Our New Website 「TOCC JAPAN」 coming soon...

 

 

ニュージーランドのコーヒーはすごく美味しいのはご存知ですか?

 

僕は、オークランドに住んでた時によくカフェに行って英語の勉強したり、友達と話すのによくカフェに行ってました。


正直、コーヒーの味・技術に関しては日本よりもレベルが高いです!

だいたいどこに行ってもそこまでハズレがないんでお店の雰囲気とか店員さんの可愛さとかで選んでました笑

 

日本ではカフェだと「スタバ」とか「ドトール」みたいなチェーン店のイメージが強いかもしれないですけど、ニュージーランドにはたくさんの個人店があります。

 

外国人自体がコーヒーを飲む機会も多く、友達と長時間話すのに一日カフェで過ごす文化が日本よりも深く根付いてるんですね。

 

そこで今回は、僕が個人的によく通ってたオークランドのおすすめカフェを紹介できたらと思います!

 

 

僕が選ぶオークランドおすすめカフェ

 

One2One


 

おしゃれ通り「Ponsonby Rd」にあるカフェで1番通ったお店です!!

ここはとにかくお店の中がおしゃれだし、とにかく何時間でもまったりできる事。

 

お店の中はこんな感じです。

 

どうでしょう?

 

オシャレですよねー!!

お店の奥が裏庭みたいな感じでほのかに日光も入ってすごく雰囲気がいいんです。

 

風通しもいいし、とにかくリラックスできる。。

もちろんコーヒーも美味しいし、平日はそんなに混んでないので何時間でもまったりできます。

 

たまにスズメが入ってきてテーブルの上でクッキーのカスとか食べてるを見て、そんな事でも幸せに感じてしまう笑

 

夜はバーになって普通に食事もお酒も飲めるんですけど、何よりJAZZの生LIVEとかもやってるんでめちゃくちゃ雰囲気良いです。

おすすめです!!

 

 

Cafe Rhythm


 

しっとり落ち着いた「Parnel Rd」にあるCafe Rhythmにもよく通いました。

ここの個人的おすすめはこれ!

 

 

かなり高カロリー系のデブまっしぐらスイーツです笑

この時はまだ若かったせいもあって健康の事とか考えてなかったんで普通にこれにパスタ大盛りを食べたりして。。

 

ここも外での食事もできるので天気の良い日なんかは特に雰囲気もよくておすすめ!

 

確かアジア人系のオーナーなのかな?(違ったらごめんなさい。。)

なので働いてる人もアジア人しかいませんでした。

 

英語に少し自身ないと言う方にもおすすめかも?

 

 

Kokako Cafe


 

「Grey Linn」という市街地から少し離れた場所にあるKokako Cafe。

 

住宅街の中にポツンとあるのにいつも人がいっぱいで大盛況です。

ちなみに「Kokako」というのはニュージーランドに生息する鳥の名前。

 

お店の中はシンプルな中にもこだわってる家具、そしてここのコーヒーはまずカップが可愛いので女子受け間違いなし!

 

僕が思うにオークランドの中でもトップクラスに美味しいです。

 

ただ中心部からは少し遠いので、もし近くに行かれた際などにはぜひ寄ってみてください。

 

 

 

The Shelf


 

中心部のメイン通りの裏「High St」にあるThe Shelf。

 

ここもおそらくアジア人がオーナー??(また定かではないですけど。。)

アジア人のお客様で混雑していて、スタッフもアジア人だけでした。

 

ここは外国には珍しく、日本人が好むようなメニューが多いです。

おそらくアジア人向けに作ってあるからか、特にスイーツがマジでうまいです!!

 

欠点はいつも混んでるところかな。

 

 

海外でケーキを食べるとなると甘すぎて胃がもたれる程パンチがあったりしますが、ここのは甘すぎない中にも日本人好みな味付けに作ってあるので日本のケーキに近いと思います。

ぜひ食べてみてください。

 

 

The Botanist


 

中心部からは少しだけ離れにある「Wellesley St」のThe Botanist。

 

ここはなんと言っても”THEめちゃくちゃおしゃれ”です!

地元の人でめっちゃ混んでます。

 

慣れない人からするとけっこう入りずらいのが難点。。

実はここのエリア全部がローカルなお店ばっかりなんで、ほぼ白人さんしかいないです。

 

いつも入る時めっちゃ緊張したー笑

 

実はここは自分が住んでたアパートメントからかなり近い所だったんでよく行ってただけなんですけどね。

 

食事は比較的野菜多めのヘルシーなのが多くて、

健康志向の方やデートなどで女性の方にすごくは喜んでもらえるお店だと思います。

 

ちなみに僕はここのハンバーガーをよく食べてましたよ!

 

勇気のある方はぜひ!!笑

 

 

〜番外編〜

Dry & Tea


 

ちなみにここは美容院です!!

上の「The Botanist」と同じ一角にある美容院なのですが、なんとカフェと併設してる美容院です!

 

まあカフェと言ってもあくまで美容院がメインで、お客様に提供するものとしてカフェをやっています。

 

僕は行った事はないですが、職場からの帰り道に中が見えてとても可愛いお店だったんでぜひ紹介したいなと思ったんで載せました。

 

ちなみにその当時日本人の美容師さんが1人働いてたはずです。

日本人美容師さんを探してる方は要確認!!

 

まとめ

以上、今回の記事はオークランドおすすめカフェでした!

これ以外にもたくさんのカフェが存在してるし、新しくお店もどんどん出店してるのでお気に入りが見つかるまで探してみるのもアリだと思います。

 

ニュージーランドの冬は寒いし、やる事ないので暇な時はカフェ巡りもいいかも!?

 

またニュージーランドの事で記事アップするんで興味ある方はまた見てください。

皆さんももしおすすめのカフェ等ありましたら教えてくださいねー。

 

ではまた。

 

読んで頂きありがとうございました。

[本気で英語習得したい方に] 決して楽ではないからこそ、確実に成果を残せる【ライザップイングリッシュ】

ライザップと聞けば筋トレのイメージがあると思いますが、英語教育にも力を入れているのは知っていましたか。

しかも「成果にコミットする」というテーマの元、30日以内に成果がでなければ無条件で全額返金するというシステムをそのまま英語にも導入し、英語習得に相当自信があることを証明しています。

大きな特徴としては4つ。

  • マンツーマンによる個別指導
  • 個人のレベルに応じて徹底強化
  • 高速レスポンス型教育
  • レッスン以外もオンラインサポート

徹底的なマンツーマン指導による会話力を上げ、その人に合った目的・レベルを元に瞬時に判断できる英語脳にするよう叩き込みます。

RIZAP ENGLISHの悪い口コミ

・レッスン代が高額
→格安の学校にダラダラ通うより、短期間で金額に合わせた質の高いカリキュラムを受けることができる

・週に必ずある宿題が超大変
→ライザップ独自のスパルタシステムにより英語で考える時間を強制的に作る

・日本人トレーナーのみ在籍
→ネイティブトレーナーが相手だと日本人がつまづきやすいポイントをうまく説明できない場合がある

正直、ライザップのシステムは楽ではありません。

でも成果を出す為には徹底的な指導が必要で、自分の為だけに努力してくれることがライザップを支持する人の意見であり、自分に甘えてしまうこともなくモチベーションを維持できるからこそ、結果的に成果を残すことに繋がっているのです。

RIZAP ENGLISHに向かない人

  • のんびり自分のペースでやりたい人
  • 特に予定もなく勉強したい人

これらに当てはまる人はライザップではなくて、別の学校などに通われた方がいいです。

なぜなら”本気で英語を学びたい人以外は続かないぐらい厳しいから”

あくまで留学や仕事などでどうしても必要とか、今後の自分のキャリアアップや目標にしたいという何かしらの目的がないと正直辛くて辞めちゃうと思います。

でも裏を返せば、「ちゃんと勉強したい」「今まで勉強してきたけど上達を感じていない人」などには最適な環境とも言え、実際に経験した多くの人は上達を実感して卒業される方がほとんど。

更に無料カウンセリングによってお互いに十分納得した上で契約することができ、かつ一ヶ月以内であれば無条件の全額返金制度もあるので、”まずは体験してみてから継続を判断できる”という点でも安心して通うことができるでしょう。

『かなり信頼できるライザップだからこそ、高額でキツイ、でも必ず結果を残せる』それがライザップなんです。

本気な人は無料カウンセリングへGO

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ



この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告
>新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

新しい僕らの形「TOCC JAPAN」始動

2019年、”新時代を生きる僕たちに必要なものとは?”をテーマに人と人との繋がりを大切にする、そして新たなコミュニティを繋げるWebサービスを開始します。グローバルな時代になって、我が日本にも多くの外国人が訪れ、国境も言葉の壁もなくなりつつある今だからこそ、これからは日本と海外、日本人と外国人の思考の違いや、全く異なる価値をシェアしていくことが求められる時代になると思っています。受け入れ、糧にして、次に繋げる、そんな未来意思のある人たちが集まり、新たな価値を創造する、全ては未来の為に。。まずは僕たちから動き出します。

CTR IMG