろん海外に来た事でたくさんの経験を積んで新しい事にも挑戦できたのでしょう。

 

でも理由や目的がなければ思い出を作りに来ただけで、

その後日本に帰ったところで学んだ事を活かしきれないから。

 

全てが中途半端になってしまうのです。

 

僕が出会った人で大きな目標や、自分の夢を追いかけて海外に来た人はたった数人です。

 

そういう人達はその後もちゃんとその目標に向かい、安定した道を進んでいます。

その人達が言う事も一貫して共通するのは、”ブレない意識を継続してきた事”です。

 

もちろん経験としての海外生活は人生においての重要な体験になります。

 

しかし、ただ体験したいだけなら旅行でもできるし、

日本でも英語は学べるし、外国人の恋人だって日本でも作れます。

 

旅行と住むのとでは大きく違うんです。

 

ここが日本人が海外慣れしていない、

島国で育ってきた日本人特有の平和ボケが大きな壁になり、

甘い考えで訪れる人が多くいる。

 

だから日本人はバカにされるんです。

 

日本でやってるテレビ番組を鵜呑みにしてはいけませんよ。

 

あのような報道は日本視点で作られてるだけで、

外国から見た日本は対して印象にありません。

 

そこまで言うのは自分がそうだったからなんです。。本当になめてました。

 

「日本最高!!」

 

「日本は誇り高い国だ!」

 

「トヨタだ!ソニーだ!!」

 

そんなん勝手に自分で勘違いしてただけで、

実際は日本よりも中国や韓国の方が知名度が高い。

 

日本人は素晴らしいなんて海外から見る日本は、

いつまでも英語がしゃべれないシャイな人種ぐらいにしか見られていないのです。

 

だから海外に住むと決めるからには、

『人種や国の壁を超えて、よりフラットに物事を捉える必要があります。』

 

そこで大事なのが、その国に住む・滞在する目的が最も大切な事なんです。

 

 

日本代表として他国に住むということ

 

 

海外に住むうえで第一の壁になるのが文化・言語の違いです。

 

家探すにも、携帯契約するにも、仕事するにも必ず大事になってくるのはコミュニケーション力です。

ただここで言うコミュニケーション力はただの言語だけではなくて、その人自身の会話力や、人格です。

 

例えばあなたが賃貸のオーナーだとして外国人の人が、

 

「賃貸契約したい」

 

と言われたとします。

あなたならどのような人に貸したいですか?

 

1、日本語が流暢だけど感じが悪く、怪しい人

2、日本語はあまりしゃべれないけど、頑張って話そうとし、感じが良い人

 

たぶんほとんどの方は「2」を選びますよね。

 

これはどこの国に行っても同じ事です。

 

その国の言語をいくら流暢に話せようが、感じが悪ければどこの国に行っても嫌われるもんです。

 

やはり同じ人間なんで感じるものは一緒なんでしょう。

 

例えば海外にワーホリで来る女の子のケースで話ますね。

もちろんたくさんいるうちのごく一部の方達の話です。

 

「ワーホリで英語の勉強しながら色々な経験して、仕事して、あわよくば彼氏作って。。」

 

こういった思いを持って訪れたものの、現実は厳しいことを知る。

 

その結果、日本人が働けるところが日本食レストランしかなく、

仕方なく働く事を決めます。

 

海外の日本食レストランで働くというのは、

ワーホリで生活するうえで最終段階なんですね。

 

そこで働けば、働いてる人やシステムは日本そのものです。

 

しかも優良な労働条件のお店が少なく、

低賃金で長時間働かせるようなことをやってるお店もあるのが現実。

 

なので、そういったところで働きたくない子達が次にどこを選ぶか。

 

キャバクラや風俗です。

 

この中にはもちろん本気でやってる人や、

日本での経験を更に活かして外国でもやってる人もいることでしょう。

 

どの国でもやる事は一緒ですから。

 

ただ否定はしませんが、

せっかく海外にまで来たからこそ色々な経験ができるのに、

「自分を売る事しか選択できない事に問題がある」と思います。

 

それがまさに目的や目標がない方の特徴なんです。

 

僕はすごくもったいないなと思います。

 

たったその目的があるかないかでここまで大きく違ってくるのに、

その目的すら計画して来れないのは完全に時間とお金の無駄です。

 

だったら日本で仕事に励んでる方がよっぽど安定し、

より意味のある経験ができると思います。

 

それを捨ててでも海外に来たんだから、

海外でしか経験できない仕事をやってほしい。

 

”ここでしか経験できない事にとにかく時間をかけてほしい”と思うんです。

 

日本に帰国しても両親や友達に胸を張って、

成長した自分を見せられるようになればどれだけかっこいいか。

 

だから外国人が見る日本人女性に対しての印象が軽いのです。

 

これは日本のAVとかの影響もありますが、

海外に来た日本人女性の言動や外国人との接し方にも問題があると思います。

 

よく外国人の友達に言われたことがあります。

 

「なんで日本人の女は簡単に股を開くんだ?」って。。

 

もうどう答えていいか分かりません。

 

「日本にいる全ての女の人がそうではないよ!」ぐらいしか答えられません。

 

外国人は日本人の女は全員そうだと思ってますよ!

 

笑い事じゃなくてリアルにそう思っています。

 

なので海外にいる以上は、

日本人代表として海外に住ませてもらってる意識を持つ事。

そして自身を持って目的や目標を持ち、その中で色々な事にどんどん挑戦する事です。

 

例えばニュージーランドやオーストラリアはカフェが多く、

ローカルのお店の飲食店での仕事はかなり良い経験になると思います。

 

更に給料が良い所だとファームの仕事とか工場系、

マイニング(天然資源の採掘)とか力仕事系の仕事でも日本ではなかなか経験できない事であって、

色々な理由があって必死にお金を稼ぐ為に来てる様な人との出会いもあります。

 

humping-jobs-gallery

 

僕が思うローカルで働く一番のメリットというのが、

”違う価値観や違う文化、生まれも育ちも違う人と話す事が何よりも自分の為になるから”です。

 

これが最も大切で、自分を変えれる一番のきっかけになると思います。

 

 

まとめ

 

ここでまとめると、

・その国の言語はしゃべれた方がいいけど、自分を磨く事の方が大切。

・目的や目標を持ち、物事をフラットに考えられるようにする事。

・日本人代表としての意識を持ち、その国に合った人間力を身につける事。

 

大きくまとめるとこの3つがポイントになると思います。

 

真面目に説明させて頂きましたが、なぜここまで堅苦しく説明するかと言うと、

『海外では全て自分次第』だからなんです。

 

日本で住んでてももちろん自分次第ではありますが、海外はよりシビアです。

 

基本的にやるべき事をやってればいいというスタンスなのですごく楽なのですが、

そのやるべき事ができなければもちろん相手にもされません。

 

コミュニケーションにしろ仕事にしろできなければ興味すら湧いてくれないんです。

 

大人に対しては育てるという考えがあまりないので、

例えば美容師としてやってるなら経歴何年だろうがプロの美容師なんです。

 

若いからとか、経歴が短いからという理由で甘くは見てくれないのが外国人の感覚。

 

ある意味厳しく感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

でも見方を変えると、

全ての人を平等にフラットに考えてくれるのですごく楽なんです。

 

自分達日本人は小さいときからの教育や狭い価値観の中で育ってきてるので、

なかなか理解できない事でもありますが、

それが海外であり、それが世界では普通の感覚です。

 

日本の常識は日本国内でしか通用しません。

 

僕たちはもっと広い視点で色々なところにアンテナ張り巡らせて感じたり、

体験して学ぶ事がもっともっと必要だと思います。

 

海外での生活は決して楽ではないけど、

すごく良い経験ができるのが海外移住のいいところです。

 

その経験を無駄にしない為にも、絶対に自分自身を見失わないようにしてくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

貯金ゼロ、経験値ゼロでもワーホリに行ける!?

 

オースティン君

ワーホリで海外に行きたいけど貯金も無いし、経験値もないし、けど海外に住んでみたい…そんな人でも本当に貯金ゼロ円でも行けるようにサポートしてくれる会社があるんだ。

その名は、『Gloval Dive』

 

Gloval Diveの特徴&メリット・留学資金を集める所からサポートが始まる
・予算に合わせてお金が貯めやすい環境で仕事が可能
・計画的に確実に行けるよう完全サポート
・留学資金を働いた分から天引きして徹底管理
・会員限定の英会話レッスンが無料で受けられる
・今後の予定や相談まで親身に答えてくれる
・初めての方でも安心して任せられる
・とにかく実践的に体験をしながら準備ができる

 

パメラちゃん

貯金ゼロや経験値ゼロでも一から準備が進められて、資金管理やサポート面もしっかりやってくれる。しかもリゾートホテルだから家賃もかからず、体験を交えながら、英語も集中して勉強できて、一石二鳥だね。

 

★Gloval Diveの詳細・登録はコチラから確認★

【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」です。