仮想通貨情報シェアするサイト『シェアクリ』

ハワイでベーシックインカム法案が決定!?

ハワイでベーシックインカム法案が決定!?

 

 

皆さんは、“ベーシックインカム”って聞いた事あるでしょうか?

 

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。

基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBIともいう。

Wikipediaから引用

 

Wikipediaさんでも説明されてますが、

「必要最低限の収入を国が保証しますよ」という政策なんです。


ということは、

”その国に住む国民には、無条件でお金を支給しますよ。”って事です。

 

そんな夢みたいな話があるのって思いますよね。

 

でも現実にあるんです!!

 

しかももうすでに実験的な感じで実施してる国が存在します。

 

・オランダ

・スイス

 

ちなみにスイスに関してはまだ実施はしてませんが、実施するかどうかの国民投票までされました。

 

現在実施されてる国でも全ての国民にではなく、一部の地域で実験的にされてるとか。

 

そりゃそうですよね。

 

いきなり政府が、

 

「国民全員にお金配るよ!」

 

なんて言い出したら急に働かなくなったりだとか、暴動が起きたりとかしそうですもんね。

 

でも、これは単なる空想の話ではなくてこれから本格的に動き出しそうなんでです。

 

もう既にいくつかの国や地域で実施を検討し始めてるのです。

 

しかも我が国日本でも賛成されてる政党もあるし、検討する政策の一つに入っています。

 

ではどの国がそのような政策を話し合ってるのでしょうか?

 

 

・アメリカ

・イギリス

・フィンランド

・オーストリア

・イタリア

・カナダ

・ドイツ

・フランス

・ニュージーランド

・日本

 

 

これだけのたくさんの国々で検討されてるのです。

 

びっくりしませんか?

 

自分達の知らない間に夢のような政策を通すかどうかの議論をやっています。

 

では、もしこの政策を導入するとどういうメリットがるのか??

詳しく見ていきましょう。



 

ベーシックインカムを導入するメリットとは?

 

1、何もしなくても生活の最低限の収入を得れる


 

必要最低限の収入を保証してもらえるという事です。

 

さすがに大金はもらえないけど、最低限の収入はもらえます。

そうする事で生活の基盤ができ、更に普通に働く事で所得を増やすのでもいいし、働かないで自分の時間に使う事もOKって事です。

 

結局は自分次第の判断なんでその人が決めれば良い。そしてある程度の生活は保証しますよーってやつですね。

 

2、所得格差が多少縮まる


 

最初に言っておきますが、この政策で格差が完全になくなる訳ではないと思います。

でもこの政策によって多少は和らぐのかなと思います。

 

世の中にはたくさんお金をたくさん稼いでる人もいれば貧困で苦しんでる方もいますよね。

 

この8人の大金持ちは、世界人口の半分と同等の資産を持っている

 

この記事はたった8人が世の中の半分の資産を保有してるという内容です。

これは真実であり、これがリアルです。

 

彼らはもちろん誰よりも努力し、誰よりも辛い思いをしてきたことでしょう。

もしくは運のおかげだったかもしれない。

 

その頑張った対価として頂いてるお金ですが、実はそのほとんどが一部に集中して回ってる事を知っておく必要があります。

なので全ての人に平等にお金が回る事ができれば、この大きな格差を狭める事ができるはずです。

 

もしかしたら、そのきっかけを作る事ができる政策の一つになりそうだという事です。



 

3、色々な事に時間を使え、無駄がなくなる。


 

これが僕が思う一番のメリットだと思います。

現代社会にはたくさんの問題がありますが、一番問題なのは、

 

”限られた時間の中で大切な時間を失ってる事”

 

だと思います。

 

我々が生きる為にお金は必要だけど、基本的に人間にとって重要なのは

 

”寝食住と時間”

 

だけです。

実はたったそれだけなんです。

 

絶対に忘れてはいけない基本だけど、なぜか現代人のほとんどが見失っています。

 

人間には良くも悪くも「欲」というものがありますよね。

その欲をうまく活用できてればいいですが、やり過ぎれば単なる無駄な浪費になります。

 

現代社会はその欲を重ねて重ねた結果、無駄が多くなり、それでも止める事ができなくなってる状態なのです。

そして今になってその負担が自分達に降り掛かってきています。

 

だからこそ根本である無駄や浪費を削減する為にも、

 

”時間やお金をどう使うか?”

 

をしっかり考え直す事が重要になってくると思います。

 

再び考えるきっかけを作ってくれる良い政策の一つと言えるでしょう。

 

 

ベーシックインカムのデメリットとは?

1、働かない人が増える


 

これが最も懸念される事の一つですが、実施した国の発表によると実はそうでもないみたいなんです。

 

通常、人間にとって一度上げたものを下げるのは難しいですよね。

でも実際にもらえるお金は生活の全てを保証する程はもらえません。

ある程度は働かなければ今までよりも生活水準を下げる事になるのです。

 

その結果、労働意欲が前よりも増す傾向が見られたというデータが出ているんです。

単純に収入が増える事で使えるお金の幅が広がり、より良いお金の使い方をする人が増えてきたという事です。

 

お金を使う事で国に活気が出て景気も良くなり、経済が良くなればその分庶民にも還元されるという良い流れへのきっかけを作ってくれると思います。

 

2、社会保障がなくなる


 

これが皆が最も気にする事の一つではあると思います。

 

今まで日本では年金や保険制度によって、国に老後や医療の保証をしてもらってました。

保証があったから安心して働き、国を信用して税金等を払ってきたんですよね。

 

でもこの政策が通ってしまうとこれらの国が保証するものがほぼなくなると言われています。

もちろんこの辺も議論の余地はあると思いますが、

もう既にこの国が保証する年金とかあまり期待してない人が多いのが現実です。

 

特に我々まだ若い世代からすると、将来本当に年金ももらえるのかどうかを気にしてる若者が多いのです。

 

「どうせもらえないんだったら年金制度はなくしてほしい。。」

 

おそらく多くの方が思ってる事だと思います。

 

もちろんもらえると信じたいですが、100%もらえるかどうかは不明です。

 

だとしたらその分で生活の保証をしてもらえるなら、自分で考えて老後の資金集めをすることができるし、『その自分で考えて』という面がすごく大事な事だと思うからです。

 

このベーシックインカムでもらったお金の使い道は全て自分次第です。

 

全て自己責任になるという事。

これが残酷か、ラッキーと思えるかどうかはその人次第です。

 

もう現代は誰かに頼っていくような時代ではないと思います。

 

頼るのではなくて、共に歩む方がこれからは大切な時代です。(シェアや同じ輪のコミュニティ)

 

まとめ

僕はベーシックインカムに関してはぜひ日本でも導入してほしいと思っています。

 

確かにこの政策にもまだまだたくさんの問題点があり、議論を重ねて決めていくと思いますが、この考え自体はメリットの方が大きいと思います。

 

現代の社会問題を解決するには、何か大きな変革が起きないと解決の方向には向かないです。

しかもこれ以外の解決法が見つかりません。

 

ただこれだけ大きく変わるには、自分達の覚悟と準備が必要です。

全て自分達次第で良くも悪くもなります。

 

まずは変わる事を恐れない事です。

 

それには個人個人がしっかりと自分というものを持って、新しい事にどんどん挑戦していく事が大切なんだと思います。